手作りぞうきん作成。

先日、「いらないもの」シリーズで大量の古タオルを廃棄したと書いたのですが…

実は全部を廃棄したわけではなく、ちょっとだけですがよけておいたタオルがありました。

さすがにぜんぶ捨てるとバチが当たりそうな気がして(ヘンなところで弱気)、 せめて何枚かでもぞうきんとして再利用すべきではないかと思いまして。
それと、最近、どうも掃除熱が高まっているのか、やたらと拭き掃除とかしたくなってるので、 どうせだったらキレイなぞうきんを使いたいというのもあったりします。
ま、100円ショップとか行けばぞうきんも3枚100円とかで売ってるんですけどね~。

ミシンもいじりたいのでこの際手作り。

買ったミシンにyoshiママからちょっと拝借した赤い糸をセットして、いざ、ソーイング!!!

とご機嫌で縫いはじめたのですが…
おむつを縫ってたときとはうって変わって不調なミシン。
下糸がやたらからまるんですなー。ガタガタいってミシンも止まるし。

けど、そういう困った状態のミシンを前にして、意外とあせらなかった私。とりあえずあちこち触ってみて、 ダメだったらyoshiママを呼ぶ、と自分で決めてやってみました。
だってさ、ミシンが困った状態になったところで、原因はわかってるんだもん。下糸がからんでるって。
これがパソコン相手だったら…と考えたら、ミシンなんてちょろいちょろい。原因不明で不調になるあげくダメになったときのダメージも大きい、 というパソコンよりずっと楽です。
からんだ下糸を直して、やっと縫いはじめたと思ったら残り15センチぐらいのところで下糸なくなってた!! というハプニングもありつつ……

できあがったぞうきんは3枚。白タオルに赤い糸のステッチがかかった素朴なぞうきん……縫い目あちこちからんでるけど……
でも、作った!! っていうことが楽しかった!!

次に作りたいのは、居間の白木の棚につける目隠しカーテン。
ラタンのカゴを並べて入れてるのですが、微妙にサイズが合ってなくて中途半端なのと、 整理整頓が苦手すぎてカゴがてんこ盛りになってる状態にうんざりしてしまい、だったらいっそ目隠ししてしまえ!! と思ったのがきっかけ。
実を言えばその棚を使いはじめた当初から「カーテンつけたいな~」という気持ちはあったのですが、ミシン持ってなかったのと、 仕事してて全然時間がなかったのとで実現には至っていなかったのです。
けど、今なら作れる!! というかむしろ今じゃないとできん!!
というわけで、布買ってきて作ってみることに決定しました。

あと、先月号の「たまごくらぶ」に付録でついてた「手作りガーゼスタイ」も縫いたいな。

せっかくいいミシンを買ったので、早く服とか縫ってあげたい……ぞうきんばっかりじゃミシンがかわいそうな気がする(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いるもの、いらないもの。

昔…小須田部長が転勤(左遷)のたびに、「いるもの」「いらないもの」「どうでもいいもの」 と書いた段ボールに荷物を分類していましたが(そういうコントがありました)。

あの分類方法って実はけっこう実用的だったりして、所属していた支店のお引っ越しのときにもやりました。会社のなかに「いるもの」 「いらないもの」「どうでもいいもの」って書かれた段ボールがあちこちにある光景…今思えばちょっとほほえましかったりする。

こっこちゃんを迎えるにあたり、我が家のいちばんの問題が、

ものが多すぎること。

夫婦そろって独身生活が長く、しかもダンナちゃんは大学時代からずーっとひとり暮らしだし、その上ふたりとも「捨てられない」 性格というのもありまして、シンプルな生活というものにあこがれつつもあこがれで終わる、という、 まさに片付けられない人の典型みたいな夫婦なのです。
もちろん、ゴミ屋敷みたいな状態ではありませんけど。念のため。

それでも狭いアパート暮らしにこっこちゃんが加わるとなると、さまざまなアイテムがどかんと増えるわけで、 もちろんこっこちゃんの定位置も作らなくちゃならないわけで。
三連休のあいだに力仕事をやっつけてしまおう!! と夫婦で決心し、 まずは実家の父を招聘して(笑)居間のとなりの和室にフローリングカーペットを敷きました。
もともと今のアパートはそれほど長く住む予定はなかったので、安いカーペットを敷いていたんだけど、 予定に反してダンナちゃんが通勤可能な支店に転勤になったため、引っ越しそびれて今に至るという具合で… 安物カーペットは掃除をしてもぜんぜんきれいにならなくなってきたので、 それなら掃除も楽なフローリングカーペットを敷きたい!! と思い立ったわけです。
まぁ、買ったものもけっこうお安いタイプだったので、畳のでこぼこをちょっと感じる箇所もありますが(笑)
でもだいぶ見ためスッキリ。

そこで例の「いるもの」「いらないもの」分類をはじめたのですが…
いざひっくり返してみて、こんなにあったのか、とびっくりしたのがタオル類。
もうね、すごいんですよ。

この際古ぼけたタオルとか使い勝手の悪いサイズのタオルとかは思い切って捨てよう!! とダンナちゃんと決意。
切って縫いなおしてぞうきんにするのがエコなんでしょうけど、そんなことしてたらこっこちゃん誕生に間に合わないほどの量だったのですよ。
とにかくスペースを作るのが最優先なので、捨てました、ばんばん。
古新聞も古雑誌もまとめまくり。ダンナちゃんの古くなって着ないスーツもボタンだけ外してゴミ袋へ。 気持ちが乗ってる間にやらねば!! と必死で捨てました。

で、思ったんだけど、「いるもの」「いらないもの」って分類すると、たいがいのものはいらなくなりますね(笑)
存在を忘れてたものとかも「いらないもの」に考えると、しまいこんでたものはほとんどいらない。

おかげでこっこちゃんのスペースもできたし、床もフローリングでお掃除しやすいし、スッキリです。

これから続けて拭き掃除に取りかかる予定。がんばらなくちゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のお買いもの。

今日は札幌までダンナちゃんとお出かけしてきました~。

ダンナちゃんの同期・N嶋さんが、使わなくなったベビちゃんグッズを譲ってくれるというので、「もらうもらう!!」 とホイホイ出かけていったわけなのですが。
以前にもベビーベッドを頂いており、今回はさらにチャイルドシートとバウンサー、床置きメリー、木馬、とそりゃもう山ほど頂きました。 全部買ったらウン万円はするであろうアイテムの数々…

ありがたい限りです。

N嶋さんとこは男の子二人なのですが、下の子が来月末で満1歳なのに、もうガンガン歩いちゃってたんですよね~。 満1歳と言えば先日お誕生日を迎えられた悠仁さまが同い年でしょ? けどつかまり立ちはしてたけど自立歩行はまだまだだった気が。
なのにN嶋さんの息子ちゃん、すごい歩くの。特に、 何か興味を引くものを発見するとそりゃもうまっしぐら!! まだ歩行が安定しないので親が支えたりするんだけど、 その手を振り払うぐらいのイキオイで歩く。すごい。

さてその後、北海道マラソンの交通規制をかいくぐって出かけたのが東急ハンズ札幌店。
いくつか欲しい物があって行ったのですが、お目当ての物はひとつもなく… ( ノД`)
そのかわり、今回の目fukin的ではなかったんだけど前から気になっていた物、というのを発見。即、購入しちゃいました。    

白雪ふきん」 という、その名の通りの「ふきん」です。

前々から大好きで毎日のようにのぞいているblog「★ちゃんねるDays★」さんのところで、 ちょっと前に紹介されているのを見かけて以来、ずーっと気になっていたアイテム。
こちらのblogには「トモエリバー」というワードで検索かけたときにたどり着いて以来、すっかりお気に入りになってしまいまして…
なぜって、好きなものがすごく似ている!! 文房具とか、手帳とか。「トモエリバー」ってワードも、そもそもは、 手帳に使われている紙の種類だったりするので、そういうところまでこだわっている人が書いているblog、 というのがワタシ的にはストライクだったんですね~。

で、「ふきんは文房具じゃないだろう!!」と思っているそこのアナタ。

私、B型なんですよね。
B型ってね、基本的にはマイペースだしてきとーなんですけど、なぜか、 どうでもいいところに異様にこだわったりする一面があるんでございますのよ。

私の場合、たいがいは文房具に対してそのこだわりが発揮される傾向があります。ボールペンとか、 自分の書きぐせがついた筆記用具を他人に使われるのがキライです。仕事で使うボールペンも、その日の調子によって書きやすいペンが違うから、 何本も色違いでお気に入りを持っていたりします。
何年も前ですけど、ある上司で、社内便の送り状を書くのによく私のボールペンを勝手に使う人がいました。 社内便のボックスが私の席の真後ろにあったので、 自分の席からボールペンを持ってこなかったりするとちょうどいいから私のボールペンを使ってた、ということなんでしょうけど、 何が許せないって、その人、筆圧がやたら強いんですよ!! せっかく私の書きぐせがついて、インクの出具合とかいい感じになってるペンを、 その人の筆圧が全部ダメにするの!! ボールペンを机上に放置しないで引き出しの中にしまったりして抵抗したけど、そいつ、 人の引き出し開けてまでも使ってたの。
今思い出しても憎いですね、そいつは。

で、何が言いたいかっていうと、実はわたしのそうした「どうでもいいようなことにこだわりたい」傾向は、ふきんにもある、 ということなのです。

結婚以来、いろいろとふきんを使ってきたんですけど、気がつけば日常的に使うふきんはみんな「白」。
その理由は簡単、塩素漂白したいからなんです。
エコに逆行してるかもしれないんだけど、私、塩素のニオイが好きなんです。ふきんを塩素漂白したりするのも大好き。 漂白して真っ白になったふきんのニオイかぐのも好き(笑)
けど、そのへんのドラッグストアとかホームセンターで売ってるふきんって、「酸素漂白はOKだけど塩素はダメ」なタイプばっかり。 塩素で除菌してスッキリ、という感覚を味わいたい私にはまったく使えない。
今まではそれを無視して塩素漂白してきたんだけど(笑)この「白雪ふきん」は、 なにが嬉しいって酸素系も塩素系も漂白剤OKなの!! そしてほんとに真っ白なの!! 気持ちいいっっ。

買ってきてすぐ袋を開けて、1枚使ってみました。まずはお湯でよーく洗って糊を落とすんだけど…洗えば洗うほどふんわりしてきて、 手触りも気持ちいい!! 
さっそく台ふきとして活躍させることに。今まで使っていた無印良品のふきん(生成だったけど何度も漂白したせいで今は白くなりました)は、 ぞうきんとして使おうかと。
ハンズの店頭には柄物のふきんもあって、そちらも漂白OKだったんだけど、やっぱり私は白いふきんが好きです。 しばらくはこのふきんオンリーになりそうです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困るんですけどっっ(@Д@;

兼業主婦にとって!!

おそらく一年で最もハードな季節!!

年末。

その週末は、さまざまな雑務で消化されてしまうわけですが……

私の場合は「家事」で週末は消し飛びます(;´д`)トホホ

しょーがないんですけどね。普段は仕事で気力も体力も使っちゃうし、そのための週末でもあるわけですから。

で、お掃除しようと、残り少なくなっていた愛用の「重曹」を買いに出たのですが……

ないっっっΣ(゚Д゚||)

ホームセンター1軒と、ドラッグストア2軒を回ったんですけど……

どこも売り切れ。

なんでだよぉぉぉ(○`ε´○)プンプン!!

だってさぁ、「お前ホントに掃除すんのかよ!!」って言いたくなるような若い女の子とかが、店員さんに、
「重曹ないんですかぁ~?」
とか聞いてるんだもん。

私はもう結婚した当初から重曹使ってるのに~……
お気に入りの「DURALEX」のグラスとか、重曹で洗うとくすみがつかないので、いつもそれで洗ってたし、焦げつき鍋も重曹で洗ってたのにさ……

なんで?! なんで今になって突然人気なの?! しかもどこも売り切れるぐらいって……

調べてみたら……どうやらこのせいらしい。

ううう……残りの重曹でどこまで持たせられるかなぁぁ( ノД`)シクシク…

| | コメント (1) | トラックバック (0)