新店舗開拓

千歳に新しくできた、ジェラート屋さんに行ってきましたー。

「ジェラテリア ミルティーロ」
という専門店。

1370270577153.jpg


まわりはブルーベリー畑で、ここでとれるオーガニックブルーベリーがジェラートになるんだそうです。

ブルーベリー大好きなので迷わずブルーベリーのジェラートを選択。
ブルーベリーのジェラートだけでも、ヨーグルト系とかミルク系とかあって、かなり心が揺れましたが…
まずは、シンプルに混じり気なしのブルーベリージェラートにしました。

それと、もうひとつ、心ひかれまくったマンゴーのジェラートもオーダーしました。


1370270579329.jpg


なんとも派手な色合い。

でも、味はものすごくおいしい!
マンゴーのジェラートは、果物そのものを食べてるみたいな濃厚な味。
ブルーベリーも、これまた味わいが濃くて、果物まんまで食べてるようなおいしさ。

さらに、ジェラートの舌触りも絶妙!
やわらかくてするっと溶けるけど、食べてる感もしっかりあって、ほんとおいしい。


ちなみに、一緒に行ったくるみはキウイのジェラートを選択しました。
あんまり食べたことないので、味はどうなんだろー?と思ったら、これが激うま!

旬によって、フルーツの種類も変わるんだそうです。

うーむ、これはちょいちょい行っていろいろ食べなくては。


ここのマスターは、イタリアまでジェラートの修行をしに行ったそうです。
ジェラートマシンも、イタリア製で、道内ではここしかないんだそうですよ。

お店のホームページは、こちら

クルマがないと難しい場所ですが、ぜひ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬休みのある日

先週は冬休みで、半年に一度の長期休暇でした。
当初の予定では、パパの実家に帰省して、入院中のおばあちゃんのお見舞いをするはずだったのですが、冬休み直前にくるみが風邪で熱を出してしまったので、急遽里帰りは中止になりました。

1週間もお休みがあるというのに、どこにも行かずに過ごしてしまった…

行ったところといえば、日帰りで「定山渓ビューホテル」のプールとか。
(もちろん、くるみの風邪が治ってからです)

あとは、土日だと混んでそうで行けないラーメン屋さんとか(笑

今回行ってみたのは、札幌の美園にあるラーメン屋さんの『彩未』です。
雑誌のラーメン特集で1位になってた有名店なので、土日だと激混みしてそうで行ってなかったのですが気にはなってました。
せっかく平日に行けるんだから行ってみよう、とラーメン好きな一家はさっそく出発。

ランチタイムを完全に外した午後3時に到着したにもかかわらず、なんと店の外に並びました…(((゚Д゚)))ガタガタ
それでもラーメンにありつけるまで30分くらいだったので、まだよかったのかも。

オススメが味噌ラーメンらしいので、そちらを注文。

座った席が壁際で、有名人の色紙がいっぱい飾ってありました。地元TV局の女子アナのとか、NACSのヤスケンのとかもありましたが、よくよく見ていくと大好きなトータス松本さんのとか、ファンモンのファンキー加藤さんとかがあり、最近のではドランクドラゴンのサインも。
店内狭いから、来たらすぐわかるんだろうな…

ラーメンはこんな感じです。

Photo

味は、もちろんおいしかったです。
次郎系ラーメンとかいうたぐいのとは、正反対のタイプじゃないかな?
(次郎系食べたことないんで、あくまで予想ですけど…)
スープが、しっかり味噌なんだけど、しつこくなくてあっさり。
さらさらと飲めちゃう感じです。

しかし…
また30分並んで食べたいか?と言われたら、私は微妙かも。
あっさりしてるのはいいんだけど、なんか、パンチがないというか…
それがいいところでもあるんだけどね。

30分並んででも食べたいラーメンは、千歳にあるラーメン屋さん「味の一平」。
地元では超有名で行列も当然できてますが、並んでても回転が速いのでわりとすぐ食べられますし、待ってる間にオーダーとってくれるので、席に座ったら1分くらいですぐ出てきます。
スープも麺もおいしいし、野菜たっぷり。

『彩未』で食べた次の日に、この店に行って食べちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいはなし。

どうでもいいはなし その1

私が年だからなのか……それとも好みなのかこだわりなのか……

最近の有名人blogというか、若い人のblogというか(とか言ってる時点で私もう若くない?!)、なんであんなに行間広いんでしょうか。
書いてることなんかほんとにちょっぴり。
なのに、すごい行間空いてて、しかもほとんど文章じゃなくて単語なのね。単語の羅列。
有名人といえばアメーバブログですが、さっき見てみたらあの叶姉妹もblogやってるんですよ。何書いてるのかなってのぞいてみたら、さすがというかなんというか、話題の映画「ベンジャミン・バトン」のジャパンプレミアに行ってきたって話なんですけどね。
それを、こんな感じに書いてるのね。

ブラット ピットのビックリマーク

ベンジャミン バトンのカチンコ

プレミアにベル

出席しましたニコニコ

すぐ先にきらきら!!

アンジェリーナ・ジョリーを音譜

エスコートしてラブラブ

ブラット・ピットニコニコ

とても美しいカップルドキドキ

2時間45分の長いビックリマーク

映画でしたが目

意外とあっという間に

感じられた合格

不思議でかお

おもしろい音譜

作品でした恋の矢

今日の

ドレスはワンピース

ハリウッドでは やはりリボン

レッドカーペットの

王道王冠1

BADGLEY MISCHKAワンピース

姉の大好きなラブラブ

ベビーピンクのチューリップピンク

サイズ違いニコニコ

ファッションテーマはクラッカー

ベビードールリボン

お・そ・ろ・いチューリップピンクチューリップピンク

ですドキドキ

ってさー、なんかイラッとするの私だけでしょうか? なんでこんな行間長いの? しかもたいしたこと書いてないし! 近くで見たブラピがどうだったかとかアンジーがどんなだったかとか、そういうことを詳しく書けよって思うの私だけ? こんな作文小学生でも書いたら怒られるよ!!

まぁ……表現の一種だと思えば仕方ないのかも知れないけどなんでみんなそろいもそろってこんな程度のblogしか書かんのじゃ。有名人だからこそのオモシロ話とかそういうのを期待するのは私だけじゃないはず。
写真が多くて文章が少ないならともかく。
記事には写真も載ってたけど、すごいちっちゃくて、見づらいし。

どうでもいいはなし その2

先日ダンナちゃんが職場で「最近のお笑い」について盛り上がったときに、「『ゴー☆ジャス』だけはなにが面白いのかわからない」という話になったらしいのですが。
あのー……私、好きなんですけど。
といっても『ゴー☆ジャス』っていったい何者なのかと思われるむきもおありでしょうから動画を一応貼りつけてみたりして。

どうも私のお笑いの好みってすごく王道かすごくマニアックかのどちらからしいです。
ジョイマンはぜったい面白くなると思ったしU字工事もM-1にでちゃうくらい人気者になったし、早いウチから「ぜったいブレイクするなこの人」って思ってる人の確率は高いんだけど、唯一、数年前から目をつけているのにいまいちゴールデンに出てこない「二丁拳銃」。
面白いんですよ。ほんとはね。

昔から世の中が不況になるとお笑いブームが起きるそうですが、それを考えると今ってものすごいお笑いブームだから、つまりものすごい不況ってことなんですね。不況があける頃には、売れなかったお笑い芸人が失業して街にあふれたりなんか……しないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紋別・うまいもの検証の旅。

ぶじに紋別から帰ってきましたので、今回は紋別うまいものネタです。

なんせ紋別はおいしいものの宝庫ですよ!! 結婚のご挨拶のためにはじめて訪問したときから、紋別という地はかならず体重増加するということになってます。
今回は帰省前からものすごく太っていたので(結婚時に比べどれだけ太ったかはとても言えない。産後太りにまんまとはまった)かなりガマンして食事してましたけど、それでもおいしいものまるっきり食べないというのは紋別に対して失礼なんで、ちゃんと食べてきました。

地元のテレビ番組で、その土地土地で地元の人に「この街でおいしいものってなんですか?」って訊いてランキングするコーナーがあるんですけど。
この前、はじめて「紋別編」が放送されたのです。

それによれば。

3位 「とあんくる」のシーフードカレー
2位 「出塚水産」のカニマヨボール
1位 「まりーさんの木」のカニチャーハン

なのですよ。

「とあんくる」は初めて紋別に行ったときにすでに訪問済み。しかしシーフードカレーがあまり好きではない私、そこでは「カルカッタ」というナゾのメニューをいただきました。
紋別以外ではいまだ出会ったことのないメニュー「カルカッタ」…
これこそ地元の味とするべきではないのかと言いたいね。

「出塚水産」のカニマヨボールはほんとーにおいしい!!!!!
実は私、結婚前までかまぼこなどの練り製品は食べられなかったのです。ところがここの「出塚水産」の揚げたてかまぼこは食べられた!! っていうかおいしかった!!
お店の中でも揚げてくれるので、旅行に行って小腹が空いたらデリ気分で食べるというのもよし。
もちろん揚げてないのも買えるよ。
私は今回も発泡ボックスにいっぱいつめてもらってお持ち帰りです。いつも買って帰ってるんだけど、年末年始は工場がお休みなので買えないのだ。

で。
「まりーさんの木」なんですがね。

ここだけ行ったことなかったんですよ!!!! 1位なのに!!!! みんながオイシイって言ってるのに!!!!

これを食べずしてなるものか。

ということでダンナちゃんに「連れて行け!!!」と強硬に要求したら、なんとダンナちゃんのパパとママまでつき合ってくれることに(笑)

さて、その「まりーさんの木」ですが。
外見はこんな感じ。

まりーさんの木

ごくごくふつうの喫茶店です。
あのね、「cafe」じゃなかったです、入ってみた感想も。
昔ながらの「喫茶店」って感じでしたよ。テレビで見た感じはけっこう広いのかと思ったら中は意外に狭くて、行ったときはランチタイムだったせいもあって満席。

しかし、私の執念が通じたのか、店内で唯一相席可能だったテーブルにいたのは、昔からなかよくしているお宅のご夫婦!!!
ここぞとばかりに相席をさせていただきました。
オーダーしたのはもちろん「カニチャーハン」ですよ!!!
となりの席の四人連れおばちゃまもみんな食べてる「カニチャーハン」!!!
私の食い意地は期待はふくらむばかりでございます。

そして出てきたのがこちら!!!!

ウワサのカニチャーハン

キャベツサラダとわかめスープ付き。

これがねぇ…まず第一印象、

「量…多いなぁ…コレ…」

実を言うとその直前からなんとなく胃の調子が悪く、せっかくおいしいものを食べようっていうときになんでこんな不調なんだと悔やんでいたのですが、この量はたとえ胃の調子絶好調でも食べ切れたかどうか…。

で、食べた感想なのですが。

ちょっと油っぽかったなぁ(;´д`)トホホ
カニの味というより私にはいっしょに入ってるコーンの味が強かった。
仕入れ状況によって入ってるカニは変わるそうで、テレビではたいてい「毛ガニ一杯分!!」とか言ってますが私が食べたのはズワイガニでした。
まずくはないし、たしかにおいしいんだけど、やっぱね…油っぽかったな。

翌日、ダンナちゃんが作った「カニほたてチャーハン」のほうがおいしかった…
ごめんなさい、まりーさん。

ダンナちゃんは当初から「カニチャーハンなら自分で作ったほうがウマイ!!」と言い切っていましたので、オーダーしたのはこちら。

ハンバーグカレードリア

ハンバーグカレードリアっす。
さすがのダンナちゃんでさえ「量が多い…」とつぶやいてしまうほどの大盛りです。
こちらもおいしかったそうですが、ダンナちゃんとしては、

「カツカレーにしときゃよかった」

とのことですよ。

さて決して大きくない店内に知り合いがいたおかげでランチを食べることができた私たちですが。
となりの席にいたおばちゃん四人連れ、なんとダンナちゃんのお友だちのお母さんでした!!
「あらぁぁぁ~、ちょっと大ちゃん(ダンナちゃんのこと)じゃないのぉぉ~!!!」
から始まって、くーたんを見るなり、
「カワイイわぁぁ~、ちょっと抱っこさせて~!!」
とおっしゃいまして(笑)
人見知りしないくーたんはおとなしく抱っこされていましたが、表情はじゃっかん緊張気味でしたよ。

私としては紋別うまいものランキング・1位は「出塚水産」のカニマヨボールを推したいですね。
ちなみに最近テレビではほかにもいろいろとうまいものがあるようなので、ランキングが変動したら随時! お知らせしていきます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お食事に行ったはいいけれど。

20日に、市内に新しいファミレスがオープンしましたので、早速食べに行ってきました。
建築中から、「何ができるんだろうね?」とダンナちゃんと興味津々だったのですが(笑)いざできてみたら、ただのファミレス……

ここ数年で、市内にオープンした外食チェーン店はけっこう多くて、 居酒屋なんか同じ道路沿いにたいして離れもせず3店舗とかありますし。

昔は、そういう外食店がオープンしても意外と長続きせず、気づいたら閉店してたってことが多かったんだけど、 ここ近年はそうでもないみたい。

で、新しいもの好きというか、食べることが好きな私たち夫婦ですので、 夕食で混みはじめそうな時間帯をちょっとずらして行ってみました。

店内は、まだ新しいからキレイなんですけど、ちょっと狭い。通路なんかほんと狭い。
私たちが案内されたのは二人がけの席で、両サイドに通路があるんですけど、そこ通るの私はちょっとツラかったんだよな~。 おなかがかなり出っぱってて、通路通るのもひと苦労。たまたま右側の席が空席だったから、そっち通れたけど、 両方に人がいたらちょっと難しかったな。わがまま言って申し訳ないけど、4人掛けのソファ席とか案内して欲しかった。

で、メニュー見て食べたいもの決めて、ファミレスにありがちな呼び出しボタンを押したところ……

店員、2つ隣の席にオーダー取りに行った。

しかもね、そこの席のおばちゃんに「呼んでないよ」って言われてるのに「えっ? でも…」って動かないの。
ダンナちゃんが見かねて「こっちだと思うんですけど」って声かけてもすぐ動かないし。

さらに私たちのオーダー取るのはいいけど復唱しないからちょっと不安……

届いたメニューも、ダンナちゃんは「大ライス」って頼んでたんだけどなんとなく「これ普通のライスじゃないの?」って大きさだし…… 伝票には「大ライス」ってなってるんですけど……

けど、ライスの大きさなんかどーでもよくなってしまうような事件が直後に発生。

ダンナちゃんのライスに髪の毛混じってた!!!!!! (((  ゚ д ゚ )))ガーン

あ…あるんだ、実際、こういうことが…

もちろん店員さんを呼んで取り替えてもらったけど…結果として大ライス以上の量になったけど…
けどさぁ、代わりを持ってきたのもただの店員さんだし(バイトかな)、 ダンナちゃんが新しいのをもらってしばらくしてからちょっとエライのかな? って感じの人が「あの、髪の毛が混じっていたそうで… お取り替えいたしますが…」って来てみたりして…応対としてどうなの? そのタイミング…

さらに不快な事件は続き……

気分を取り直してドリンクバーで温かい紅茶でも、と思ってカップを手に取ったところ。
なんじゃコレ。

コーヒーがこぼれたようなあとがくっきりと……

洗ってないの? (;´д`)トホホ

まぁカップのほうは、無礼な客が汚したカップをそのままラックに戻したのかもしれないんだけど、 そこに至るまでの事件が私の気持ちを萎えさせました。

お料理については、可もなく不可もなし。っていうか、たいしておいしいわけでもなくて、同じ代金払うなら別のお店に行くかな~、 って感じだし。
なんといっても、いきなり印象が悪すぎです……

ダンナちゃんと「もう行く気しないな」というところで意見の一致を見ました。
いやー、あちこちで外食してるけど、こんな目にあったの初めてです。びっくりした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさに飲み会。

火曜日の夕方、飲み会に出席するために札幌に出かけました。

産休・育休に入る時期がちょうど忙しい月末にかかっていたため、仕事が一段落するあたりで課のみんなが設定してくれた飲み会です。

こういうとき、経過順調で良かったな~としみじみ思います。
実は9/12でなんと妊娠36週になっちゃう私!! 36週といえばつまり10ヶ月です!! あと1週間もすれば正期産(だったと思う) ですよ!!
そんなおなかを抱えてでもホイホイお出かけしちゃう私。神経質な妊婦さんなら眉をひそめること間違いなし。

あ、でも、無理はしてないんですよ。飲み会といってもアルコールはもちろん飲んでないし、 むしろ家にいるときよりちゃんと食べれるぐらい。
今回はブタしゃぶコースだったので、野菜もたくさん食べることができました。

行ったのは、札幌駅近くにある「サントリーズガーデン・ 旻(そら)」です。会社からも駅からも近いので場所的にもすごく楽。

しかーし。

店員の反応は鈍いし、ブタしゃぶなのにあく取りもないし、 追加の野菜は頼んでもなかなか出てこないのに肉だけは最初っから食べきれないほど皿に山積み!!
食べてる間にポン酢が薄まるので「ポン酢下さい」ってひとりが頼んだら、ほんとにひとり分しか持ってこないし、 「煮詰まったので鍋に足す水下さい」っていったら「えっ?」みたいな顔されるし、なんなんだ!! 思わず「日本語通じないんじゃないのか?」 って疑っちゃったぐらい。

店が広いので店員さんが耳にイヤホン付けて内線みたいなやりとりしながら動いてるんだけど、 そのイヤホンを毎回外しながら聞き返されるんだよね~。
だったらイヤホンつけなきゃいいじゃんっっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

店はそんなだったけど、久々に会う課のみんなは相変わらずで飲み会は楽しかった~。
産休に入ったときよりおなかが大きくなっていたのでみんなびっくりしてました(笑)
自分では普段から買い物に出たりして活動的にしているつもりでも、やっぱり世界が狭まってるなぁというのを実感。 仕事していれば少なくとも支店の人には毎日会って、そのぶん変化もあるわけだけど、 家にいればやっぱり会う人も減るし会話の量自体が減ってるんだなぁ。
まぁ、こっこちゃんが生まれて来ちゃえば「変化が……」とか言ってる暇はないんだろうけど(笑)

誘ってもらったおかげでかなりの気分転換になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビュッフェでお食事。

ダンナちゃんが仕事でお付き合いのあるホテルから、ダンナちゃんに、

「サマーブッフェのチケット買ってくださ~い」

というお声がかかりました。

接待ゴルフと同じく、これもお仕事の一環。大蔵大臣(表現古っっ)の私としては、経費として家計から落とすべきものと判断し、お財布開けつつダンナちゃんに訊きました。

「で……おいくら?」

「4000円です」

――って。

高いっっΣ(゚Д゚||)

「それ……お一人様価格だよね?」
「そうです」

じゃあチケット一枚で…というわけにもいきませんので、お二人様2枚購入いたしました。8000円の出費。ま、しょうがないか。
それに、2枚買えばもちろん自分も食べに行けるわけだし。

というわけで、最終日の今日、ダンナちゃんと一緒に行ってまいりました。

もともと「樹林」という喫茶コーナーのような広いスペースだったのが、大リニューアルで「グラスシーズンズ」というブッフェスペースになっていました。中は落ち着いたウッド調の内装。
肝心のお料理はどうだったかというと、

 こんな感じです。

 パスタとかサラダとかおなじみメニューは
 もちろんですが、
 変わりどころでは「冷麺」なんてものまで
 ありました。

 パスタはカルボナーラ一種類だけ
 だったんだけど、
 これがまた超オイシイのですよ!!!!

 お月様をはんぶんにしたような形の
 チーズが、
 どかんと横に置かれてて、
 それを混ぜてるんだけど、香りが最高。

 そしてどんなところでお食事しても必ず食べる
 フライドポテト……

 おいしかったです。

  

 こちらは「海老のカクテル」に

 「イクラ飾り オホーツク産タラバガニの冷製」

 「生寿司」

 カニに関してはすっかり舌が肥えてしまって
 いるのですが。
 なかなか、おいしかったですよ~。
 なんせ普段は紋別直送ノン冷凍カニを
 食べてますから。 

 

 

 

 そしてデザート。
 うっかりおはしを置いたままで
 撮影してしまいましたが、
 この横にちゃんとフォークがあります。

 イチゴのケーキ、チョコレートケーキ、
 バナナカスタード、イチゴムース、
 パウンドケーキ、パンナコッタ。

 この他にもカシスソルベと
 洋梨のシャーベットもあって
 おいしくいただきました~。

 ちなみにこのあと、メロンとスイカと
 グレープフルーツを ぺろりと完食。
 どこが「戻りづわり」なんだ????

 

 

こちらのホテルは、実は私とダンナちゃんの思い出の場所。

結婚式を挙げたホテルなのです。

おかげさまで3年たっても相変わらず仲良くお食事させてもらってますよ~、と、心の中でお礼を言って帰ってきました。
こっこちゃんが飛び出てきたら、しばらくはこんなオシャレなディナーは無理なので、ゆっくり堪能させていただきました。
  

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のれん横町に行きました。

一週間以上も更新さぼって何やってたんだ、というカンジですが、不良妊婦はあちこち遊び歩いておりました(笑)
つわりもなくなったしおなかも妊婦らしく大きくなってきて楽しいし、わーい!! ってな気持ちでいるにもかかわらず、あと1、 2ヶ月もすればさらにおなかがせり出しちゃって運が悪けりゃ「戻りづわり」に見舞われるわけですからね~。
というわけで、不良妊婦は今を楽しむためにあちらこちらとふらふら歩き回っていたわけで…お買いものも当然したわけで…(コラッ)
そのご報告は、おいおいに。

で、この一週間で2度も足を運んでしまったお店があるんですな。
今までの私の徘徊エリアはもっぱら札幌駅周辺だったのですが、今回はちょっとそこから離れまして、「札幌二条市場周辺」でございます。
最近はこのへんがアツい!! らしく、タウン雑誌や北海道のテレビ番組なんかでもよく取り上げられてるのを見かけます。実際は二条市場よりもうちょっと東寄りエリアらしいんですが(^_^;)
まぁ、今までだったらたぶん行かなかったエリアです。
場所的には大通やすすきのに近いのですが、どっちかというと飲食店はすすきのに集中しているため、あんまりこっちまで来る理由がなかったんですな。

そんな私が2度も行っちゃったのが、「buddha-bar 280」(ブッダバー ニーハオ)という中華のお店です。

道路沿いに「のれん横町」というお店の集合体のような長屋のような建物があって、「ブッダバー」はそのいちばん奥。

なぜそんなところに行ったのかというと、実はこのお店の料理長が、高校時代の部活の同期なんです~!!! パチパチパチ。

まぁ料理長と言ってもレストランのようなお店ではなく、あくまで「バー」なんで、お子様連れとかそういうニーズには合わないんだけれども(^_^;)でもねぇ、身内びいきのようですが、料理はものすごぉぉぉぉぉ~くおいしいです!!!! 
同期のNくんは実は本格四川の料理人。今までもそういうお店の厨房で活躍してきた人なので、味はホントに保証付きなのです。同期の中では「早く自分の店を持て!!」という声が絶えない32歳。あ、私の年までバレたな。ま、いいか。
先日、東京でバリバリのキャリアウーマンとして活躍している私の親友が夏休みを利用して帰省したので、高校時代の部活同期で集まってワイワイ盛り上がったのですが、その会場がこのお店だったのです。
それにしても、高校卒業してもう15年くらいたつのに、いまだに当時と同じノリで友だちが集まるというのはスゴいことだと思う私。だってね、今回だってみんな1年くらいはずーっと会っていないのに、いざ顔を合わせたら「おぅ」てなカンジで、先週も会ったよね、ってぐらいのノリなのですよ。「久しぶり~!!」とか全然ナシ。ちなみにひとつ下の学年になるとそういう集まりはまったくないらしく、「先輩たちはおかしいです」と言い切られるぐらいの仲の良さ。
今回会ったときも、「ここまでフツーに続いてきたんだから、これは今後もそーとー続くだろう」という話になり、「今はみんな自分の子供の話だけど、それが孫自慢に変わる日もそう遠くないのではないか」という結論で全員が納得しました。
で、そのうち、やれあっちが痛いのこっちが痛いのと自分のカラダの話題に移行していくんだろうな~。そのときまでにはNくんが自分の店を持っててくれるといいんだけどな。年寄りが延々と居座ってもいいように。

さて今週2度目となる訪問は、メンバーががらりと変わってダンナちゃんとその職場の同僚ふたり。一度は自宅の最寄り駅まで帰ったにもかかわらず、ダンナちゃんの電話で「飲みに行くから、まだ札幌にいるなら誘おうと思ったのに」と言われて「じゃあこれからまた札幌に戻る」と即答してしまった無茶する妊婦…

しかし、行ってよかった。やっぱりお料理おいしいし、前回食べられなかったあんかけ焼きそばなども食べちゃったしね。

その上びっくりしたのが、お店の前までタクシーで乗り付けたところ、店の前の屋台スペースにいた見知らぬお姉さんが「!!」って顔で私とダンナちゃん(というかたぶんダンナちゃん…)を見ていたこと。明らかに私たちを知ってるまなざしなのに、当の私たちは全然だれだかワカラナイ!!!!! 
しかしその後「ブッダバー」にて再会。なんとその方、私とダンナちゃんの結婚式でペーパーアイテムを依頼した広告代理店を紹介してくれたり、式場のお花をプロデュースしてくれた花屋さんの社長さんだったのです!! そ… そう言われればそうだ!!! なんという偶然!!! しかも社長さんがもう3年近くたつのに私たちのことを (というかたぶんダンナちゃん…の風貌のせいだなぁ、インパクトあるし) 覚えててくれたことが感激!!! 
そう言えば結婚式のお花に関しては私がすごくこまごまと希望を言ったし、お花の打ち合わせなのにダンナちゃんまで熱心に同席したりしたせいで、そのとき「お嫁さんがひとりで一生懸命準備してるのはよく見るけど、こんなに新郎さんが熱心に関わるのは初めて見た」と言われたんだった(笑) そのせいかも。。。

お店の雰囲気のせいなのか、知らない同士のお客さんがなんとなく交流しちゃってるのも楽しいです。別の席で誕生日パーティーしてたんだけど、知らない人なのに私たちも「ハッピーバースディトゥーユー」と歌ってしまいました。アットホームな雰囲気は店員さんの作り出してるものなのかしら。
お料理はほんとにおいしいです!!! 札幌駅からタクシーに乗って「二条市場ののれん横町まで」って言ったらちゃんと連れてってくれますよ。運が良ければワンメーターだけど、運が悪くても千円札でおつりが来ます。地下鉄がわかる方は「バスセンター前」の1番出口から出て、創成川沿いに国道36号線に向かって歩いていけばのれん横町に出くわします。お店はその横町の1階、ほそぉぉぉ~い通路をまっすぐ進んで突き当たり。ぜひぜひ一度、行ってみてください!!!
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレー解禁日

16日は、ボジョレー・ヌーボーの解禁日でしたね~。

ぶんぶんさん天国ななおさんうちのママ(yoshi)のお宅では、おうちで楽しくワインを召し上がったようですが、私は職場のみんなとワインバーに行って味わいました(*^-^)

ワインと言えば、私たちの間ではココ。

「ワインバーダイニング 宙」です。

いつもは1次会でたらふく食べておなかいっぱいになった状態で行くので、おつまみとワインぐらいしか頼んだことがないのですが、今回は別。
ボジョレーの解禁日だけの限定メニューがあったのです。

前の週に飲みに行ったとき、いつもお世話になってるスタッフのSさんが、

「そう言えば来週ボジョレーの解禁日ですけど、皆さんどうなさいますか?」

って声をかけてくれた瞬間に、私たちの返答は決まってました。

「飲みます。」

こういう時の決断ほど早いものはありません。
で、その日だけの限定プランで、前菜からデザートまでのコース料理に、ボジョレーが飲み放題で、お値段4,500円也。

参加メンバーは、お酒大好き・営業課次長を筆頭に、酒好き女性数名と、お酒にめっぽう弱い男性が一名。

いや~……飲みました。
ほんと、おいしかった……ボジョレー……。

実は私、赤ワインは普段ほとんど飲みません。
赤ワイン特有の渋さというか、重たさが苦手で、もっぱら白ワインの辛口を飲んでます。
けどねぇ……ボジョレーは違うね。
それが「若いワイン」ってことなのかもしれないけど、あと口に残る渋みがなくってとっても飲みやすい。飲みやすいだけに、飲み過ぎて危険です。

Sさんのご厚意で、「去年のボジョレー」との飲み比べもさせていただきました。
1年経ってるぶん、多少渋さが出てるかな? と思ったけど、そうはいってもたかだか1年の話なので、飲みやすいことに変わりはなかったです。

いつもはここで「オペラ ブリュット」というスパークリングワインを飲んでます。
お値段は良心的ですが、すごくおいしいので私は大好き。
けどね……

いつもお店で見ているワインリストの、「オペラ」と同じページにあるワインがどーしても気になるのです。

「モエ・エ・シャンドン」

お値段……は、うーん……(-ω-;)ウーン

そうカンタンには飲めないワインですが、だからこそ飲みたいワインでもある。
とりあえず、お酒好きの営業課次長が転勤になったら、そのワインで送別会!! ということになってます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏だんご鍋・リベンジ

主婦歴も3年目に突入したということで。

きのうの夕飯は、鶏だんご鍋を作りました!
しかもね、鶏肉は自分で挽肉にしたんですよ~。
結婚祝いにいただいた「バーミックス」というステキなアイテム(フードプロセッサーです)を使って、張り切って作ったんですけれどもね。

ダンナちゃんが作る鶏だんご鍋と比べると……

おいしくない(_ _;)

マズくはないんですけど……ダンナちゃんが作ってくれるのとは明らかな差がある。

なぜでしょう。

で、師匠・ダンナちゃんのダメ出しを受けたわけです。

そしたらねぇ、もう、使ってる肉からして違うわけです。
私はむね肉を使ったんだけど(理由→特売だったから)、師匠の使うお肉はもも肉だったのね。
もも肉に比べて、むね肉はぱさぱさ感があるためだそうです。
確かにね~。納得。

次に、玉ねぎのみじん切りについてですが。
私はバーミックスで一気にみじん切りにしたんですが、それだと玉ねぎが細かくなりすぎてしまい、食感が損なわれるのだそうですΣ(゚Д゚||)
みじん切りは包丁使ってちょっと粗めに……が師匠の教え。ふむふむ。

そして隠し味に「ごま油」を使うこと。
ぱさぱさむね肉にごま油なしのだんご……そりゃおいしくないよなぁ……_| ̄|○

それらの教えを受けて、私、宣言いたしました。

「反省点を踏まえて、明日リベンジです!!」

つまり。

二夜連続鶏だんご鍋

です。

で、今日はちゃんともも肉を使い(挽肉が売り切れだったのでまたもやバーミックス使用)、玉ねぎも包丁でみじん切りし、ごま油も使いました。

おかげさまで、今回はまあまあ、味も食感もUPしました。

ちなみにその調理中、左手を負傷した私……

Hand_1

土鍋のフタを不用意に持ったら予想外に熱くなってたのよぉぉ~ヽ(+∇+)ノキャー

まんまとやけどしてしまい、冷えピタを貼っております。

3年目に入ってもツメの甘い主婦なのでした。トホホ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)