生きてるよ!!

今までにもちょいちょいブログを放置することのあった私ですが…

今回は、なんとまるまる1年の放置と相成りました!!
もう、このブログを読んでくれてる人なんていないと思うけど、一応、あたし生きてるよ!! というご報告のために更新です。
すみません!!
なんでこんなに放置したのかというと、簡単な理由として、
「軸足がFacebookに移った」
というのがいちばん大きいかも。
去年の夏頃に高校時代の友達と再会して、「Facebookやりなよ〜」と言われてはじめてみたら意外に面白かったという…
あとは、プライベートがとにかく盛りだくさんだったなぁ。
去年の「どうでしょう祭」のあとで転勤が決まったんですが、どうしても新しい環境になじめずに危うくまた抑うつ状態の一歩手前ぐらいになってしまってorz
正直、今でも違和感はあるんだけど、周りの人はみんないい人なので、結局自分の問題なんだよなぁ…
あと、今年の春に、ついに念願のマイホームを建てました!
同時にパパの単身赴任が終了して、私は気楽な実家居候生活から大忙しのワーキングマザー生活に突入したのです。
子供は4月から小学生になり、とにかく毎日忙しくて、夜になっても自分の時間なんて皆無で、ベッドにたどり着く気力がなくてソファで朝まで寝ることもザラ(笑)
その生活の中でBlogとかもう無理!!
だったんですけどね。
でも、閉鎖する勇気は出なくって、ずっとそのままにしていたんです。
そして、ぱったり更新が途絶えてから丸1年。
やっと更新、となったわけです。
正直なところ、どんな記事を書いてこのBlogを維持していこうかまだ迷っているんですが(汗)
せっかくのBlogなので、もう少しやってみようと思ってます。
とりあえず、今いちばん気になっていることは、
「スコットランドは独立するのか?」
ということ。。。
いくら油田があったって、石油は永遠に掘れるわけじゃないのに、なんでそういう枯渇の可能性がある石油に過度に期待するのかな。将来、独立したらきっと子供たちから言われるのにさ~、「なんで独立なんかするんだよ」とかなんとか。
独立のゴタゴタで英ポンドが急落しているらしいので、これで独立が否決されればまた価格が上がるかも!と期待しているんだけど、いかんせん資金力がない。。。
どうなるかな〜…。

続きを読む "生きてるよ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の質

今日、仕事中に、あきれることがありました。

ATMを操作していた男の人が、突然大声で、

「うるせえんだよ!!!!」

と怒鳴ったのです。ほんと、なんの前触れもなく、突然に。

お客さんも、それから私たちもびっくり。なにがあったのかさっぱりわからない。

そしたら、男の人は続けて何か怒鳴ったのですが、私には何を言ったのかは聞き取れませんでした。

次長が「大丈夫ですか?」と、怒鳴った男の人に声を掛けたら、その人は「大丈夫です」とわりとはっきり答えて店を出て行きました。

みんな、「今のは何だったんだ?」って感じ。というか、正直なところ、そういう微妙な人、うちの店にはよく来るので、またそういう人か、ぐらいに思ってました。

ところが。

その後、私が担当している投資信託のお客様と話していたときのこと。

話がだいたい終わって、「お仕事のほうは忙しいですか?」なんて世間話をしていたら、お客様が言ったんです。

「いやー……さっき、なんか俺、怒られちゃったんですけど。そんなに悪いこと、してましたかね?」

って。

「――さっきの?!」

びっくりでした。さっきの怒鳴った男の人は、今、私の目の前にいるお客様に向けて怒鳴っていたようなのです。

「コワイ人いるな~、って、思って」

お客様は温厚な方だったので、そう言って苦笑いされてましたけど、でも……この人がいったい何をしたと??? 私の頭の中は、?でいっぱいです。
えーと、今日は、仕事関係の振込で来店されてて、さっきの男(面倒なので男呼ばわりさせていただきます)がいたときには、ロビーで座っていただけだったはず……。

そこで、はたと気づいたことがありました。

でも、お客様にはまったく悪い点がない話なので、それは口に出さずに、不快な思いをさせてしまったことにたいしてお詫びして、お客様を送り出したのですが。

気づいた点。

それは、このお客様が風邪を引いていて、咳をしていたということ。

そうです。あのATMの男は、風邪で咳き込んでいたこのお客様に対して、「うるさい!!」と怒鳴ったのでした。

…………。

あんた何様?! うるせぇのはお前だよ!!!!

……スミマセン。取り乱しました。けど何なんだこの男。塩ぐらいまけばよかったよ。

しかもあとで先輩が言ってたけど、私が聞き取れなかった部分は、「常識わきまえろ!!」とか怒鳴っていたらしい。っつーかお前が常識とか口にするのおかしいから!! そもそもお前が非常識なんじゃ!! 怒りを通り越して呆れて、さらにそこも通り越して日本人の、そうこの国の行く末を憂う私。

他人が風邪引いて咳き込んでたら、「ツラそうだなぁ」とか思いませんか? 仮に咳き込みすぎててなんかこっちにも風邪菌飛んできそう… …とか思ったとしても、「マスクとかすればいいのに」って思うぐらいで、自分から距離とるとか、そんなもんじゃないですか? 親しい相手なら、「ちょっとぉ~、マスクぐらいしなさいよ」程度は言うかな。でも知らない人に怒鳴ったりはしない。

それをいきなり知らない相手に怒鳴るって……。

まぁたぶんこの男は自分が正しいって思ってるんですよね。常識派だと。だから「常識わきまえろ!」って怒鳴れるんですよね。

しかし……銀行という場で大声を出す(つまり関係ない人もいる)ことは、常識から逸脱しているとは思っていないわけよね。あーバカくさっ。

しかしこういう勘違い常識人以外にも最近感じるのが、人としての質を疑いたくなる人。

この前もいたんだけど、窓口がすっごい混んでるときに来て、10人待ちとかだったりすると、

「具合悪いから先にやって欲しい」

っていう人がいるんです。女なんだけど。

私が転勤してきた頃にはいなかったと思うんだけど、とにかくそういう事を言って、順番とばしてくれって要求するんですよね~。

たしかに顔色があんまり良くないので(笑)最初何回かはこっそり対応してあげたこともあったんだけど、ある日、いつものように、「具合悪いから先にやって欲しい」って要求してきたので、こそっと先に対応してあげたら、手続きが終わったところでロビーに知り合いが入って来たんです。

そしたら、その知り合いつかまえて、延々と長話をしてるんです!! しかも窓口ではいかにも調子悪そうな声で話してたのに、知り合いに対して話してる声は超デカい!! 話の内容が全部こっちにも聞こえるくらいデカい。

具合悪いって、芝居だったのかよ!!!!

それ以来、その女の「具合悪いから」発言はいっさい信じてません。こないだなんか「他の方もお待ちいただいていますので」って何回も言ってるのにしつこいの。

なんなんだろう、この、「自分さえよければ」みたいな発想とか行動。最近本当に増えたと思う。

どうなってんの?! 日本人ってこんなんじゃないよね?! 「お互い様」って考え方、今はもうないの?! こんな日本人が当たり前になっちゃったらこの国どうなんの?! 政治家の無能さが国を滅ぼす前に、民衆が国を滅ぼすのではないか?!

わりと真剣に危惧してます。どう思いますか?みなさんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑問

先日、視聴者参加型の美容系TVを見ていたら、ある視聴者の紹介の時に、

「Aさんの目標は、娘さんと姉妹に見られることだそうです!」

というコメントがあって……ビックリしました。

それって……目標にすることなの?! 娘と姉妹に見られたらうれしいの?! 

「友だちみたいなママと娘」っていうのが流行りはじめた時でも、なんかちょっと違和感というか抵抗があったのに、今や「姉妹みたいなママと娘」が世間では流行りはじめているのかと思うと抵抗とか通り越してもはや私には理解不能。

yoshiママの娘としても、くるみのママとしても、間違われたい! とは決して思わないけど……
世の中のママと娘というのは、間違われたらうれしいものなのだろうか。

もちろん、ママがキレイ!! というのはいいことですよ。なんか、たまにいるじゃん、メイクとかヘアスタイルとか全然構ってない人…… そういうママよりキレイなママがいいのは当然。
でもそれは「年齢らしいキレイさ」なのであって、「娘にみえるぐらい若い」っていうのとは違うんじゃないか?! と。
そう!! 今書いてて気づいたけど、「年齢らしいキレイさ」じゃなく「娘に見えるくらい若い」をとりたい人の心理には、「若さがいちばん大事!!」という、若さ至上主義みたいなものがあるんではないか!!

そういう「若さ至上主義」が、単なる「若作り」になって、娘とおんなじ格好したりとか、髪型したりとか、うわべだけを追っかけていくことにもなるんではないか!!

若く見られたらそりゃ悪い気はしないけど、でもそれを自分から狙っていくのも何か違う気がする。せいぜい狙っても-5歳とか?(笑)
でも娘と姉妹となると…… -20歳くらいは必要じゃないですか!! そんなの何かが間違ってる!! 若けりゃいいのか?! なんか妖怪じみてきませんか?!

母親には母親なりの「キレイ」があるはずなのに、それを否定しているみたいで私にはぜんぜんいいとは思えないんだけど、世間一般との感覚とは違うんですかね~。

**************************************

そういえば先日東京に行って、はじめてファストファッションの「H&M」とか「Forever21」行きましたけど。

行ってみて思ったのが、「あー、もう、こういう服が着られる年齢じゃなくなったんだな……」ということでした。

なんつーの……?「チープな服」がおしゃれに見えず「安っぽい服」に見えるっつーの……? 若かったらきっとああいう薄っぺらい生地のてろんとした服でも可愛らしく見えるんだろうけど、少なくとも私にはダメでした。サイズ感の問題とかじゃなくて質感ね。
結局、「H&M」ではピアス買いました。それくらいしか使えそうなものなかったのよね。もう、ああいうお店のターゲットからは外れてるんだな、と納得でした。

でも……世の中的には、そういう若作りってもう受け入れられてるの? 「サイズも合うし、娘とも兼用できるし」みたいな理由で若作りってアリなの? 

私ならぜったいにイヤだけどな~。

だって、同じ服着たら、娘のほうが可愛くなるに決まってるじゃん!!!(爆

大人はオトナのおしゃれをすべきです。と、思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TDL☆満喫

3月にも行ったのですが、今回もやはり、行ってしまいました。

夢の王国。

ディズニーランドです。

関東では普通の天候なのかもしれませんが……暑かった。北海道なら7月、真夏頃の暑さ。

そこで紫外線対策でサングラス購入です。

いえーい。

帽子も買えばよかったかも……と後悔しつつ、通路に座って待っているのは、ちょうど開催時期だった「イースター・ワンダーランド」のパレードです。

たまたま座った場所がよくて、今回はけっこうキャラクターたちと目があった……ような気が(笑)

ティガー

その後、くるみの乗りたいアトラクションに移動。前回同様、パパは乗り物に弱いためママとくるみで乗ります。

まわすよ。

「アリスのティーパーティー」では、ものすごい勢いでカップを回されて、乗り物にはそれほど弱くない私もかなり危険な状態に。
くるみは大喜びなので、まあ、いいんですが、パパが乗ってたらもう120%の確率で再起不能になるはず。

たのし~。

背景の流れっぷりが尋常じゃないですね。

もちろん休憩もしっかり、ということで、我が家のいつもの休憩スポット「トゥモローランドカフェ」へ。
ハンバーガーとかポテトとか、軽食とりながら休憩できるのです。
私が食べたのはコレ。

ナゲット

ミッキーシェイプのチキンナゲットです。味は普通です。

夜見たパレードもよかった~。前に遮るモノがなかったので、ピノキオにピンポイントで手を振ってもらえるといううれしいおまけ付き。
何回も行ってる人なら、きっともっといいスポット知っているのでしょうが、私たちが今回見たのはこういうポジションからでした。

ドリームライツ

パパも休憩しつつ場所取りできたし、くるみのようなちびすけにも、この場所はよかったなぁと思います。

夜のシンデレラ城も幻想的で素敵。

夜のシンデレラ城

ここで結婚式したら素敵だなぁ~……とは思うのですが、お値段が750万円(確か)と聞いちゃうとね~。

それだけの資金があるなら新生活のために使うべきだよな。と、ついつい現実に引き戻されます。

さて、前回の「TDL満喫写真」はコチラでしたが。

3月

今回はグレードアップしました☆

5月

ポーズが決まってるぅ~!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危ない予感

久々の更新ですが……

前回の記事を書いて以来、ちょっとした危機が訪れております。

それは何かと言いますと、

パソコンが壊れそうな予感Σ(゜皿゜) ガビーン

最初の危機は、バッテリーが寿命を迎えたこと。気づくとバッテリーのランプがずーっと点滅しているので、何事かと思ってネットで調べてみたらバッテリーの寿命ということが判明したのです。
しかも今はもう新品買えないことも合わせて判明(涙

私の相棒ちゃんはDELLなのですが、考えてみたら買ってから6年、いや7年くらい経っているベテランPC。まーそれだけ使えば不調も出るよね。
それに寿命を迎えたのは本体ではなくバッテリー。別に外出先で使うこともないし、ACアダプター使えば問題ないじゃん!くらいに思っていたのです。

ところが……

どうも、バッテリーの不調は、そこから始まるいろいろな不調の幕開けに過ぎなかったらしく。

windowsの起動音のあとに、「ピヨピヨピヨ~、ポコ☆」と、なんとも可愛らしいけど謎な音が鳴ったり。
問題なかったはずのACアダプターまでおかしくなって、立ち上げたら「このアダプターは認識できません。F1キーか、セットアップ画面にするならF2キーを押してね」みたいなことを言っていると思われる英語の黒い画面(DOS画面?)が出た~!!

もう何言ってんのか理解できないので勢いでF1キー押したら立ち上がって……冷や汗。よかった。

しかし……DELLちゃんの年齢を考えたら、ある日突然!!みたいな事態が起きないとも限らない。

そろそろ万が一に備えて大事なデータの避難や保存も考えなくてはならないかも……

で、保存したいデータを考えたら、写真と、音楽データと、住所録くらいしかなかったのでした。なんか……浅い?私の使い方。

そこでまた考えてみる。いつも私はパソコンで何をやっているのか?

1 写真の管理
2 ネット(blog含む)
3 iTunesで音楽の管理
4 たまにメールあけてメルマガ見る
5 年賀状作る

今は個人情報の関係で会社の仕事は家ではぜったい出来ないし、そうなると本当にこれくらいしかパソコンでやってないんです。

そこではたと気づく私。

「仕事で使うこともなく、写真とかネットとか音楽とかメインでやるんだったら、別にWindows機でなくてもいいんじゃないか?」

つまり、

「Macでもいいんじゃないか?」

と……。

yoshiママが母の日に買ってもらったiPad、私もさわらせてもらっているのですが(っていうかWi-Fi設定したの私だし!!)、これがまー便利!! ちょっとした調べ物もいちいちパソコン立ち上げなくていいし、操作も簡単だし、何というか見た目もいいし(笑)

それに、今はまだ二つ折りケータイ使っているけどそのうちスマホにも切り替わって行くわけで、アンドロイドのスマホは使いたくない私としてはやっぱりiPhoneか?となると連携させるってことでやっぱアップル?というような思考に入っていく……わけなのです。

しかし今までずーっとWindowsだったのに、そう簡単にMacとか大丈夫なのだろうか。

とか思うのは私だけではないらしく、アップルのサイトにはまさに「乗り換えは簡単です」というページがあった(笑)

今はまだこうしてDELLちゃんは働いてくれてるし、すぐに買い替え!!というわけでもないので、しばらくはいろいろ迷って楽しみたいと思うのですが。
それにしても、「パソコンは5年経ったらただの箱」とはよく言ったもので、自分のパソコンなんて日々使っている分にはそんなに古いとは思わないけど、いざこうして新しいパソコンとか見始めるとその差にビックリします。私みたいに浅ーい使い方しかしてなくても(笑)

浅い使い方……つまりそんなにいっぱいのソフトは必要じゃない私には、必要最低限のソフト(アプリケーションというらしい)しか入ってないMacのほうがいいのかも。

っていってる時点でかなりMacに傾いていることがわかりますね(笑)

迷って楽しみつつ、データの保存もしなくては! 先日またまた東京に行って、ダンナちゃんのいとこの結婚式に出席したり、 TDL行ったりして写真いっぱい増えちゃったし、iTunesできゃりーぱみゅぱみゅのアルバム買ったりしてるし。
しばらくは地道な作業に邁進する所存でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初の体験。

アラフォー子持ちにもなると、もう人生で初体験なんてそうそうないと思っていたら、まだありました。

去年の11月なんですが、人生で初めての「人間ドック」に行ってきたのです。

この歳になるまで行かなかった理由は、別に体に不調を感じなかったことと、めんどくさかったことと、妊娠したときに血液検査とかいろいろやってもらっていたからなんですが、さすがにもうそろそろ行かなきゃダメかも、と決意しての人間ドック。

私の勝手な思い込みなのですが、人間ドックって入院して受けるもののようなイメージしてたんです。
でも実際は朝から行って昼前に終了。
しかも、札幌駅直結のクリニックに行ったら、ちゃんと女性専用のクリニックに案内してくれるから、まわりはみんな女性。
っつーかウチの会社の職員がほとんどで、同僚に遭遇しました(笑)しかも2人。

いろんな検査がサクサク終わる中、私はひそかにドキドキしておりました。

実は、私、今まで一度も「バリウム」というものを飲んだことがないのです。

バリウム……

「そんなまずくないよ~」と言う人から「あんなまずいもの飲めるわけがない!!」と言う人までとにかく評価が分かれるバリウム。

私はいったいどちらのタイプなのだろうか……とひそかに不安になっていたのですが。

実際に飲んでみて、思いました。

「あれは人間が飲んでいいものではない!!!!!!!」

もうね、声を大にして言いたいです。あれは人間が口にしていいものじゃないです。舌触りもおぞましいけど香り自体がなんつーか建築資材みたい。モルタルか?と思わず疑いたくなるほどまずい。
そういうシロモノを「ぐーっと飲んでくださーい」って言う検査技師が悪魔に見えましたよ……

で、バリウムって、固くなると石みたいになるでしょ?
それで検査後に下剤もらったんだけど、効きが悪かったのか、中途半端に出してしまったのか、その後トイレでヒドい目に遭いました。すみません、きたない話で。でもほんと大変だったんですよ~。体内から石が出たのかと思いました。

それから2週間ぐらいして、検査結果が送られてきました。
ひっかかってるとしたらメタボぐらいかな~と気楽な感じで封を切ってみて、びっくり!!!!!

なんと、再検査事項が2つもありました。
しかも、判定がA~Hまであるうちで、最低のH判定。

引っかかったのは胃と腸。胃はポリープの疑い有りで、腸は出血の疑い有りという……

シャレにならん!!!!!!!!

というわけで、地元の総合病院に行って、胃カメラと大腸内視鏡の検査を申し込みました。

人間ドックだって初体験だったんだから、当然ながら胃カメラだって内視鏡だってやったことがない私。そしてどちらにも苦しそうなイメージしか持ち合わせてない私。
でも最近は胃カメラも鼻から入れるのがあって、それだと苦しくないらしいと教えてもらったことでようやく覚悟も決まり、「地元の総合病院なら大きいから、胃カメラだってきっと鼻から入れるタイプに違いない」と勝手に思い込んで行ったのですが、行ってみたらまんまと口から入れるタイプでした(涙

でも「鼻から入れるのじゃないとイヤなので結構です」と帰れるはずもなく、結局予約を入れてしまいました。

よく「泣きながら胃カメラ飲んだ」なんて話を聞くので、どんだけつらいのかと思っていたけど、実際「オエッ」となるのはのどの一部分を通過するときだけでした。よだれも「飲もうとするとオエッとなりますから飲まずに出してください」と言われたので、のどはもう全開放状態。
もう、悟りの境地に近いです。壁に貼られているポスターをひたすらぼんやりと見ているだけ。何が書いてあったかなんて今はもう覚えてない。ただひたすら遠くを見つめ、のどを開けるだけ。

私の実感としては、どちらかというと、カメラを飲んでオエッとなることよりも、胃の中をカメラがぐるぐる動き回ってたまに内側からぐぐーっと押される、その感覚のほうが気持ち悪かったです。

大腸内視鏡のほうは、前日の夜から飲み食い禁止なのは胃カメラの時と同じなんだけど、それに加えて腸の中も空っぽにするので、朝から下剤を飲まなければならないのですが……

それが、水薬でなんと2リットル。
2リットルもの水薬を、2時間で飲みきってください、という指示なんです。
検査よりもある意味その薬を飲むことのほうがつらい。

下剤のおかげで、確かに腸は空っぽになりました。昔あった「直腸洗浄」みたい。強力デトックスです。次の日のお肌、すごくキメ細かくなってた(笑)

でも、そのお肌のために大腸内視鏡検査をまた受けたいかと言えば、もう絶対にイヤ。

だってねぇ、恐ろしく痛かったんですよ!!!! 内視鏡が腸をさかのぼっていくのですが、最後の曲がり角でうまく曲がれなかったらしく腸にぶつかってるのがわかるんです。それが何回か失敗するから、そのたびに激痛。
「いってぇっっっっ!!!!!」と男前な悲鳴を上げるほどの痛さ。おしりから脳天まで響く痛み……
自宅に帰って父親に痛かったと報告したら、「オレもやったことあるけど痛くなかったぞ。医者がヘタだったんじゃないのか?」と言われました。ううう。

さて、その結果ですが。

腸のほうは問題なくてよかったのですが、胃にはまんまとポリープが発見されました。4つほど。
でも米粒大で良性なので、特に処置の必要はないとのことでした。よかった。

しかし同時に胃炎と逆流性食道炎も発見されてしまい……私の胃はストレスの影響をモロに受けてることが判明。

というわけで、死ぬほどマズいバリウムを飲んだおかげでポリープも発見できてよかった。
そして今回ポリープが見つかったため、「次からはバリウムは飲まずに最初から胃カメラの検査を年1回受けてください」との指示が。
バリウムと胃カメラならぜったい胃カメラのほうがいいので、それもよかったです……バリウムだけはほんとにもう二度と飲みたくない……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします。

blogを始めて数年経ちますが・・・

ここまで長い期間、blogを放置したことはかつてなかったと思います。前回の記事が8月9日ですから、まる5ヶ月の放置。記事はラベンダー畑ですけど、今、こちらの風景は雪景色ですよ。わはは。

その間、当blogには、iTunesのバージョンアップに行きづまった方たちが相当数検索で来てくださっていたようで・・・私のような「パソコンとか全然詳しくない人」のつたない覚え書きがお役に立てていれば幸いです。
っていうか、アップルもね、もっとわかりやすいバージョンアップにしなきゃダメですよ!! 私ぐらいのレベルのユーザーにも親切なiTunesにしてほしいよ!! アップル製品使う人みんながものすごくメカに詳しいわけではないんだから。

話が脱線しましたが、そういうわけで(どういうわけだ)決してblogを閉鎖するつもりもないので今年もよろしくお願いします。

さて、昨年を振り返って何をやっていたのか? 何があったのか? といいますと、一言で感想を言うならば、

「こんなに冠婚葬祭の多い年はかつてなかった」

というところでしょうか。

2月には付き合いの長い先輩の結婚式があり、大叔母が亡くなり、9月には弟の結婚式があり、その後大叔父と大叔母が亡くなり、パパのおばあちゃんも亡くなり、年末には2月に結婚した先輩のお父さんが亡くなり・・・

ちょっと振り返っても、こんなに喪服着たことはなかったですね。

でも、やっぱりいちばんのイベントは、弟の結婚式でした。

3人姉弟のいちばん下。この弟が結婚したら、姉弟みんなが既婚者になるわけですから、なんというか、「あいつがいよいよ奥さんもらうのかぁ・・・」というしみじみ感はハンパじゃありません。

で、くるみにとっても、「結婚式」というイベントは人生初。

せっかくですので、白いワンピースを新調して結婚式に出席しました。

頭上の花輪、このときは乗っけているけれど、式も披露宴もほとんど「いやー」って言って乗せてくれなかった(涙

しかし!!

今年は3月と5月にまたまた結婚式があるのです!! しかもどちらもベール持つお仕事があるのです!! 
今度こそきっちり花輪を乗せてもらわなければ・・・

で、今年のお正月も例年通り紋別に行きまして、帰ってきて3日あけて今度はパパの赴任地・函館へ。距離にして約500キロの大移動です。

単身赴任がはじまった頃は、「パパの不在」についてあまり口にすることのなかったくるみですが、最近では「パパに会いたいなぁ」「パパともっと遊びたいなぁ」などと話すようになりまして、函館に行くよというととっても喜ぶのです。
今回は3連休にプラス1日で計4日の滞在。
といっても、ふだんクルマなしで生活してくれているパパのために、クルマがないと行けないお店に行ったりすることが多いので、あんまりゆっくり遊んだりする時間もないのですが・・・

単身赴任当初はあちこち観光スポット回ったりもしたけど、もうそれにも飽きてしまい・・・

今回は、観光スポットでありながら、まだ行っていなかったところに行きました。

湯の川温泉です。

ごくごく普通の温泉ホテル。

でも、くるみにとっては、すべてが新鮮だったようで、案内された客室(ふつうの和室)に入ってきょろきょろしながら、小声で、

「ママ、すごいねぇ」

と目をキラキラさせて言うのです☆ かーわぃぃー。

で、温泉と言えば浴衣なのですが、ちゃんと子供用の浴衣もありましたよ。

もちろん着せますよ。写真も撮るですよ。

しかし、おかしな具合にテンションが上がっているくるみさん、カメラを向けたら・・・

いやいや!!!!!

そんなポーズ要求してないですから!!!!!!

まったく・・・誰に似たんだ、このおどけっぷり。

名誉挽回で、今年の一発目の「よく撮れたで賞」な写真を1枚。

心底楽しそうなこの笑顔。

今年もこの笑顔といっしょに過ごしていきたいと思います♪♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あの日から一週間。

1ヶ月ぶりのblog更新となりましたが・・・

まず。

東日本大震災で、亡くなられた方。
大切な人を亡くされた方。

家を失われた方。

被災者のみなさまに、心からお見舞い申し上げます。

あの日の14時46分、金曜日。
震源地から遠く離れた北海道、閉店間近の支店の中で、お客様も職員もみな、大きな揺れに怯えていました。
つり下げポスターが右に左に大きく揺れて、古い建物が不気味にきしみ、お客様はロビーの椅子につかまっていました。

私はたまたまキャビネット横に立っていたのですが、あまりにぐらぐら揺れるので、具合が悪くなるほどでした。

そのときの震度は4。

同僚があとで「キャスター付きの椅子に座ってたんだけど、床の上を勝手に動いてすごく怖かった」と言っていましたが、それでも震度4だったのです。

震度7なんて地震は、想像することもできません。

そして、そのあとに襲ってきた津波の恐怖も。

こちらは最初の地震の後、2度ほど大きく揺れましたが、そのあとはおさまっていたので、いつも通り仕事をして、いつも通り保育所にお迎えに行きました。
保育所内もそれほど混乱しておらず、ただ、子どもたちがいつもかぶらない体育帽をかぶっていたのと、廊下に子どもたちの外靴がカゴに入れて置かれていたことが、いつもと違うくらい。
子どもたちも落ち着いていたので、あまり重大な地震とは思っていなかったのですが、帰宅してテレビを見て愕然。

まるで、気味の悪い生き物のように、津波が、街も、家も、車も、いちどに飲み込んでいく映像は、もう、悪夢のようでした。
どうしてこんなことになったんだろうと思いました。

そして、1週間。

今、いちばん感じることは、被災者の人々がほんとうに強く、くじけずに、日々を生きていることに対する敬意です。

震災が起きた直後にも思ったことだけど、日本人ってほんとにすばらしいと思うのは、こんな状況の中でも暴動を起こしたりすることなく、みんなで協力し合って、手を取り合って乗りこえようとしていること。
地震の後で空港での足止めを余儀なくされた人たちが、空港職員から緊急時セット(食べものとか飲み物とか)の箱を受け取るのに、ちゃんと一列に並んで順番を待ち、受けとった人の中には、空港職員に「ありがとう」と頭を下げてる人までいたのを見て、日本人だということを誇らしく思いました。

無縁社会だとかいろいろ言われていたけれど、まだ、大丈夫じゃん、日本!と思いました。

惑さんのブログでとてもすてきなサイトのことを知りました。prayforjapan.jp 地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやき

これを見たら、やっぱり、日本人っていいな、好きだな、自分も日本人でよかったなって本当に思いました。

私はおかげさまで大した被害も受けず、あの日を堺に生活が変わるようなこともなく暮らしていますが、それがどんなに幸せなことなのかというのは、避難所生活をしている小学生らしき女の子の言葉で気づかされました。

「家族にもまだ会えていないし、ごはんもちゃんと食べられなくておなかが空いてる。
今まで、家があって、家族がいて、ごはんも食べられて、ゲームして遊んでた生活が、どれだけ幸せだったのかってことが、こうなってみてよくわかった」

当たり前のことが当たり前になされているのは、とても恵まれたことなのだ、と本当に思い知らされました。
その女の子が、その後ご家族と再会できたのかはわかりませんが、どうか再会できていますように。

とにかく、自分に出来ることは何か?と考えました。

そして、まずは、募金と節電を始めようと考えました。
すぐ実行できることだから、もう始めてます。
会社で使っている足もとヒーターも、温度を下げて、半日だけ使うようにしたりとか。
北海道の電力は、東北に送ってもまだ余裕があるから大丈夫、と北海道電力は言っているけれど、もし節電することでたくさん余って、そのぶん東北にたくさん電力が送れるならそうしてほしいと思うし。

募金のほうも、今までしてきた募金の中ではいちばん高額(笑)
少なくとも、粉ミルク一缶買えるし、余った分でお水も買えるぐらいの金額は入れました。
仕事柄、いつでも募金の振り込みができるところにいるので、お給料が出たらまた追加で募金しようかと計画中。

早く、被災地に、不安よりも希望が大きいと思える日がやってくるようにと、心から祈っています。

みんなおなじ、日本のなかま。みんなでいっしょに、立ち上がりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさしぶりの・・・

毎度毎度、記事の始まりが「おひさしぶりです」で始まるblogもないもんですが(汗

今回の「ひさしぶり」は、風邪です。

火曜日の朝、起きたらものすごくのどが痛くて、「あー風邪引いちゃったかなぁ・・・」と憂鬱になりながら会社へ。
のどのあたりは冷やさないように、と、ユニクロのヒートテックを2枚重ねて、スーツを着て出勤。

そしたら昼頃にかけて、寒いのなんのって、体中冷たくなるような寒さ。

とりあえず食後に風邪薬を飲んだのですが、その後、今度は暑いのなんのって。
普段なら、暖房がなくて閉めきられてる金庫室なんて寒くて入りたくないんだけど、用事があったので入ってみたら、涼しくて気持ちいい。
こっそり、金属製のキャビネットにほっぺたくっつけて冷やしたりして・・・

ま、この時点で完全発熱状態だったんだろうけど、たまたまその日は先輩がひとり研修に行ってて不在だったので、頑張って4時頃まで仕事して、1時間ほど早く帰らせていただきました。

そのあとは、実家の母にすべてをまかせて、寝る、寝る、寝る!!!

布団で寝て、居間でも寝て、とにかく横になって体力の回復を図りました。

そしたら翌日はけっこう元気になりました。やっぱり、寝るってすばらしい。
声だけがいまだに風邪声というか、ヤギっぽいというか。
でも、声が痛々しいと、会社でも「まだ病人です」みたいな顔してられるからいいかな、なんて思ったりもする。

しかし、この回復策は、実家に居候しているからこそできたこと。

ほんとに実家はありがたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近の動向と、最近買ったもの。

更新もずいぶんさぼっちゃったなぁ・・・と思って前回記事を見たら、8月13日。
これはもはや、さぼった、というレベルを超えてしまっているような気が。
さぼった、というより、放置した、に近いかも。

とかいいながら、まったく何事もなかったかのようにまた記事を書き出しているわけなのですが(笑)

なんでこんなに間が開いたかと言えば、そりゃもう忙しいから。
来週に控えた、ダンスの練習がどんどん厳しくなってきており、多い週では月曜、水曜、木曜の夜と土曜日の午前中・・・というハードスケジュール。
もちろん仕事もやっているので、なんかもう、仕事終えてダンス行って帰ってきたら抜け殻です。
しかも9月は今年度の上半期末、ということもありまして、仕事のほうもけっこう忙しく、支店長といっしょに札幌行って付け焼き刃のプレゼンしたりとか、いろいろありました。

それでも上期はそれなりに数字上げることが出来た(なんと個人ノルマ120%でクリア)ので、9月はけっこうガツガツしないでいられたのですが、今月からはそうも行かず、さらにノルマの算定は厳しくなるばかり。
ストレスで痩せたりしないだろうか。

――たぶん痩せないな。私の場合は逆に太る気がする(涙

今週の週末も、合間を縫って、今期のCSプログラムを考えてみたりとか・・・文書に起こして、社内アドレスに送信したりとか、意外と働いている私なのでした。
夏にお会いした、有名な姓名判断の先生に、

「うまく働きなさい」

と言われたというのに、なんとなく、できてないような。
ワークライフバランスとか、なんかいろいろと巷では言われているけど、現実問題そういうのって基本的に仕事がちゃんと回ってる職場でできることだよなぁ。
ま、そのへんにも私が抜け殻になる要因があるわけです。

さて、そのまま廃人(?)にならないためにも、ある程度の自己投資は必要!というわけで、ちょっとしたお買いものをしました。

CDとシューズ。

CDは、JUJUのカバーアルバム「Request」。
先日はコブクロのカバーアルバムも買ったのですが、個人的な好みでいうとこっちのほうがだんぜんオススメです。
実を言えばJUJUの歌って今までちゃんと聴いたことがなく(汗)ミュージックフェアとかで歌ってるのをちらちらと見ていた程度の私でしたが、やっぱり、CMで流れた「Hello,Again」にはぐぐっと引き込まれました。
これまた個人的好みですが、原曲を歌っているマイラバ(だったよね)の歌い方は好きではないので、JUJUが歌ったことによって、「あ、これいい歌だったんだな」と知った、という感じです。
そして、椎名林檎の「ギブス」もすごく雰囲気があっていいです。もともと椎名林檎は好きでよく聴いてたけど、そのイメージは壊さず、でもJUJUっぽさがあって、好きな仕上がり。
最近のアーティストで、ひさびさに好きになりました。

さて、その後ろに写っているシューズは何かと言いますと、もう見当ついてる方もいるのではないかと思うのですが・・・

最近話題のリーボックの「EASY TONE」です。
そう、履いて歩くだけで下半身に負荷がかかってトレーニングになるというあの靴ですよ。

昼前にフジテレビでやってる「いいものプレミアム」でだいぶん前に見かけて以来、気にはなっていたのだけど、最近CMで流れ始めて、取扱がABCマートだと知りました。
そういえばアウトレットにもABCマート入ってるよね!ということでyoshiママと行ってみたところ、あったあった、靴。

普段にも履くためには、できるだけいろんな服と自然に合ってくれないと困るので、いかにもスニーカーチックな配色は避けました。いや、それはそれで可愛いんだけどね。
で、やはり黒っぽいほうがいいだろうということになり、ちょっとオシャレに見えるエナメル調のシューズを選びました。
新品なんだけど、アウトレットショップでの販売なので、特別にちょっと安くなってました。ラッキー。

毎年ダンスの舞台前には痛烈に自分のデブさ加減を思い知らされ、「ぜったいに痩せてやる!!!」と決意するものの、結果としていまだ痩せず。
わかったことは、「ツラいダイエットは続かない」という、ま・・・当然と言えば当然の事実でした。
今度は、毎日コツコツ、無理しないでも続けられそうなダイエットとか運動を取り入れてみたいと思います。
この靴で、アウトレットモールとか、札幌にショッピングとか行ったら、痩せるかな?
(財布のほうも痩せそうだが・・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧