« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

アトピーvsママ

先日、自分が喘息になったときの記事でちらっと書いたのですが、うちのちびすけ・くるみはアトピー性皮膚炎です。

今思えばまだ赤ちゃんの時からちょいちょい湿疹のようなものはあって、となり町の皮膚科にいったら、「まぁ乳児性湿疹みたいなもんかなー。アトピーってほどじゃないよ」と言われたので安心していました。

しかし昨年、それまででいちばんひどい湿疹になったので、時間もなかったことからとなり町の皮膚科ではなく市内の総合病院に行きました。

そしたらあっさり、

「立派なアトピー性皮膚炎です」

との診断が!!∑(゚д゚lll)ガーン

そしてこれまたあっさりと処方されたステロイド…

 
 

お医者さんには怒られるかもしれませんが、私はやっぱりステロイドは使いたくなかったのです。
だから、なるべくステロイド使わずにいたんですが、最近どうも脚のアトピーが悪化してきたような気が…

と思っていたら、昨日の夜から朝方にかけて、「かゆい~」とくるみが起きだしてしまったのです。
かゆくて眠れないと訴える子供を見て、決心。

「やっぱり皮膚科に行こう!それも、なるべくステロイド出さずに診てくれるところを探そう!」

というわけで朝の4時からパソコンで病院探し。
で、急で申し訳なかったのですが上司に電話して有給休暇を取り、札幌の皮膚科へ行きました。

その結果、やはりアトピーが悪化しており、子供も痒がっているということで、かなり弱いステロイドを処方されました。
ステロイドに頼らないアトピーの治療をしてくれる病院で、「ステロイド使いましょう」と説明されると、あぁそうか、やっぱり使ったほうがいいんだなぁ…と妙な諦め感と納得感が。
それに、ステロイドもかなり弱めてくれていたり、「1日に何回も塗る必要ないからね」と言ってくれたり…
以前、別の病院で、保育所に行っていることを伝えると、「じゃこれ保育所にあずけて塗ってもらいなさい」って薬出されたりもしてたので、「夜1回でいいです」と言ってもらえただけですごく嬉しかったりして。
そして、ステロイドをずーっと塗るのではなく、「よくなってきたらこのクリームに切り替えてね。こっちはステロイド入っていないから」ともう1種類クリームを出してくれたのも嬉しかった。やっぱり、お医者さんって相性あるよね…

で、ステロイドを病院でうすーく塗ってもらい、帰宅するまで、くるみは一度も「かゆい~」とは言わなかったのです!
効き目すごいのはわかってたけど、ごくごく微量ですらこんなに効くなんて、なんかそら恐ろしい気もする、あらためて。

それだけ効くとわかっていながら、できれば使いたくないと思っていた理由は、やはりステロイドの反作用というか、副作用というか。
こんなこと言ったらまたお医者さんに怒られること必至だけど、でもやっぱりステロイドって依存性あるし、やめた時の反動もすごいでしょ。
身近なところにも、ステロイドやめるときに大変な思いした人とか、どんどん強度のステロイド処方されていよいよ最強度のステロイドも効かなくなっちゃった人とか、結構いるんです。それ知ってながら我が子にも…というのはやっぱり、どうなのか?ってなるでしょう。

 

なので、実のところはただただステロイドを敬遠していただけではなく、「ステロイドを使用せずにアトピーを治す」というコンセプトのクリームとかをいろいろ使っていました。
これがまたネットで検索するとざくざく出てくるんですよ。
それだけ世の中にはアトピーで悩んでる人が多いってことなんですよね…

今まで使ったもの、最近使い始めたもの、これから試すもの、の3つなのですが、それはこの次にご紹介したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新店舗開拓

千歳に新しくできた、ジェラート屋さんに行ってきましたー。

「ジェラテリア ミルティーロ」
という専門店。

1370270577153.jpg


まわりはブルーベリー畑で、ここでとれるオーガニックブルーベリーがジェラートになるんだそうです。

ブルーベリー大好きなので迷わずブルーベリーのジェラートを選択。
ブルーベリーのジェラートだけでも、ヨーグルト系とかミルク系とかあって、かなり心が揺れましたが…
まずは、シンプルに混じり気なしのブルーベリージェラートにしました。

それと、もうひとつ、心ひかれまくったマンゴーのジェラートもオーダーしました。


1370270579329.jpg


なんとも派手な色合い。

でも、味はものすごくおいしい!
マンゴーのジェラートは、果物そのものを食べてるみたいな濃厚な味。
ブルーベリーも、これまた味わいが濃くて、果物まんまで食べてるようなおいしさ。

さらに、ジェラートの舌触りも絶妙!
やわらかくてするっと溶けるけど、食べてる感もしっかりあって、ほんとおいしい。


ちなみに、一緒に行ったくるみはキウイのジェラートを選択しました。
あんまり食べたことないので、味はどうなんだろー?と思ったら、これが激うま!

旬によって、フルーツの種類も変わるんだそうです。

うーむ、これはちょいちょい行っていろいろ食べなくては。


ここのマスターは、イタリアまでジェラートの修行をしに行ったそうです。
ジェラートマシンも、イタリア製で、道内ではここしかないんだそうですよ。

お店のホームページは、こちら

クルマがないと難しい場所ですが、ぜひ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »