« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

「シュガー・ラッシュ」をみてきました!

1366986651033.jpg

公開からわりと経ちましたが、ようやく観てきました!
ディズニーの「シュガー・ラッシュ」。


ストーリーはすでにあちこちで語られていますので、詳しくは触れませんが、簡単に言えば悪役に嫌気のさした主人公・ラルフが、なんとかしてヒーローになろうとして巻き起こした騒動、というところでしょうか。
もちろん、実際のストーリーはもっと深いと言うか、きちんと伏線もはられていて、さすがディズニー、オトナも楽しめる映画です。


名作『トイ・ストーリー』もそうですが、人間の知らないところでゲームキャラ(トイ・ストーリーは人形ですが)が生き生きと動いている、という設定が好きな私。
でも、世界の作り込み度合いからして、本作のほうがより好きです。

ゲームの中ってこんな感じなんだ!という、感動にも似たような思いがふつふつと(笑)

しかも、各ゲームはコンセントを通じてつながっていて、ゲームセントラル駅なるものが存在し、自分のゲーム以外のところで死んじゃうと復活できない、等の細かいルールかあることもかなりツボ。
ハリー・ポッターも、その作り込まれた世界観が好きだし、とにかく、自分が生きてるのとは別の世界で展開される話というのが好きなんですよねー。

ストーリー中には思わずくすりと笑いたくなる小ネタもあったし、子どもでもわかる笑えるポイントもあったりしてサービス満点でした。

ラルフが、レーシングゲーム「シュガー・ラッシュ」の中で出会う、欠陥プログラムの女の子・ヴァネロペについては、最初のほうは正直イラッとしました(笑
けど後半からは意外な展開で、ヴァネロペの正体がわかり、その言動にも慣れて、あまりイラッとせずに観ていられるようになりました。


ラルフにひっかきまわされるゲーム「ヒーローズ・デューティ」の軍曹の美しさにはびっくりしましたが、確かに、ゲーム界の「解像度」って年代によって歴然とした差があるので、30年前からあるラルフのゲームのメインキャラが「なんて素晴らしい解像度なんだ!」と言って惚れてしまうのもうなずける。
そういう設定も、作り込まれた世界観、という感じでしょうか。


実は今回初めて3Dの映画を観ました。
遊園地みたいな「やたら飛び出てきてびっくりする」3Dを予想してたのですが、全然違いました(汗

今さら的な感想ですが、奥行きがあって、映画の世界により入り込みやすいなと実感。
次に別の映画観るときにも3Dが選択肢にあれば、是非3Dで観たいです。

追記:
本編上映前に、「紙ひこうき」という短編映画も上映されたのですが。
主人公の男性が、自分のオフィスの向かいのビルにいる女性に気づいてほしくて、デスクの上に積まれた書類を片っ端から紙ひこうきにして窓の外へ飛ばす…という話、

「情報漏洩じゃないのか⁉」

と、そればかり気になってしまい、ちっとも身が入りませんでした。職業柄ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の訪れ

1366433280338.jpg

玄関前の花壇に、クロッカスが咲きました。

今日は日ざしもあたたかくて、雪どけもすすみそう。

でも、昨日の朝は雪が降ってました…

春はまだ遠いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お迎え

1366189528102.jpg

会社終わりで、くるみとyoshiママのお迎え。

到着口よこのモスバーガーで待機中です。

荷物が出てくるターンテーブルエリアが見える特等席です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発症

3月の終わり頃にひいた風邪。

なかなか治らない…というか、咳がずーっと続いていて、気にはなってました。

時々、ものすごい勢いで咳き込んで、咳のしすぎでおえっとなるくらい。
咳止めの配置薬は飲んでるんだけど、あんまり効かない気がしたりして。

で、あんまりにもひどいのと、会社の先輩に「配置薬なんて効かないんだから、病院に行きなさい‼」
と本気で叱られ(笑)

いよいよ病院に行きました。

そしたら、渡されたお薬が、これ。


1366110929071.jpg


これに見覚えのある方は、仲間ですねー。

何の薬かというと、ぜんそくなんですよ。

ぜんそく‼

まさかのぜんそく(しつこい)。

私、咳ぜんそくだそうです。

yoshiママも危惧していた、咳ぜんそく。

で、お医者さんに、
「アレルギー体質じゃない?」
と訊かれて、違うと思うんですけど…たまにホコリっぽいところで目がかゆくなるくらいで…と答えたら、
「それ、アレルギーだよ。結膜炎とかならないかい?」
とのこと。

結膜炎!
なぜわかるんですか先生!
と思わず身を乗り出しかけるくらいのビンゴなご指摘。

そう。私は結膜炎持ちなのです。
仕事がきつくて体力が限界に近づいてくると、ブレーカーが落ちるようにある朝突然結膜炎、というのがお決まりのパターン。

慢性だと思ってたけど、アレルギー体質によるものだったとは…

そう言えば8年ほど前、前任店に転勤したばかりの頃に、今と同じような咳が出て、おさまるまでに半年弱かかったっけ、と思っていたら、

「風邪の咳が3週間も続くことなんてないんだよ」

と、お医者さんはさらりとおっしゃる。

…っつーことは、8年前からすでにぜんそくだったのか!((((;゚Д゚)))))))

知らないということは、恐ろしいですね…


で、このカタツムリみたいなお薬は、飲むのではなくて「吸う」お薬。
吸い方を習ってきましたが、劇的に咳が止まる薬ではなくて、出る前に予防的措置として吸う薬なんだそうです。

確かに咳がびたっと止まることはなかったけど、咳したときに胸のあたりで響くような強烈な咳はなくなったかな、という気がします。

アレルギー体質なんて自分には関係ないと思ってたけど、あるんですね、しっかり、関係が。

そう考えると、体質は遺伝しているようで、実はくるみがアトピー性皮膚炎。
私にもパパにもアレルギー要因がないと思ってたから、アトピー性皮膚炎だとも思ってなくて、病院で指摘された時にはびっくりでした。

それにしても咳だけでもけっこうしんどいのですが、今、扁桃腺あたりがものすごい痛くて、食べ物はもちろん、唾飲んでも激痛。
早いとここの痛みだけでも治ってくれないかなー…ほんとにしんどいよー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅のはじまり

1365814465761.jpg

旅…


と言っても、私が行くわけではなく、くるみとあーちゃんの二人旅です。

昨年うまれたふたりのいとこに会うのと、横浜でディズニーライブを見るのが目的。

私は仕事があるので同行不可。

さみしいような、頼もしいような…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝った!

こりゃあ今日は負けか…


と思ってたら、なんと中田の一発逆転ホームラン!

3-2で勝利でした!

1365324811186.jpg


ただ…


せっかくドームまで行ったのに、中田がホームラン打ったとき、私はキッズパークのテレビでそれを見てました…


意味ないじゃん!((((;゚Д゚)))))))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠気対策

1365316658521.jpg

くるみに引っ張られて、結局「キッズパーク」に来てしまいました。

ここからだと、フィールドがほぼ見えないので、目の前のテレビで見てるんだけど…


これって家で見てるのと同じじゃない?´д` ;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝そうです

1365315644772.jpg

猛烈に打てません(T_T)

ヒット性の当たりは大谷くんくらいで、みんな凡退です。

得点圏まで進んでも、点にならないし、寝そう。

ひたすら軽食つまんでジュース飲んで…



太って帰ってしまう´д` ;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホーム開幕戦

1365309621713.jpg

日ハムのホーム開幕戦3日目、対ソフトバンク戦に来ています。


前回のオープン戦は外野席でしたが、今回は内野指定席!
いい席です!


1回裏で1人目の陽がフォアボールで出塁し、その後ノーアウト1、3塁になったのでこれは得点入るよな!

と思いきやまさかの無得点(´Д` )


ホームで3連敗とかないよね?((((;゚Д゚)))))))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログアプリ

本日2つめの記事です。

  

「キティドーナツ」の記事は、初めて「ココログforiPhone」のアプリで写真付きの投稿にチャレンジしたものなので、先ほどパソコンで見え具合を確認してみました。

 

どうやら、ちゃんと投稿できてたようです。

 

「モブログ投稿」でいちばんの悩みだったのが、写真をアップすると、サイズが異様にデカく表示されること。
どうも原因はTypepad(だったかな?)で、勝手にサイズをフルに設定されてしまうかららしいのです。で、同じようにこの現象にウンザリしている人がいっぱいいて、なんとか回避できないかと試行錯誤している人もいっぱいいるのです(;´Д`A ```

検索すると、この現象を回避する技を教えてくれてるサイトもあるのですが、私のスキルでは技を生かしきれず…
仕方ないので、投稿前に写真をリサイズするという「一手間」をかけて投稿してました。

 

でも、今回ようやく更新されたアプリなら、リサイズの手間がないのでとーっても楽ちんでした〜。

これで、公開後の記事の編集とか削除とかできたらいいのになぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

キティドーナツ

1364979693289.jpg

最近ずーっと残業で、そろそろ限界近いため、今日は仕事をぶん投げて、無理矢理早帰り。

 

で、同じく最近ずーっと延長保育で、閉園ギリギリまで保育所待機してくれてたくるみのリクエストにお応えして、ミスドに寄り道です。 (ダイエット中ではあるが、今日は精神衛生を優先。)

 

今、「ハローキティドーナツ」が発売中で、600円以上買うとキティリボンモチーフのイヤフォンジャックがもらえるというので、思わず買ってしまいました。

 

ドーナツの味は、普通です( ^ω^ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと対応か…

半年以上ほったらかし状態だった「ココログfor iPhone」が、唐突に更新されて、ようやくio6に対応したようです。

とりあえず、ほんとに投稿できるのか実験。

一度、ニフティにメールで問い合わせてみた時には、

「いつ対応するかは未定です」

というびっくり返信が来たので、もうニフティはこのアプリは捨てたんだなと思ってました。

だってio6出てから半年以上たってたし、App Storeではこれ以上ないくらいの酷評なのに放置だったし。

捨てたわけじゃなかったらしい。

これで写真の投稿がラクになるならいいんだけど、この文章書いてる時点で編集エリアが見づらくてゲンナリ。
なんか設定したら見やすくなるのかな?

とりあえずは使って慣れるしかないんだろうけど、なんせニフティはAppleとの相性がよくないから、まだまだ疑心暗鬼です。

App Storeの評価もまだまだ☆1みたいですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画プリキュアオールスターズNewStage2「こころのともだち」

Precuremovie_2


先日の「ドラえもん」に続き、また子供向け映画を見て来ました。
今回は、今や女の子に絶大な支持を誇る「プリキュア」。
しかも、歴代プリキュアが勢揃いするという豪華版です。
映画サイトはこちら→「プリキュアオールスターズNewStage2

いやー、これ、いい意味で予想を裏切られました。
はっきり言って、ひとつの物語としては、今回の「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」を超えた出来栄えではないかと思います。

ストーリーは、ある妖精が自分の闇の心である「影」に打ち勝てなかったことで、「影」が暴走して妖精の世界を侵食し始めるのが本筋。
妖精は学校でプリキュアについて教科書で勉強しているので、当然妖精の「影」もプリキュアたちの戦い方やキメ技などは熟知しており、
「変身アイテムさえ奪ってしまえば、プリキュアなんてただの女の子だ。プリキュアがいなければ、オレがいちばん強いんだ、この世界はオレのものだ」
と考え、嘘の「プリキュアパーティー」をエサにプリキュアたちをおびき出してはどんどん罠にはめていくのです。

「影」の主である妖精は、学校ではやんちゃなためによく先生に叱られたりしていたのだけど、そのせいで自分の「影」が暴走するのを止められず、自分の心を悔いる…
という、話としては王道とも言える展開です。

しかしその王道も、徹底されれば心地いいというかなんというか、見事です。

今回、プリキュアのほうがドラえもんよりイイなと思ったのは、友情とか信頼とか、そういう要素の組み込み方が格段にうまいこと。
もともとプリキュアのテーマ性として、友情、信頼というキーワードは不可欠なんですが、それにしてもあのドラえもんの映画のような「唐突なぶっこみ感」がないのは、見ていてとても心地いいです。

さらに、「これは完全に親に向けたメッセージだな…」と思ったのが、泣いてばかりできちんと話せない妖精に対して、プリキュアのひとりが「あなたはどうなりたいの?」と訊くシーン。
泣いてばかりでぐずぐずしてる子にはついつい「泣いてちゃわかんないでしょ!ちゃんと話しなさい!」と怒鳴ってしまうのが現実ですが(とほほ)、「泣いてる自分は好き?嫌い?」と尋ねたり、「なりたい自分になるために、どうしたらいいと思う?」と問いかけたり…
もはやプリキュアという名のカウンセラーじゃん。と、本気で思ってしまった…。

映画館でチケットを買うとき、小さなライトを渡されるのですが、これが劇中でプリキュアが大ピンチに陥った時に使うアイテムで、実際に妖精が「みんなもライトを振ってプリキュアを応援して!」とスクリーンから呼びかけるんです。
そのシーンでは、シアター内のあちこちでライトが振られてましたよ。
物語の中に子どもを引き込んでいく力がすごい、というのも今回感じました。

単純に、戦うプリキュアの姿もカッコ良かったです(笑

パンフレットによれば、現在プリキュアはなんと32人いるんだそうです!2004年の「ふたりはプリキュア」に始まり、現在の「ドキドキプリキュア」で10代目。
私としては8代目「スイートプリキュア」が好きです。くるみが見始めたのがこの「スイートプリキュア」だったせいもあるのですが、モチーフが「音楽」だったことと、武器がギターでカッコ良かった!というのが理由だったりします…ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

仮面ライダー好きの男の子を持つママが、ライダー役のイケメン俳優のファンになるように、プリキュア好きの女の子をもつママは、一緒にプリキュアにハマっていく…のでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »