« 真剣 | トップページ | 映画プリキュアオールスターズNewStage2「こころのともだち」 »

喋らない美徳

先日から風邪を引いており、病院では「扁桃腺が腫れてます」との診断を受けていたのですが、仕事上しゃべらないでいるのも無理なので、喉に力入れて喋っていたところ…

今朝から声が全く出なくなりました!coldsweats02

いつもどおり声を出そうとするのに、息しか出ないというのは、思いの外不気味。
多少の掠れ声とかいうレベルではなく、本当に出ないので、この状態で月曜日を迎えてしまったら、事務仕事しかできない…。

それより何が困るって子どもに話しかけられないし、そもそも会話が成り立たないので、間に通訳入れて意思疎通をはかる状態。
私が返事をしないので(声出ないから)、「ママ聞いてるの?!」と子どもにキレられる始末です。
なんとかボディランゲージで伝えてはいますが、不便すぎ。

もともと喋るのは大好きなので、声出ないというのはけっこう苦痛ですが、まぁせっかく声が出なくなったんだから別の視点から「喋らない」ということについて考えてみようかな…と思い立ちました。

そもそもの発端は、先日ある記事についたコメントのこと。
今までずっとスパム対策、迷惑コメント対策で、コメント入力時にはメールアドレスの入力を条件としてきたのですが、ここ最近そういうコメントが少なくなったので、アドレス入力を不要とした途端についたのです。

とっさに「また来た気持ち悪っっ!!!!」と思って削除し、記事も非表示にしておきましたが。

あとから考えたら、コメントも削除しないで、非表示だけにしておけばよかったんですよね…。

そのコメントは、当該記事の内容に対して、ご親切に「忠告」いただいたような内容だったのですが。

しかしあくまでもそれは好意的に受け取れば(または、深く考えなければ)の話で、いろいろな方向から考えると、忠告というよりは警告にもとれたし、このブログを監視しているととれたし、さらにご自身の素性も明かされてはいらっしゃらなかった点も考慮すれば、やはり「忠告」というよりは警告なり監視であると今は思っております。

「気持ち悪っっ!」と感じた第一印象については、今も間違ってはいなかったと思いますが(笑
しかしコメントを残しておけば、そこから主も辿れたのに…残念。

その記事がいったいどんな内容だったのかというと、会社の話で、その内容について口外まかりならん、お前が誰であるかなど知っている…というようなコメントが匿名でついたのです。
それはそうでしょう、こちらはほぼ実名でやってますし、子どもの写真も載せていますし。

つまり、最近の風潮もあり、SNSの類に企業も神経を尖らせているので、どんな内容であってもNGということのようです。

私としてはだいたい誰がどのような経緯でこちらのブログを監視することになったのかわからないではない…というか見当もつくので、ここ数日間ブログはほったらかしておりましたが(というかもう体調不良すぎてパソコン触る気力すらなかった)、今日、声が出なくなったことで、「喋らない」ということを改めて考えたというわけなのでした。
あー、長い前置きだったー。

あまりにも気持ち悪すぎなコメントだったので、ブログやめちゃおうかな…とも考えたのですが。

もともとこのブログは、離れて暮らしている家族間での近況報告という意味合いで始めたものでもありましたし、ブログをやっていたおかげで知り合えた方々もいらっしゃいますし(とても貴重な出会いだと思ってます)、時にはパソコンの不具合で困った方の助けにもなれているようですし、元来、文章を書くことが好きで、ブログを書くことで文章力の訓練もしていきたいと思っていましたし、何より10年以上続けてきたものをあっさりやめてしまうのはどうなんだ!という思いに至り、閉鎖はしないことに決めました。

で、加えて、子どもも来年には小学生になるので、防犯上のことも考えて、顔出し写真もそろそろNGにしようと思っています。

発端となった「お仕事絡み」な記事については、今後書くか書かないかは、明言しません(笑
なぜそう思うのかも、喋りません。
そもそも喋ることが好きで、いろんなことを口にして「伝える」ことが好き、というのが私ですが、その「喋る」ことで、誤解や偏見や、警告を招くのであれば、書くか書かないかも含めて「喋らない」のが、私にとっては善策なのではないかと考えています。
もちろん、それだけが理由かといえば…
あ、喋らない、って決めたんだった!危ない危ない(笑

今後は基本的に「物欲」「浪費」「趣味」「子育て」等についての、できるかぎり毒のないブログに終始していこうかと思っています、今のところ。
コメントについても、今までもこれからも歓迎なのですが、今回の警告のこともありますので、しばらくの間は管理者認証後の反映となりますことをご了解ください。

文章力向上のためにも、今後はできるかぎり本を読んで、その感想も書いていくようにしたいものです。
最近はiBooksという面白いツールもありますし、そのおかげでようやく最近読破できたのが太宰治の「人間失格」。
今まで読んでなかったので、ちょっと申し訳ない気がしてたんですよね(誰にだ…)
iPhoneで読むので多少目は疲れますが、なんといっても名作がずらりと並んでいてすべて無料というのがすごい。
本好きとしてはアマゾンのKindleも欲しいところですが、しばらくはiBooksでいこうと思います。

ということで、今後も当ブログをよろしくお願いしますー。

「できるかぎり毒がない」は、「人畜無害」では…ないんだよね?(笑

|

« 真剣 | トップページ | 映画プリキュアオールスターズNewStage2「こころのともだち」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/57068060

この記事へのトラックバック一覧です: 喋らない美徳:

« 真剣 | トップページ | 映画プリキュアオールスターズNewStage2「こころのともだち」 »