« 買いました〜☆ | トップページ | まさかの運動会 »

かなしいできごと

前回、「Mac買いました!!」なんて能天気な記事を書きましたが。

しばらく更新しなかった間に、実は、ちょっとしたできごとがありました。

ちょうどロンドンオリンピックの頃ですが、なんと、妊娠が発覚したのです。

くるみがもうすぐ5歳ですから、久々の妊娠。職場にもすぐ報告して、病院にも行って、パパにも、パパの実家にも報告して、と生活がにわかにあわただしくなりました。

しかし…

6週目あたりから、雲行きが怪しい感じに。次の検診でも、胎芽も、心拍も見えないという結果になってしまったのです。

妊娠、出産の経験がある方ならだいたい察しがつくと思いますが、8週近くなっても胎芽や心拍が確認できないのは普通じゃないそうで、まぁ、つまりは、流産、ということになるらしい。

なんせ私、くるみの妊娠→出産までの間、「順調ですね」以外の言葉を言われたことがなかったんです。
流産なんて、完全に他人事。

なのに、それが自分の身に起きるなんて…

お医者さんに流産の可能性を指摘された帰りは、さすがに泣きました。せっかく授かった命なのに…何が悪かったんだろう…パパには電話で泣きながらあやまりました。

ネットで9週とか10週になって心拍確認できました!っていう話がないかと探したり、とにかく救いがほしくて必死。

さて。

そんな不安定な心境のなかで、法事に行くことになりました。親戚の大叔母の一周忌。

この大叔母、70歳超えてもなお現役の婦長さんだったスゴイ人。
もちろん、もう亡くなっているので、相談はできないのですが、なんとなくおばさんにパワーをもらいたいなぁ…と思って法事の後でお参りさせてもらうことにしました。
おばさんの娘のNちゃんに、「実はこういうことになってて…」と打ち明けたところ、Nちゃんは言いました。

「それはね、赤ちゃんの育つ力が弱かっただけ!そういう運命の赤ちゃんだった、ってだけだよ。だって、生命力が弱いまま生まれてきたら、病気がちになったりして、そんなんだったら赤ちゃんだって家族だって幸せになれないでしょ?誰のせいでもないんだよ!」

たぶん…というかもう間違いなく、そのときのNちゃんには大叔母がのりうつっていたと思う!!
それまで全然前向きにもなれず、落ち込んでいたのですが、その言葉をもらってから、もし流産だったら…と多少冷静に考えられるようになりました。

で、もし流産だとしても、一度ほかのお医者さんにも診てもらって覚悟を決めたい!! と考えまして、別の産婦人科に行ってみることにしました。セカンドオピニオン、ってやつですね。

それで行ったクリニック。
駅ビルの中にあって、妊婦検診とかお産そのものはやってないんだけど、「妊娠判断」ということでお願いしました。
迷ったけど、やっぱり正直に来院理由も言いました。
そしたら、ここの先生が素晴らしかった!!
「それでは、納得できるように、しっかり説明しますね」
と言ってくださって、今までもらっていたエコー写真についても説明してくれて、私の疑問にもしっかり答えてくれて、おかげで本当に覚悟が決まりました。

結局、それまで見えなかった胎芽は見えたものの、心拍は確認できず、若干の出血もあるということで、今回は残念な結果になってしまいました。

お医者さんに、「先生は、自然に流れるのを待つのと、手術と、どっちがいいと思いますか?」と訊いてみたところ、「そりゃもちろん手術を勧めますよ」とのこと。
そして、「今回は残念だったけど、確率としては、わりとよくあることなんですよ。だから、今回の件はちゃんと手術できれいにして、それで終わりにして、気持ち切り替えましょう! あなたもね、年もあるんだし、次頑張りましょうね!」って、励ましていただきました…(笑

おっしゃるとおり、もう、若いとはいえないお年頃の私。

そうだな!! 確かに、早く前向きになって、次には元気な赤ちゃんを授かれるようにしなくては!!

と、ようやく一歩を踏み出す決心がつきました。

「稽留流産」というらしいですが、ほんとによくあることらしく、わりと身近にも経験者がいるんだということも今回初めて知りました。
8週、9週で心拍確認できなくて流産、というのも珍しいことではないらしい。

それで改めて思ったのが、目の前にいる元気いっぱいの「くるみ」に対する感謝でした。

順調そのもので生まれてきて、その後も大きな病気ひとつせず、すくすくと育ってくれてることが、当たり前のように感じていたけど、決してそうじゃないんだってことを思い知らされたのです。

いのちって、やっぱり奇跡的なものなんだなぁ…としみじみ実感。

今は…赤ちゃんには、今回は出会えなかったけど、すごくいろんなことを考えさせてもらったし、今ある自分の幸せにも改めて感謝する機会を与えられたと思ってます。


そういう、なんつーか、人生の一大事!! みたいなことがあって、Blogにも手がつかなかったのでした。
パソコンも調子悪かったし。

あとは、手術の日取りを決めて、粛々とすすめていくだけです。


|

« 買いました〜☆ | トップページ | まさかの運動会 »

コメント

しばらく更新無かったので、体調まだ悪いのかな?と思っていましたが、悲しいことがあったんですね。
でも周りの人たちが言うように、それはaiさんのせいではないですよ。
母親の中にいるからどうしても母親は自分を責めてしまうでしょうが、赤ちゃんの育つ力が今回無かったんだということであって、パパママがどうこうというわけではないですよ。手術して落ち着いたら気晴らしに付き合いますよ!まずはaiさんの手術が無事済むことと、体調回復を祈ってます。

投稿: クドマキ | 2012.09.08 13:55

クドマキさんこんばんは☆

そうなんですよ〜(;ω;)
今回は残念ながら赤ちゃんには会えませんでしたが、次はきっとくるみのような元気なベビーに会えると信じて、気持ち切り替えて行きたいです。

で、次の妊娠までにクドマキさんとぜひ一杯行きたいですわ(笑
そのうち…なんて先送りしてると今回みたいに「酒飲めなくなりました」ってなっちゃいますからね。
って、不謹慎か?!(笑

投稿: ai | 2012.09.09 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/55601392

この記事へのトラックバック一覧です: かなしいできごと:

« 買いました〜☆ | トップページ | まさかの運動会 »