« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

占いの世界

Photo
もともと占い好きの私には、ど真ん中!!てな感じの『西洋・東洋占術のすべて 占いの世界』。
定期購読を申し込んでしまいました。

だから私ってモノ(本も)が増える一方なんだよなぁ。

本屋さんで買うのを我慢して、アシェットのホームページで第1巻からの定期購読を申し込んで、ようやく届きました。
2巻も一緒。
あと、アロマポットと水晶ペンダントも付いてきましたが…べつにいらなかったと思うのは私ぐらいなもんなのかしら。
アロマポットはもう持ってるし、水晶ペンダントなんて重くて首になんかかけられないって!!
どうせ水晶くれるんなら、ペンダントとかじゃなくて普通にごろっと石でくれたほうがよかったな。
それこそタロットとかの浄化にも使い勝手よかったのに…

高校時代からタロット占いは好きでやっていて、ほかのクラスの女子も休み時間に占ってあげてたりとか、一時期は占いの無料HPを作ってたりしてたのですが。
ここ数年はそんな時間がとれるわけもなく(泣
タロットカードにも触らずにおりました。

しかし今回の『占いの世界』で、占い好きの血がふつふつと…

おまけにタロットだけじゃなく、風水とかも学べるらしい。

近いうちに風水の知識が必要になると思っていたところだったのでタイミングもばっちりです。

あと、興味はあったけど実際に手を出すまでには至らなかった「ルーン占い」もできるのが楽しみ!!
確か古代文字の書かれた石で占うんだったと思うんだけど、難解そうだったのであきらめていたのです。
今回はしっかり学びたい〜。

まぁ…そんなこと勉強する前にもっとやることあるだろう!!と各方面から言われそうな気がするのですが。

なんかねぇ、今回の手術みたいなことを経験すると、こういう占いみたいなものにいつもより心惹かれる、というのでしょうか。
精神的なものとか、内観的なものとかね、人知とは違うところで動いてるものになんとなく惹かれるのね。
誤解のないように言えば、べつに宗教観がどうとかってわけじゃないのでご安心を。

私が好きなのは、あくまでも「占い」なのです。

というわけで、これからぼちぼちいろんな占いの勉強をしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みin函館

妊娠判明前の7月、夏休みでいつも通りの函館へ行きました。

ともすると家族サービスより仕事を優先させがちなパパに鎖をまく意味で(笑
今回は一泊旅行を設定。

行き先は、恵山岬の『ホテル恵風』。

ここのホテルは、食事がものすっっごく美味しかった!!!
たしか、「浜の漁師の晩御飯』プランだったと思いますが、美味しいだけじゃなく、量もたっぷり。

Photo_8


Photo_9

ピンボケなのが悔やまれる〜。
でも、お刺身だけで、この量なのです。

Photo_10

うにも美味しかった〜。
私、道産子のくせに生ものに好き嫌いが多くて、うにも実は食べられないのですが、これは美味しかったです。完食でした。

このほかにも、煮付けとか、あと4品くらいはあったかな? ごはんもおひつで運んでくれるので食べ放題。
くるみには、ワンプレートのごちそうがちゃんと用意されてました。


Photo_11

お部屋は、ちょっと奮発して、露天風呂つきの特別室をとりました。
お部屋から直で露天風呂、というのは、気楽だし、ちょいちょい入れるし、ぜいたく。
いちばん満喫していたのは、くるみでしたが…


Photo_12

もはや、風呂ではなく、プールです。
楽しんでるなら、いいんですが。

ホテルからの景色もとってもいいんです。


Photo_13


Photo_14

お値段もわりと良心的なので、お近くに旅行の際にはオススメ。

さて、水の大好きなくるみは、もうひとつ行きたい場所がありました。

函館の植物園にある、屋外の水遊び場。
プールというほどではないですが、子どもが遊ぶにはちょうどいい場所です。
1回目に行ったときは、前日に降った雨のせいで水温が低く、誰も遊んでいなかったので断念しましたが、翌日は日差しがあったので再チャレンジ。
水温はあまり高くはなかったけど、くるみの懇願に負けました。


Photo_15

ちなみにこのあと、水に入っていたくるみは風邪もひかず元気だったのに、足だけつかって写真を撮っていたパパがダウンするというナゾの展開に(笑

あとは、去年も行ったさくらんぼ狩りに行ったり。


Photo_16


写真は撮らなかったのですが、あのミシュランガイドにのったラーメン屋さんにも行きました(もちろん行列)。
アクアガーデンホテルのお隣にある、小さな中華料理店ですが、なかはきれいで居心地もよかったです。
味は、あっさりラーメンが好きな人にはおすすめ。
店の名前が思い出せないのが残念(;д;)

パパの函館赴任も2年半。
来年くらいには戻ってきてくれるかな?と期待しているのですが、そしたら、今までみたいに気軽に函館に遊びに行くのも難しくなるなぁ…

ちょっと残念(笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかの運動会

きのうは、くるみが通う保育所の運動会でした。

それまでの連日の晴天が嘘のように、天気図はどこをどう見ても雨。
完全に上空を雨雲が通過する予報でした。

だから絶対、近所の小学校の体育館を借りて運動会やるんだと思ったのに…

まさかの屋外開催Σ(゚д゚;)

それでも最初のうちはなんとか天気ももちこたえていたのですが、しばらくしたらやっぱり雨がぱらついてきて、最終的にはものすごい土砂降りになりました。

大雨警報とか洪水警報が出るくらいの雨ですよ。
どう考えてもそんな天気で運動会なんか屋外でできるわけないのに、なんで外でやる気になったんだか。

それでも、なんとか天気が持ちこたえていた間にかけっこだけはできました。
昨年同様、今年もくるみは男の子といっしょに走ることに。
4人中、唯一の女の子です(笑
先生によると、ほかの女の子といっしょに走ると、差がつきすぎてしまうんだとか。
「走りが別格なんです…」と言われてしまいました。
本人としても、去年はそれほど疑問にも思わずに男の子と走っていましたが、今年はちょっと不満もあったようで、
「男の子も走るから、一等賞にはなれないんだよ」
とぼそっと言ってみたりして(笑

成長したなぁ……(しみじみ

まぁ、いざ走ってみれば、とっても楽しかったようですが。

Photo_4
〔Photo : yoshimama〕

白いポロシャツと黒ブルマ姿は、保育所に入って以来のくるみの運動会定番スタイル。
保育所は制服がないので、運動会も自由な服装。みんなカラフル。
なので、こういうシンプルなスタイルのほうが、たくさんの子供のなかでは目立つのでした。
先生方にも好評で、「学習院みたい〜!」と言われました。

もちろん、これは、yoshiママの好みです。
黒ブルマも、yoshiママの手作り。


で、かけっこのあと大雨になってしまい、紅白リレーやおゆうぎが中止になってしまったのが残念。

帰りの車の中でくるみがつぶやいた一言、

「どうして保育所は雨の日に運動会するの?」

…それは、先生に訊いてくれ、娘よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなしいできごと

前回、「Mac買いました!!」なんて能天気な記事を書きましたが。

しばらく更新しなかった間に、実は、ちょっとしたできごとがありました。

ちょうどロンドンオリンピックの頃ですが、なんと、妊娠が発覚したのです。

くるみがもうすぐ5歳ですから、久々の妊娠。職場にもすぐ報告して、病院にも行って、パパにも、パパの実家にも報告して、と生活がにわかにあわただしくなりました。

しかし…

6週目あたりから、雲行きが怪しい感じに。次の検診でも、胎芽も、心拍も見えないという結果になってしまったのです。

妊娠、出産の経験がある方ならだいたい察しがつくと思いますが、8週近くなっても胎芽や心拍が確認できないのは普通じゃないそうで、まぁ、つまりは、流産、ということになるらしい。

なんせ私、くるみの妊娠→出産までの間、「順調ですね」以外の言葉を言われたことがなかったんです。
流産なんて、完全に他人事。

なのに、それが自分の身に起きるなんて…

お医者さんに流産の可能性を指摘された帰りは、さすがに泣きました。せっかく授かった命なのに…何が悪かったんだろう…パパには電話で泣きながらあやまりました。

ネットで9週とか10週になって心拍確認できました!っていう話がないかと探したり、とにかく救いがほしくて必死。

さて。

そんな不安定な心境のなかで、法事に行くことになりました。親戚の大叔母の一周忌。

この大叔母、70歳超えてもなお現役の婦長さんだったスゴイ人。
もちろん、もう亡くなっているので、相談はできないのですが、なんとなくおばさんにパワーをもらいたいなぁ…と思って法事の後でお参りさせてもらうことにしました。
おばさんの娘のNちゃんに、「実はこういうことになってて…」と打ち明けたところ、Nちゃんは言いました。

「それはね、赤ちゃんの育つ力が弱かっただけ!そういう運命の赤ちゃんだった、ってだけだよ。だって、生命力が弱いまま生まれてきたら、病気がちになったりして、そんなんだったら赤ちゃんだって家族だって幸せになれないでしょ?誰のせいでもないんだよ!」

たぶん…というかもう間違いなく、そのときのNちゃんには大叔母がのりうつっていたと思う!!
それまで全然前向きにもなれず、落ち込んでいたのですが、その言葉をもらってから、もし流産だったら…と多少冷静に考えられるようになりました。

で、もし流産だとしても、一度ほかのお医者さんにも診てもらって覚悟を決めたい!! と考えまして、別の産婦人科に行ってみることにしました。セカンドオピニオン、ってやつですね。

それで行ったクリニック。
駅ビルの中にあって、妊婦検診とかお産そのものはやってないんだけど、「妊娠判断」ということでお願いしました。
迷ったけど、やっぱり正直に来院理由も言いました。
そしたら、ここの先生が素晴らしかった!!
「それでは、納得できるように、しっかり説明しますね」
と言ってくださって、今までもらっていたエコー写真についても説明してくれて、私の疑問にもしっかり答えてくれて、おかげで本当に覚悟が決まりました。

結局、それまで見えなかった胎芽は見えたものの、心拍は確認できず、若干の出血もあるということで、今回は残念な結果になってしまいました。

お医者さんに、「先生は、自然に流れるのを待つのと、手術と、どっちがいいと思いますか?」と訊いてみたところ、「そりゃもちろん手術を勧めますよ」とのこと。
そして、「今回は残念だったけど、確率としては、わりとよくあることなんですよ。だから、今回の件はちゃんと手術できれいにして、それで終わりにして、気持ち切り替えましょう! あなたもね、年もあるんだし、次頑張りましょうね!」って、励ましていただきました…(笑

おっしゃるとおり、もう、若いとはいえないお年頃の私。

そうだな!! 確かに、早く前向きになって、次には元気な赤ちゃんを授かれるようにしなくては!!

と、ようやく一歩を踏み出す決心がつきました。

「稽留流産」というらしいですが、ほんとによくあることらしく、わりと身近にも経験者がいるんだということも今回初めて知りました。
8週、9週で心拍確認できなくて流産、というのも珍しいことではないらしい。

それで改めて思ったのが、目の前にいる元気いっぱいの「くるみ」に対する感謝でした。

順調そのもので生まれてきて、その後も大きな病気ひとつせず、すくすくと育ってくれてることが、当たり前のように感じていたけど、決してそうじゃないんだってことを思い知らされたのです。

いのちって、やっぱり奇跡的なものなんだなぁ…としみじみ実感。

今は…赤ちゃんには、今回は出会えなかったけど、すごくいろんなことを考えさせてもらったし、今ある自分の幸せにも改めて感謝する機会を与えられたと思ってます。


そういう、なんつーか、人生の一大事!! みたいなことがあって、Blogにも手がつかなかったのでした。
パソコンも調子悪かったし。

あとは、手術の日取りを決めて、粛々とすすめていくだけです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

買いました〜☆

ついについに、私も買っちゃいました〜☆

ええ、そうです。念願のMacです!! ついに私もMacユーザーの仲間入りでございます。

最近どうも調子の悪かったDELLちゃんですが、いよいよ反応が悪くなってきまして、「データが消える前に新しいパソコンを買いたい!! これからのことを考えてMacにしたい!!」とパパに交渉すること数ヶ月。

当初の希望だったRetinaディスプレイは予算の関係上却下となりましたが、それでも新型のMacbook Proを買うことで承認が出まして、さっそく発注。

で、日曜日に届いたのです。わーい。

しかし、わーいわーいと喜んでいられるのも最初の一瞬。

そうです。今までのようにネットやらメールやら使うためには、それぞれ設定してやらないとダメなのです。
だいたい今まで使ってたPCなんか、カード差してネットに接続してたもんね。
今回はPCもWi-Fiで接続するんですよ。いまだにWi-Fiが何なのか理解できてないけど、先日Yoshiママが入手したiPadで接続設定したから大丈夫だ!!

…と思っていたのに、設定が終わるまで2日かかりました(笑

で、メールに至っては自分で最後まで設定を終えられず、弟に助けてもらう始末。
しかも、助けを求めて解決するまで数分もかからず…

とりあえず、AppleIDで使うアドレスは使えるようになったけど、普段3つのアドレスを使っているため、あと2つ設定しないとならないのです。
そのうち頑張ろうかな。今日はもうムリだ…。


しかし、Macってほんと、使っているうちにわかってくるというか、直感的というか、操作性すごいですね。
外観シンプルだし。外観だけじゃなくて中身もシンプル。いらないものが入ってないシンプルさって、Windowsを使っていたからこその感想かも。
Retinaじゃないのは残念だけど(笑 でも画面は見やすいし、「たのしむパソコン」っていう使い方をしたい人にはほんとオススメしたいです。

こうなってくるとやっぱり欲しくなるのがiPhoneなんだけど…
携帯持ち始めてからずーっとドコモの私。
ソフトバンクは電波がどうなのかなって気がするし(プラチナバンドって何さ?)、auは、昔ネットのプロバイダでKDDI DIONだったときにびっくりするような目にあったので信用できないし。
早くドコモでiPhoneやってほしいんだけど、ムリだろうなぁ…


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »