« TDL☆満喫 | トップページ | 事情聴取 »

疑問

先日、視聴者参加型の美容系TVを見ていたら、ある視聴者の紹介の時に、

「Aさんの目標は、娘さんと姉妹に見られることだそうです!」

というコメントがあって……ビックリしました。

それって……目標にすることなの?! 娘と姉妹に見られたらうれしいの?! 

「友だちみたいなママと娘」っていうのが流行りはじめた時でも、なんかちょっと違和感というか抵抗があったのに、今や「姉妹みたいなママと娘」が世間では流行りはじめているのかと思うと抵抗とか通り越してもはや私には理解不能。

yoshiママの娘としても、くるみのママとしても、間違われたい! とは決して思わないけど……
世の中のママと娘というのは、間違われたらうれしいものなのだろうか。

もちろん、ママがキレイ!! というのはいいことですよ。なんか、たまにいるじゃん、メイクとかヘアスタイルとか全然構ってない人…… そういうママよりキレイなママがいいのは当然。
でもそれは「年齢らしいキレイさ」なのであって、「娘にみえるぐらい若い」っていうのとは違うんじゃないか?! と。
そう!! 今書いてて気づいたけど、「年齢らしいキレイさ」じゃなく「娘に見えるくらい若い」をとりたい人の心理には、「若さがいちばん大事!!」という、若さ至上主義みたいなものがあるんではないか!!

そういう「若さ至上主義」が、単なる「若作り」になって、娘とおんなじ格好したりとか、髪型したりとか、うわべだけを追っかけていくことにもなるんではないか!!

若く見られたらそりゃ悪い気はしないけど、でもそれを自分から狙っていくのも何か違う気がする。せいぜい狙っても-5歳とか?(笑)
でも娘と姉妹となると…… -20歳くらいは必要じゃないですか!! そんなの何かが間違ってる!! 若けりゃいいのか?! なんか妖怪じみてきませんか?!

母親には母親なりの「キレイ」があるはずなのに、それを否定しているみたいで私にはぜんぜんいいとは思えないんだけど、世間一般との感覚とは違うんですかね~。

**************************************

そういえば先日東京に行って、はじめてファストファッションの「H&M」とか「Forever21」行きましたけど。

行ってみて思ったのが、「あー、もう、こういう服が着られる年齢じゃなくなったんだな……」ということでした。

なんつーの……?「チープな服」がおしゃれに見えず「安っぽい服」に見えるっつーの……? 若かったらきっとああいう薄っぺらい生地のてろんとした服でも可愛らしく見えるんだろうけど、少なくとも私にはダメでした。サイズ感の問題とかじゃなくて質感ね。
結局、「H&M」ではピアス買いました。それくらいしか使えそうなものなかったのよね。もう、ああいうお店のターゲットからは外れてるんだな、と納得でした。

でも……世の中的には、そういう若作りってもう受け入れられてるの? 「サイズも合うし、娘とも兼用できるし」みたいな理由で若作りってアリなの? 

私ならぜったいにイヤだけどな~。

だって、同じ服着たら、娘のほうが可愛くなるに決まってるじゃん!!!(爆

大人はオトナのおしゃれをすべきです。と、思います。

|

« TDL☆満喫 | トップページ | 事情聴取 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/54922061

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問:

« TDL☆満喫 | トップページ | 事情聴取 »