« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

結婚式@表参道

3月に、パパのいとこのKくんの結婚式に出席したのですが、5月にまたまた結婚式がありました。
こんどはMくん。これまたパパのいとこです。

今回は原宿、表参道。「ROSA BLANCA 表参道」という、2月にオープンしたばかりの邸宅チックな会場です。

そして今回も、くるみは重要な任務を背負って出席。
3月はベールガール、3人のうちの1人でしたが、今回は1人。しかも持つのはベールではなく、なんと結婚指輪です。正確に言うとリングピロー。新郎新婦の結婚指輪をのっけたクッションをもって、バージンロードを歩くという大役。

「走るのダメ~!」とか「きょろきょろするのダメ~!」とか、事前にイメトレはしていたものの、やっぱいざとなると緊張してしまう母と子……そう、私も実は今回はとっても緊張してしまったのでした。
この理由はあとで。

結果は、緊張でがちがちになりつつも、立派に仕事はこなしてくれました。

リングガール

式場の扉が開いて、くるみが入った瞬間、「かわいい~!!!!!」の歓声が予想外に大きくて私もくるみもびっくりしてしまったのですが。
なんとか指輪を新郎にお届けできてひと安心。

今回の式は人前式で、神父さん(牧師さん?)がいなかったけど、会場は教会スタイル。
新郎新婦のお顔はのせられないので、幸せな後ろ姿をこっそりのせちゃいます。

おしあわせに。

で、このあと、披露宴につづくわけなのですが。

この「ROSA BLANCA 表参道」、結婚式会場のクチコミではけっこうな高評価。5点満点だと4.7点とかついてたりします。

しかし私はあえてここで低評価とさせていただきたい!! もしも「ROSA BLANCA」で検索してるうちに迷ってここにたどり着いた人がいたとしたら、ぜひ参考にしていただきたいくらいのマジメな意見です。
主催者側からは気づきにくい、出席者からの感想です。クチコミではたいがい主催者側というか花嫁さんの意見しか載らないのでね。

もうね、ひとことで言うと、ダンドリが悪すぎ!!
今まで多くの結婚式に出席してきましたが、はっきりいってワーストかも、っていうくらい手際が悪い。

まず、当日の朝早くに北海道をでて、早めに着いたんだけど、なんでか知らないが着替えの部屋になかなか案内してくれない。
ヘアセットを頼んでいたし、子どももいるし、着替えは早めにしたいと思ってたのに、「のちほどご案内します」っていってぜんぜん案内してくれなくて、ようやく案内してもらって部屋に着いたら、私たちよりあとに着いてた親戚たちが部屋にいて、しかも着替えも済んでた!!

でもあとから義理の母に聞いたら、「親戚はみんな宿泊してたホテルからバスで来たんだけど、ここに着いたのに10分くらいバスに乗ったまま待たされた」ってことだった……

さらに、「お着替えはコチラでどうぞ」とか「荷物はこちらに置いてくださいね」といった案内すら皆無。
ヘアセットの時間も近づいてくるし、子どもの着替えとかどうしよう……って思ってたら、最終的にパパのいとこが「着替えちゃった方がいいんじゃない?うちのママ、そのカーテンの部屋で着替えてたよ」と部屋を教えてくれて大急ぎで着替える始末。

で、着替えてヘアセットも済んでゲストルームに行ったら、もうほんとすぐ挙式の会場に誘導されて、ばたばたと集合写真の撮影。
そして、新郎新婦と、くるみと私が別室に待機して……って、親族紹介してませんけど???
――様子見てたんですけど、やっぱり親族紹介はなかったです。

そして、いちばん「ちょっと待ってよ!!」といいたかったのが、式場に入る際のリハがなく、口頭説明→本番、という流れだったこと。

自分の式の時だってリハはしたし、3月のベールガールの時(@ホテルオークラ)だってリハしましたよ。

大人だけならいいさ!! 新郎新婦と、新婦の父だけならいいさ!!
しかし、問題はくるみ。4歳ですよ?! 4歳児にぶっつけ本番ってどうなの?! 
だって……一生に一度の結婚式で、くるみが失敗なんかしちゃったら、親としてはほんと申し訳ないじゃん。
なのにリハ無し。

ウェディングプランナーと思われるお姉さんが丁寧にくるみに説明してはくれたけど、親としては「1回でもいいからリハさせろ!!」と思いましたよ。
だから本番でくるみがアセって走り出すとか、緊張で足が止まるとか、そういうことがなく無事に済んで本当によかったです。

さて披露宴ですが。

円形テーブルに7人とか8人で座って、お料理は一人ずつにサーブされるスタイルだったのですが、もうね、狭過ぎなの。
お皿来るまではまあいいけど、お料理のお皿が来たらもうぎっちぎち。ナイフとかも外側から使いたいんだけど、ちゃんと並べとくスペースがなくて、「あれ、これ使っていいのかな?」って迷う事態が発生(笑)

おまけにびっくりしたのが、披露宴のスタートで映像が流れたんだけど、それがなんと別人の映像だったのですよ!!!!!

ほんとこれにはびっくりしました。同じ席に新郎のお母さんがいて、「これ違う人のじゃないですか?」ってすぐ指摘したんだけど、「申し訳ありません」ってさらっと謝って、そのままやり直しもなく続行。
まぁ、「やり直し」っていうのはおめでたい結婚式の場ではNGなのかもしれないけど、でも、ミスのレベルで言ったら結構なレベルなんじゃないのか……?
こんな凡ミス初めて見た。

乾杯のシャンパンついでくれるときも、あの、底を持つつぎ方だったんだけど、力がないのかぷるぷる震えまくりで見ているこっちが心配に(笑)筋トレしたら?って言いたい(笑)

とまあ、首をかしげたくなる事態が続出したのですが、クチコミでも高評価&式場側も自信アリ!!のデザートビュッフェはおいしかったです。おなかの空き容量の都合でたくさんは食べられなかったけど、それでも、食べたデザートは全部おいしかったです。

そういえば、この式場と着替えのお部屋って、建物が別棟らしく、着替えてからゲストルームに行くまでふつーに外の道を歩いたんですよね。天気のいい日だったからよかったけど、もし雨降ってたらどうしてたんだろう……不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危ない予感

久々の更新ですが……

前回の記事を書いて以来、ちょっとした危機が訪れております。

それは何かと言いますと、

パソコンが壊れそうな予感Σ(゜皿゜) ガビーン

最初の危機は、バッテリーが寿命を迎えたこと。気づくとバッテリーのランプがずーっと点滅しているので、何事かと思ってネットで調べてみたらバッテリーの寿命ということが判明したのです。
しかも今はもう新品買えないことも合わせて判明(涙

私の相棒ちゃんはDELLなのですが、考えてみたら買ってから6年、いや7年くらい経っているベテランPC。まーそれだけ使えば不調も出るよね。
それに寿命を迎えたのは本体ではなくバッテリー。別に外出先で使うこともないし、ACアダプター使えば問題ないじゃん!くらいに思っていたのです。

ところが……

どうも、バッテリーの不調は、そこから始まるいろいろな不調の幕開けに過ぎなかったらしく。

windowsの起動音のあとに、「ピヨピヨピヨ~、ポコ☆」と、なんとも可愛らしいけど謎な音が鳴ったり。
問題なかったはずのACアダプターまでおかしくなって、立ち上げたら「このアダプターは認識できません。F1キーか、セットアップ画面にするならF2キーを押してね」みたいなことを言っていると思われる英語の黒い画面(DOS画面?)が出た~!!

もう何言ってんのか理解できないので勢いでF1キー押したら立ち上がって……冷や汗。よかった。

しかし……DELLちゃんの年齢を考えたら、ある日突然!!みたいな事態が起きないとも限らない。

そろそろ万が一に備えて大事なデータの避難や保存も考えなくてはならないかも……

で、保存したいデータを考えたら、写真と、音楽データと、住所録くらいしかなかったのでした。なんか……浅い?私の使い方。

そこでまた考えてみる。いつも私はパソコンで何をやっているのか?

1 写真の管理
2 ネット(blog含む)
3 iTunesで音楽の管理
4 たまにメールあけてメルマガ見る
5 年賀状作る

今は個人情報の関係で会社の仕事は家ではぜったい出来ないし、そうなると本当にこれくらいしかパソコンでやってないんです。

そこではたと気づく私。

「仕事で使うこともなく、写真とかネットとか音楽とかメインでやるんだったら、別にWindows機でなくてもいいんじゃないか?」

つまり、

「Macでもいいんじゃないか?」

と……。

yoshiママが母の日に買ってもらったiPad、私もさわらせてもらっているのですが(っていうかWi-Fi設定したの私だし!!)、これがまー便利!! ちょっとした調べ物もいちいちパソコン立ち上げなくていいし、操作も簡単だし、何というか見た目もいいし(笑)

それに、今はまだ二つ折りケータイ使っているけどそのうちスマホにも切り替わって行くわけで、アンドロイドのスマホは使いたくない私としてはやっぱりiPhoneか?となると連携させるってことでやっぱアップル?というような思考に入っていく……わけなのです。

しかし今までずーっとWindowsだったのに、そう簡単にMacとか大丈夫なのだろうか。

とか思うのは私だけではないらしく、アップルのサイトにはまさに「乗り換えは簡単です」というページがあった(笑)

今はまだこうしてDELLちゃんは働いてくれてるし、すぐに買い替え!!というわけでもないので、しばらくはいろいろ迷って楽しみたいと思うのですが。
それにしても、「パソコンは5年経ったらただの箱」とはよく言ったもので、自分のパソコンなんて日々使っている分にはそんなに古いとは思わないけど、いざこうして新しいパソコンとか見始めるとその差にビックリします。私みたいに浅ーい使い方しかしてなくても(笑)

浅い使い方……つまりそんなにいっぱいのソフトは必要じゃない私には、必要最低限のソフト(アプリケーションというらしい)しか入ってないMacのほうがいいのかも。

っていってる時点でかなりMacに傾いていることがわかりますね(笑)

迷って楽しみつつ、データの保存もしなくては! 先日またまた東京に行って、ダンナちゃんのいとこの結婚式に出席したり、 TDL行ったりして写真いっぱい増えちゃったし、iTunesできゃりーぱみゅぱみゅのアルバム買ったりしてるし。
しばらくは地道な作業に邁進する所存でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »