« ストレスを甘く見てはいけません。 | トップページ | 雪まつりの札幌。 »

ご接待♪

会社に入って18年……

接待することはあっても、接待される事ってなかった私ですが、昨日はじめて「ご接待」されてきました~♪

接待してくれたのは某生保会社。

規制緩和の波を受けて、いまや銀行窓口でも投資信託や保険商品を取り扱っているのはご存じの方も多いと思いますが、ひとくちに「生命保険」といっても、銀行の窓口で売ってる保険は1社だけではないんです。
いろんな保険会社が、銀行専用商品を開発しているので、銀行ではいろんな保険会社の保険商品を取り扱ってるのが現状。

銀行では、お客様の希望を聞いて、合いそうな保険を考えて、提案して、お客様が「あっいいじゃん!」ってなったら申込み。

別にどこの保険を売らなきゃとか、そういう決まりは全然ないんですけどね。

ないんだけど、保険会社としたら、「ぜひウチの保険売って下さい!!!」となるわけで……。

で、札幌近郊支店の、保険販売担当さんがご招待を受けて、おもてなししてもらったというわけです。

しかもいちおう人選もあったらしく……

「なんで私が呼んでもらえたんですかね?」

と本部のアドバイザーさんに尋ねてみたところ、

「もちろん、販売実績があるからですよ!」

とのこと。

確かに今年度はじめに、この生保会社の保険を一気に2500万円で契約とったことがあったから、それで呼ばれたのかも。そうそう、 10月には200万でも契約とってたし。

でも、「いつもいつも売ってる常連さんみたいな感じの人は呼ばれてないんですよね」とも言ってたので、そっちはそっちでもうVIPみたいな扱いで、「けっこう力ありそうだからここで一回ご接待して印象づけしとこうかな」という保険会社の思惑も感じたりして。

場所は札幌の一流ホテルで、昼から夕方までは「セミナー」というだけあってお勉強タイム。
ライフプランの重要性とか、税制のお勉強とか、ちゃんとマジメにやってきました。
ライフプランの話なんかは、いろんなセミナーで似たような話をいろいろ聞いているからちょっと眠くなったけど(笑)税制、特に相続税の話はちゃんと真剣に聞いてきましたよ~。

ちなみに相続税、今まではだいたい4%ぐらいの人が相続税払うぐらいの感じだったようですが、ここが改正になって、だいたい7%~8%の人が相続税とられることになりそうですよ。
いままでの非課税枠が4割圧縮されるので、今までだったら非課税枠におさまっていた人でも、今後の仕組みではかかっちゃう、ということも考えられる。
ただやっぱり「取れるところから取ろう」みたいな考え方はそのままなので、ありていに言えば「金持ちほど税金取られる」仕組みなワケです。
ここではあまり詳しく説明はしませんが。。。

その後、事例研究なんかの時間があって、夕方からお食事タイムでした。

これがまたちゃんとした会場でちゃんとしたお食事ですよ(当たり前か?)
業務時間外と言うこともあってアルコールもOK。
今の店に転勤してきて以来、会社帰りに飲み会なんてことが全然なくなってしまったので、アルコールOKは嬉しかったです。
遠慮なくいただきましたよ、白ワイン。

飲みながら、ほかの店の担当さんと苦労話をしたり、生保会社の人と会社の話をしたり、余興ではクイズなんかもあって、けっこう楽しかったです。
普段は支店で孤独に保険販売の仕事をして、孤独感とストレスで安定剤のお世話になってるぐらいだから、たまにはこういう役得があってもいいはずだ!!(笑)

しかも帰りにはおみやげまでいただきました。
「ラスコッティ」というお菓子。ラスクにチョコレートコーティングした感じの焼き菓子で、おいしかったです~。

おみやげ。

今週はくるみがインフルエンザだったので保育所に行けず、午前中は家でくるみをみて、午後はyoshiママに預けて出勤、という半日勤務。
そのうえ金曜日は会社に行かず直接札幌だったので、精神的にはかなりの休息でした。
来週は休日もあって4日間の勤務だし、そのうち2日間は札幌と地元でそれぞれ半日ずつの研修があるから支店にいなくて済むし、4日間頑張ればそこから1週間の休暇が待ってる~♪

最近はいかにして気分が落ち込む原因から「遠ざかるか」というのがテーマになってきております。

|

« ストレスを甘く見てはいけません。 | トップページ | 雪まつりの札幌。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/50783040

この記事へのトラックバック一覧です: ご接待♪:

« ストレスを甘く見てはいけません。 | トップページ | 雪まつりの札幌。 »