« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

バンザイ、さっくんお兄さん!

昨日のRー1ぐらんぷり。

優勝したのは佐久間一行さんでしたね〜!見ましたか?みなさん。

もう数年前の話ですが、当blogで「さっくんお兄さんについて行こう!」というタイトルの記事を書いたのですが、この「さっくんお兄さん」と言うのがつまり佐久間一行さんなのです。


キャッチフレーズどおりのほんわかとした雰囲気と毒っ気のなさが好きで、さっくんお兄さんが出ていた深夜番組「メンB」はいつも見てました。


番組が終わってしまうとなかなかテレビで見かけることもなく(泣)


と思っていたらRー1でなんと決勝に残っているではありませんか!
これはもう優勝しかないぜ!
さっくん頑張れ!
とテレビの前で応援。


なのでファンの欲目もありますけど、昨日のさっくんのネタはどれもかなり私のツボでした。
1回戦の井戸のおばけでは結局最後まで歌だけ……
そして2回戦ではまともにしゃべらないという思い切った行動に!(笑)
あるあるネタは数多くありますが、ちょっとひねったところがかなりツボ。
3回戦がいちばん普通に近いかもしれないけど、なんせ3回戦まで出したネタが全部パターンが違うというのがすでに私の中ではポイント高し。
というわけでもう、さっくんが優勝したときには思わずバンザイしてしまいました。


これでさっくんのメディア露出が増えると嬉しいですわ〜。


今は函館滞在中で、こちらの家にはパソコンを置いてないため、さっくんのblogを見られないのが残念!
帰ったらすぐチェックしなければ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館に向かってます。

函館に向かってます。

連休なのでいつもみたいに急ぐこともなく、のんびり高速を走っています。 休憩で立ち寄った八雲のハイウェイオアシス。 天気がよくて見晴らしもGood! 来る途中で見えた有珠山と昭和新山もすばらしくキレイでした。

続きを読む "函館に向かってます。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりの札幌。

研修やらセミナーやらでちょくちょく札幌に行っているのですが。

今日も午後から札幌でした。

で、午後の快速エアポートに乗ったのですが(新千歳空港から札幌まで30分弱でつく電車)、乗ってみてビックリ。

なんじゃ、この混雑は!!!!

キャリーバッグ率、高し。オジサマオバサマ率、高し。

そこでやっと気づきました。

 

そう。

札幌では、まさに現在、「さっぽろ雪まつり」が開催中だったのですねー。

 

研修の帰りにでもちらっと寄って、写真撮ろうかと思ったのですが、断念しました。
会場に行くまでもなく。

だってさー、見渡す限りアジア圏の旅行者と思われる人たちばっかりだよ。
それも、本店ビルの地下のフリースペースでごたごたとかたまって、地声なんだかどうなんだか、大きな声でわめいてるしさ。
たまたま地下のドラッグストアで欲しい物があって、研修帰りに寄ったんだけど、 会計してたらとなりのレジに女のヒトがシートパックか何かをどさっと置いて、なにやら母国語でわやわやとまくしたててたし。
あのさー、せめて、英語とかさ。
片言でいいから話そうって気はないの?
海外慣れしてない私でさえ、外国のお店のレジでいきなり日本語しゃべったりしないよ? つたないながらも英単語でなんとかコミュニケーションとろうと努力するよ?
と思いつつ店の外に出たら、ベンチで連れの男にもたれかかって爆睡しているオバサンがいたり、 さっきまで旅行者が陣取っていたテーブル席には何か食べたらしい袋がそのまま放置。

もー、何なの?!(怒

 

以前に北湯沢の温泉ホテルに行ったら、自分たち以外のほぼ95%がアジア圏からの旅行客だった時を思い出しました。
あのときはカニ食べ放題バイキングだったけど、あまりの傍若無人ぶりにうんざりしたんだっけ。

で、その後大丸の1階に立ち寄ったら、ここもまた異国の人々が群れを成してました。

びっくりしたのは資生堂カウンターで、ふだん見たことのない看板がどーんと設置されてました。
ハングル文字じゃなかったから、中国か台湾の旅行客向けだと思うんだけど。
資生堂ってあっちではすごく人気があるらしいから、当然なのかなぁとも思うけど……。

 

以前は、雪まつり開催中に札幌に行ったら食べ物屋さんとかみんな高くてやだ!!って言ってたけど、 今はもうそれよりも旅行者が多すぎてヤダ(泣

 

と思う反面、ハワイとかバリとか、自分も旅行しているので、現地の人も同じような気持ちでいるのかなぁ……と、 ちょっと省みたりもして。

とにかく、雪まつりが終わるまでは、札幌には行かない予定です(笑)

 

 

続きを読む "雪まつりの札幌。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご接待♪

会社に入って18年……

接待することはあっても、接待される事ってなかった私ですが、昨日はじめて「ご接待」されてきました~♪

接待してくれたのは某生保会社。

規制緩和の波を受けて、いまや銀行窓口でも投資信託や保険商品を取り扱っているのはご存じの方も多いと思いますが、ひとくちに「生命保険」といっても、銀行の窓口で売ってる保険は1社だけではないんです。
いろんな保険会社が、銀行専用商品を開発しているので、銀行ではいろんな保険会社の保険商品を取り扱ってるのが現状。

銀行では、お客様の希望を聞いて、合いそうな保険を考えて、提案して、お客様が「あっいいじゃん!」ってなったら申込み。

別にどこの保険を売らなきゃとか、そういう決まりは全然ないんですけどね。

ないんだけど、保険会社としたら、「ぜひウチの保険売って下さい!!!」となるわけで……。

で、札幌近郊支店の、保険販売担当さんがご招待を受けて、おもてなししてもらったというわけです。

しかもいちおう人選もあったらしく……

「なんで私が呼んでもらえたんですかね?」

と本部のアドバイザーさんに尋ねてみたところ、

「もちろん、販売実績があるからですよ!」

とのこと。

確かに今年度はじめに、この生保会社の保険を一気に2500万円で契約とったことがあったから、それで呼ばれたのかも。そうそう、 10月には200万でも契約とってたし。

でも、「いつもいつも売ってる常連さんみたいな感じの人は呼ばれてないんですよね」とも言ってたので、そっちはそっちでもうVIPみたいな扱いで、「けっこう力ありそうだからここで一回ご接待して印象づけしとこうかな」という保険会社の思惑も感じたりして。

場所は札幌の一流ホテルで、昼から夕方までは「セミナー」というだけあってお勉強タイム。
ライフプランの重要性とか、税制のお勉強とか、ちゃんとマジメにやってきました。
ライフプランの話なんかは、いろんなセミナーで似たような話をいろいろ聞いているからちょっと眠くなったけど(笑)税制、特に相続税の話はちゃんと真剣に聞いてきましたよ~。

ちなみに相続税、今まではだいたい4%ぐらいの人が相続税払うぐらいの感じだったようですが、ここが改正になって、だいたい7%~8%の人が相続税とられることになりそうですよ。
いままでの非課税枠が4割圧縮されるので、今までだったら非課税枠におさまっていた人でも、今後の仕組みではかかっちゃう、ということも考えられる。
ただやっぱり「取れるところから取ろう」みたいな考え方はそのままなので、ありていに言えば「金持ちほど税金取られる」仕組みなワケです。
ここではあまり詳しく説明はしませんが。。。

その後、事例研究なんかの時間があって、夕方からお食事タイムでした。

これがまたちゃんとした会場でちゃんとしたお食事ですよ(当たり前か?)
業務時間外と言うこともあってアルコールもOK。
今の店に転勤してきて以来、会社帰りに飲み会なんてことが全然なくなってしまったので、アルコールOKは嬉しかったです。
遠慮なくいただきましたよ、白ワイン。

飲みながら、ほかの店の担当さんと苦労話をしたり、生保会社の人と会社の話をしたり、余興ではクイズなんかもあって、けっこう楽しかったです。
普段は支店で孤独に保険販売の仕事をして、孤独感とストレスで安定剤のお世話になってるぐらいだから、たまにはこういう役得があってもいいはずだ!!(笑)

しかも帰りにはおみやげまでいただきました。
「ラスコッティ」というお菓子。ラスクにチョコレートコーティングした感じの焼き菓子で、おいしかったです~。

おみやげ。

今週はくるみがインフルエンザだったので保育所に行けず、午前中は家でくるみをみて、午後はyoshiママに預けて出勤、という半日勤務。
そのうえ金曜日は会社に行かず直接札幌だったので、精神的にはかなりの休息でした。
来週は休日もあって4日間の勤務だし、そのうち2日間は札幌と地元でそれぞれ半日ずつの研修があるから支店にいなくて済むし、4日間頑張ればそこから1週間の休暇が待ってる~♪

最近はいかにして気分が落ち込む原因から「遠ざかるか」というのがテーマになってきております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレスを甘く見てはいけません。

年明け以降、あまり仕事関連のネタを書いてこなかったのですが(カナコ嬢とか、ややこしい先輩のTさんとか)。

昨年末あたりから、さらに新たなるキャラが登場しております。

それは、私の直属の上司に当たる「次長」というキャラ。

一般企業でいうと、なんだろう、部長クラスとでも言ったらいいのか。銀行ならではの、あいまいなポジションです。
しかもうちの支店だと営業課長がいないので、課長の1つ上のポジションに当たるこの「次長」が、営業課統括、つまり私の直属の上司になるわけです。

実はこの次長とはもう1年以上一緒に仕事をしてきているのだけど、なんか最近、イラッとさせられることがたびたび発生。

例えば、12月25日。一般企業なら給料日のこの日。どんなに小さい支店とは言え、うちの店だってけっこうな混雑状態になったんですよ。
順番待ち人数ももうすぐ2桁行くんじゃないかってぐらいの混雑。
これで窓口の担当が手早く仕事が出来るならいいが、窓口2つしかない上に、片方はあのカナコ嬢だから、ほっといたらどんどんお客様の待ち人数が増えることは明らか。
だから私やTさんが窓口に応援に出て、なんとか客さばこうとしてるそのとき、この次長は、人事異動の文書を広げて、自分の知ってる人の名前に蛍光マーカーで色付けてたんですよ。
「それ、今やらなきゃならない仕事か?!」
私の中にメラッと殺意が(笑)
許されるなら後頭部に怒りの鉄拳、もしくは跳び蹴りの刑です。

こいつがまた「めんどくさがりの事なかれ主義」の権化みたいなヤツで、カナコ嬢の指導に行きづまった私やTさんが「もうカナコ嬢には打つ手がない!」と訴えたら、

「まあまあ、まずは受け入れてやって」

とまったく役にも立たない、屁の突っ張りにもならない(←失礼)発言しかしない。
受け入れるとしてもさ、その次に打つべき手まで一緒に考えて欲しいってこっちは相談してんのに、そのこちらの意志さえ汲めない有様です。

さらに。

年明けの4日から、支店会議があり、営業実績について数字を詰められた私。
担当しているのが預金以外の商品を売る仕事なので、どうしてもノルマからは逃げられない運命なのですが……

本部が設定している「目標」は、あくまでも、うちの店の営業課には「職員3人いる」という前提の元に貼りつけられた数字なワケです。

しかし。

職員3人のうち、1人はカナコ嬢。
投資信託とか、保険とか、そういう商品はお客様に対してしっかり説明していなければならないんだけど、そもそもカナコ嬢はこちらの話を理解して聞き取る力がどう考えても欠けてる。
ということはお客様の話をしっかり理解できるのか? そんな子が投資信託とか売っていいのか? っていうかカナコ嬢自身が投資信託の仕組みとかちゃんとわかってんのか???
……といろいろ考えた結果、カナコ嬢は戦力外。

もうひとりのTさんですが……

この人については、もう、打つ手無しというか、昔からそうだからもうどうしようもないと思うんだけど、自分の苦手な仕事はなんだかんだと理由付けてやらないんです。
投資信託とか保険とかは、やっぱり商品性がいろいろあって複雑だったりするものもあるから、勉強は必要なんだけど。
「家のこととかやってるとね-、なかなか時間なくて……」
「カナコ嬢がしっかり仕事してくれないから、足引っぱられて、私も投資信託の勉強する時間がない」
などなど。

というわけで、結局、支店全体で達成するはずの目標はすべて私ひとりの肩に。

すっかり気が重くなっている私にさらに拍車をかけたのが次長で、

「この数字はやっぱり営業課が中心となって進めていくべきものだから……」

なんて言いやがる。

現実問題、営業課全員でやれると思うのか?アンタ。
営業課の現状を見ても、本気でソレ言えるのか?
っていうかほかの店ではけっこう次長とかが投資信託や保険販売のフォローしてくれてるみたいだけど、私いままであなたにフォローされたこと全然ないんですけど。
そもそもあなた、保険商品とかちゃんと理解してるの?

・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今考えたら、たぶんこのあたりからなんですが。

私のからだが変調をきたしまして。

2週間近くおなかが下りっぱなしとか、胃が急に痛み出したりとか、寝ても寝ても疲れが取れないとか、寝付けないとか、苦しそうに寝てるとか、歯ぎしりが異常にスゴイとか。

さらにyoshiママからの冷静な指摘……

「アンタ最近、お金を使うことに逃げてない?」

――確かに、まあ、細かいものいろいろと買ってたけど。。。。

「ちょっと、おかしいよ、最近」

その一言がぐさーっと胸に刺さりまして……

刺さったけれども、なんとなく、納得も出来るような気がしたりして。
精神的に不安定になっているのだとしたら、それが原因でおなか下ったりしてたのか……なんて。

で、ある日、体調不良で遅刻したことがあったのですが、出社直後に支店長に「ちょっと来い」と応接室に呼ばれまして。

「最近どうした? 元気ないんじゃないか?」

と言われたところから、必死に保ってきたつもりの冷静さというか、ガマンが完全崩壊。

ノルマのこと、次長への不信、その他人間関係など、苦しんでいることを泣きながら告白しました。

なんせ実の母から家での異常を指摘されてもいましたし……

というわけで、わたくし、周囲の勧めもあって、人生で初めて「心療内科」にかかりました。
ここでも、何に悩んでいるのかを説明すると、まったく涙腺がコントロールできなくなってしまう事態に……

で、診断されたのは、「抑うつ状態」であるということ。

いろんなものを買って気を紛らわしていたのは、「代償行為」というものだそうで……。
安いもの(数百円程度)のものだから、それほど大変な金額じゃないけど、まかりまちがってブランド物ばかりで代償行為に走ったら破産です。

今は安定剤を時々飲んで、気分の落ち込みをフォローしております。
睡眠導入剤も出してもらったけど、先に飲んでみた安定剤がものすごく効いて、異常にふらふらして眠くなったので、眠剤がどんだけ効くのかと思うとなんか怖くて飲めてない(笑)

自分が心療内科にかかるのも意外だったけど、「抑うつ」になるのも意外でした。

なんでもかんでもストレスを言い訳にするのは好きではなかったんだけど、あんまりストレスを否定するのもダメなのかもしれません。

ちょうど1年前に、「長い付き合い」というタイトルでTさんのことを書いているのですが、1年経った今でも彼女はまったく変わっておりません。
今回、心療内科の先生やケースワーカーさんと話をしたけど、どうも話せば話すほど、私の中に鬱積しているさまざまな悩みの種はTさんにつながっているような気がしてきたりします。
もちろん、Tさんだけが原因ではないと思うけど。

ようやくなんとかここまでの経緯を文章に出来たので、ある程度、自分の中でも整理がつきはじめたのかな、という気もしますが……

Tさんは今、連続休暇中で職場にいないので、たまたまストレスがかかってなくて楽なだけかも。

おまけに次長は急な不幸で今週いっぱい休みだし。

これでまた面子が揃ったら、私の抑うつもまた悪化しそうな気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »