« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

一年経ちましたが・・・。

一年ですよ、あれから一年。

「……何から一年?」

何って、アナタ。

「仕事を辞めたい」と上司に言ってから一年です。

それも、わざわざ、母親同伴で出社していきなり「辞めたい」と言ってから一年です。

で、一年経ったんだけど辞めてくれません。

辞めないどころか、図々しくも居座り続け、こちらのストレスは日々アップ。

と、ここまで読んで、「それ誰のこと?」と思われた方。

当blogではすっかり、「ありえない人」としてネタ提供の準レギュラーになりつつあるカナコ嬢(今年24歳)です。

「カナコ嬢ってどんな人?」と思われた方。

彼女のことをネタにした記事をまずお読みいただいて(コチラとか、 コチラとか、つい最近ではこんなことも)、予備知識を得たあとでこの続きをお読みいただければ、そのすごさが実感できるかと思いますのでどうぞ。

もちろん、過去ネタは読まずに、本記事だけお読みいただいてもじゅうぶんびっくり(そしてイラッと)していただけます。

カナコ嬢は今も変わらず、本出納を担当しております。
どんな係かというと、その支店における「現金」の総元締め。窓口のお姉さんがやりとりする現金も、ATMの中に入ってる現金も、みんな本出納の管理なのです。
で、お店の現金が過剰になったり、少なくなったりしたときには、センターの専門部署に連絡して、お金を送ったり、送ってもらったりして、在庫を管理していくのです。

そのセンターの専門部署から、ある日の朝、「本出納か、営業の役席(つまり上司ね)いる?」と電話がかかってきました。
電話に出たのは営業課の次長。
用件としては、

「昨日、おたくの支店から現金が送られてきたけど、事前にオンラインで発送登録していた種類と実際に届いた現金の種類とが違ってます。どっちが正しいの?」

ということでした。

つまり、現金をセンターに送るにあたり、「送るのはA種の現金ですよ」と登録しておきながら、実際に送ったのは「B種」の現金だったというわけ。

例えば同じ1万円札でも、新品のピン札があったり、何回か折り曲げたあとがあるお札があったり、長いこと使われているうちにやぶけちゃってセロテープで貼ったお札があったりするでしょ。
銀行ではこれらをちゃんと区別して扱っているのです。特に、あんまりにも傷んじゃったお札なんかはもう出回らないように回収して、センターに送るようにしているんですよ。

で、カナコ嬢は、「折り曲げたあとがあるけど普通に使えるお札を送ります」とオンラインで登録したくせに、実際送ったのは「セロテープ貼ったような傷みのひどいお札」だったわけです。

区別しているんだから、そんなふうに送られるとセンターだって困る。だから電話してきて、「どっちが正しいの?」という話になったのですが……。

次長「どっちが正しいの??」

カナコ嬢「・・・・・・・・・・・・・・(首をひねる)」

次長「だから、どっちが正しいの?っていうか、昨日どっちのお札を送ったの?」

カナコ嬢「…あの、伝票見てきていいですか?」

次長「は?だって伝票はA種で打ってるんでしょ。昨日、自分でどっちのお札送ったのか覚えてないの?」

カナコ嬢「・・・・・・・・・・・・・・(いつもやる泣きそうな顔)」

昨日の自分の仕事を覚えてないなんて、もう、なんといったらいいかわかりません。だってさ、昨日書いた論文を一字一句間違えずに暗唱してみろって言われてるワケじゃないんですよ。昨日自分が現金輸送のジュラルミンケースに入れたお札はAとBどっち?っていう単なる二択です。いや、二択っていうほどクイズ性もないし。

さらに、事務処理上、お客様に書いて頂く伝票は「代筆禁止」という大原則があるのですが、カナコ嬢は、口座番号の一部をお客様が書き忘れていた場合、勝手に代筆して埋めていたんですな。
書き忘れなんて受付時にちゃんと見りゃ気づくんだし、受付時に気づかなかったとしても伝票打ち込みして内容チェックするときには間違いなくそこも見るんだから、お客様にお願いして書いていただくのが当然の処理。

で、カナコ嬢がそれを無視して代筆していたので、検印時に気づいた融資課の課長が私に、「代筆ってダメだよな?」とわざわざ確認しに来ました。
そりゃもちろんダメですよ、と答えたところ、融資課の課長に対してカナコ嬢はなんだか反論している様子。
その様子を見た、先輩のTさんが、「何があったの?」と訊いてきたので、いやその代筆がですね・・・と説明したとたん。

「はぁ? まだそんなことやってんの? 私もう何回も代筆はするなって教えてるのに!!!!!!」

と激怒……。

(;´д`)トホホ

Tさん「あのさぁ、私今までにも代筆ダメだよって教えてきたよね?! なんでまだそんなことやってんの?」

カナコ嬢「(やってるのは)私だけじゃありません」←つまりパートさんもやっていると言いたいらしい

Tさん「そんなこと訊いてない!それにもしそうだとしたらあなたは正社員でしょ?間違いを正していく立場でしょ? なんで一緒になって間違った処理やってんの?!」

カナコ嬢「ハイスミマセン」←逆ギレ

どう? どうよ? こんな24歳。どうしてだれも彼女にちゃんとした教育をしてこなかったんだろうか。っていうか親。

ちなみにあとからTさんが言ってたんだけど、代筆伝票を見つけたときに、カナコ嬢に「ねぇ、これって代筆していいの?」と言ったところ、

「今までもそうしてます」

と言ったそうで……。

私、なにがキライって、「今までこうやってきたから」という理由で仕事をしようとするヤツが大嫌い!!!
銀行なんて細部に至るまでちゃんと取扱規程があって、正しいか正しくないかはほとんどの場合規程で調べればわかるというのに、ただ「今までもこうしてました」というなんの根拠にもならない理由で仕事されるとものすごくイラッと来るんですな。

だいたい、「代筆して良いのか」という問いに対してはイエスかノーかのどちらかしか返答がないはずなのに、そんな日本語の流れさえも無視して「今までもそうしてます」という返事が来るというのも納得できない。

これと似たようなことが毎日起こるうちの職場。おかげで育休中はしていなかった私の歯ぎしり、最近激しさを増してます。カナコ嬢が夏休みだった週は歯ぎしりしてなかったとyoshiママが証言していますので、私のストレスの根本はコイツです。

親まで連れてきて辞めたいって言ったのに、まさか一年経っても辞めてないなんて……。

頼むから、有言実行して頂きたいです、ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の動向と、最近買ったもの。

更新もずいぶんさぼっちゃったなぁ・・・と思って前回記事を見たら、8月13日。
これはもはや、さぼった、というレベルを超えてしまっているような気が。
さぼった、というより、放置した、に近いかも。

とかいいながら、まったく何事もなかったかのようにまた記事を書き出しているわけなのですが(笑)

なんでこんなに間が開いたかと言えば、そりゃもう忙しいから。
来週に控えた、ダンスの練習がどんどん厳しくなってきており、多い週では月曜、水曜、木曜の夜と土曜日の午前中・・・というハードスケジュール。
もちろん仕事もやっているので、なんかもう、仕事終えてダンス行って帰ってきたら抜け殻です。
しかも9月は今年度の上半期末、ということもありまして、仕事のほうもけっこう忙しく、支店長といっしょに札幌行って付け焼き刃のプレゼンしたりとか、いろいろありました。

それでも上期はそれなりに数字上げることが出来た(なんと個人ノルマ120%でクリア)ので、9月はけっこうガツガツしないでいられたのですが、今月からはそうも行かず、さらにノルマの算定は厳しくなるばかり。
ストレスで痩せたりしないだろうか。

――たぶん痩せないな。私の場合は逆に太る気がする(涙

今週の週末も、合間を縫って、今期のCSプログラムを考えてみたりとか・・・文書に起こして、社内アドレスに送信したりとか、意外と働いている私なのでした。
夏にお会いした、有名な姓名判断の先生に、

「うまく働きなさい」

と言われたというのに、なんとなく、できてないような。
ワークライフバランスとか、なんかいろいろと巷では言われているけど、現実問題そういうのって基本的に仕事がちゃんと回ってる職場でできることだよなぁ。
ま、そのへんにも私が抜け殻になる要因があるわけです。

さて、そのまま廃人(?)にならないためにも、ある程度の自己投資は必要!というわけで、ちょっとしたお買いものをしました。

CDとシューズ。

CDは、JUJUのカバーアルバム「Request」。
先日はコブクロのカバーアルバムも買ったのですが、個人的な好みでいうとこっちのほうがだんぜんオススメです。
実を言えばJUJUの歌って今までちゃんと聴いたことがなく(汗)ミュージックフェアとかで歌ってるのをちらちらと見ていた程度の私でしたが、やっぱり、CMで流れた「Hello,Again」にはぐぐっと引き込まれました。
これまた個人的好みですが、原曲を歌っているマイラバ(だったよね)の歌い方は好きではないので、JUJUが歌ったことによって、「あ、これいい歌だったんだな」と知った、という感じです。
そして、椎名林檎の「ギブス」もすごく雰囲気があっていいです。もともと椎名林檎は好きでよく聴いてたけど、そのイメージは壊さず、でもJUJUっぽさがあって、好きな仕上がり。
最近のアーティストで、ひさびさに好きになりました。

さて、その後ろに写っているシューズは何かと言いますと、もう見当ついてる方もいるのではないかと思うのですが・・・

最近話題のリーボックの「EASY TONE」です。
そう、履いて歩くだけで下半身に負荷がかかってトレーニングになるというあの靴ですよ。

昼前にフジテレビでやってる「いいものプレミアム」でだいぶん前に見かけて以来、気にはなっていたのだけど、最近CMで流れ始めて、取扱がABCマートだと知りました。
そういえばアウトレットにもABCマート入ってるよね!ということでyoshiママと行ってみたところ、あったあった、靴。

普段にも履くためには、できるだけいろんな服と自然に合ってくれないと困るので、いかにもスニーカーチックな配色は避けました。いや、それはそれで可愛いんだけどね。
で、やはり黒っぽいほうがいいだろうということになり、ちょっとオシャレに見えるエナメル調のシューズを選びました。
新品なんだけど、アウトレットショップでの販売なので、特別にちょっと安くなってました。ラッキー。

毎年ダンスの舞台前には痛烈に自分のデブさ加減を思い知らされ、「ぜったいに痩せてやる!!!」と決意するものの、結果としていまだ痩せず。
わかったことは、「ツラいダイエットは続かない」という、ま・・・当然と言えば当然の事実でした。
今度は、毎日コツコツ、無理しないでも続けられそうなダイエットとか運動を取り入れてみたいと思います。
この靴で、アウトレットモールとか、札幌にショッピングとか行ったら、痩せるかな?
(財布のほうも痩せそうだが・・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »