« 最近のくるみ。 | トップページ | 里帰りの帰り。 »

夏の里帰り。

今回の三連休を使って、ダンナちゃんの実家・紋別へ行ってきました。

と言っても日取りは変則的な15日~18日の3日間。

当初は14日から帰るつもりだったのが、ダンナちゃんに休めない仕事が入ってしまったので急遽一日予定を削りました。
しかも、せっかくの3連休なのに、真ん中の19日に後輩の結婚式が入っており、帰りの日にちもずらせなかったので、2泊3日という若干の強行スケジュール。

しかも今回はわりと予定がもりもりで、

初日 →移動でほぼ1日消費
2日目→くるみを市内にできた遊具施設へ連れて行く
      夜はダンナちゃんの中学時代のお友だち宅へお呼ばれ
3日目→帰るだけのつもりだったけど思い切って旭山動物園へ寄り道

という感じです。

前日の夜にダンナちゃんは函館から特急列車で帰ってきて、翌日、紋別に向けて出発。
距離でいくと約500キロの大移動です。
それだけ走ってまだ同じ県内(道内)というのがすごい。さすが北海道はでっかいどう……ぅぅぅ。

初日はほんとに移動が主で、いつものように旭川のイオンに寄り道したぐらい。
そしてこれまたいつものように、私は車内で日頃の疲れが出て爆睡zzz
前日の夜は里帰り準備なんかもあってほとんど寝てなかったので(と、言い訳)。

しかし自分で函館まで運転するようになってしみじみと、「自分が寝ててもクルマが進むことの幸せ」を感じました。。。
それをダンナちゃんに言ったところ、

「まあまあ。無理して起きてなくてもいいよ」

と笑われてしまいました。

いや、冗談ではなく、本気でありがたみを実感していたんだけど。。。。

で、翌日には元気回復して、紋別市内にできた遊具施設に行ってみました。
その名も「オホーツク流氷公園」。

お義母さんの話では、「木の玉が入ったプールがある」。
ということは、過去に「東京おもちゃ博物館」や「ちゃちゃワールド」などでお目にかかったことのある、いわゆる「木の砂場」があるのね!とワクワクしながら出発。

到着して、玄関前にあったこちらでお約束の写真を一枚。

ようこそじゃないよ。

こういう看板を見つけたら、かならずくるみに入ってもらって写真を撮っているのですが、必ずくるみは不服そうな顔になります。

さて、中に入ってみてびっくり。

広い!! 遊具が大きい!!!

木のお城

どどーんとそびえる木のお城。

高さがどれくらいかというと、右側のトンネル上部分で、

高いね・・・

大人が立ってこんな感じ。ダンナちゃん身長180センチですから結構な高さです。

で、おなじみ「木の砂場」も、規模が大きく、なんと2面ありました。

1面の大きさも、確かに、砂場と言うよりプールです。

木のプール

しかも、いつもの木ダマのプールではなく

いつものやつ

初めて見た、こんなタイプのものも。

新型?

どんな感じなのかと深く考えずにプールへ踏み込んでみたのですが・・・

イタタタタタタΣ(>д<)

ものすごく痛かった。まともに立てない痛さ。

この形状が痛いだけで、従来型なら大丈夫かな……とこれまた安易に踏み込んだところ、

イタタタタタタΣ(>д<)

やっぱり痛かった。

以前東京や、道庁でこの「木の砂場」に踏み込んだときは別に痛くもなくてむしろ気持ちいいぐらいだったのに!!!!
ひとり静かにショックを受けておりました。
足の裏がかたいのは不健康の始まりですので、以後、気をつけたいと思います。とほほ。

もちろんくるみは喜んで突進。

ダイビング

ちなみにこの「木の砂場」、検索するとけっこう全国津々浦々にあるらしい。
類似品も出回っているようだけれど、本来は北海道の会社「株式会社 北樹」というところが作っています。
お値段は使う木によっても変わるそうですが、通常の小型サイズでも100万円程度はするらしい……。

さて、遊ぶところは他にもありまして、大きな木のお城なんかは大人でもまあまあ入れる。
このときはたまたま子どもが少なかったので……

カプセル。

旭山動物園の「ほっきょくぐま館」ばりのカプセルに入ってみました。
下からくぐって入るのですが、もともとが子ども向けの遊具なので、低い位置にあるこのカプセルに入るには、はいはいで進まなければ入れません。
途中でおしりが引っかかって脱出できなくなったらどうしよう……という不安がよぎりましたが、なんとか入れました。

写真も撮りましたが、もちろん、載せません。

そんな私の姿を見たくるみ、うれしそうに後を追ってきてカプセルに入りました。

見えますか?

しかし、今回ここでいちばんしつこく遊んでいたのは、木の遊具ではなく、こちらでした。

ストラックアウト。

くだものの絵がついたストラックアウトでした。

最初は別の子どもが遊んでいたのですが、それを横で見ていたくるみ、自分もボールを拾って横から控えめに参入。
保育所っ子は、こういうとき(別の子どもが遊んでるとき)、物怖じしないんですねぇ。
先に遊んでいた子は保育所っ子ではないらしく、くるみが楽しそうにボールを投げはじめると、違う遊具のほうに行ってしまいました(笑)

ストラックアウトといっても、そこはちびっこのすることですから、

狙ってます。

距離、近っっ(汗

そこから・・・

命中。

ぶどうをゲット。

上のメロンを狙ったときは……

飛べますよ。

ジャンプもします。

ちなみにこの後、ボールはフレームに当たって、くるみの頭にすこんと当たってました。

これだけの施設なのに、なんとびっくり、入館料が無料。
道が建てた施設らしいのですが……
大丈夫なのか? 採算は取れるのか? と職業柄どうしても気になってしまう私たち。
200円くらいのお金は取ってもいいと思うのですが(えっ? それにしたって安いって? だって主婦ですもん)、維持費とか、大丈夫なのかなぁと心配になりました。
さらに今度は、屋外にも大きな遊具を置いた公園がオープンするのだそうで……

ただ、あの場所にそれだけのもん作って、遊びに来る子どもがどれくらいいるのかという疑問もあったりして。
地元の子どもの数なんて、そう多くないはずだから、市外からとか旅行客とか狙ってるのかも知れないけど、立地としては紋別のほかの観光施設とも離れた場所にあるし、なんとなく納得できない感じ。
これこそがお役所仕事、って匂いがぷんぷんしてました。

ま、我が家は紋別に行くことがあるわけなので、その都度遊びに行けたらとは思っていますけどね。

というわけで、残りはこの次に。

|

« 最近のくるみ。 | トップページ | 里帰りの帰り。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/48914317

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の里帰り。:

« 最近のくるみ。 | トップページ | 里帰りの帰り。 »