« 夏の里帰り。 | トップページ | こどもしゃしん。 »

里帰りの帰り。

さて、前回に引き続き里帰りネタで。

今回はダンナちゃんの中学時代のお友だち宅にお呼ばれということで、私とくるみものこのことついて行きました。
なんせ初対面ですし、blogに写真載せるのに抵抗がある方だといけないと思い、写真は極力撮りませんでした。

でもね~、できることなら家に入る前から撮りたかった。
まずおうちがステキ。建ててまだ数年という新しいおうちで、玄関は広いし、中に入ってもお部屋は明るくて清潔感があって、白と木調のお部屋がとっても落ち着く~。
2階につながる吹き抜けがあって、ちょっと上がらせてもらったら、子どもが集まって遊んだら楽しいだろうなぁ…… というスペースがありました。

さらに出てきたお料理がどれもおいしくて感激。
まさに私がなりたかった「ステ奥」(注・すてきな奥様、の略)そのものでした。

いつか私もあんな家を建てたいと内心強く思いました……が、資金面から考えて、もっとこじんまりした庶民のおうちになること間違いナシです。

くるみはこのお宅のお姉ちゃんにとってもかわいがってもらいました。
お宅に入るなり、手を取って「くるみちゃんも遊ぼうよ」と2階の子どもスペースに連れて行ってくれたり、自分のDSをくるみに貸してくれたりとそりゃもう優しいのなんの。
くるみも元来、おねえちゃんが好きなので、ぴったりくっついてDSのぞき込んだり当たり前のようにいっしょにソファに座ったりしてました。

よかったねぇ。

翌日はもう帰らなくてはならない日。
午前中に紋別を出発し、昼頃に旭川に到着です。

ここでダンナちゃん発案の、「動物園に行ってみようか」を実行です。

当日の旭川市、気温は29℃。
本州のみなさまには「夏なんてそんなもんでしょ」という感じでしょうが、北海道民には真夏の暑さ。
家からでないでじっとしてたい気温です。

そんな中、動物園に到着しましたが、人間が暑いときは動物も暑いわけで……

レッサーパンダ。

木の上で涼むレッサーパンダに、

不機嫌?

オリの中でぐたっとしながらも、こちらに鋭い目線を送るオランウータン。

写真は撮れなかったけど、ホッキョクグマも1頭、ぐったりと寝ているのがいました。

涼しげな写真としては、

ペンギン。

ペンギンさんがすぐ近くにいたので、しっかりピント合わせて撮れました。

肝心のくるみですが、絵本やテレビで見ていた動物が間近に見られるわけですから、さぞかし喜ぶだろうと思ったら……

「こわい~」

と、びびりだしまして……

トラやクマがこわいのは、まあまあ理解できるので、じゃあペンギンさん見に行こうか!と連れて行ったペンギン館でさえ、

「ペンギンさん、こわい……ママ、かえろうよ……」

と言い出す始末。

(;´д`)トホホ せっかくこの暑い中連れてきたのに……

しょうがないので、そのあとはいたっておとなしいと思われる動物のみをチョイスして見て回ることに。

例えばコチラ

チンパンジー。

距離をとって見られるので連れて行ったところ、「あ、おさるさんだよ!」と落ち着いて見てました(笑)
このちびすけチンパンジーは、このあとするするっと上に登って、左手に見える透明なトンネルの上にひょいっと登って遊んでいましたが、下で見ていたオトナのチンパンジーに怒られてました。
なんか、動きが限りなくくるみに近い(笑)

あとは、癒し系のコチラ

かぴばらさん。

この飄々とした雰囲気……
キャラクターにしたいと思う気持ちがよくわかる。
なんともいえず癒されます。

そして、動物園の定番と言えば

キリン。

キリンさんです。

ほとんど動かずじーっとしていたにもかかわらず、くるみは「こわい……」と小声でつぶやいていました。

どうもくるみは「実物大で見ると思ってたより大きかった!!」というものにはびびるようです。
紋別では間近に見た消防車に「こわい~」と言ってべそかきましたので(笑)

さんざん歩き回って、最後にコチラ

一気飲み。

しっかり水分補給をして、あとは千歳につくまで車内で爆睡だったのでした。

動物園がもっと楽しめるようになるまでには、あとちょっと時間がかかりそうです……。

|

« 夏の里帰り。 | トップページ | こどもしゃしん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/48915038

この記事へのトラックバック一覧です: 里帰りの帰り。:

« 夏の里帰り。 | トップページ | こどもしゃしん。 »