« プラチナチケット? | トップページ | 夏フェス終了☆ »

カナコ嬢の伝説。

今回は写真なしの会社ネタです。

以前、先輩に向かって、「私はただ仲良くしたいだけなのに!!」と女子中学生のようなセリフを吐いて泣き伏したカナコ嬢(24歳)。
とても仕事場で聞こえるセリフとは思えないが、事実、カナコ嬢はこういう子供じみたことをよくやります。
先輩・Tさんの書いてるメモをわざわざのぞき込むという行動もそのひとつ。

それについてはTさんに怒られているので、さすがにもう、そんなことはしないだろうと思っていたら、敵も然る者。
またまた伝説を作ってくれました。

基本的にカナコ嬢はものすごく仕事が出来ない。
仕事が、というか、言われたことをやらない。わざとやらないのか、忘れちゃうのかはさだかじゃないけど本当に言われたことをやらない。
だから、先輩であるTさんはイライラする。
「なんで言うこと聞かないんだろう?なんで素直な返事の1つも出来ないんだろう?」と。

どれくらい仕事が出来ないかというと、そりゃもう表現するにも苦心するほどの無能ぶりで、無能なだけじゃなくお客様に対しても失礼な態度とったりするので本当に困る。

お客様に対してそうなんだから、当然、上司・先輩に対する態度も失礼なわけで……

カナコ嬢は前回ネタ時と同じく、「本出納」と呼ばれる、支店内の現金すべてを管理する係を担当。
で、カナコ嬢が夏休みをとるときは、代打でTさんが本出納を担当することになっているのです。つまり、引き継ぐわけですね、現金を。

現金、と一口に言っても数千万単位で現金があるわけで、それをすべて数えてもらってコンピュータ上の計数と一致しているのを確認してもらうのが本出納の引継。
だから、引き継いでもらう現在の本出納、つまりカナコ嬢は、Tさんが現金を数えやすいようにまとめたり、整理しておく必要がありました。

別にこれ、引き継ぐものが現金じゃなくたって当然やることでしょ?と私は思うのですが。
進行中の案件があったら、引き継いでもらうときには資料をまとめておくとか、どこに何があるのかすぐわかるようにしておくとか、そういうのって礼儀でしょ。

しかしカナコ嬢はそういう礼儀がない。
だから、朝のうちにTさんから「ここの現金はちゃんとまとめておいてよね」と言われても、いつものように言うことを聞かない。
意識して言うこと聞かないんだったらとんでもないやつだし、意識してないけど忘れちゃってるんだとしたら物忘れしすぎ。

Tさんとしても、自分の言うこと聞いてるかどうかというより、引継のために数千万の現金を全て数えなきゃならないわけだから、できるだけまとめておいてくれないと労力も時間もかかって大変なので、14時頃に様子を見に行きました。
そしたら、案の定というか、なんというか、Tさんの指示はまったく無視されてる状態。朝のうちに指示したことなのに、とりかかったような形跡すらなく、もう、ほんとに、朝のまんま。
さすがにTさんとしても黙っていられず、
「ここ、現金まとめといてって言ったのに、まだできてないの?どうして言うこと聞かないの?」
と言ったらば……

カナコ嬢、ぼそりと一言。


「いちいち、いちいち、うるさいな」 


ええええええ――――――?!

仰天の一言……。

どうもカナコ嬢はひとりごとのつもりで言ったらしいのですが、Tさんの耳にははっきりと聞き取れてしまったのです。
Tさんはすかさず「今なんて言った?!」と反撃。
するとカナコ嬢、謝るどころか、

「何も言ってません!!」

――――逆ギレ状態(;´д`)

結局Tさんの指示も聞かず、まとめられてもいない数千万の現金をそのまま引き継いだカナコ嬢。

もちろんこの暴言のことは上司の耳にも入っているのですが、そのあとも平然としていられるカナコ嬢を見ると、確信犯だったのかなぁという気もしないではない。

しかし「いちいちうるさいな」なんて、ひとりごとであってもそうめったに口からでないセリフだと思うんだけど、世間的にはよく口にされるもんなのでしょうか(笑)
Tさんは「腹の中で思ってる分には別に何も言わないし、好かれてるとも思ってないから構わないけど、わざわざ口に出して言うってどういうこと?しかもこっちが何か言ったかって聞けばいきなり『言ってません!!』って逆ギレするしさぁ。言ってないわけねーだろ!!って感じ。聞こえてるんだから、あたしには」と激怒……。

そりゃそーだ。言うこと聞かないわ憎まれ口叩くわ逆ギレするわ、こんなやつに怒らない人なんかいないよ。。。

しかもすごいことに、そんな暴言を吐きながら、カナコ嬢は仕事で何か困ることがあると平気で「Tさーん」とTさんにつきまとうのです。
「どの面下げて……」という表現がこれほどぴったりな生き物はそうはいないと思う。

カナコ嬢は転勤してきてすぐに「辞めたい」と親まで連れてきて言ったのに、いまだに支店にいられるという極太神経の持ち主ですが、とある情報筋の話だと、それからもまた「辞めたい」と上司に言っていたらしいのです。
「それなら今すぐ辞めてくれよ……」と私は心底思ったのですが。
そう言われた上司、カナコ嬢に一言。

「辞めたいと思うなら辞めればいいけど、次は親連れてこないで自分で言え」

と言い放ったそうです。拍手。

カナコ嬢の伝説はまだ他にもあるけれど、今回はここまで。
ほんと、ネタ提供元としては申し分ないのですが、仕事する仲間としては、最高に不適です。あーあ。

|

« プラチナチケット? | トップページ | 夏フェス終了☆ »

コメント

うきょー!!!!
相変わらずキョーレツー!!!!!!(ゆってぃ風に)

そしてその上司、痛快ですなぁ
一日も早くカナコ案件が解決されることを望みます。

投稿: クドマキ | 2010.07.31 23:32

クドマキさん、その上司はいつもはぜんぜん怒らないしきついことも言わない、仏様のようなタイプの人なんですよ。M翫さんとは対極の人です。
なのにそういうこと言っちゃうわけだから…
カナコ嬢がどれだけすごいかがわかるって話です。
なんでこいつが正社員に登用されたのかが永遠の謎。

余談ですがこの「翫」っていう字、訓読みすると「翫ぶ→もてあそぶ」となるそうです。
な、なんか、すごい……。

投稿: ai | 2010.08.01 07:43

女子ってなに?

投稿: BlogPetのuchimo | 2010.08.04 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/49020118

この記事へのトラックバック一覧です: カナコ嬢の伝説。:

« プラチナチケット? | トップページ | 夏フェス終了☆ »