« カメラを買いました。 | トップページ | アンパンマン・リベンジ! »

手帳を買ったのですが・・・

ちょっと前の記事で、わりあいあっさりと「今年もほぼ日手帳です。届くのが楽しみ」なんて書いていましたが。
その後まったく手帳のことに関して触れていなかったことに気づき、あわてて記事にしてみたりして……

hobonichi

わざわざ大きな写真にしたのは、もちろん、手帳が革製だからなのです。しかも私の大好きな紫色。
購入者の年代アンケートでは、わりとお年を召した女性に人気があるらしい色だったりする。

ここ5年間くらいずーっと「ほぼ日手帳」を使っているわけですが、毎年使いはじめにかならず思うのは、「今年こそは白いページがないように!!」ということなのです。
とはいえ結果、毎年毎年白いページはなくならず……
でもまあ、いろいろと面白いことはメモってあるし、手帳らしい雰囲気はあるからよしとするか。

本当のことを言えば、毎年毎年、ほぼ日手帳をまた買うべきなのか、それとも他のものにするべきなのかというのは悩みの種でして、それがまたほぼ日手帳をネットで予約しちゃったあとでさえ悩みがつきないというのが困ったところ。
特に今年は、ロフトで見かけたまるで芸術品のような装幀の手帳を見かけたときがいちばん悩ましかった。

その手帳、後日こちらを見ていて発見しました。

noteanddiary

ノート&ダイアリー スタイルブック」です。

いつも見ている大好きなblog「★ちゃんネルDays★」さんのところで見かけて以来、買うかどうしようか迷ったムック本ですが、最終的にAmazonにて購入。そして熟読。
いやー、この本は手帳とかノートとか好きな人には目の毒だけど目の保養。押し寄せる物欲とどう戦うかが問題です。
で、その、ロフトで見かけた手帳というのが、ペーパーブランクスというブランドの手帳だったことが判明。表紙がマグネットでぱたんと閉じておさまる感じはものすごく魅力的!
……しかし、予約済みほぼ日手帳のことを思い返して断念しました(涙

なんだかんだいって、ほぼ日手帳のなにが好きかって言うと、「トモエリバー」。これにつきます。
このワードを検索したからこそ「★ちゃんネルDays★」さんにもたどりついた経緯が。

トモエリバーに限らず、ボールペンで字を書くときの好みなんですが、若干筆圧強めな私はボールペンで書き物をしたあとに紙が筆圧ででこぼこする感じが大好きなのです。
だから紙は薄手のほうが好き。
手帳のように細かい文字を書くときは、意識して筆圧が弱くなるので、細字ペンでサラサラと軽く書いても紙が裏側にぼこっと出る感じのある紙がいいのです。
といいつつも、インクが裏抜けするほど薄手では困るわけで、そうなるとやはり今のところ「トモエリバー」以上の紙は発見していません。

細字ペンもいろいろと使用遍歴を経て、いまのところはスタイルフィットの0.28mmと、ジェットストリームの3色ボールペン0.5mmで落ち着いております。
落ち着いていると言うよりもジェットストリームにハマっているといったほうが正しいかも。たまたま店頭で見つけたこのボールペンを試し書きしたら、あまりの滑りのよさにびっくりして、思わずその場で2本購入。さらに後日、別の売り場で限定色のピンクとブラウンとシャンパンベージュを発見して全種類購入。そしてシャンパンベージュに至っては仕事の時とか持ってるとちょっとオシャレ感が出るような気がして(単なる思いこみですが)2色ボールペンとシャーペンがセットになってるタイプも追加で購入です。アホか。
ジェットストリームは、来年のほぼ日手帳をネットで買うとおまけのボールペンとして1冊に付き1本もらえるので、私の場合は3本ももらっているのですが、やはり手帳には細字が合う。
で、何を書いてるかといえば、会社のグチとかだったりする(;´д`)トホホ

その話題に触れると恐ろしく長くなるので、今の私の会社ネタはまた別の記事で聞いていただくとして。

こちらの記事でも触れていますが、今回は極細ペンの小さな特集も載っておりまして、さすがのワタクシはその特集に載ってるペンのうち4本は所持。ジェットストリームとかスタイルフィットはもちろんですが、ハイテックコレトとかフリクションポイントもすでに使用中です。
持っていないのは「万年筆」。

あー……もうね、なぜそこに手を出していないかと言えば、キリがなくなることがわかっているからなの!! ただでさえ、中学生の時にはすでにデスクペンを愛用していたぐらいですし、今でもペリカンの万年筆(子ども向けの、真っ赤なプラスチックボディのかわいいやつです)も持っている。
ただ、私がいちばん趣味に走ったペンで書くであろう手帳には、ペリカンの万年筆は太すぎるのです。けど本当は万年筆で、しかもインクはブルーブラックで書きたいの。昔はデスクペンにブルーブラックのインク入れて使ってましたし。

そんな気持ちで特集見ちゃったもんだから、もう、目は「細字万年筆」に釘付けっすよ!! プラチナの超極細万年筆なんかめちゃくちゃ欲しいですよ!! これでほぼ日手帳にちまちまと小さい字を書き込みたい!!

そんな欲望と戦いつつ、どうやって万年筆代を捻出するか考え中だったりして。こないだカメラ買ったときのへそくり、ちょっと残ったしなー……あれに少し足して……
なんて、手帳とペン類に関しての私の物欲はとどまるところを知らないのでありました。あ、バッグもか(自爆

|

« カメラを買いました。 | トップページ | アンパンマン・リベンジ! »

コメント

手帳が埋まっていると、忙しかったなぁ頑張ったなぁァ自分。って気になりますよね。
なるほど、記事内では触れていませんがコンデジも一緒に写っているのは↓の記事のカメラはこれよと、年末のお買い物シリーズ写真なわけですね。キーボードも新品?・・ではなさそうですねぇ。新品にしたいと一緒に写っているのでしょうか(笑)

投稿: | 2009.12.21 11:44

いやー、キーボードが写りこんでいるのはですね、手帳とカメラとパソコンの組み合わせで写真にしたらちょっとインテリな雰囲気がでるかなと思ったからなんですよねー(;^_^A
確かにパソコンも新しいのは欲しいが、いつかは必ず買い替えなければならない日がくるので、それまで仲良く付き合っていきます。
それよりも万年筆です!欲しいです!プラチナかラミーの万年筆。そして今は仕事上で使いたいアイテムについても検討中…デスクダイアリー的な…ってやっぱり文房具。私っておバカですかね?

投稿: ai | 2009.12.21 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/47057407

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳を買ったのですが・・・:

« カメラを買いました。 | トップページ | アンパンマン・リベンジ! »