« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

年末のご挨拶。

今年ももう大晦日……

信じられない。

つい先日、お正月だった気がするのに……

っていうかつい先日、くるみを産んだ気がするのに(´-д-`)

なんてくだらない話はおいといて(笑)
今年もなんとか終えることができてひと安心。
今年はついに仕事に復帰して、くるみの風邪にふりまわされつつ、仕事でのプレッシャーに泣きそうになりつつ、とりあえずここまでこぎ着けられて、ま、結果よい年ではなかったかと思います。

来年はなんとか仕事での実績を上げなければ……
と、昨日からあまりに思い詰めすぎてたせいか、みんなに「顔色悪いよ」とか「具合悪いの?」と言われてしまいました。
だって……だってさ……確実に数字上げるために今やってる雑務的な仕事は全部パートさんにやらせて、君は本来の仕事に集中してくださいって支店長に言われちゃったんだもん……

私の仕事……

それは「預り資産」と呼ばれる、国債とか投資信託とか保険とか、そういう商品を売ること。

つまりは定期預金以外のもの、ある程度リスクのある商品を売ること。

しかも目標達成まで、保険あと5千万契約しないと届かない。

そんな金持ちどこにいるんだ(泣

そんな重たい気持ちを抱えつつ、今年も紋別に帰ります。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。
そして来年もどうぞよろしくお願いいたします★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アンパンマン・リベンジ!

ことしの3月に、女三代横浜ツアーを敢行した記憶もまだ新しい私ですが(っていうか時間の感覚が最近おかしくなってる気がするのよね。 オソロシイほど時間が経つのが早い!!)、来年早々にふたたび横浜の地を踏むことになりました~。

今回は女三代ではなく、家族三人水入らずってところです。パパとママとくーたんの家族旅行です。

思えば紋別への帰省以外で、家族旅行と呼べるお出かけは今回が初のような気が。

3月にアンパンマンミュージアムに行ったときは、まだ「アンパンマン」というものに対してはっきりとした認識のなかったくるみですが、 最近はもう!! アンパンマンを感知するセンサーでもついてんじゃないかってほどよく見つけます。テレビの中にも絵本の中にも、 近所の幼稚園の窓にもアンパンマンは存在しまして、それらにいちいち盛り上がるのであります。
これだけアンパンマンが好きなら、今このタイミングでアンパンマンミュージアムに連れて行ったらもっと喜ぶのではないか!!
というわけで横浜に再上陸です。

そしてさらに、今回は千葉にも上陸します。ええ、ディズニーランドです!! いよいよ私も子連れでTDLに行くようになったのね…… とひとりでしみじみしてみたりして。
アンパンマンに対してもくるみはよく反応しますが、ディズニーのキャラにもよく反応します。ま、 ワールドファミリーの英語システムで見慣れているせいなんですけど。
ミッキーとミニーの区別がつき始めているし、ドナルドだけでなくデイジーも知っているし、チップとデールもちゃんと覚えているので、 連れて行ったら案外楽しむのではないかと思いついたワケなのですが……「お前も行きたいんだろう」 というツッコミにはあえて反論いたしません(笑)

パパは大学が東京だったので、大学のお友だちもたいがい東京近郊にお住まい。
今回はそのお友だちにも会いに行く、という、いろいろな要素がぎゅうぎゅうに詰まったリベンジの旅なのです。

リベンジといえば、前回丸ビルまで行きながら、そのすぐ近くに私の大好きな「キャスキッドソン」の直営店があることを知らず、 立ち寄らずに帰ってきてしまって悔しい思いをしました。
今回は必ず!! 行ってまいります!! それもひとつのリベンジ要素ですね。

横浜上陸は1月半ばの予定。それまでにいったい何㎏やせられるだろう……お正月もあるってのに……

| | コメント (5) | トラックバック (0)

手帳を買ったのですが・・・

ちょっと前の記事で、わりあいあっさりと「今年もほぼ日手帳です。届くのが楽しみ」なんて書いていましたが。
その後まったく手帳のことに関して触れていなかったことに気づき、あわてて記事にしてみたりして……

hobonichi

わざわざ大きな写真にしたのは、もちろん、手帳が革製だからなのです。しかも私の大好きな紫色。
購入者の年代アンケートでは、わりとお年を召した女性に人気があるらしい色だったりする。

ここ5年間くらいずーっと「ほぼ日手帳」を使っているわけですが、毎年使いはじめにかならず思うのは、「今年こそは白いページがないように!!」ということなのです。
とはいえ結果、毎年毎年白いページはなくならず……
でもまあ、いろいろと面白いことはメモってあるし、手帳らしい雰囲気はあるからよしとするか。

本当のことを言えば、毎年毎年、ほぼ日手帳をまた買うべきなのか、それとも他のものにするべきなのかというのは悩みの種でして、それがまたほぼ日手帳をネットで予約しちゃったあとでさえ悩みがつきないというのが困ったところ。
特に今年は、ロフトで見かけたまるで芸術品のような装幀の手帳を見かけたときがいちばん悩ましかった。

その手帳、後日こちらを見ていて発見しました。

noteanddiary

ノート&ダイアリー スタイルブック」です。

いつも見ている大好きなblog「★ちゃんネルDays★」さんのところで見かけて以来、買うかどうしようか迷ったムック本ですが、最終的にAmazonにて購入。そして熟読。
いやー、この本は手帳とかノートとか好きな人には目の毒だけど目の保養。押し寄せる物欲とどう戦うかが問題です。
で、その、ロフトで見かけた手帳というのが、ペーパーブランクスというブランドの手帳だったことが判明。表紙がマグネットでぱたんと閉じておさまる感じはものすごく魅力的!
……しかし、予約済みほぼ日手帳のことを思い返して断念しました(涙

なんだかんだいって、ほぼ日手帳のなにが好きかって言うと、「トモエリバー」。これにつきます。
このワードを検索したからこそ「★ちゃんネルDays★」さんにもたどりついた経緯が。

トモエリバーに限らず、ボールペンで字を書くときの好みなんですが、若干筆圧強めな私はボールペンで書き物をしたあとに紙が筆圧ででこぼこする感じが大好きなのです。
だから紙は薄手のほうが好き。
手帳のように細かい文字を書くときは、意識して筆圧が弱くなるので、細字ペンでサラサラと軽く書いても紙が裏側にぼこっと出る感じのある紙がいいのです。
といいつつも、インクが裏抜けするほど薄手では困るわけで、そうなるとやはり今のところ「トモエリバー」以上の紙は発見していません。

細字ペンもいろいろと使用遍歴を経て、いまのところはスタイルフィットの0.28mmと、ジェットストリームの3色ボールペン0.5mmで落ち着いております。
落ち着いていると言うよりもジェットストリームにハマっているといったほうが正しいかも。たまたま店頭で見つけたこのボールペンを試し書きしたら、あまりの滑りのよさにびっくりして、思わずその場で2本購入。さらに後日、別の売り場で限定色のピンクとブラウンとシャンパンベージュを発見して全種類購入。そしてシャンパンベージュに至っては仕事の時とか持ってるとちょっとオシャレ感が出るような気がして(単なる思いこみですが)2色ボールペンとシャーペンがセットになってるタイプも追加で購入です。アホか。
ジェットストリームは、来年のほぼ日手帳をネットで買うとおまけのボールペンとして1冊に付き1本もらえるので、私の場合は3本ももらっているのですが、やはり手帳には細字が合う。
で、何を書いてるかといえば、会社のグチとかだったりする(;´д`)トホホ

その話題に触れると恐ろしく長くなるので、今の私の会社ネタはまた別の記事で聞いていただくとして。

こちらの記事でも触れていますが、今回は極細ペンの小さな特集も載っておりまして、さすがのワタクシはその特集に載ってるペンのうち4本は所持。ジェットストリームとかスタイルフィットはもちろんですが、ハイテックコレトとかフリクションポイントもすでに使用中です。
持っていないのは「万年筆」。

あー……もうね、なぜそこに手を出していないかと言えば、キリがなくなることがわかっているからなの!! ただでさえ、中学生の時にはすでにデスクペンを愛用していたぐらいですし、今でもペリカンの万年筆(子ども向けの、真っ赤なプラスチックボディのかわいいやつです)も持っている。
ただ、私がいちばん趣味に走ったペンで書くであろう手帳には、ペリカンの万年筆は太すぎるのです。けど本当は万年筆で、しかもインクはブルーブラックで書きたいの。昔はデスクペンにブルーブラックのインク入れて使ってましたし。

そんな気持ちで特集見ちゃったもんだから、もう、目は「細字万年筆」に釘付けっすよ!! プラチナの超極細万年筆なんかめちゃくちゃ欲しいですよ!! これでほぼ日手帳にちまちまと小さい字を書き込みたい!!

そんな欲望と戦いつつ、どうやって万年筆代を捻出するか考え中だったりして。こないだカメラ買ったときのへそくり、ちょっと残ったしなー……あれに少し足して……
なんて、手帳とペン類に関しての私の物欲はとどまるところを知らないのでありました。あ、バッグもか(自爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カメラを買いました。

突然ですが、先日、カメラを買いました。
キヤノン好きの私としては、いろいろと迷いはしたものの、結局買ったのは「IXY DIGITAL 930IS」。
パナソニックのLUMIXにもちょっと心引かれたりはしましたが、やっぱカメラはキヤノンでしょう!! とひとり納得してこちらに決定。まあ、購入時にはダンナちゃんにも同行してもらい、店員さんとのやりとりもダンナちゃんに任せていたのですが(笑)決定したのは私の意思です。

なぜかといえば購入原資が私のへそくりだったから。

デジイチは春に購入していてまだまだぴっかぴかなのですが、コンデジのほうは実はもう買ってから5年以上も経っています。
新婚旅行のバリ島にも同行している、長い付き合いなのですが、なんせ古すぎて液晶が極小。
それにくらべたら今回買った液晶なんて夢のように大きい!! しかもタッチパネル。5年も経ったらこんなに技術というものは進歩するのだなあとしみじみ思ったりして……

で、さっそく我が家のちび怪獣・くるみを撮影してみたのですが。

やはりデジイチの連写にはかなわないなぁというのが第一の感想。動き回る被写体に対して、ピントと露出を合わせ続ける、という機能はあるものの、やはり、数を多く撮ってそのなかからベストショットを選ぶ、というデジイチ戦法にはまだまだ及ばないかと……
いや、これはあくまでも私の技術レベルの話なので、コンデジでも上手なヒトはいい写真撮れるんだと思います。

それでナゼ今コンデジを買ったかというと、大きな液晶のが欲しかったというのも一因ではありますが、来月の中頃に東京・横浜にまたまた上陸することになったからなのです。
東京、横浜といえばことしの3月にオンナ三代で上陸し、ぶんぶんさん天国ななおさんと初対面した想い出もまだまだ鮮明。
今回は、親子三人水入らずの旅行です。

前回はまだ「アンパンマン」に対する認識度合いが低かったくるみも、最近ではすっかりアンパンマン大好き。DVDも見ているし、歌も歌って、踊りも踊っています。
私が落書き程度に描いているアンパンマンの絵にも反応するくらいのアンパンマン好き。
このタイミングで横浜のアンパンマンミュージアムに行ったらさぞかし喜ぶんではないかという話になって、今回の再上陸が決定したというわけです。
そして今回はくるみ初のディズニーランドにも行ってきます。
ミッキー、ミニーに加え、最近ではドナルドとデイジーも区別し、さらにチップとデールも覚えたくるみ…… ディズニーランドで走り回るくるみが目に浮かぶ。

できることならデジイチも連れて行きたいが、暴れん坊のくるみを連れてデジイチも連れて……って旅行にはやはり不安が( ノД`)
3月の時点でもけっこう大変だったんだよなー。

とりあえず新しいコンデジを連れて、お正月の里帰りでいっぱい写真撮ろうと思っています。

なんて、昨日の飲み会でお料理の写真撮ろうと思ってカメラ持って行ったのに、なんと飲み食いに夢中になってカメラ持ってったことを完全に忘れてた私。
大丈夫か……?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »