« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

受難はつづくよどこまでも。

あーあ、もう、最近は頭痛に胃痛に腰痛とさんざんな体調のaiですよ。
自分の体調がどんだけ悪いのかを嬉々として話すようになったらもう年寄りだ、と日々自戒しておるのでございますが、 こうなってくると言わずにはいられません。
せっかく育児ではイライラすることなくココロ穏やかに努めているのに、仕事に行くともううんざりの連続なんですよ。

だいたい前回のネタにした「困ったちゃん」も最後までイラッとさせてくれたしなー。

こいつ、「体調が悪いので……」とかいって仕事休んでたくせに、送別会にはしっかり出席しやがったのです。
もともとは9月末で寿退社の決まってた女性上司のための送別会だったのだけど、困ったちゃんも辞めることになったから、 じゃあ合わせてやりますか、程度の感じだったんだけど、なにを考えているのかこいつは送別会だけ来たのです。
ええ、もちろん、送別会当日も仕事は休んでましたけどね!!

で、ひとことご挨拶を……と言われてしゃべり出したら勝手に感極まって泣いてたし。
もちろんこっちは気持ちがさめる一方です。氷点下ですよ。

その翌日からシルバーウィークに突入したのですが、休み明けはもちろんというかなんというかまた休み。
しかも、送別会の翌日からまた入院していたらしい。
その上、「入院したので休みます」という連絡を、休み明けの出勤時間ギリギリにメールでよこしてきたのですよ。電話もよこさないんだもん。 やっぱ格が違いますよ。

だからそのまんま月末までこないでフェイドアウトしてくれりゃよかったのに、ラスト2日だけは出勤してきました。
で、いたわってほしいんだかなんだか知らないけどしじゅう腹をさすりつづけ……歩き方は能楽みたいなすり足。で、 なんの仕事してんのかと思ったら自分の退職関係の手続きしてんだもん。もうこれでイライラしないでいられる人がいるとしたら神様です。 仏様だね。
そのくせ通路に出ていた現金機器を大股開きでまたいでいった……それって妊婦にはNGじゃないの? フツーに歩けもしない人が大股開きでまたぐかよ?
そして挨拶の品だと言って配った紙袋は札幌のデパートの紙袋っすよ。入院してたりすり足でしか動けない人がいつ買いに行けたのか。 そういうことは考えちゃいけないのだろうか。

さらに私の受難はこれにとどまらず……

いっしょに働いているパートさんが、最近、課長としっくりいっていないのですが、 そのとばっちりがぜんぶ私の所に来ているとしか思えないのです、ホント。
しっくりいっていないと言うと、まあ、そんなこともあるんじゃない?程度にしか思ってもらえないと思うのですが、もうほとんどケンカです。 表立って言い争うことはないから冷戦とでももーしましょーか。
課長よりはパートさんのほうがずっと年上だし、課長のほうがエライっつーか役職上は上なので、譲りゃいいじゃないかと思うのですが、 パートさんはそういうことができない性格らしい。
その上、この課長も、けっこう物言いがぶっきらぼうというかけんか腰というか、話してて私も時々ムカッとくることがあるので、ま、 パートさんが「あんな言い方ないと思わない?!」と私の所に来たときには、そうですよねぇと同意もできるのだけど……

この課長がどっちかっつーと「どうでもいいことに細かい」タイプ。めんどくさいんです。
で、以前に所属していた営業店とやり方が違う事務処理はいちいちチェックして、「このとおりにやって!」と要求するんだけど、 これがまた根拠を提示しないで「いいからやって」というある意味禁じ手をばんばん繰り出しちゃうんですな。
で、そういうやり方にまったく納得できないパートさんと衝突して、冷戦になっちゃうわけです。

ただ、私としてはパートさんの言い分を100%支持はできないのです。
なぜならばパートさんは、

「今までずっとこのやり方でやって来たのに、なぜ変えなきゃならないのか、バカにしてる」

というからなのです……。

仕事の進め方ややり方において、
「今までずっとコレでやって来た」
というのはまったく理由にならないと私は思っているわけで。。。
だってそのやり方が正しいと思ってやってるなら、その根拠を提示して、「だからこうやって仕事してるんです!!」って言えばいいわけでしょ。
それを、今までずっとこうしてきたんだから変える理由がないっていうのはおかしいですよね。もしそれが間違ってるやり方だったらどうすんの? って思うし。

ただ、パートさんの愚痴のはけ口になってるだけならまだいいのですが、残念ながらウチの店は人数が少なくて、課長からは、 パートさんに言うとぶんむくれるだろうなーってこととか、 軽い頼み事なんかがみんな私の所に来るようになってしまったのです(;´д`)トホホ

立場的には、パートさんのほうに寄り添ってあげないと、パートさんが立場なくなりそうなのでそっち寄りになるようにしているのですが、 それで私と課長の間が険悪になったらどうしてくれるんだ!! と思わずにはいられない。
だって私、課長とケンカするつもりはないもん……仲良くするつもりもないけど……仕事する上で適切な距離感でいたいのよ~。

そしてそして受難はこれだけにとどまらず。

冒頭の「困ったちゃん」の後任としてやってきたのは、一回りも年下の若い女の子。
はじめての転勤とはいえ、同じ市内の店舗からということもあって、事前の情報はいろいろ入ってきてました。
「打たれ弱くてすぐ泣く」
「フツーなら10分で終わる仕事が彼女にかかると30分」
などなど……
マイナス要素の情報ばかりが入ってくるのですよ。
でもやっぱ本人見てみないと実際の所はわからないし!と思っていたのですが、残念ながら事前情報はほぼ真実でした・゚・(ノД`;)・゚・

そんな彼女、月曜日に着任して、木曜日の朝、なんと母親同伴で出勤してきました。
で、

「辞めたい」

と言い出したのだそうですよ!!!!

その理由が、
1.今までやったことのない仕事ばかりやらされる
2.忙しい
などなど……

そんな理由で「仕事を続ける自信がない」っていう人間初めて見ましたよワタシ。
やったことない仕事やるのがイヤだったらそもそも働けないじゃん!! 忙しいのがイヤってどーゆーこと?それ辞める理由になんの?
もうね、ここまでくるとワケわかりません。いったいどうしてウチの店ってこんなヤツばっかり来るの? っていうかもしかしてワタシもそういう一派?だからこの店に来ちゃったとか?

もうしばらくは私の胃痛も頭痛も治らなさそうです……
だれかまともな人間きてくれないだろうか。東京で働いてる大親友のOちゃん、彼女が来てくれたらどんだけウチの店救われるか…… 店がまともになるまで私の体力&精神力がもてばいいのだが!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »