« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

負けるが勝ち。

仕事に戻るにあたり、何がいちばんイヤだったか?

それは、早起きでもなく、ノルマでもなく、
『イヤな客にぶつかる』
ことでした。

くーたんと二人で楽しく過ごす毎日では、イヤな人間と接することはまずなかったので、精神的なストレスはほぼゼロ。
子育てのストレスっていうのもそれほど感じずにすんだので、そりゃもう穏やかなもんでした。

で、職場に戻って1ヶ月。
ついに来ました。

そもそもは定期預金の満期のご案内で、とあるじいさんに電話したのが発端。
普通の定期預金と違ってこの定期は、うちの銀行で年金受け取りしてる人向けの特別金利を設定してて、満期がくると自動的に通常の定期預金に戻ってしまうので、クレームを防ぐためにもあらかじめ電話して、もう一度定期預金を書き替えてくれとお願いしているわけです。
ま、年金受給者だから、一年ごとに窓口に来させて生きてるかどうか確認する目的もないとは言えないけど。

そのじいさんはそれが気に入らないわけで、やれろうきんは設定額がもっと高いだの道銀はほっといても特別金利になるだのと文句を言うわけです。

その程度の文句なら右から左へ受け流すところですが(古っ)、なんせこのじいさんは喧嘩腰かつ超上から目線。
地元地銀最大手のサービスがいちばん悪いと半ば怒鳴りはじめ、しまいには株価低迷にまで文句言いはじめました。
株価低迷の原因は私にあるように怒鳴るのよ〜。
文句ならリーマンに言え!サブプライムなんて馬鹿な融資やってたアメリカに言え!グリーンスパンに言えよ!

などと思いつつ、あくまで表面上はお詫びをしつつ話を聞いてたのですが、そのじいさん、自分の怒鳴り声にあおられるようにエキサイトして、しまいに、

『バカたれが!』

と言ったのです。

あのね、私、賢いとは言わないけど、見ず知らずのジジイにバカ呼ばわりされるほど頭悪くないと思うんですけど。

そのあとはテキトーに謝って電話切ったけど。

だいたい、他人に向かって堂々とバカたれだなんてフツーは言わないでしょ?
陰では言うことあるかもしれないけどさあ(バカじゃないの、とかは私も言う)。
けど面と向かっては、良識ある大人なら言わないと思うわけです。

電話切ってから、仲良しの先輩に「バカたれって言われたよぉ〜」って言ったらあっさり「ああ、そんなのしょっちゅうだよ」と言われましたが…世の中そんなに暴言吐く人多いわけ?
嘆かわしい話だ。

ちなみにわたくし、許されるならバカたれと言ってやりたいほどのトラブルに別件で見舞われました。
最近のオトナの質の低下を憂慮しちゃうわ。
どうかくるみがそんな大人になりませんように。
母としてしっかり仕込むことにいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

連休あれこれ。

4月後半から職場復帰し、働くこと9日間。

たった9日ではありますが、やっぱり、疲れてたらしく……

私、GW初日に熱出しましたー!!!! がーんっΣ(゚Д゚||)

翌日から、紋別の義父&義母がやってくるので、とにかく片づけて掃除して頑張らなくちゃ!! と動き回っていたのですが、どうにも体が重くて、気持ちばかりが空回り。
「これはおかしい」と熱を測ってみたところ、37度5分ありました。

もちろん、海外なんて行ってる暇もなかったし、咳もしなかったので、問題の新型インフルエンザではありません。

なんつーの……?
たまりにたまった疲労が、ここに来ていっきに押し寄せてきたって感じ……?
疲労たまったといっても、実働9日間だったんだけどね。

しかし思い返してみれば、それまでののんびり専業主婦ライフから一変した超ハードな働くママライフになったというのに、あまり疲れを感じてなかったのよね。
おそらく、アドレナリンが異常に分泌されてたのではないかと勝手に推測。
つまり、あまりにも次々に「あれやってこれやって」状態だったため、テンションが常にMAXのまま、神経がしずまらず、体の疲労感をキャッチできてなかったんではないかと。
だってねぇ、職場に復帰して翌日にはフツーに窓口出てたしさ、仕事で使う取引先の一覧表とかパソコンでさくさく作ってたしさ、 1年半のブランクとか言ってる場合じゃない感じだったんだもん。
かつての仕事の記憶を取り戻すために、無意識に脳がフル回転してたんだろうな。

そういうあたり、自分で言うのもなんだけど、仕事にあまり手加減できないタイプ。

仕事で自分をそーとーすり減らして帰ってくるので、自宅に戻ると抜け殻だよね、とかつてyoshiママに言われたこともあり……

けど今までだったら少しぐらい抜け殻でも大丈夫だったのに、今ではおちびが保育所でママの来るのを待っているのです。
連れて帰れば晩ごはんの支度、食べさせて風呂入れて21時には就寝!!!

日中の仕事よりたいへんな業務内容であります。

で、それらいろいろなハードワークが、まだまだ専業主婦ボケしていた基礎体力のない私を直撃し……

寝込みました。

翌日、義父&義母がきてもまだ寝込んでおり、結局滞在中ずーっとお義母さんに食事からなにから面倒見てもらう始末。
妊娠中にもそんなことがあったけど、今回はまったくもって不徳の致すところでございます。はい。

GWじゅうずーっといい天気だったのに、そんなわけでどこにも出かけられず。
近所のアウトレットモールに「アントキの猪木」が来ていたのにそれも見に行けず。
布団から抜け出してなんとか買い物に行ったりクリーニング出しに行ったりしたときには、GWもすでに最終日でありました。

唯一、春を感じたのが、家の前の桜の木。

連休中のぽかぽか陽気でいっきに花が咲きました。

桜その1

3月の終わり頃に、新宿御苑で桜を見てから1ヶ月以上たったんだなー……

東京の桜。

こっちは御苑入り口の桜です。

本州の桜はほんとに花だけ!って感じで、むわーっと咲いててキレイなんだけど……
北海道の桜は、いっしょに葉っぱも出てくるので、なんとなくキレイ度が低い感じです。
どういうことかといいますと、

比較してみよう。

これ、御苑の桜ね。
で、うちの近所の桜が、

葉っぱもかよ!

ね?

葉っぱも出てきちゃって、同時スタートなので、キレイ度では本州の桜に負けるところです。

ちなみに、連休が終わってきょうで3日ですが、この写真の桜はすでに葉桜です。花、あっというまになくなっちゃいました~。
情緒もへったくれもなかったなぁ。

うちの前が大きな公園で、連休中にはたくさんコドモ連れの家族が遊びに来ていました。
公園内にはほかにも桜の木があるのです。

桜その2

この木と、ウチの前にある木が、大きくて見栄えのする木なのです。

それにしても、すごい青空。
遊びに行きたかったなー……ううう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »