« ツアー報告第3弾・新宿御苑の巻。 | トップページ | 連休あれこれ。 »

ツアー報告最終回 & 最新近況報告☆

東京から帰ってはや一ヶ月……

というのに、そのオンナ三代ツアーの締めくくりもしないまま一ヶ月(;´д`)トホホ

遅筆にも程がある。読んでくださってる皆さま、ごめんなさいね。
というのも、言い訳のようですがワタクシ、今ものすごく忙しいです。なぜかと言えば…ま、それはこの記事の最後でね。

さてさて、一ヶ月前のオンナ三代ツアーですが、最終日に行きたかったところが2カ所ありまして、ひとつは『東京おもちゃ美術館』。
日本の伝統的なおもちゃはもちろん、世界のおもちゃ、木でできたおもちゃに実際に触って遊べるおもちゃなどなど、たくさんの展示のあるスポットなのです。
もともとは、新宿区立四谷第四小学校の校舎だったとのことで、玄関とか、廊下とかもノスタルジックでイイ感じ。
ここには、皇室でも使われていた木のおもちゃが展示されているということで、そりゃぜひうちのくるみにも触らせたいもんだと思いまして……

木の砂場。

木枠の中に、木でできた玉がいっぱいつまっているのです。
足突っ込むと、健康器具みたいできもちいい~。

堪能中。

おもしろいです。

部屋の中には木でできた階段もあるのですが……

しんけん。

上っていくと、大人の目の高さぐらいに広い空間があるだけなのですが、なぜかくるみはそこが気に入ったらしく、何度も何度も上り下りをくり返し……

「リハビリ?」

と、同行していた私の弟に言われる始末(笑)

もうひとつ、めちゃくちゃ夢中になっていたおもちゃがありまして、
木の穴に入っている虫をひっぱりだすというものなのですが……

むちゅうになりすぎ。

夢中になりすぎて口も閉じなくなっているくるみさん。

木の節に見立てた穴に、ちいさい磁石をつけた虫が隠れていて、くるみが持っている棒の先にも磁石がついているのでそれでひっつけて取り出す、という何ともシンプルなおもちゃなのですが、コレが意外にもおとなも楽しめる(笑)
ちなみにおもちゃ名は「ひっつきむし」というそうで、完全手作りなので、ミュージアムショップに入荷してもすぐ売り切れてしまうそうです。
面白いおもちゃなので、コレについての記事はまたべつに書けたらなと思っております。

さて、それともうひとつ行きたかった場所が、おのぼりさんにとっては定番とも言える観光スポット、『東京タワー』。

道案内兼荷物持ちで招集した下の弟、てっちゃんもいっしょに行ってくれました。

うちのダンナちゃんは高所恐怖症で、以前、六本木ヒルズの展望台に上ったら忍者のように壁から離れず汗だくになっていてカワイソウだったので、行くなら今回しかないだろうと思いまして。

ところがいざ着いてみると、エレベーターでびゅーんと上るコースは1時間待ちの大行列!!! Σ(゚Д゚||)

それじゃ飛行機に間に合わない……と泣く泣く断念し、せめて気分だけでも味わおうとおみやげショップのエリアへ行ってみました。
そしたら、まあ、なんと、そこからもタワー展望台にのぼるコースがあるじゃないですか!!!

……ただし、階段ですけどね。

けど、階段コースの入り口には、預けられたらしいベビーカーが数台。
「じゃ、意外と行けんじゃないの? 子ども連れでも」
という私の発言に、てっちゃんも、
「行ってみる? 行くんだったら、オレ、チケット買ってあげるけど」
と乗っかってきて、二人の視線はyoshiママに……(笑)

で、結果、なんとくるみさん(約10kg)を交代で抱えて、階段コースで展望台を目指すことになったのです!!!!!
さすがおのぼりさん!! 無謀です!!

最初のうちは交代交代で、yoshiママもくーたんを抱えて上っていたのだけど、途中で心臓がものすごくばくばくしはじめたということで、くーたんはもっぱらてっちゃんが抱えてのぼることになりました。
息も絶え絶えなyoshiママの前に、ふと現れたのがこんな看板。

見えてたのか?

そこのオカン=yoshiママ

タイミング良すぎるなぁ(笑)

で、汗だくになって上りきったところでいただきました、こちら。

やったね。

600段を登りきったもののみが手にできる認定証ですよ!!
ちなみにこのあいだの番号「659994」はてっちゃんが持っております。

東京タワー展望台といえば、やはり見てみたいのは「ルックダウンウィンドウ」ですね。床がガラスばりで下が見えるというアレです。
私はそれほど怖くないのですが、くるみはどうかと思って試しに連れて行ってみましたら、

たかい・・・

下を見ることは見るんだけど、ぜったい、この上には乗りませんでした(笑)
私がちょっと押したら、足踏ん張って動くまいとしたから、コドモなりに危険を察知した様子です。

ちなみにその後、下りるのも階段なんですよー。
上がるときにくるみを抱っこしなかったyoshiママは、せめて下りるときぐらいはと頑張ってひとりで抱っこし続けたのですが、その後、足ががくがくになったそうです。
無理しなきゃいいのに……歳なんだから……ププッ

空港までは、上の弟・だいちゃんがクルマで送ってくれました。

私がおみやげを買いに行く間、くーたんはだいちゃんの奥さん・izuさんと空港内をおさんぽ。

いいかんじ。

当然のように手をつなぐくーたん……
前回会ったときは、人見知りMAXだったので、今回は仲良くしてもらえてよかったわ。

というわけで、ぶじ、北海道に帰ってきたオンナ三代なのでしたー。

******************************************************

その後はyoshiママのblogにもちょこっと書いてあるとおり、くーたんが保育所デビューをしております。

そして私はと言いますと、ついに、産休・育休が終わりを告げ、職場復帰しております。

20日からの復帰だったので、なんとか一週間が過ぎたわけですが、上司以外のメンツがほとんど知った顔なので、とりあえずそこはラッキーだったんですけれど。
「あのね、私、1年半も仕事から離れてたんだけど、わかってる?」と確認したくなるほど、フツーに働かされてます(笑)
そして、たぶん2年以上前(古いものだと4年くらい前?)に私が作った手順書とかチェックリストがいまだ更新もされずに使われていることに衝撃を受けたりして。
さっそく、チェックリスト1つ新しく作り直しましたよ……

そう考えるとむしろ仕事のほうがスムーズにいってるかもしれません。
問題は、朝7時に家を出て、帰ってくるのが夕方6時ってこと!!
ちなみに朝は4時半から5時の間に起床しています。
残業を免除してもらって大急ぎで帰ってきても夕方6時、そこからくーたんを保育所に迎えに行って、いっしょに帰ってきてからごはんつくってお風呂入れて9時には寝かせる……

わかってたことだけど、いざとなると、大変だ!!!

今はまだyoshiママがたくさん手伝ってくれているし、なんとなく自分の中のアドレナリンが出っぱなし(つまりテンション上がりっぱなし)なのもあってなんとか毎日過ぎてるけど、これからどうなっていくのだろう……

くーたんが風邪引いて熱を出したので、かかりつけの小児科に行ったら、「ママも熱測ってみたら?」と軽く言われて測ってみたら微熱だったりして(;´д`)
風邪引いてる自覚さえなかったよー。わーん。

そんなわけでblogの更新も輪をかけて遅くなると思いますけど、読んでくださってる皆さん、どうかときどきのぞいてやってくださいね。

では、また!

《追記》 当記事に迷惑コメントがやたらつくので、こちらのコメント欄は閲覧のみになっています。ごめんなさいね。

|

« ツアー報告第3弾・新宿御苑の巻。 | トップページ | 連休あれこれ。 »

コメント

東京タワー600段徒歩?!aiさんが一人挑戦ならまだわかりますが・・凄いというよりは、無茶の部類ではないかと思いますが、拍手をしておきましょう(^_^;)。
そこのオカンで想定しているのはaiさん近辺レベルだと思いますよ。元気な幼稚園か小学生と一緒のお母さん。yoshiさんはスーパーグランマですね。

投稿: | 2009.05.03 16:37

「そこのオカンもがんばれよ!」で声に出して大爆笑しちゃいました(^o^)/  なまら強行軍でしたね。お疲れ様でした。

投稿: クドマキ | 2009.05.06 10:47

>惑さん

コメントありがとうです。そっかー私ってもうオカンなんですね…今さらのように気づいてしまいました…オカン…オカン…
ま、たしかに子どもひとりいますけどねみたいな!( ̄ー ̄)
yoshiママはスーパーグランマというより無謀なグランマです(笑)

>クドマキさん

そうなの、なまら強行軍だったのー。でもうちの1歳児はまったくバテずについてきましたよ。若いってステキねー。違うか。

投稿: ai | 2009.05.06 11:19

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/44832039

この記事へのトラックバック一覧です: ツアー報告最終回 & 最新近況報告☆:

» 女3代春の旅⑦<完>東京タワー [jikka * day by day]
「東京おもちゃ美術館」を楽しむことから始まった旅行最終日でした。 美術館近くのホテルのレストランでラ [続きを読む]

受信: 2009.06.01 00:31

« ツアー報告第3弾・新宿御苑の巻。 | トップページ | 連休あれこれ。 »