« iTunesのバージョンアップ。 | トップページ | たのしいひなまつり。 »

保育所決定!!

先日、住んでいる市の保育課からお手紙が届きました。
中身は、「保育所入所選考結果と説明会(面接)のご案内について」というもの。
入所予定保育所は、希望していたとおりの保育所になってまして、予定と言っても面接が終われば入所決定となるので、 これで春からくーたんが保育園児になることがぶじに決まりました~。
よかった。

その一方、最近の不況で、保育所に入りたくても入れないいわゆる「待機児童」が倍増しているらしいです。
ニュースによると、

舛添要一厚生労働相は6日、認可保育園への入園を待つ待機児童が2008年10月1日時点で4万184人となり、 半年で倍増したことを明らかにした。これを受け、 政府は賃貸物件を利用する認可保育園や一定基準を満たす認可外保育園開設に対して補助する。

厚労省によると、国の基準を満たした認可保育園への待機児童は、昨年4月1日時点で1万9550人。待機児童の急増について、 厚労相は「経済情勢の悪化で、今まで専業主婦だった人がパートに出ないと家計が持たないなど、急に保育園のニーズが高まっている」 と強調した。

「急に保育園のニーズが高まっている」って言うけれど、ニーズが高いのは今にはじまった事じゃないじゃん……。
そもそも少子化対策に力を入れているというなら、この4月の時点で2万人弱もの待機児童がいるというのがおかしいはず。
4月の時点では待機児童はいませんでしたが、この不況で待機児童が発生してしまいましたっていうならともかくも、 もともといた待機児童を減らせないまま4万人も増えちゃった、っていうのはどうなんだろうねー。

結局可決されちゃった定額給付金も、あんな中途半端な額を国民にばらまくより、 2兆円使って待機児童の多いところにばんばん保育所たてるほうがよっぽどいいと思うんだけどー。
消費刺激うんぬんの前に、国民が勤労の義務をすすんで果たそうとしてるんだからそれを援助してやれよと思うのは私だけだろうか。

さらに重ねて、育児休業中のママに退職を勧める「育休切り」なる事態まで発生しているみたいだし。

不況にあえぐ企業が人件費削減のため、育児休業中の正社員を解雇する「育休切り」が広がりつつある。育児・ 介護休業法に抵触する疑いが強いが、被害者の多くは再就職の妨げになることを恐れて泣き寝入りするケースが多い。 法令が守られているはずの働いて産み育てる権利が脅かされている。

 「社員が産前休業を取りたいと言い出した。この際、解雇できないか」。東京都の社会保険労務士は2月上旬、 顧問先の会社社長からこんな相談を受けた。産前休業を理由にした解雇は男女雇用機会均等法違反だ。社労士は 「経営者がここまで人切りに走るとは思わなかった」と驚きを隠さない。

 9月以降、連合の労働相談には▽「会社が復職を受け付けず、逆に退職を勧められた」(外資系企業勤務の30代女性)▽ 「復職しようとしたら、パート勤務を命じられた」(教育関連企業勤務の30代女性)--など育休に関する悩みが多数寄せられている。

 東京労働局によると1月の育休相談は前年同期の2倍弱の73件。このうち解雇など「不利益取り扱い」 の相談は30件に及び前年の3倍に膨れあがっている。

ここまで来ると、日本ってなんて子どもに冷たい国なんだろうと思わずにはいられないね。
少子化対策だのなんだのと偉そうなことを言っていても、結局は子どもがいると仕事に不利なのが現実。自分たちだって昔は子どもだったし、 これから年取ったらどうしたって若い人に助けてもらわなきゃいけないのに、こんな世の中じゃ、今子育て中の人たちももちろん大変だけど、 その下の年代の若手たちが子どもをもとうという気にならないじゃないの。

私の場合は幸せなことに、希望どおりの保育所に子どもを預け、正社員として復帰できるんだから、 あんまり不平不満とか言っちゃいけないなとちょっと殊勝になったりしてます。

しかし……慣れない育児に追われた1年半、仕事のことなんかこれっぽっちも思いださなかったために、 仕事関連の記憶は脳のかなりすみっこに追いやられてしまいました(;´д`)
すみっこというか、もうね、記憶の在りかがよくわかりません。
用語はわかるんだけど端末操作とか一日のルーティンとか、そういう記憶は忘却の彼方。
早く戻ってきて、と先輩に言われると、嬉しい反面、プレッシャーです……ううう。

|

« iTunesのバージョンアップ。 | トップページ | たのしいひなまつり。 »

コメント

私もaiさんが戻ってくるのを楽しみに待ってますよ。先月、某E支店からの電話で、オペレーションを道庁にお願いしたら、別館でも本館でも「うちではできません。来週にしてください」と盥回しにされてどうしたらいいでしょう?と相談の電話がきて、可哀そうだったから私から道庁の次長に「こんな遅い時間にすみませんがオペレーション手順話すんでお願いします」と電話でお願いしたことがありました。E支店は別にわけのわからないことをお願いしているのではなく、普通にOJTに載っている手順どおりに「ここの部分をやってほしい」と言っただけなのに、受けたH氏もH氏から聞いたT氏もそういうOJTの部分の存在を認識していなくて、普通の処理ができない状態だったので、お話ししながらオペしてもらいました。オペレーターに「すみませんこんな時間に」と一応詫びると、ムスッとした声で「はぁ」と言われましたが、そもそも全部資料にあることなのにオペレーターの知識不足で、E支店と道庁間で完結するものを巻き込まれていい迷惑なのはこっちだよ!・・・とは言えず、こんな時にaiさんがいてくれたらと心底切望しました。早く戻ってきてね。

投稿: クドマキ | 2009.03.07 09:58

詳しい状況が知りたーい!!なんだろう、取引店変更でもミスったかしら?某E支店ってどこなのかな?
道庁の次長って誰だろう……営業の次長だったら……M丸次長だったら、たらい回しというか、冷たい対応はとりそうな気もするな。あのひとは、相手見て仕事するからなー。
クドマキさんはいま融資のインストラクターでしたよね?この件は預金だったの?いやー詳しい事情が知りたいわ!!なんでそんな事態になったのか。
ちょっと話の論点ズレるかもですが、私の今までのスタンスとしては、インストラクターさんにわかんないことを訊くという手段は最終手段だったんですけどね~。っていうか「なんとか事務管に訊かないでやってみろ」っていう上司が多かったせいでもあるんだけど……だいたいちょっとわかんなくなったからって簡単にデンワする店が1店舗ならいいけど、何店舗もあったら事務管困るでしょ?!それに毎回毎回頼ってたらほんとに困ったときに助けてって言いづらいぞ!!みたいな感じで……そういうスタンスで仕事してる人って今はいないのかなー。っていうか私としては、はまなす系支店にいた頃にはOJTみたいな資料が全然なくて苦労してたから、OJT超便利で好きなんだけど。困ったらとりあえずOJTとか手順書とか読めよって。
あ、でも復帰して仕事してて、不安なこととかあったらクドマキさんにデンワしちゃうかも……くだらない質問しちゃってもしばらく許してもらえます?私でできる上記のようなケースにはがんばって働きますので♪

投稿: ai | 2009.03.08 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/44265680

この記事へのトラックバック一覧です: 保育所決定!!:

« iTunesのバージョンアップ。 | トップページ | たのしいひなまつり。 »