« ネーミング。 | トップページ | 保育所決定!! »

iTunesのバージョンアップ。

数日前、ひさびさにiTunesをひらいてみたら、 新しいバージョンが出ているというので早速バージョンアップしようとファイルをダウンロードしました。

で、さくっとインストールしようとしたら……

できないっっっΣ(゚Д゚||)

まぁ以前にもうまくインストールできなかったことがあったので、それほど深刻に考えてもいなかったのですが、 今回はなにをどうやってもインストールできないのです。
毎回毎回、同じところで同じエラーメッセージが出るの。

このWindowsインストーラパッケージには問題があります。
このインストールを完了するのに必要なプログラムを実行できませんでした。
サポート担当者またはパッケージのベンダーに問い合わせてください。

・・・・・・・・・・・・・・。

あのさー。
これで「はいそうですかわかりました」って言える人、いると思う???
っていうかこれ、日本語かもしれないけど日本語として意味わかんないんですけど(;´д`)トホホ
問題があるってなによ?必要なプログラムってなに?サポート担当者って誰?パッケージのベンダーってどういう意味????

どーせそもそものWindowsの英文エラーメッセージをそっくりそのまま和訳したんだろうけど…… 仮に英語読めてメッセージが英文だったとしても解決はしないだろうなぁ。

とりあえず、iTunesのサイトでトラブルシューティングを見てみることに。

そしたら……このエラーメッセージ、このページの項目にはないんです!! iTunesのエラーなのに、エラーメッセージがないの。
一応、一般的なトラブルシューティングは書いてあったけど……

とにかく、やるだけやってみようと書かれたとおりにファイル等々削除してみたけれど、あいかわらずインストールできないまま。 メッセージも同じ。出るタイミングも同じ。

解決法の見つからないまま、なんとここから3日間も試行錯誤が続いたのです。

エラーメッセージで検索してみると、意外とこのエラーでiTunesインストールできずにいる人が多いことが判明。 しかもみんな苦労していることも判明。
あちこちの掲示板で救いを求める人がいるんですよねー……
しかも、どうやらこれはiTunesのファイルに問題があるわけではなく、Windows側に不具合があるらしいのです。
さらにさらに、このエラーの根本的な原因もわかっていないらしいのです。

解決策が見つかる前に、原因不明であることがわかってしまった……がっくり。

それでも、iTunesが使えないと不便なので、なんとかして解決しようと頑張った結果。
4日目にして解決をみました~!!!!! やったー!!!!

というわけで、ワタシと同じようにiTunesインストールに困り果てている人がここに迷い込んだときにお役に立てるよう、 覚え書き程度に私がとった解決策を。

*****************************************************

基本的な理屈としては、iTunesとQuicktimeを完全に削除しちゃうということなんだけど、たぶん、 このエラーメッセージが出ている人は、ふつうの削除じゃダメだと思われます。
というのも、問題はiTunesにあるのではなく、Windowsのインストーラにあるらしいから。

Windowsインストーラは便利なプログラムなのだが、 何かの拍子にインストール処理に失敗すると、ファイルとレジストリが不整合を起こし、 以後Windowsインストーラが起動時にエラーを発生するようになる場合がある。一昔前のアプリケーションと異なり、 最近のアプリケーションは、レジストリなどを正しく設定しないと実行できないことが多いので、Windowsインストーラが使えなくなると、 アプリケーションも使えないことになってしまう。

という解説がこちらのサイトにあります (詳しい解説を読みたい方はどうぞ)。
つまりレジストリの不整合を直してやらない限りはずーっとインストール時にエラーが出ると言うことになるわけで、 その不整合を修正するための無償ソフト「Windows Installer Clean Up」なるものが公開されているのです。

ダウンロードと詳しい操作方法も、上記解説と同じサイトにあります。 無償ソフトだから文句は言えないけどこのソフト英語なんで、操作方法のガイドはありがたかったっす。

で、iTunesとQuicktimeを削除するわけですが、 私の場合はこのとき思い切ってApple関連のアプリケーションはすべて削除しました。
iPod関連のアプリとか、知らないうちに入ってるもんなんですねぇ。

それから、「ファイル名を指定して実行」で、「%appdata%」を入力。
「Apple Computer」ファイルをばっさり削除(これは右クリックで削除してOK)。
「Temp」ファイルもばっさり削除。このファイルはOSによって在処が違うらしいんだけど、私の場合はXPなので「Local Settings」になりました。
この「Temp」の削除だけは、iTunesのトラブルシューティングでも解説してました。

そうそう、それと、意外に忘れがちなんだけど最新のWindowsアップデータも入手。最新版のService Packになってるかどうかも関係するみたいです。

ここまでやって再起動して、あらためてiTunesをインストールしたら成功しました。

ちなみにiTunesを削除しても音楽データは消えません。

**********************************************************

これで学んだのは、

「とりあえず今、不具合も不都合もなくiTunesが使えているならアップデートはしない」

ということ……

フリーソフトだからしょうがないけど、いざトラブルが起きたときに毎回こんなことになるんじゃたまらないもんなぁ。

 

 

 

 

 

|

« ネーミング。 | トップページ | 保育所決定!! »

コメント

サンクス。助かった。同じ症状で苦しんでいたので。

結局、問題はwindowsか。。。。。。

投稿: jinbei0821 | 2011.10.16 08:30

お役に立てればなによりです。

この一件以来、どうにもならない事態には見舞われていないけど、アップデートにビビるようになったことだけは確かです。

windowsのほうに問題あるなんて全然考えなかったし・・・。

投稿: ai | 2011.10.20 00:41

助かりました!
同じ症状でどうすれば良いか分からなかったんですがこちらに書いてある通りにやったら無事に出来ました。ありがとうございます!

投稿: モト | 2012.04.07 21:56

モトさん、コメントありがとうございます。
記事は3年前のものですが、今でもこうして困っている方がいるということは、iTunesのほうでは特に対策とかとっていないんですね。ま、原因はWindowsにあるようなので、仕方ないのかもしれませんが。
パソコンについて詳しくもない私の覚え書きがお役に立ててよかったです。

投稿: ai | 2012.04.11 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/44247024

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesのバージョンアップ。:

« ネーミング。 | トップページ | 保育所決定!! »