« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

モデルデビュー!

突然ですが、うちの身内からモデルが誕生いたしました!!

誰かって?

当然ながらワタクシではありません。
我が家でいちばんカワイイ(と私は思っているのですが)くーたんでもありません。

弟の娘、つまり姪っ子ちゃんがモデルデビューしたのです。

名前はチョコ。1歳です。チョコといってもあだ名ではなく本名ですよ。

つまり……

姪っこ犬。

美人のワンコちゃんなのです。

ロングコートチワワ、という犬種だそうです。

実際に会ったことは一度しかないんですが、赤ちゃん犬の頃からほんとにカワイくて、yoshiママと常々、
「モデルだってできるよねぇ」
と言っていたのが、ついに、ついにモデルになっちゃいました。

弟の奥さんがやっているblog、「choco★channel」では、この美人のチョコとカワイイ妹のむぎが大活躍なので、ぜひ一度ご覧下さい。

自慢兼、お知らせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいはなし。

どうでもいいはなし その1

私が年だからなのか……それとも好みなのかこだわりなのか……

最近の有名人blogというか、若い人のblogというか(とか言ってる時点で私もう若くない?!)、なんであんなに行間広いんでしょうか。
書いてることなんかほんとにちょっぴり。
なのに、すごい行間空いてて、しかもほとんど文章じゃなくて単語なのね。単語の羅列。
有名人といえばアメーバブログですが、さっき見てみたらあの叶姉妹もblogやってるんですよ。何書いてるのかなってのぞいてみたら、さすがというかなんというか、話題の映画「ベンジャミン・バトン」のジャパンプレミアに行ってきたって話なんですけどね。
それを、こんな感じに書いてるのね。

ブラット ピットのビックリマーク

ベンジャミン バトンのカチンコ

プレミアにベル

出席しましたニコニコ

すぐ先にきらきら!!

アンジェリーナ・ジョリーを音譜

エスコートしてラブラブ

ブラット・ピットニコニコ

とても美しいカップルドキドキ

2時間45分の長いビックリマーク

映画でしたが目

意外とあっという間に

感じられた合格

不思議でかお

おもしろい音譜

作品でした恋の矢

今日の

ドレスはワンピース

ハリウッドでは やはりリボン

レッドカーペットの

王道王冠1

BADGLEY MISCHKAワンピース

姉の大好きなラブラブ

ベビーピンクのチューリップピンク

サイズ違いニコニコ

ファッションテーマはクラッカー

ベビードールリボン

お・そ・ろ・いチューリップピンクチューリップピンク

ですドキドキ

ってさー、なんかイラッとするの私だけでしょうか? なんでこんな行間長いの? しかもたいしたこと書いてないし! 近くで見たブラピがどうだったかとかアンジーがどんなだったかとか、そういうことを詳しく書けよって思うの私だけ? こんな作文小学生でも書いたら怒られるよ!!

まぁ……表現の一種だと思えば仕方ないのかも知れないけどなんでみんなそろいもそろってこんな程度のblogしか書かんのじゃ。有名人だからこそのオモシロ話とかそういうのを期待するのは私だけじゃないはず。
写真が多くて文章が少ないならともかく。
記事には写真も載ってたけど、すごいちっちゃくて、見づらいし。

どうでもいいはなし その2

先日ダンナちゃんが職場で「最近のお笑い」について盛り上がったときに、「『ゴー☆ジャス』だけはなにが面白いのかわからない」という話になったらしいのですが。
あのー……私、好きなんですけど。
といっても『ゴー☆ジャス』っていったい何者なのかと思われるむきもおありでしょうから動画を一応貼りつけてみたりして。

どうも私のお笑いの好みってすごく王道かすごくマニアックかのどちらからしいです。
ジョイマンはぜったい面白くなると思ったしU字工事もM-1にでちゃうくらい人気者になったし、早いウチから「ぜったいブレイクするなこの人」って思ってる人の確率は高いんだけど、唯一、数年前から目をつけているのにいまいちゴールデンに出てこない「二丁拳銃」。
面白いんですよ。ほんとはね。

昔から世の中が不況になるとお笑いブームが起きるそうですが、それを考えると今ってものすごいお笑いブームだから、つまりものすごい不況ってことなんですね。不況があける頃には、売れなかったお笑い芸人が失業して街にあふれたりなんか……しないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行の計画。

先日、保育園の入所希望申込に市役所まで出かけました。

ウチの会社は、対象の子どもが満1歳半になる日まで育児休暇を取ることができるので、私が仕事に戻る日は4月の某日。
つまりくーたんが保育所に入るのも4月というワケなのです。
産休に入ったときは、「うわー再来年の春まで休みだ!! ヒマだ!!」と思っていたものですが、実際暇だったのは子どもが生まれる前までで、 生まれちゃったらあとはまさにジェットコースター……
すでに子どもは1歳3ヶ月。
それだけの月日がいったいどうやって流れてしまったのか……光陰矢のごとし……って前にも書いた気が(笑)

さてそういうわけで、4月に入ると私もくーたんも忙しくなります。
それまでになにか1つくらい想い出作りをしてもいいんではないかと考えまして、思いついたのが、

「東京・横浜 子連れツアー」

でございます!!!!! パチパチパチ。

日程は3月26日からの3泊4日。
今のところ、前半2日間は横浜散策、後半2日間は東京散策を考えております。
一瞬、TDRに行こうかとも思ったのですが…くーたんにディズニーキャラ見せても何が何だかわかんないだろうし、 疲れるだけかなと思いまして却下しました。なんせくーたん、最近ペットショップでイヌを見て「ワンワン」を覚えましたが、 イヌ見てもネコ見てもクマ見ても「ワンワン」という状態。先日はウエンツ瑛二見て「ワンワン」と言ってました……

それと、ショッピングというのも今回は目的からはずすことに。
東京でショッピングなんかしたら物欲に押し流されて(というか物欲という名の濁流に呑み込まれること間違いなし)、 ひどい散財をしそうなので、最初から目的外としました。

なので、散策するんだったら横浜なんてどう? という話になって今回のプランが立ち上がったのです。

それともうひとつ、くーたんを連れて行きたい場所が、「東京おもちゃ美術館」というところ。
美術館といっても、実際におもちゃで遊ぶこともできるというので、くーたんにはうってつけの場所ではないかと思うのです。
私自身、おもちゃで遊んでみたいし。

で……子連れツアーの参加者ですが……

私とくーたんと、yoshiママです。

ダンナちゃんは仕事のため欠席です(笑)

横浜には、ずーっと昔にyoshiママがお世話になったご夫婦が住んでらっしゃるので、 くーたんを連れて行ったらさぞ喜ぶだろうというのも目的の1つです。
それと、私が仕事に復帰してからの話ですが、私とダンナちゃん、くーたんの三人で沖縄にでも行こうかという話になっているので、 そのリハーサルという意味もなくはない。
子連れで遠くに旅行、しかも飛行機となるとどんな感じになるのかまったく未知数なので、 頼りになるyoshiママとまずは出かけてみるのがいいかなと思ったのです。

さて、ではここでみなさんにお願いです。

1歳の子どもを連れて行って、お金をかけずに楽しめるスポットを、東京・横浜でご存じの方!!!
ぜひぜひ、教えてくださいませ!!!!
今のところは中華街と山下公園とおもちゃ美術館しか予定していないので(笑)

とりあえず今は、旅費の足しにするための節約生活中です。がんばるぞー。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

となりのおかあさん。

最近、いよいよというか、ついにというか、
「くーたんを叱る」
という機会が増えてまいりました。

その主な原因としては、「わざと指をのどに突っ込んでオエッとする」という、なんとも困った遊びにめざめちゃったからなのです。

最初はすごく悩みまして、なにか子育てに問題でもあるんじゃないかとyoshiママに相談したりもしたのですが。

そういう行為をするのはくーたんだけなのだろうか。
よそのお宅の子どもはしないのだろうか。
と思いまして、以前から登録しているベネッセの「ウィメンズパーク」で調べてみました。

そしたら、わりと普通にそういう子がいまして(笑)
くーたんだけではなかった、とわかって、とりあえずほっとしたのです……が……

私が見たところ、この「わざとオエッとする」という行為には2種類あって、ひとつは、ママが妊娠中だったり、忙しかったりして、 自分をかまってくれないので気をひくためにやる「オエッ」。
もうひとつは、手遊びの延長線上で、本人は遊びのつもりでやってる「オエッ」。

くーたんの場合、私は妊娠中でもないし、忙しいわけでもないので、手遊びの延長線上だと思うのです。
しいて言うなら、私が夕飯の支度をするために台所に入っているときに多くやってる気がするので、「たそがれ泣き」の一種なのかもしれません。 昼間はひとりで夢中になって遊んでいるのに、夕方になってくるとやけに私にくっつきたがるので。

しかし。
手遊びのひとつとはいえ、実際にオエッと涙目になったりしてるし、本当に吐いちゃったりすることもあるので、 どう考えてもからだにはよくない。

それで、その手遊びをやめさせるために「叱る」ということが必要になってくるわけです。

でもねー…
言葉で言ったところで1歳児ですから完ぺきに理解はできないし。
とりあえず今できるとしたら、手をぎゅうっと握ってコワイ顔をして「だめっ!!」ということぐらいでしょうか。
しかも私、コワイ顔してるつもりなんですけどくーたんがいないいないばあと勘違いして遊ぼうとするのでついつい笑ってしまう……だめじゃん… …(;´д`)トホホ

さすがに何回もくり返されると、こちらも仏じゃないので、イラッとくるわけで。
「ダメだって言ってるでしょッ」とコトバもキツくなってしまうし、思わず、ぺしっと叩きたくもなったりするし…

そんなとき、思いとどまるひとつの要因が

「となりのおかあさん」

なのです。

去年の夏頃だったか、お隣の部屋に越してきたご家族なのですが。
引っ越しの挨拶をしにきてくれたとき、私ったらノーメイクで、髪は適当に結ってたし(っていうかバサバサだった……)ジャージにエプロン、 という、100%所帯じみたママの姿だったのです。
で、そのことばかりが気になって、今となってはそのおかあさんの雰囲気もあまりよく覚えていないのですが、ひとつだけ、
「うち、子どもが小さいので、(うるさくて)ご迷惑おかけしちゃうかもしれません」
と私が言うと、おかあさんが、
「うちにもいますから」と言って、「おいくつなんですか?」と訊いてきたのです。
「10ヶ月です」
と答えますと、おかあさんはしみじみと、
「あー、いちばんいい頃ですねぇ……」
と言ったのでした。

で、なぜ、そのおかあさんが私を思いとどまらせるかというと。

このおかあさん、子どもをすっごく怒鳴りつけるんです。かなりヒステリックに。しかも口ぎたなく。
なんでわかるかというと、その声があまりに大きすぎて、壁越しにぜんぶ聞こえて来ちゃうんです……

「なんで言うこときけないんだオマエはー!!」
というのはわりといいほうで、
「だからいっただろうがー!! なんでできないんだよ!!!」
とののしることもあり……
全般的に、男言葉というか、おかあさんの叱り方としてはかなりコワイ。

そういう叱り方を聞いてしまうと、自分はそうはなりたくないと思うので、くーたんを叱るときにも、 どこか冷静に自分を見ている自分がいるようになりました。
腹立たしいから、叱っているんじゃないか?
イライラをぶつけるために怒っているんじゃないか?
くーたんに、「これはいけないことなんだ」とわからせるのが目的なのであって、そのためにはどうしたらいいのか?

それを、怒りのパワーを押し殺しつつ、瞬時に考えてタイミングよく叱らなくちゃいけない……

叱るって難しー……
甘やかすほうがずっと楽ですな(笑)そうするつもりはないけど。

ところで今日、クルマの雪下ろしをしているときに、アパートの駐車場でこのお母さんと子どもに遭遇したのですが、やっぱり… そこでも怒ってました。

子育て方針に口出しはしないけど、あんまり、壁越しに聞こえちゃうような大声で怒らないでほしいものです。
聞かされてるこっちが不快になるので……

ちなみに、ここの前に住んでたアパートは1階だったんですが、 そこでは2階に住んでる家族のお父さんが怒鳴りまくりで不快でした(;´д`)
そのお父さんは口調が完ぺきヤンキーだったので、叱るというよりケンカ売ってる感じ。
一度なんか、夏の熱い夜に窓開けて子どもをすごい怒鳴ってたので、ほかの家のお父さんから「うるせぇ!!!」って怒鳴り返されてたぐらい……

そういう、環境の悪さにも嫌気がさして引っ越したというのに(しかもわざわざ2階に)、今度は隣からとは。

ついてないなぁと思う反面、そういう叱り方をする親が増えてるってことなのか?と思ったりもして……

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現場を激写。

犯罪の瞬間を激写!!

現場写真1

あっ。
みつかっちゃったー。

罪名 : 窃盗 (ママのバッグからこそーっとお財布を抜き取ったため)

とったものを返せば、罪は軽くなるんだぞ!! おふくろさんが郷里で泣いてるぞ!! (←泣いてもいないしそばにいますが)

現場写真2

おさいふ、かえしますので、かんべんしてくださーい。

財布以外にとったものも返しなさい!! まだ、あるだろう!!

現場写真3

あっ、はい…クレジットカードを1枚…

ほかに、とったカードはないか?!

現場写真4

……これもとりました。

それは、ボーネルンド(おもちゃ屋さん)のメンバーズカードだ!! それだけ持ってても、こどもは買い物できないんだぞ!!

*************************************************

かくして、窃盗犯は釈放されました。

ママ警察は、これからも、おうちの平和を守るため、日々目を光らせていくのだ!!v(・ω´・+)キラ─ンッ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

贈りものが届きました。

東京に住む弟夫婦から、くーたんに、誕生日&クリスマス&お年玉の三つどもえプレゼントが届きましたー。

さっそく開けてみますと。

おくりもの。

渋い色合いのお洋服です。
ネットではお伝えできませんが、なんかものすごくいい香りのする服です(笑)

見たことのないブランドのお洋服だったので、どこのだろうと思ってカード片手に検索してみたところ、東京ミッドタウン内のショップだそうです。こっちじゃ買えなさそうなので残念。

サイズは大きめを希望していましたので、今着ると、ちょっと大きいのですが。
とにかく着せたところを写真に撮ろうと思ってくーたんを捕獲。

ごきげんワンピ

止まったところを撮りたいのですが、最近とにかく動き回って1秒とじっとしていないので、がんばってこの程度です。
グレーの縦縞の生地なんですが、ワタシ的には裏地になっている柄がすごくお気に入りです。
衿やそでに見える柄がそれなんですが、裏側があんまりステキなのでリバーシブルかと思っちゃったくらいです。首の所にブランドタグが付いていたのでリバーシブルじゃなかったみたい。

おそらくことしの秋冬には、イイ感じで着られるのではないかと。
そしてけっこう長く着られるんではないかと。むふふふ。

量販店とか、そういう系統のブランドにはよくあるんだけど、なぜ「女の子の服」っていうだけでピンクとかパステルブルーになっちゃうんでしょうかね?
しかも、品のよいピンクとかじゃなくて、ぎょっとするようなピンク。
私はそういう色合いの服をぜったい買わないので、このワンピはすごくうれしかったです。

ちなみに、今現在、初の「くーたんへ手作り服」に挑戦中です。
講師はおなじみyoshiママ。過去に私の成人式のドレスなどを作ってくれた実績アリなのです。
せっかく買ったのにまだおむつしか縫ったことのないカワイソウなミシンを活躍させるべく、奮闘中ですので、できあがり報告の記事を気長にお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月あれこれ。

ことしの年末年始も、いつもと同じくダンナちゃんの実家・紋別に帰ってきましたー。

共働きで子ナシだったときは、30日の仕事が終わったあとで、自宅からとりあえず旭川まで行って一泊し、翌日あらためて紋別へ出発というスケジュールが多かったのですが。
さすがに今はそのスケジュールだといろいろ面倒なので、素直に自宅から1日がかりで紋別まで帰っております。

岩見沢から高速に乗って、ちょうど昼頃旭川に着きますので、そこで昼ご飯をかねて休憩タイムです。
場所はもちろん、家族連れの味方・イオン旭川西ショッピングセンターでございます。

子どもができる前までは、フードコートでご飯食べるなんてぜんぜん選択肢になかったのですが、くーたんと動くようになってからはフードコート命!! その存在のありがたさをひしひしと感じている私。母になったということでしょうか。

で、くーたんが食べるのは、うどん。
ここには「はなまるうどん」があるのですよー。

うどんおいしいよ。

えぷろんのぽっけにおちたのも、ちゃんとたべてるよ。

私はここに来ると99%、ラーメン食べてます。
フードコートのラーメンなんて、以前はぜったいに食べることなんてなかったのですが、くーたんが生まれてからは「ラーメン屋さんのラーメン」というものが食べられないので(誰かがくーたんをみててくれないと食べられない)、チャンスがあればとりあえずラーメン。
しかもここのラーメンは、有名なラーメン店「山頭火」が監修しているというだけあっておいしいの!! 旭川といえば「蔵」「梅光軒」「つるや」「春夏冬」とあちこちラーメンを食べ歩いた私ですが、なかなかどうして負けていません。
ま、所詮は個人の好みですから絶対オイシイとまでは言い切れませんが……もしここのフードコートに来る機会があって、なおかつ食べるものに迷ったら、ものは試しで一度お召し上がり下さい。「らーめん 梟」というお店です。

大晦日は一日がかりで帰省しまして、元旦は地元の神社へ初詣でした。
不届きものな私、結婚するまで、お正月に初詣ってことをほとんどしてこなかったのです(汗
地元の神社ってあんまり御利益ない気がして。
とはいえ北海道神宮なんか行こうもんならえらい人出で疲れそうだし。

というような、それまでの不信心を挽回するかのごとく元旦に初詣です(笑)
それがダンナちゃんの実家の習慣なんですよねー。

はつもうで

ダンナちゃんの両親と、私、くーたんの4人でパシャ。
くーたんは帽子、マフラー、手袋とロングコート、ボアブーツで完全武装の防寒です。
右端のじーたんの顔が見せられないのがちょっと残念ー。もともと穏やかで優しい顔のじーたんですが、さらに優しい顔になってます。
というか、デレデレです。
どっちのじーたんも、くーたんに対するデレデレ度はハンパないっす。いい勝負だわ。

翌日は、じーたんのお友だちのお宅へ。
毎年すごいごちそうが出るお宅なのですが、今年はキンキの唐揚げとか鮭児のお刺身とかクジラベーコンとか頂きました。
唯一残念だったのは、帰りの運転担当のため飲めなかった焼酎「森伊蔵」……
次の機会にはぜったい飲んでやるぞ。

とまあ、ラーメンだの焼酎だのと食べ物の話ばっかりしていて、ダイエットはどうなったんだって感じですが。
毎年毎年、お正月に太っていたので、今年はかなりガマンして太らずにすみました。
ただ、もともとが太りすぎなので、ただそこに体重を上乗せしなかったってだけの話なんですけどね……・゚・(ノД`;)・゚・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もよろしくです。

遅ればせながら、今年ようやく第1回目の更新でございます。

更新するつもりで立ち上げたパソコンで、あちこちのblogを眺めたりしているうちに、 急に自分のblogのデザインが気に入らなくなってちょこちょこといじりはじめたのが深夜2時。
「文字数が多いんだから記事部分の幅が広ければいいのに」
「タイトル部分はもう写真じゃないのにしたい」
「っていうか全体的にもっとシンプルにならないのか?」
という欲求がぽつらぽつらと出てまいりまして。

記事を書くより先にデザインを替えはじめ、気づけば深夜3時半。
新聞屋さんが朝刊持ってきましたよ。
そして結局、記事は更新しないまま終了……

で、私、欲求だけは出てくるんですけれども、いかんせん知識がない。
このblogだって、「フォントを自由にしたい」という欲求を満たすためだけに、 よくわかんないけどカスタムテンプレートにしちゃったのです。
CSSなんていっても、まったくわかんないのです。

しかし自分の好きなようにblogをカスタマイズするには、CSSというのは避けて通れないわけで……

そんな私にとって、できることといえばひたすら「親切なサイトを探す」ことです(笑)

私のような初心者にもなんとかカスタマイズができるように、ワザを提供してくれるやさしいサイトというのがわりとあるのです。
そこをのぞいて、「あ、これ、私の欲しかった記述かも!!」というのを拾いつつ、 微妙なイメージチェンジを果たしたのが現在のデザインでございます。
ココログのお仕着せテンプレートからの脱却を考えている方がいたら、ぜひ挑戦してみてくださいな。
私にもできるんですから、たいがいの人にはちゃんとできるかと思います。

今回参考にしたサイトを、記録のために挙げますと。

*「初めてのココログ・ カスタマイズ
ココログをベースに説明しているのでわかりやすいです。私も最初はここから入りました。

*「Type Pad」のカスタムCSSマニュアル
ココログベースではありませんが、ココログが使っているTypePadの説明なので、ほぼ同じです。
私はタイトル部分の背景設定でここを参考にしました。

ココログのリッチテンプレートが、もうちょっといじれたら、こんなにあちこち旅して知恵を拾い集めなくてもいいんだけどなぁ…… ぶつぶつ……

今後も気が向けばちょいちょいマイナーチェンジをしていく予定です。
っていうか、いじればいじるほど、色数少なくシンプルな方向に向いていく予感が……
家の中がごたごたであることの反動、かもしれません。

家もこんな感じでシンプルにしたいなあ。
ことしの目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »