« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

新兵器その2。

えー。
「Wii Fit」を始めて1ヶ月ちょっと経過しましたが。

体重の増減はまことに微妙なものでございました・゚・(ノД`;)・゚・

たしかに食べる量とか劇的に減らしたわけじゃないし、特別たくさん運動をしたわけでもないので、あまり変化がないのも当然なのかもしれませんが……

それでも、夕飯は炭水化物(白いごはん)食べないで豆腐にするとか、おやつガマンするとか、大好きなミスドの前もぐっと唇かみしめて素通りするとか、小さな努力は積み重ねてきたつもりなんですよ!!
しかし、そんな小さな積み重ね程度ではもはや微動だにしなくなっている私の体重。

――なんてね。

悠長に言っている場合ではないんですよっっっ!!!!!


なぜかといえば10月にはダンスの舞台があるのです。
去年はちょうど出産が10月だったので舞台はお休みしましたが、こう見えても独身時代は札幌の厚生年金会館でダンスの舞台に上がったこともある私。習い続けてはや15年です。
だから10月にはなにがなんでもちゃんと体を元に戻してないと、舞台になんて上がれないのです……

15年もダンス続けてると、そのレッスンだけで痩せようというのはもはやムリ。
体が慣れちゃってるから。
仕事してるときは当然のことながらいっぱい歩いてたから、ちょっと帰りに大丸なんかのぞいて帰れば一日千歩は楽勝だったのです。
ところが今は歩く量も激減。
札幌の舞台に出てたときは、多いときで週5のレッスンやってたから、たしか今より17、8キロは痩せていたような気が……

職場復帰までに痩せるとか、そんなレベルじゃなくなってきてるんです。現状が。

ということで、以前からずーーーーーっと誘惑と戦ってきたとある「ブツ」をついに入手してしまいました。

届くまでしばらく日があったので、届いたときにはその箱の大きさに「なに頼んだっけ?!」とやや仰天してしまったのですが(笑)
さっそく組み立てて、CMのようにやってみたところ……

ぎょええええっ`。*:`( ゚д゚*)

きっ……キツい!! これはスゴイ!!
CMでは「60秒で!!」なんて言ってるけどムリ!! いきなり60秒なんて不可能だ!!

あまりのキツさに突如吹き出る汗……

なのでできる範囲でやってみることに変更。
この意志の弱さが痩せない原因か。

けど今日、バレエのポールレッスンやったときに、いつもより内ももが異様に重だるいことに気づきました。
ってことは、効いてるんだよね? コレ。

くーたんは必死になってうなりつつ足を動かす私をけげんそうに眺めております。

こうなったらなにがなんでも痩せてやる!!!!!! 応援してくれ、娘よ!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サミット最終日に。

洞爺湖サミットもついに終わりました。

北海道の玄関口とよばれる空港のご近所に住んでいると、とにかく「警備MAX!!」な感じで、そういう物々しい雰囲気に「あぁサミットなんだなぁ…」と実感していたのですが。

実感してはいたものの、自分の生活には大して関係ないと思っていたのですな。

そんな中、我が家のおちび・くーたんをとなりの苫小牧市にある皮膚科まで連れて行くことになり、クルマで出発したのですが、そこでいきなりサミット警備に直面!!

苫小牧に行く道は、新千歳空港に向かう国道でもあるのですが、そこが全面通行止め。
空港に行くためには、ぐーっと迂回して遠回りしなくちゃならないのです。

「どうしよう…」と思いつつ、手前の信号で止まって待っていたら、急に通行止めが解除になりまして、何事もなくそこを通過できました。
理由はわからないけど、たぶん、空港に要人がいるので、空港方面に向かう道を一本に絞り込んで、ガッチリ検問するためじゃないかなと勝手に思ったりして。

で、帰り道も、そこはやっぱり通行止め。
帰り道なので、今度は通行止めとは関係なく進めましたが、信号待ちで待ってる間に見てみたら、そこの通行止め担当は大阪府警さんでした。

「この道は直進できませんので、左折して迂回路を通って空港・苫小牧方面へ向かってください」

てなことをスピーカーからしゃべってるんだけど、そこはほら、大阪府警ですから、ほんのり関西なまり。

「左折」って、北海道ではイントネーションはほぼ平坦なんですけど、関西って、

折」

なんですね~。アタマが強くなるカンジで。
こんなところで、国を挙げてのサミットを感じた最終日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けんもん。

いよいよ、わが北海道にて「洞爺湖サミット」がはじまりました。

場所は、テレビでもさんざんやってるけど「ザ・ウインザーホテル洞爺」という山の上のホテル。
私としてはサミット会場うんぬんより、過去の…たくぎんの負の遺産という印象が強かったので、 今回のサミット会場になったことでそういうイメージもなくなったかなと思ったりして。
だって昔はあの立地条件が災いしてホントに経営不振のお荷物だったはずなのよ~。
それがいざサミットとなるとあの立地条件が警備にもってこいだっていうんだからねぇ。運命ってどうなるかわかりませんね。

で、4月の末に越してきたいまのおうちなんですけどね。

新千歳空港までクルマで10分弱。
家の前から一本道で空港に行けちゃう便利なところにあるんですけど。

基本的に住宅地なので、空港に行くトラックとか、バスとかは、この道を走ることってほとんどないのです。
JRだと一駅手前にアウトレットモールがあって、ここには観光客も多いんだけど、そこに行くのだってうちの近所は通らない。
あくまでジモティーロード。

道幅は広いんだけどね。

そんな道にもね……

検問あるんですよ。

しかも北海道警(略称、道警)じゃないの。

愛媛県警とか、埼玉県警とか、他県の警察が検問やってるの。

検問ですからもちろん24時間。
夜中とか朝方に、ピピーッと笛の音が聞こえてきたりもして。

さらに実家から帰るときに通ってた道も検問の対象になっちゃって、車線が減らされちゃって。
こちらの道は空港に行くにはけっこうメジャーな道だし、近くには市役所なんかもあるので (サミットと市役所とどう関係があるのかわかんないけど)検問だけじゃなくて機動隊みたいな人まで立ってるのです。

なんかねー……

ものものしすぎてね、ちょっと、ココロが寒々しい気がします。
見張られてる、とまでは思わないんだけど、警備が多すぎるっていうのは、けっこう、うんざりかも。

ちなみにダンナちゃんは、くーたんをだっこしておさんぽしつつ、検問やってるおまわりさんと気さくにご挨拶なんかしてきたらしいです。
ま、いちばんうんざりなのは、こんな住宅街で検問やらされるおまわりさんなんでしょーねー。

ご苦労様です。ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝くオーラで生きよう。

6/30のことなのですが、生まれて初めて「講演会」なるものに行ってまいりました。
誰の講演会かというと、これがなんと、

江原啓之さん。

「オーラの泉」でおなじみの、あの江原さんです!!!!

江原さんが以前からやってた(らしい....よく知らないんだけど)、「ヴォイス」っていうイベントがしばらくお休みとなり、その代わりに講演会というスタイルで全国あちこちを回っていらっしゃるのだそうです。
そのテーマが「輝くオーラで生きる」。

講演会に行ってきた、とさらりと言いましたが、実はこの講演会のチケットって即ソールドアウトのプラチナチケットだったらしいのです。
そんなチケットをどうやって手に入れたかというと、私、江原さんの公式サイトにずーっと前からケータイで会員登録していたんですな。1年以上前から。
会員登録期間が長くなると、そういう、講演会とかのイベントがあると、チケットを優先販売してくれるという特典がありまして。

優先販売と言っても、「欲しい!!」という人にみんな売ってくれるわけではなく、あくまで抽選。

けど抽選に申し込まなかったら絶対にチケットは買えないんだし、抽選で当たればもうけもの、はずれてもともと、と思って抽選に申し込んだところ、見事2枚ゲットしたというわけです。

2枚ゲットとなれば当然ながらyoshiママといっしょに参加です。

ただひとつ問題がありまして、この講演会、
「未就学児入場不可」
なんです……

うちのちび怪獣・くーたんはぜったいムリ。0歳だもん。

yoshiママといっしょに行くし、平日だし、市の一児保育は1歳からだし、さぁどうする?!
と考えた結果、ふつーの託児ルームを利用することにしました。
札幌大丸のなかに「ももちゃんナーサリー」という託児所があるんです。そこだと8ヶ月児でも預かってもらえるのです。事前に申込をしておけばちゃんと預かってもらえます。
手続きのサインをしている間、くーたんは託児ルームのおもちゃに気を取られている様子だったので、そのままささっと託児ルームから脱出。そこから会場の教育文化会館へ向かいました。

送られてきたチケットは「2階 ま列 26番」という席番。
せっかく会員の優先販売で取ったのに2階…ま列って中途半端じゃない…?
と若干不服に思っていたのですが、ホールに入って座席位置を確認してびっくり!!!!! なんと2階の「ま列」って最前列だったのです!!! しかも26番ってど真ん中!!! 江原さんの真っ正面よ!!! 

なんてテンションがあがったのもつかの間。
私ときたら日頃の育児疲れがどーっと出て、講演会のはじめ10分くらいはまぶたが重くて開けられず、目をつぶったまま江原さんのお話を聞いてました。とほほ。

さて、講演会のテーマが「輝くオーラで生きる」だったのですが。

私の中に、ずしんと残ったコトバというか、テーマが、

「想像力」。

なんにつけ想像力が欠如しているからいろいろなことを見落としてみたり、誤解してみたり、はたまた振り回されてみたり。
江原さんに言われると「あぁそうか!!」ってすごくかんたんに思えることなのに、言われるまではすごく難しく感じていることとかがある、って気づかされたりして。

そのほかに、「目に見えないものを畏れる」というお話もありました。
「恐れる」じゃないと思うのね、この場合。「畏怖」のほうだと私は解釈したのですが。

もともと日本という国はとても精神性の高い国で、目に見えないものや神様や、そういう存在を畏れ、うやまう文化があったのに、ある時代をきっかけにして日本はすっかり「物質重視時代」に突入してしまった、というのが江原さんのお話。
日本を豹変させた「ある時代」というのがいつのことなのかはみなさまそれぞれに考えてみてくださいね。最後に答えを書きますので。

で、ここでみなさんに江原さんの質問。

「『バチが当たるよ』とか『お天道様が見てるよ』という言葉を親から言われて育った人は?」

私は小さい頃からそういうたぐいのコトバをよく言われて育ちました。「お天道様に顔向けできないことはしちゃいけない」とかね。ちょっと江戸時代チックな雰囲気?

そういう言葉を聞いて育った人は、この物質重視時代の中にありながら、ちゃんと自分を正していける人なのだそうです。
今の日本は「バレなきゃいい」「まわりが見てなきゃいい」という考え方が主流になっている、その中でちゃんと自分を正していくことができるのは、『バチが当たる』『お天道様が見てる』という感覚を持った人、なのだそうです。

確かにー。
市町村の年金横領とかまさにそれだもんね。バレなきゃ人のお金盗んだっていいと思ったから実際にやったんだろうし。

いまどき、「天網恢々疎にして漏らさず」とか言わないんだろうなー。っていうか知ってる人いるのかな。私はけっこう脳裏をよぎるんだけど。それで思いとどまったりすることとかたまにあるんだけど。あ、別に悪事をはたらこうってわけじゃなくてね。ダイエット中なのにチョコ食べたくなったりとか。似たようなことを江原さんも言っててちょっと安心。江原さんは夜中に冷蔵庫開けてつまみ食いするかどうかって言ってたけど(笑)

それと、ハッとしたのが、自分の世代は他にも「インスタント世代」だって言われたこと。
お湯入れて3分ですぐ食べられるインスタントはたしかに便利だけど、なんでもかんでもインスタントにしようとするからおかしくなるって。
基本はなんでもコツコツと努力することで、努力した分結果が得られるって基本がなくなってるって。

あ…
私、まさにそれです。
ダイエットとかそうです。ちょっとやってすぐ結果が出ないとすぐくじける。ダイエットなんか特に続けていかないといけないのに。
インスタント世代の悪いところががっちり出ちゃってる。
反省です。

講演会は1時間半の予定だったのですが、江原さんのトークがイイ感じに乗ってきちゃってなんとびっくり終わったら2時間。 30分も多くお話ししてくれたんですよ!!
江原さんの書く本も何冊か読んできたけど、比べものにならないほど楽しい!!
なんとなく、ココロにパワーを充電できた感じで会場をあとにしました。

さて、30分の延長で迷惑を被ったのはくーたんです(笑)
利用代金の精算をしている間、yoshiママを見つけたとたんに泣き出してしまったくーたん。
保育士さんの話だと、私たちがいなくなってからしばらくはおもちゃで遊んでいたものの、ママがいないことに気づいてやっぱり泣いたそうです。
ミルクを飲んでちょっとお昼寝して、目が覚めてもまだママがいないのでまた泣いてしまったとのこと。
よっぽどさみしかったのか、くーたんなりに気を遣っていたのか、いつものようなキラキラ笑顔はなく、どことなく遠慮したようなおとなしい顔で託児所をあとにしました。
しかも、私と向かい合っても、目を見てくれない!!! がーん。。。。。

ま、10分ぐらいでいつものくーたんに戻ったけど(笑)

江原さん、子育てについてもすごく重要なことをおっしゃってましたので、今後はそれを指針としてやっていこうと思います。

では最後に。
精神性の豊かな国だったはずの日本を「物質重視主義」に変貌させてしまったある時代。
それはね、戦争なんだそうですよ。
戦後に入ってきたアメリカ文化。
アメリカ文化にもいいところはもちろんいっぱいあるんだけど、残念ながら日本は悪いところばかりを真似してしまったと。
それでいけば、戦後生まれはみーんな、「物質重視時代」の人々なんですよねぇ。
『天網恢々疎にして漏らさず』、もういちどみんなで言葉の意味を考えるべき時代になったのかも知れませんね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと更新。

どーもー!!!!

超絶遅更新。なんと、約1ヶ月ぶりの更新ですよ!! ひどすぎる!!

1ヶ月の間には、blogネタとしてうってつけの話題とか出来事とかてんこ盛りだったのですが、 それらをすべてぶっとばして1ヶ月も更新しなかった理由はですね……

寝てました。

そりゃもちろん1ヶ月間ずーっと寝続けたわけじゃありませんよ念のため。そんなこと思う人いないだろーけど念のため。

だいたい私が落ち着いてblogを書く時間ってのは基本的に夜です。ちび怪獣・くーたんが沈没してからでないと書けません。
そんな怪獣をいかにして睡眠という名の海に沈めるか。

決め技は、そうです、「添い寝」です。

しかし…この決め技、諸刃の剣。

寝ちゃうんです、自分も、一緒になって!!!!(爆

くーたんが寝たらあれやろうこれやろうと思いつつ気づいたら朝。

そんな状況を打開しようと手に入れたのがイヤーアラーム。耳に留めておいて、設定した時間になったらピピピとアラームが鳴るんです。 もちろん自分にしか聞こえないくらいの小さい音で。
電車の乗り越し防止とかに使う、基本的なウリは旅行アイテムらしいのですが、添い寝の寝過ごし防止にも使われているらしいので、即、ゲット。

その結果……

アラームが鳴ったところで、耳からそれをはずしてぶん投げてしまうので、結局気づいたら朝なのでした……・゚・(ノД`;)・゚・

意味ないし。

そうかと思えばたまにくーたんが寝た後も起きていられたりすると、 なんかものすごく張り切っちゃって離乳食の材料を下ごしらえしたりして気づいたら夜中の3時だったり。
そしてくーたんが起きたのは5時半だったり。

.....ラジバンダリ。

知ってる人だけ笑っていただければいいです。あぁ、 疲れの度合いが進むと人っておかしなふうに陽気になるものなのね。とほほ。

まぁこの1ヶ月になにがあったかと申しますと、私の父の還暦祝いということで弟ふたりと上の弟の奥さんが帰ってきてくれたりですとか、 親子そろって風邪を引いてくーたんはついに連続お風呂記録がストップしてしまったりですとか、とある講演会に行ってきたりですとか、 ちょこちょこありました。
そのちょこちょこした出来事すべて、 写真に撮ってない私はブロガー失格かもΣ(゚Д゚||) なんかもう子どもがちょこまか動き出したらカメラとか悠長に構えるのがめんどくさくなっちゃうんですよね。 連写できないカメラだと、コドモってじっとしてないからいい写真とかなかなか撮れないし(言い訳)。
還暦祝いの記事はyoshiママのところで書いてくれてましたのでそちらをご覧ください。

そして、ひそかに尊敬しているカメラ女子・ izuさんのblogでは、還暦祝いのときにくーたんがはじめて「わんこ」と対面した写真を見ることができます。

izuさんは私の弟の奥さんなのですが、いつも一眼レフを斜めがけして愛犬を激写するチャーミングなカメラ女子。
なんていうか、写真のセンスがすごくいいんです。
そして飼っているチワワ2匹も超カワイイです。ぜひ一度ご覧ください。

さて、いちばん最近のblogネタと言えばコレです。

生まれて初めて「講演会」なるものに行ってきました。

それはいったい誰の講演会なのか……詳細は明日!! 必ず書きます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »