« 交流戦スタート。 | トップページ | ダイエットの新兵器?! »

ことしの新人。

今回の話題の元ネタは、当blogによくコメントを下さるクドマキさんのblogから。
この記事を書いてる現時点では、まだご本人に了解を頂いていないのですが(オイ!!)たぶん、 OKを頂けるであろうと踏んでの今回の話題であります。

今は「育児と家事と仕事を両立できるのか」が最大の課題で、もはや仕事上のポジションうんぬんには感心を失いつつある私ですが、 これでも昔は「やりたい仕事」というのがありまして。

それは、銀行内でたびたび行われる「研修」のインストラクターになること。

そもそも小さい頃からの夢が「学校の先生」だったので、インストラクターという仕事はあこがれでもあり、目指すところでもありました。

まー残念ながら、ウチのような地方でしか知られてないような銀行でも学歴による出世の差とか仕事内容の差、というものはありまして、 高卒採用の私にはどだい無理な夢である、ということに今は気づいているのですが。
そんな、かつての私のあこがれの仕事をなさってるのが、クドマキさんなのであります。

さて、5月の今時期は、4月に各支店へ配属になった新人の研修が行われているそうなのですが。
クドマキさんのblogを見ていて、私、ぶっとびましたよ…ほんとに。

なにでぶっとんだかってね。

新人どものレベルの低さ。

どう低いかっていうと、

① 研修資料を忘れて研修にやってくる

なにしに来てんの?って話です。研修受けに来るのに資料持たないで来るっていうのがわかんない。 資料は全部で7冊あるそうなんですけど、そのうち1冊だけ忘れたってんならまだ勘弁のしようもあるよ。「前日読んでて1冊だけ忘れました…」 ってんならまあしょうがないかと言ってやってもいい。
ところがいるんだそうですよ、7冊全部忘れたヤツが。そんな身軽で研修に来るなんて…家出るときとかに気づかないのだろうか。 「あっカバンちょー軽い!!」みたいな。

② 研修資料忘れたくせに白状しない

クドマキさんが研修スタートするときに「資料忘れた人いませんか?」って確認してるときには黙ってたくせに、いざ研修中に 「ココ読んでください」って指名したら「すいません資料忘れました」って白状するのだそうだ…
つまり「見つからなければそのまま資料忘れたこと隠しとこう」って根性なのよね…1日中資料なしで研修か?なにしに来たんだ?

このへんまでは私がインストラクターだったとしてもなんとかガマンできるかもしれないけど……
新人のヤツらはさらにエスカレートしていくらしい。

③ 遅刻した

研修だろうがなんだろうが仕事ですから!!!なんで遅刻?
と思ったらその新人は間違ってほかの研修が行われている会場に行ってしまったのだそうです。
そしてその遅刻理由をしつっこく言い訳するのだそうです。うっ、ウザイ。

④ 態度が悪い

研修中に堂々と大あくびをかましたそうです。「かみ殺す」とかじゃなく大口開けて。
それでクドマキさんが資料読むのを当てると「あくびしてません」と口答え。
端末操作の時には、ほかのインストラクターさんが様子を見に行ったら、
「逆に見に来るなんてびっくりしました」
とほざいたらしい。
私がインストラクターだったらこの時点で「オマエだから見に来たんだよ」とすごんでいたのではないかと思うのですが。
さらに研修終盤で資料読んでるときになんと堂々と大きく伸びて、ページめくるそぶりもみせなかったらしい。
私がインストラクターだったらこの時点でコイツは退場、関連部署にしかるべき報告をあげて社会的に制裁を加えるところですが。
クドマキさんは「いま気持ちよくのびてたから読め」と指名だけしたらしい。
えらいなー。冷静だもん。私はすぐアタマに来て相手をへこますことしか考えないから… ってもしかしてインストラクターになれなかったのは学歴じゃなくてこの性格のせい?!適性ないか?!

それにしても、いったいどうしてこういう低レベルな人間を採用したわけぇ~?

そしてさらに、③の遅刻男。

遅刻してきた上に、自分のできない端末操作でさんざん他の人を待たせたくせに、 自分の得意分野になったとたんに独断専行で勝手に操作をはじめたとのこと。
結果、やるべき操作ができなくなったのに、そしてみんなを待たせたことに対する申し訳ないって態度もなかったらしい。
私がインストラクターだったら(いい加減くどい?このフレーズ…)「オマエには研修なんて必要ないんだな、じゃあ出てけ」 って追い出したくなるところですが。

ここでクドマキさんは言ったそうです。
「勝手に操作進めるからだろうが。足並み乱すな」
と、オクターブ低い声で、マイク通して。
うーん、カッコイイ!!

私みたいにすぐカッと来て研修止めちゃうようなのはインストラクターには向いてないってことなのね。
言うべき時に冷静に、バキッと言えなくちゃダメなのね~。

それにしても……
最近の新人ってこんなのばっかりなんでしょうか?
ウチの会社が新たに制定した、「退職後10年以内の元行員については、正行員としての再雇用を認める」っていう決まりも、私は 「ちょうど私ぐらいの年代がみんな結婚とか出産で辞めちゃうから引き止め策なんだろうな」って思ってたら副支店長が、
「違うよ、最近はロクな新人が入ってこないからだよ」
ってお先真っ暗な発言をしてたのよね~。
私はそれ聞いたとき笑って「まさかぁ~」って言ってしまったんだけど、クドマキさんのこの話を聞くと、あながち間違ってもいないような気が。

ほかの会社も、新人って最近はこんななんでしょーか?
来春、職場復帰したら、私ものすごいガミガミ屋になりそうですよ……うううー。

|

« 交流戦スタート。 | トップページ | ダイエットの新兵器?! »

コメント

ふっはっはっはっは。おはようございます。
全くもってそのとーり!
人事はどうやら「これくらいは大体辞めていくだろう」という人数を見越して、しょーもない奴も多目に取らざるをえない状態のようですよ。
そうしないと頭数揃わず、まわらないらしいです。

態度の悪い口ごたえ男が大きく伸びをしたときは、終了まで残り30分を切ったところだったので、「やる気がないなら今すぐ荷物まとめて帰れ」と追い返しても、喜んで早く帰るだけだろうし、このままどこ読んでるかもわからず恥かかせたほうが奴には拷問だと思っただけで、私がオトナってわけではないんですよ。

今のインストラクターには、高卒、専門学校卒、短卒で構成されてますので、四大卒はいないです。統合前はたしかに本部職員は大卒ばかりだったようなイメージがありましたが、今はいろんな人がいるし、あまり学歴も反映されない社会になっていると思います。
でもなぜだか・・・、みんなの話では、「インストラクターになりたい」という人、あるいは「この人はインストラクターにほしい」と推薦した人に限って、インストラクターになったことが過去にないそうです。

なぜなんだろう・・・・?(@_@:)

でもaiさんもインストラクター希望を持ち続けて下さい。来てくれて一緒に働いてくれたら嬉しいなぁと思います。
当部には子育てしながら働いているママさん要領担当者もいますので。

投稿: クドマキ | 2008.05.31 09:06

ちなみに、こやつら不届きものについては、毎回研修結果報告書を作成し、当部の部長まで出したら、その後人事部に回章します。もちろん人事部長までしっかりみますので、こやつらの知らぬところで制裁が下されます。ふはははは!

投稿: クドマキその2 | 2008.05.31 09:48

こんにちは 社会経済性本部というところが毎年出しているやつです。

平成20年度 新入社員のタイプについて

「カーリング型」
冬期オリンピックでおなじみになったカーリング、新入社員は磨けば光るとばかりに、育成の方向を定め、そっと背中を押し、ブラシでこすりつつ、周りは働きやすい環境作りに腐心する。しかし、少しでもブラシでこするのをやめると、減速したり、止まってしまったりしかねない。
また、売り手市場入社組だけに会社への帰属意識は低めで、磨きすぎると目標地点を越えてしまったり、はみだしてしまったりということもあるだろう。就職は楽勝だったかもしれないが、サブプライムローンの問題等の影響により経済の先行きは一気に不透明になった。これからも波乱万丈の試合展開が予想され、安心してはいられない。自分の将来は自分の努力で切り開いていくという、本人の意志(石)が大事になろう

ということで、決してひどいのがあたったという訳ではなく、全体的な傾向なのかもしれませんよ。困りましたねぇ。
趣味を聞かれて「また外国に旅行とかに行きたいです」と答えた新人が2,3人いてちょっとムッとしたおじさんでした(笑)。

投稿: | 2008.06.03 23:47

コメント遅くなって申し訳ないです。
パソコン開ける頻度が下がった理由は、別記事を読んでいただければわかるかと……(汗

クドマキさん

「辞める前提で多めにとる」っていうのもね……
だって頭数揃えるためにとりあえず採用したやつにも、現場の先輩は指導したりする労力がかかるわけだし……
どうなんでしょうねぇ。
私が入行して翌年からはずーっと支店で新人教育担当やってまして、高卒にもかかわらず四大卒の男子を「使えねぇ!!」なんて暴言吐いてましたけど(汗
けどこんなにヒドいヤツはいなかったなー。
たったひとり、口答えのうるさいヤツがいて、アタマに来て叱りとばしたら以来私に寄りつかなくなりました。でも今やちゃんとした調査役ですよ。
「自分のミスを認めなさい!!口答えなんかする前にまず謝れ!!」
と怒鳴った私もあの頃は若造でした。すみません。

惑さん

「カーリング型」ですか……
毎度毎度のことですが上手いこと言いますよねー。
古い考え方かも知れませんけど、
『育成の方向を定め、そっと背中を押し、ブラシでこすりつつ、周りは働きやすい環境作りに腐心する。』
っていうのは私、あんまり賛成できないんですよね~。
だって本人にやる気があればどんな環境であっても学ぶもんですよね。
社会的に、というか人間として基本的な「働きやすい環境」というのは当然のことですけど、それはあくまで常識的というか礼儀の話であって、本人にストレスがかからないようにとか、つまづかないようにとか、そんなところまで面倒見てやる必要はないんじゃないかと思うのですよ。
そもそも「就職する」のが目的だから、いざ仕事する、働く、ってなったらどうしたらいいかわかんなくなるわけですよ。仕事する、労働の対価としてお金をもらうってことはすごく大変なことなんだってことを最初にガッツリ思い知らせてやるほうがいいと思うんですけどね(バイトは除く)。

>趣味を聞かれて「また外国に旅行とかに行きたいです」と答えた新人が2,3人いてちょっとムッとしたおじさんでした(笑)。

あ。
ちょっとムッとしたおばさんもここにひとりpaper

ちなみにワタクシ、平成5年度新入社員は、「もつ鍋型」。
そのココロは、
「一見、得たい知れずでやっかいだが、煮ても焼いても食える」
だそうです。
……これって褒めてるの????うーん。


投稿: ai | 2008.06.05 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/41357963

この記事へのトラックバック一覧です: ことしの新人。:

« 交流戦スタート。 | トップページ | ダイエットの新兵器?! »