« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

ことしの新人。

今回の話題の元ネタは、当blogによくコメントを下さるクドマキさんのblogから。
この記事を書いてる現時点では、まだご本人に了解を頂いていないのですが(オイ!!)たぶん、 OKを頂けるであろうと踏んでの今回の話題であります。

今は「育児と家事と仕事を両立できるのか」が最大の課題で、もはや仕事上のポジションうんぬんには感心を失いつつある私ですが、 これでも昔は「やりたい仕事」というのがありまして。

それは、銀行内でたびたび行われる「研修」のインストラクターになること。

そもそも小さい頃からの夢が「学校の先生」だったので、インストラクターという仕事はあこがれでもあり、目指すところでもありました。

まー残念ながら、ウチのような地方でしか知られてないような銀行でも学歴による出世の差とか仕事内容の差、というものはありまして、 高卒採用の私にはどだい無理な夢である、ということに今は気づいているのですが。
そんな、かつての私のあこがれの仕事をなさってるのが、クドマキさんなのであります。

さて、5月の今時期は、4月に各支店へ配属になった新人の研修が行われているそうなのですが。
クドマキさんのblogを見ていて、私、ぶっとびましたよ…ほんとに。

なにでぶっとんだかってね。

新人どものレベルの低さ。

どう低いかっていうと、

① 研修資料を忘れて研修にやってくる

なにしに来てんの?って話です。研修受けに来るのに資料持たないで来るっていうのがわかんない。 資料は全部で7冊あるそうなんですけど、そのうち1冊だけ忘れたってんならまだ勘弁のしようもあるよ。「前日読んでて1冊だけ忘れました…」 ってんならまあしょうがないかと言ってやってもいい。
ところがいるんだそうですよ、7冊全部忘れたヤツが。そんな身軽で研修に来るなんて…家出るときとかに気づかないのだろうか。 「あっカバンちょー軽い!!」みたいな。

② 研修資料忘れたくせに白状しない

クドマキさんが研修スタートするときに「資料忘れた人いませんか?」って確認してるときには黙ってたくせに、いざ研修中に 「ココ読んでください」って指名したら「すいません資料忘れました」って白状するのだそうだ…
つまり「見つからなければそのまま資料忘れたこと隠しとこう」って根性なのよね…1日中資料なしで研修か?なにしに来たんだ?

このへんまでは私がインストラクターだったとしてもなんとかガマンできるかもしれないけど……
新人のヤツらはさらにエスカレートしていくらしい。

③ 遅刻した

研修だろうがなんだろうが仕事ですから!!!なんで遅刻?
と思ったらその新人は間違ってほかの研修が行われている会場に行ってしまったのだそうです。
そしてその遅刻理由をしつっこく言い訳するのだそうです。うっ、ウザイ。

④ 態度が悪い

研修中に堂々と大あくびをかましたそうです。「かみ殺す」とかじゃなく大口開けて。
それでクドマキさんが資料読むのを当てると「あくびしてません」と口答え。
端末操作の時には、ほかのインストラクターさんが様子を見に行ったら、
「逆に見に来るなんてびっくりしました」
とほざいたらしい。
私がインストラクターだったらこの時点で「オマエだから見に来たんだよ」とすごんでいたのではないかと思うのですが。
さらに研修終盤で資料読んでるときになんと堂々と大きく伸びて、ページめくるそぶりもみせなかったらしい。
私がインストラクターだったらこの時点でコイツは退場、関連部署にしかるべき報告をあげて社会的に制裁を加えるところですが。
クドマキさんは「いま気持ちよくのびてたから読め」と指名だけしたらしい。
えらいなー。冷静だもん。私はすぐアタマに来て相手をへこますことしか考えないから… ってもしかしてインストラクターになれなかったのは学歴じゃなくてこの性格のせい?!適性ないか?!

それにしても、いったいどうしてこういう低レベルな人間を採用したわけぇ~?

そしてさらに、③の遅刻男。

遅刻してきた上に、自分のできない端末操作でさんざん他の人を待たせたくせに、 自分の得意分野になったとたんに独断専行で勝手に操作をはじめたとのこと。
結果、やるべき操作ができなくなったのに、そしてみんなを待たせたことに対する申し訳ないって態度もなかったらしい。
私がインストラクターだったら(いい加減くどい?このフレーズ…)「オマエには研修なんて必要ないんだな、じゃあ出てけ」 って追い出したくなるところですが。

ここでクドマキさんは言ったそうです。
「勝手に操作進めるからだろうが。足並み乱すな」
と、オクターブ低い声で、マイク通して。
うーん、カッコイイ!!

私みたいにすぐカッと来て研修止めちゃうようなのはインストラクターには向いてないってことなのね。
言うべき時に冷静に、バキッと言えなくちゃダメなのね~。

それにしても……
最近の新人ってこんなのばっかりなんでしょうか?
ウチの会社が新たに制定した、「退職後10年以内の元行員については、正行員としての再雇用を認める」っていう決まりも、私は 「ちょうど私ぐらいの年代がみんな結婚とか出産で辞めちゃうから引き止め策なんだろうな」って思ってたら副支店長が、
「違うよ、最近はロクな新人が入ってこないからだよ」
ってお先真っ暗な発言をしてたのよね~。
私はそれ聞いたとき笑って「まさかぁ~」って言ってしまったんだけど、クドマキさんのこの話を聞くと、あながち間違ってもいないような気が。

ほかの会社も、新人って最近はこんななんでしょーか?
来春、職場復帰したら、私ものすごいガミガミ屋になりそうですよ……うううー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

交流戦スタート。

Fw:

今年もいよいよプロ野球交流戦がスタートです。
北海道民としてはもちろん!! 日ハムを応援しております。

……ん?

くーたん、その手に持ってるのは……

ジャビットではっっっっ?! Σ(゚Д゚||)

そのせいだとは申しませんが……
日ハム、対巨人戦、2連敗でした(´Д`|||)

くーたんには早急に日ハム応援グッズを与えることにします……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうだいじょうぶ。

チラシを食べて、ありがたくない目にあったK嬢(7ヶ月)。

チラシは、食べるものじゃなくて、オトク情報をチェックするものなんですよ。

チラシだいすき

くるみ、もうチラシはたべないよ。

……。

たぶんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K嬢の受難の日。

ついてない日というのはオトナコドモ問わずあるもので。
本日、我が家のくるみ嬢(7ヶ月)は、まさにそんな厄日でございました。

最初に言っておきますけど、実は本日のくるみ嬢の災難の原因はあたくしなんでございます。
なんつーの…母親としての危険予測が足りてなかったっつーの?  それとかくーたんの成長ぶりが私の知ってたペースをもうすでに超え始めているってカンジ?
いずれにせよ悪いのは母親です。すみませんでした……

さてその災難とはなにかと言いますと。

毎朝、主婦の定番・チラシチェックをしている私。共働きだと朝むちゃくちゃ早くてとてもチラシなんか見てる時間はないのですが、 今は期間限定の専業主婦なので、好きなだけチラシを熟読しております。
で、うちのくーたんに限らず、赤ちゃんってチラシとか新聞紙とかぐしゃぐしゃするの大好きなんですわ。
だから私がチラシ見てると、くーたんはテーブルの上にぐーーーっと手を伸ばしてチラシをつかみ、 ぐしゃぐしゃしたりばんばん叩いたりとそりゃもうチラシ遊びを満喫するのです。

そのチラシ遊びはやがて、ぐしゃぐしゃした部分をお手々ににぎって口に持って行く、という行動に移行します。

チラシ。
紙です。
水分にはめっぽう弱い。

というわけで、私が気づいたときには、くーたんのお口のあたりに小さい紙の切れっぱしが……

「ちょっとくーたん、紙食べたの?! ペッてしなさい、ペッて!!!」

と手を伸ばして口の中に入れようとしたのですが。

どうやらそのチラシの破片が気持ち悪いことになったらしく、くーたんはオエオエしはじめて、次の瞬間、 ちょっと前に飲んだミルクをリバース!!(゚ロ゚屮)屮
戻したミルクには小さいチラシの破片が混じってました……

ヤギじゃないんだから、紙、食べるなよ…( ノД`)

なーんて理屈は当然のことながら赤ちゃんには通用せず。
もっとちゃんと見ててやらなくっちゃ、と反省。

で、ミルクを戻しちゃったので、いつも座っているハイローチェアのクッションを洗濯機に放り込みました。
するってーといつもの定位置がなくなっちゃう。
なので、おもちゃ箱のような箱にクッションとか敷物を詰めてその中に座らせたのですが……

私の姿が見えないと、最近は「う――っっっ」とうなって私を呼ぶようになってきたくーたん。
床の上に置いといたんじゃ、姿が見えなくて後追いして泣くかも…と思い、私が見えるように椅子の上に箱を設置しました。

それが悪かった。

くーたん、箱の中からぐっと身を乗り出して下をのぞき込み、バランスを崩して箱ごと床に落下!!!! ド━━(゜ロ゜;)━━ン!!

当然ながらくるみ嬢は号泣です・・・・・・・・・・・・・・ごめん。ごめんよくーたん。抱っこしてひたすらあやまり続ける母。
落っこちたときにおでこを打っているので、いちおうその後の様子を見たのですが、異常な点も見あたらずひと安心でした。
反省したそばからまたまたくーたんを泣かせてしまうなんて…とかなり自己嫌悪になりましたが、これで母として経験値が上がったので、 同じケガはもうさせません(きっぱり)。

親として「危険予測」はホントに重大任務なのね、と痛感した一日なのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あそびのひろば。

火曜日、くーたんを連れて、

「あそびのひろば」

というイベントに行ってきました~。

それはなにかと言いますと、市の「子育て総合支援センター」が主催する、いわば育児教室みたいなもの。一期2ヶ月で、定員15名、 午前と午後の部があるのです。

この「子育て総合支援センター」という施設が、今年4月から新築でスタートした立派な建物。保育所とか、 児童館もいっしょになっているのです。
実を言えば、ここの保育所にくーたんを預けたいがために突如として引っ越ししてしまった背景があったりして…(笑)

で、保育所勤務のyoshiママの「絶対行っといたほうがいいって!!!」という大プッシュにおされ、 申込開始日の9:25に電話してみました。申込開始は9:00だったんだけど、 ライブチケットとるわけじゃないんだからそんなにあせって電話するのもカッコ悪いかと思って。
そしたら、ぜんぜんつながらないんです!! 電話。リダイヤルしまくってもぜんぜんつながらない。ずーっと話し中なので、思わずNTTの 「お話中調べ」にまでかけてしまったくらい(笑)
ようやくつながったのはそれから1時間後…最初狙っていた午前の部は定員〆切になっており、 午後から空きがあるというので午後の部に申し込みました。すごい人気だったようで、申込がとぎれなくて電話が話し中だったらしい。

その初日。

朝から大嵐ですよ!! この強風の中にくーたんをひとりで出したら飛ばされるんではないかっつーほどの大荒れ。もちろん雨も降ってる。
子連れイベントなので天候が悪かったら中止になったりするのかなぁ…と思いつつ確認の電話をしたところ、 「予定どおり行いますので気をつけてお越し下さい」とのことでした。
ま、うちからクルマで2、3分のところなので、出かけてしまえばあっという間なのですが。
それでもクルマの乗り降りの時はどうしても外に出ることになるので、 くーたんをフリースケットでぐるっと包んで雨の中ダッシュ! もちろん足もとには気をつけて!!

さてこのイベントには子どもの年齢制限がありまして、上限1歳半まで。
しかし来ている子どもはほとんどが1歳未満。くーたんはどちらかというと年下のほうで、9ヶ月とか10ヶ月とかの赤ちゃんが多かったです。
私もそうだけどくーたんは自分以外の赤ちゃんと接する機会が皆無。だから、 ほかの赤ちゃんを見たらどんな反応するのかなぁと楽しみにしていったんだけど、 最初のうちは緊張してて身動きひとつしなかった(笑)
おすわりしたままじーっとまわりを見つめているくーたん…目がもともとデカいからちょっとコワイよ… 凝視したときにコワくなるのってママ似だよね…

初回はとりあえず自己紹介と、わらべうたを使ったあそびをちょこっと。
あとの大半はフリータイムで、用意してくれてたおもちゃで遊んだり、ほかのママさんと話したりするんだけど、 ここでくーたんが夢中になったのが、木でできたスロープに小さい車を走らせて、下の段までコトンコトンと落とすやつ。 上から2段目くらいのスロープには赤い鈴とかついてて、鈴をわしっとつかんでみたり、 下り坂のスロープを走る車をつかまえようと手を伸ばしてみたり、とにかく飽きないのです。
私がほかのママさん達と話している間ずーっとだから、たぶんそのおもちゃひとつに15分くらいは夢中になっていたんではないかしら…

ふだん見たことのないあたらしいおもちゃ、っていうのはあるだろうけど、それにしたってずいぶん集中してたなー。

そのうち飽きたか疲れたのか、後ろに座っていた私を振り返り、ちょっと服をつかんでみたりして「だっこ」のアピール。 家とは比べものにならないほどのおとなしいくーたん…

と思ったら、その後、えいとくん(9ヶ月)が遊んでいた木箱のおもちゃを横取りしていた!!!!! Σ(゚Д゚||)

うわー、初めてひとのおもちゃ横取りした……ママ若干ショック……
そんなママの気も知らず、またまた木箱に熱中するくーたん。
集中力はあるらしい。

時間ギリギリまでみんな部屋でおしゃべりしたり子どもを遊ばせたりしていました。んー、楽しかった。

ちなみにその夜、私とくーたんはそれぞれに緊張で疲れていたらしく、二人そろって大爆睡。
翌朝起きたのは朝8時…いつもなら6時には起きてるのに……(;´д`)トホホ
イベントは7月まで続くので、慣れるまでは水曜日朝寝坊になってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流血……

今現在、コレ書いている私の右膝には、血のにじんだガーゼが貼られております。

えっ?
どうしたのかって?

・・・・・・・・・・・・・・。


実は……

 

階段から落ちました。

 

しかも、

 

くーたんを抱っこしたまま。 ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

知人関係のお通夜にくーたんを連れて出かけることになったので、喪服やらなんやら抱えて家を出ることになったのですが、 くーたんがそういうときに限って超不機嫌。
ちょっとでも私が見えなくなると大号泣。
このまま不機嫌状態でお通夜に連れて行って迷惑になっちゃいけないと、左手にくーたん、右手に荷物(取り外し可のチャイルドシート含む) を持って、アパートの階段を下りました。
そしたらねぇ……
踊り場付近で足を踏み外して落下。ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

とはいえ、母親ですから、ほぼ本能的にまず右手の荷物を放り投げ、両手でくーたんをかばったままで右膝から落下したのであります。
その結果、右膝は流血状態に。
擦過傷と裂傷のダブルパンチです。あ、それと打撲痕アリですな……って相棒の見過ぎな私。 今の部分は鑑識の米沢さんを思い浮かべて読んでいただくと尚よろし。わからない方は気にせずフツーに読んでいただいてOKっす。

もちろんくーたんは無傷。

ただいっしょに落っこちたことには変わりないのでそーとーびっくりしたみたいです。ごめんよくーたん。。。。

もっかの悩みはくーたんとのお風呂……
とりあえず「ケガした!!」ってダンナちゃんに電話してすぐ帰ってきてもらったけど、そうそう毎日帰ってきてはもらえないので、 決意を固めて自分で入るしかないかなぁと。
マキロンがしみたりするのはガマンできるけど、お風呂……

コワイ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

また映画を観てきました。

やっと、やっと観てきました~!!!

相棒

画像ちっちゃくてすみません。なんせこれバナー用画像なもんで……(;´д`)

yoshiママに教えてもらって見始めたのがシーズン5の頃なので、相棒ファンとしてはわりに年期の浅いほうだと思うのですが。
しかーし、以来すっかりハマってしまい、再放送は欠かさずチェックしてきたので、今やほとんどのストーリーを網羅したのであります。

そしてついに、待望の映画化!!
これは観ずにはいられない!!

前回、ディズニーの映画を観るときにはくーたんを連れて行ったのだけど、今回は相棒だし、 CMで見る限りは爆発シーンとかあるみたいで泣かれても困るので、どうしようかと思っていましたら。
ダンナちゃんが、
「土曜の夜なら預かってあげるからレイトショー行ってきたら?」
と言ってくれましたので、喜びいさんでyoshiママといっしょにレイトショーへGO!!!!

で、映画の感想ですけれど、ネタバレするとえらいことになっちゃうので読みたい方だけ続きをどうぞ。

続きを読む "また映画を観てきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

聖火リレー。

ちょっと前の話になっちゃいますけど、先月、長野ではなんやかんや言われつつも聖火リレーが行われましたねぇ。

連日、テレビでいろんなことを報道してたわけですけど、なんかその報道にちょっと信じられないものを感じてしまったんですよね…

以下の文章を読んで。

実際に聖火リレー行ってきた人の日記なんですって。
文章はご本人のサイトからではなく、ウチの弟のblogから引っぱってきたんですけど。
長いので、お時間のある方と、興味のある方はどうぞ。

続きを読む "聖火リレー。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越しました~。

先月20日のblogで、
「引っ越し準備がさっぱりはかどらなくてイライラMAX!!」
な記事を書いておった私ですが。

引っ越し、終わりました~!!

先月の最後の週末に。

yoshiママの応援を頂きつつ、とにかくいろいろなものを捨てまくり、こまごました雑貨を段ボールに放り込み。
「あとはもう、引っ越し屋さんにまかせよう…」
と、精神的にも肉体的にも限界に達するまでがんばりました。
それがたとえ段ボールの箱の数としてはたいしたことなかったとしても。
引っ越し屋さんの労力的にはたいした影響もなかったとしても。
ううう。

引っ越し屋さんは、ダンナちゃんの上司のツテで日通さんにお願いしました。
小さい子どももいるので、箱詰めも開梱もぜーんぶおまかせプランにしました。
それでもやっぱり、下着類とか、こまごました雑貨は自分で箱詰めはしたんですけどね。
で、いざ、引っ越し屋さんがきて作業を始めたら。

もうね、こっちの出る幕ぜんぜんないんですよ。
すごい手際の良さです。
4トントラックのお引っ越し、午前9時に運び出しがスタートして、積み終わったのが見事にお昼ちょっと前。1時半に新居について、 運び込みと設置と開梱ぜーんぶやって3時半くらいに終了ですよ。
ムダな動きってものがひとっつもないの。
特に、キッチンまわりの担当だった女のヒト、尊敬しちゃいました。 ウチの雑然としたキッチンのこまごましたものをちゃんと分類しつつ梱包して、 新居に着いたらいままでおさまってたところに今までよりキレイに収めちゃうんだもん。
こっちのすることといえば、大きい家具をどこに置くかの指示ぐらいなもんで、ホントにあとはなんにもすることナシでした。
日通さんといえば「えころじこんぽ」ですが、あれもほんとすばらしいです。服とか食器とか靴とかがちゃんとそのなかにおさまって、 新居に着いたらそこから出しておわり。段ボールの使用量が格段に減るんです。後片付けするにもすごくいい。 あれはどの引っ越し屋さんでもやるべきだと思うなぁ、ほんと。

さて。

今回引っ越してきたお部屋は、駅から徒歩10分のアパートです。
築10年は経ってるけど、そんなに古くもないし。
間取りは3LDK、オール電化。

もうね、感動ですよ。
今まで住んでたのが築20年以上の古いアパートで2DK。
水道水なんかカビ臭いし、お風呂のシャワーもカビ臭い。使ったタオルなんか干したってカビ臭くなってました。
くーたんが生まれてから、それはヤバイと思ってダスキンの浄水器つけましたけど、それでもやっぱり気持ち的にイヤだったな。
1階に住んでたんだけど、2階の部屋が、うるさかったの、とにかく。
深夜11時にバタバタと走り回る音がしたり。
小さい子どもがいるらしいので日中の足音はしょうがないなと思ってたけど、それにしたって深夜にバタバタはないと思うし…
さらにそこの家のお父さんが怒鳴る声とかまる聞こえ。
感じ悪ぅ…ってずっと思ってました。

そこから脱出してやってきたので、もうね、いちいちうれしいわけですよ。
お風呂でお湯使ってても食器が洗えることとか(前の部屋は湯沸かし器だったので、お風呂でお湯使ってると台所にはお湯が来なかった)、 洗面台がシャンプードレッサーだったりとか、お湯の温度を蛇口で調節できることとか(湯沸かし器だと、そこで設定した温度しか出ない。 だからいちいち湯沸かし器の所にいって温度調節しないといけない。超不便)、キッチンがちゃんと独立してるところとか、 ほんとにうれしいんですよね~…当たり前のことかもしれないんですけど…

引っ越し後にひとつ変わったこと。
それは、パソコン専用のデスクを置かなかったことです。
そもそも私の愛機はDELLのノート。別にデスクがなくても問題はないんです。
けど、デスクを置かないってことは、今までみたいに常時接続ってことはできないんですよね… パソコン持ってきてケーブルつないでからじゃないと使えない。
無線LANって手もあるなぁと思って近所の電気屋さんに行って聞いてみたんですが、 どんなに性能の良いものでもやっぱり無線LANは速度が落ちますよ、と言われて断念。
だって今でさえADSLだからときどき速度遅くてイラッとすることあるのに、これでさらに速度落ちるんじゃねぇ……

というわけで、結局、くーたんも寝た夜になってもそもそとパソコンをダイニングテーブルに持ってきてケーブルをつないでネットする、 ということになりました。

夜って…私自身も電池切れでダウンしちゃうこと多いんだよな~。
今まで以上に更新頻度遅れそうでコワイです。

あ、でも、部屋のひとつに詰め込まれている段ボールの山。
あれをやっつけて、『あかずの間』を開放するほうが優先だなぁ…はー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »