« 子供服。 | トップページ | 深刻化……。 »

相棒復活!!そして懐かしの古本。

帰ってきました~!!!!

私の相棒・DELLパソコンちゃんが。

モニターは取っ替えられてあざやかに見やすくなっており、ポッキリ折れていたカードスロット部分の棒はちゃんと直されており、 買った当初から浮き上がっていたキーボード部分の板(ベゼルと言うらしい)も新しくなっていて、ちょっと新品な雰囲気です。

パソコンがいなくなって初めてわかる、日頃のパソコン依存度。

blogぐらいならケータイでも書けますのでなんとかしのげますが、本当に困るのは、
「ネットで情報収集したい!!」
ってときだと思うんですよね。

実は、このパソコン不在の2週間ぐらいの間に、引っ越すことになったのです。

特に転勤があったわけではないのですが、来春、くーたんを保育所に預けて職場復帰することなど考慮した結果のお引っ越し。
札幌からは遠くなるんですけど、駅にして3つ分離れるだけだし、意外といまの駅から乗るより座れる確率もupしますので、 遠くなることのデメリットはあまりないのです。

で、引っ越すことを決めて、さぁ部屋探しだ!! ってなったときに、パソコンがないのって超不便でしたよ… (;´д`)トホホ

そのかわりパソコンがないとネットショッピングができないので歯止めにはなりました。 ついついパソコン立ち上げて楽天とか見ちゃって気がついたらバッグとかくーたんのものとか買ってしまう自分。
くーたんがいない頃は化粧品とかすごい買ってて、「子ども産まれたらもう買いません!!」って言ってました… 実際その頃に比べたら半分以下の購入ペースですが、そのぶん子育てグッズにお金が流れただけ、という気もします。ううう。 引っ越ししたら家賃は一気に3万円UPなので、もう無駄遣いはできないのですが、やっぱり買っちゃいそうでコワイ。

さてパソコンが帰ってきて最初に買ったもの。
それは、Yahoo!オークションにて購入しました古本です。引っ越ししようとしているこのタイミングでなぜ古本なんか… とお思いの方も多いでしょうが、でもね、これはどうしても欲しかったんですよ!!

昔々、私が中学生の頃に読んでいたコバルト文庫なのですが、最近では絶版になってしまっているらしくどこの本屋にもないの。 楽天ブックスにもないの。Amazonなら古本あるけどシリーズものなのにばら売り。一冊ずつ買ってたら送料かかりすぎるし。
ググってみるとヒットするのは「懐かしいよね~」という懐古的記事ばかりで、実物につながる記事は全くなし。

ところが今回、ふと思い出してYahoo!オークションをのぞいてみたところ、 あったのですよ!! しかもシリーズ全巻セットで文庫18冊分ですよ!! せっかくこないだ不要な本をブックオフに売ったというのにまた増えた… yoshiママのあきれ顔が目に浮かぶ…でも欲しい!! ずっと探してきたんだもん!! これ買わなかったら絶対後悔する!!

意気込んで入札!! そして落札!! いやっほーい!!

そんなにまでして欲しかった本とは、知る人ぞ知る「まんが家マリナ」 シリーズです(笑)
私と同じくらいの年代の方は知ってる人いるんじゃないかな~? けっこう熱狂的なファンがいた作品ですし。 ググって知ったんだけど小説なのにイメージアルバムとかカセットやら(時代を感じさせるな…カセットだもん) かなり出てたみたいでびっくりですよ。

とりあえず手元においといて、引っ越し落ち着いたら読みます。ええ、 引っ越し終わるまでは手をつけません!! 一回読み出したらたぶん、全巻読破するまでとまらないと思うので…くすん。

|

« 子供服。 | トップページ | 深刻化……。 »

コメント

あらあらdespair
実家に置きっぱなしの『ガラスの仮面』と『ときめきトゥナイト』もお忘れなくねcoldsweats01

投稿: yoshi | 2008.04.13 10:54

最初に「コバルト文庫」と出てきたときに「もしや・・・!?」と思ったら、ヤハリ!!! マリナシリーズですね。私も高校の頃読みました。なぜだか本に出てくるイケメン達(この当時はイケメンという言葉もありませんでしたが)はみなマリナを好きになってしまうというヘンな話ですが、友達に騙されたと思って読めと奨められ、割とおもしろくて私も「愛と悲しみのフーガ」は2回読んでしまいましたし、「愛の迷宮で抱きしめて」もとても面白くて好きでした。昨年ルーブル美術館を訪れた時は、「愛の迷宮でだきしめて」を思い出すような複雑な館内に、小説のシーンを思い出したものです。
この作品・・・、絶対タイトルで損してますよね!!すごい面白いのに、タイトル名がちゃっちくて誤解を与えてると思うのです。

藤本ひとみの本はマリナ以外にも2作品ほど読みましたが、マリナが一番面白いと思います。ほかの作品はあまりにも藤本ひとみの自慢話ばかりで頭にきて出版社に感想文というか抗議文を書いて送ったら、「貴重なご意見ありがとうございます」と藤本ひとみのサイン色紙付きでお返事が来たことがありました(要らなかったので友達にあげちゃいましたが)。

今は絶版なんですね・・・知らなかった。2年前本棚整理した際、私が持ってるだけのマリナシリーズも全部ブックオフに売ってしまいましたが、とても懐かしくなりました。あの話は当然今となっては完結してるんですよね?今度会った時結果を教えてください。

投稿: クドマキ | 2008.04.13 14:02

yoshiママ

えーえー、覚えてますよ。
『ガラスの仮面』は専用本箱でも作って保管したい。
っていうかまた読みたくなってくるのでオソロシイ。

クドマキさん 

コメントありがとうです。お仕事忙しいみたいで大変ですな。こんな時期に育休取っちゃって私って非国民ならぬ非行員では…(@Д@;

「まんが家マリナ」はたしか私、中学生の時に読んでました。お友だちのカナコちゃんに勧められて読み出してものの見事にハマってしまった作品。
おっしゃるとおり、あのそうそうたる美少年たち(当時はそういうコトバしかなかったですよね)がそろいもそろってチンチクリンのマリナを好きになると言うのはまったくもって不可解です(笑)まー性格美人と言えなくもないけど…ただ気になるのはマリナのプロフィール、「射手座のB型」。コレ、私とまったく同じなんですよ!!誕生日なんか2日違い。マリナのような性格=射手座のB型、みたいに思われているとしたら不愉快だ……

>ほかの作品はあまりにも藤本ひとみの自慢話ばかりで頭にきて出版社に感想文というか抗議文を書いて送ったら、「貴重なご意見ありがとうございます」と藤本ひとみのサイン色紙付きでお返事が来たことがありました(要らなかったので友達にあげちゃいましたが)。

ひぃぃぃ~、すごいですねそれまた……
私は「マリナシリーズ」以外で読んだ記憶があるのは「ショパンの位置から」というピアノものぐらいかな。
中学生の頃だったけど、ほかの作品はちょっと読んだだけでイヤになっちゃったのはたぶんクドマキさんと同じ理由からだったと思います。っていうかマリナシリーズも後半はけっこう、作者の自己陶酔みたいなものがぷんぷんしてきてて、それがイヤになったために途中で読むのやめちゃったんですよね(笑)
なので結末がどうなったのかは実は現時点でも不明なの。
しかも今、最終巻(と思われる)のラストだけパラパラっと見てみたけど……完結したのかしないのかまったく不明な終わり方です。ちゃんと読んで、理解できたらお知らせいたします。

ちなみに私がいちばん好きなのは、「愛はきらめく星になっても」です。サブタイトル「まんが家マリナお嬢様事件」。それと、「愛してローマ夜想曲」かな。

それにしてもほんと、タイトルがどーにかならんかったのかと(笑)内容は面白いのにタイトルで損してますね。同感です。

投稿: ai | 2008.04.13 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/40844434

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒復活!!そして懐かしの古本。:

« 子供服。 | トップページ | 深刻化……。 »