« 雪の降る街にさいぱんだ。 | トップページ | 再雇用制度と正社員登用について。 »

初節句。

♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに~ ♪

ってことで3日はくーたんの初節句。
とはいえ3日は月曜日でみんなそろうのが難しそうなので、一日前倒しで日曜日にお祝いしました。

それまでくーたんのおひなさまはちゃんと我が家に飾ってあったのですが、お祝いは実家でやるので、写真撮影のためにもおひなさまを運ばなければなりません。
そのため、くーたんの営業が終了した前日の深夜にガサガサとおひなさまを箱にしまう私。。。

箱の中。

くーたんがすぐ横で寝ているので、目を覚ますんではないかとヒヤヒヤしながら作業していたのですが、くーたんはぴくりとも動かず爆睡状態。よかったよかった。

昼過ぎに実家へ到着し、買い物などをすませてさっそくおひなさまの飾り付けです。

くーたんが買ってもらったおひなさまは「親王飾り」。
転勤族の我が家では、段飾りのようなおひなさまはちょっと難しいのですよ。ま、転勤族というよりも部屋が狭いし、狭いくせにモノが捨てられないおかげで飾るスペースもなかなかない、というのがいちばんの理由ですがね。

しかし。
私が買ってもらったおひなさまは、なんと豪勢にも七段飾りなのです!!!!
おひなさまは、女の子が成長して結婚したら飾るのをやめるそうなのですが、今回はくーたんの初節句だし、せっかくの機会なので...といそいそ飾ってみました。

おひなさま

新旧のおひなさまの競演ですよ(笑)

まんなかの七段飾りは私のおひなさまで、右の親王飾りがくーたんのです。
左下にあるのは私のおばあちゃんが持っていたおひなさまのうちの「翁と媼」。戦前のお人形らしく、かなり傷んではいますが、なんともいえず味わいのあるお人形です。

私はyoshiママほどまめにお人形を大切にするタイプではなく(ごめんなさい)どちらかというとアクティブにお人形で遊びまくるタイプだったらしく、媼のもってた竹箒は、幼かった私によって遊び道具にされた結果、現在ただの竹棒になってしまってました(;´д`)
翁のもってる熊手は、そもそも小さい子には熊手というものもどうやって使うのかもわからなかったために被害を免れております。

さて晩のごはんはひなまつりメニュー。
お赤飯とはまぐりのお吸い物と鶏の唐揚げです。くーたんが大きくなってもこのメニューが作れるように、エプロンと包丁持参でyoshiママのご指導を受けました。
はまぐりは、売り切れちゃうと困るので前日に買いに行ったんだけど、なぜにあんなに高いんですか?! 4つ1パックで600円しましたよ!! お椀の中にはまぐり1コじゃなんかなぁと思って2パック買ったけど、それで1200円ですよ。4人で食べたからひとり300円ですよ!!
となりに山積みになってた中国産のはまぐりだったら、小粒ではあるもののたくさん入って1パック300円でしたよ。まあ、この時期に中国産にトライする勇気はないけれども…

ひな人形は4日にしまうのが正式なんだそうで、その日はあらためて実家に行って片付けをします。
それで思い出すのが、就職したてのときに指導役になってくれた先輩・H井さんのこと。H井さんは20歳で結婚して退職されたんですが、 3人姉妹だったか4人姉妹だったかで、全員20歳前後で嫁いだのです。
そのH井さんのお宅では、ひな人形を4日にはすぐに片付けていたのですよ。
その結果が20歳で結婚。

ちなみに私の場合、たびたびしまうのが遅くなっていたようです。

その結果、嫁入りは29歳でした……

くーたんのためにも、私、できるだけがんばって4日には片付けます!! 
ま、あんまり早くお嫁に行っちゃうのもさみしいから、数年に何度かは遅れて片付けてもいいかな。

|

« 雪の降る街にさいぱんだ。 | トップページ | 再雇用制度と正社員登用について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/40355477

この記事へのトラックバック一覧です: 初節句。:

« 雪の降る街にさいぱんだ。 | トップページ | 再雇用制度と正社員登用について。 »