« 許せない。 | トップページ | 祝*100日!!! »

休暇中の職場実態。

仕事から離れてなにがいちばん変わったかって、やっぱり、『にんげんかんけい』という永久不変にめんどくさいものから解放された、 ということでしょうか。

と、なにを突然言い出すんだオマエ!!
なんて思われた方もいらっしゃるでしょう。そらそうだ、唐突だもの。

先日、新車の頭金にするのに定期の解約、それとお正月に頂いたおとしだまでくーたん名義の通帳を作るため、銀行に行ってきました。
もちろん、家の近所にはちゃんと支店があるんだけど、職場復帰したときのことや管理面を考えて、 自分が所属している支店まではるばる足を伸ばしました。

そこで聞いたのは、現在の支店の人間関係……

聞いて思いました、戻りたくないと(笑)

たとえば。

(ここからは超・長文ですのでお時間のあるときにどうぞ)

以前にも登場したことのあるY美ちゃん。
年上のAくんを手玉にとっていた彼女です。Aくんは先日転勤になったので、もう、手玉に取られてることはないんですが。

そのY美ちゃん、つい最近、支店で大泣きしたんだそうです。
その理由がねぇ、なんかもうくだらなくてね~。

Y美ってもともと先輩にも上司にも、仲良くなってくるとタメ口をきくんですな。後輩にも「敬語なんていいからいいから!」 っていうタイプ。
で、いつものように上司にタメ口きいたら怒られたんだそうです。
Y美の肩を持つワケじゃないけど、なんでその上司がいきなり怒ったのかは不明。だってY美と同じ課になってからずいぶんたってるもの。 っていうか私が産休に入った去年の9月の時点でもう同じ課だったし、その頃からY美はタメ口きいてたし。ま、 もしかしたらずーっとガマンしてたけどいよいよ堪忍袋の緒が切れたのかもしれません。

で、それでY美が怒られて泣いたってんなら話は単純で、どこにでもいる甘ったれOL、で話はすむんですが。

Y美が泣いた理由はちょっと違っていて。

私と親しくしている先輩に「ほっしゃん。」がいるんです。
もちろんほっしゃん本人ではないですよ。
その先輩、以前にうどん食べてて食べ過ぎてむせちゃって、鼻からうどんを出したから「ほっしゃん。」と呼んでいるのです。
で、そのほっしゃんですが、この先輩も上司に向かってタメ口きくんですね。
けど上司は特別怒らない。
私が思うに、どこがY美と違うかっていうと、ほっしゃんはちゃんと仕事ができるし、周囲のこと考えてるし、 上司と後輩との橋渡しとかちゃんとできるし、とにかく、自分の立場とかわかってる人なんですな。 だからタメ口も雰囲気作りっていう役目もある感じがする。

しかしY美の場合はただ単に甘ったれてるというか礼儀がない感じなんですね~。
あ。だから上司も怒ったのかも……

そんなY美、以下のような理由で泣いたんだそうです。

① ほっしゃんはタメ口きいても怒られないのに自分だけ怒られる。 上司をバカにしているんじゃなくて私はもともとこういう態度が普通なんだ。

② ほっしゃんやその他の先輩達が自分に対する態度は冷たい。ずーっとガマンしてきたけどもう限界だ。

この理由をひっさげてデスね、Y美はわざわざ支店長のとこまで行って泣いたんだそうです。

――――。

まぁ私はべつにY美がタメ口きこうが泣きわめこうがどうでもいいんですけどぉ(笑)
けどさ、わざわざ支店長のところまで行って泣くっていうのがイヤですね~。だってY美のタメ口を注意したのは次長だもん。 次長に直接泣くならともかく(とはいえどっちみちこの泣きは逆ギレだけど)、わざわざ支店長にってのが感じ悪っっ。
そう言えば昔なつかし伝説のW女史も、自分の昇進のことで支店長に詰め寄ったことあったっけな~。

Y美とW女史に共通するところ……

本人は計算高くやってるつもりなんだろうけど周囲にはバレバレ

というところでしょうか。お気の毒です。

私とほっしゃんとは仲がいいので、そういう話をいろいろ聞いたのですが。
ほっしゃんがいるのは営業一課。
時間もあまりなかったのでそのまま帰ろうかと思ったら、ほっしゃんが言うのです。

「ちょっと、二課にも行ってやってよ~。あっちもいろいろ大変みたいだから、ちょっとガス抜きしてやってよ」

えー……
たまってんすか、ガス……

おそるおそる二課に出向いたところ、やっぱりガスはそーとーたまってたらしい。
知らんウチに結婚していた新妻のTさんがいろいろ教えてくれましたよ。

たとえば、産休に入るにあたり2日くらい有休とって週の初めから休みたいと言ったら、

「みんなより多く休むのは不公平」

とのたまった、育休あけの先輩・S藤さん。(詳しくはこちらを)

S藤さん、二課の次長とぜんぜんウマが合わないらしく、なんかもうやつあたりじゃないの?  ってくらいキツく当たられてるんだそうです。
内容を聞いたらS藤さんばかりが悪いわけではなく、次長に非があるなってところも多々なのですが。
だいたいがそんなこと認めるような次長ではないし。
そしてこれはあまり言いたくないけどふたりともB型なんですよね~(笑) かくいう私もB型ですが。
B型だからこそわかるんですけど、B型ってけっこう極端なところがあるので、 その極端なところがぶつかり合っちゃってるという悪い例なんですね。

Tさんは年齢的にはS藤さんに続いて上から2番目で、次長とS藤さんの橋渡し的な役目を負うべきではあるんですが…
このTさんがまた典型的なA型。
性格的に内に内にこもりやすくて神経質で、ストレスがすぐ体調に現れるという難しいタイプなのです。
そんなTさんを一目見て私、気づいちゃいました。

「あ…痩せたね? また…」

次長とS藤さんのあいだにはさまれてストレスを感じているTさん…完全に食欲減退してて痩せている…
もともと背も私より低いし体型だって華奢なのに。

そんなTさんの悩みは次長vsS藤さんにとどまらず。

このblogにもたびたび登場している韓国バカ・Eちゃんですが。
私が産休に入ったあともいろいろと問題をしでかしているそうなのです。

Eちゃんの現在の担当は窓口。Tさんは窓口の中でも本出納といういわば支店全体の現金を管理する立場にあるのですが、 Eちゃんがあまりにもミスをするので、自分の仕事をしながら常にEちゃんの言動に神経を使っているのだとか。
なんせ窓口ですから、Eちゃんの言動はイコール銀行の言動になっちゃいますのでね。 間違ったことでも言おうもんならこのご時世ですからあとあともめること必至。
それを避けるためにTさんはEちゃんにあれやこれやと指導をするそうなのです。
しかしそこはEちゃんです。以前私もEちゃんに仕事教えてたからよーくわかるのですが、こいつは同じこと何回も訊くんです。 こないだ教えたべ?(←イライラのあまりつい出る北海道弁)って毎回思うんだけど本人はぜんぜん悪気ないみたいなのです。 いちおうノートとか作ってはいるんだけど、書いたことさえ覚えていないのか、同じことを訊いてきたときに「それさぁ、 こないだノート作ってたよね?」ってこっちがEちゃんのノートのこと覚えてるんだからどうしようもない。
それがいまだに直っていないそうで、しまいにはEちゃんと同じく窓口業務をしているパートさんにまで、 「Eちゃんって同じこと何回も訊いてくるから正直ちょっと…」って言われる始末。

さらにEちゃん、会社で合格を義務づけられている「証券外務員試験」に落ち続けているんですよ…

これがねぇ。
入行してからもう4回目なのに4回も落ちてるの。
半年に一回ぐらいあって、そのたびに落っこちて、次の4月が来たらEちゃんはもう入行3年目になってしまうのに未だ受かってないの。
どんな試験かといえば、証券ですから、国債とか投資信託とか売るためには必須の資格。つまり銀行員として必須の資格。
なのにEちゃん受かってないんですよ。
昔みたいに定期預金だけ集めてればよかった時代とは違って、 今はそういう金融商品を売ることで手数料収入を伸ばすことが銀行の利益に直結しているのに、その金融商品を売れないんですよ。
銀行員なのに。
ちなみに去年入ってきた新人のMちゃんは一発で合格しているのに。
そのことに対してEちゃんはいったいどう思っているのか… あいかわらずやれ韓国行っただの正月は東京に行っただのってしゃべってるんだよね~。べつにプライベートにまで口を出すつもりはないけど、 仕事に必須の試験を4回も落ちているってことに対してちょっとでも「ヤバいな」と思ってたら、そういうことは言わないんではないかと。
そのへんで、Eちゃんの自覚を疑うんだな~…ま、今に始まったことではないんだけど…

そんな状態になっている支店に、正直、戻るのは気が重いっす…

まーね、私が戻るのは来年春ですから、それまでに支店のメンツも変わるでしょう(祈)。

人間的にも変わるだろうけど、今年の秋にS銀さんとの統合が待っているので、 たぶん私が戻る頃にはいろいろなことが変わっていると思われます。
んー。大丈夫かなぁ…(;´д`)

 

|

« 許せない。 | トップページ | 祝*100日!!! »

コメント

すごい人間関係・・・
疲れそうーーー。

ってかこれを小説やドラマにしたら、かなり面白いかもって思っちゃいましたバキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!

職場復帰するまでにいい風に変わっているといいですねー。

投稿: ぶんぶん | 2008.01.21 19:06

そうだ、そうだ!
ぶんぶんさんに賛成!
他にもいろんなタイプのOLかけそうだよね~
いっそ、脚本を書いたら?d(⌒ー⌒)

投稿: yoshi | 2008.01.21 21:09

ぶんぶんさん、yoshiオカン、おはようございます★

ぶんぶんさん
>ってかこれを小説やドラマにしたら、かなり面白いかもって思っちゃいましたバキッ!!( -_-)=

いや~、事実は小説よりも…ってやつですよ。
ウソだろ?!って思うぐらいキャラの濃い人続出です。
なーんて、他の人から見たら私もその「キャラの濃い人」のひとりなのかもしれません。

yoshiママ

書けるよ~、たぶん(笑)
いろんなタイプのOL知ってますからね~。
いっそblogで小説でも書いてみるか?(笑)

投稿: ai | 2008.01.22 08:27

ここに登場するS藤さんからはよく電話照会を受けます。絶対名乗んないんですよねー彼女。「道庁支店と申します」って。お前道庁支店っつー名前かよ!と思いつつも、いつもわざとに「折り返し回答しますからお名前は?」と聞いてやってます。こっちが名乗ってるんだから名乗れよなぁ〜。ちなみに伝説のW女史もよくくるんですよ。電話。自分がしくじったくせに「え〜みたのにー」ってそれが調査役のセリフか!ちなみにインストラクターの中でも要注意有名人物で、「東京支店W田でございまぁす」ときたら、みな「気取るなボケ!」なんて乱暴なことを言ってます。それにしても最悪なのはY美!己の職場でのマナー逸脱を棚に上げて支店長にくってかかるとは!私がもしそこにいたら返り血を浴びたであろう。ったく最近の若者はおかしいぞ。

投稿: クドマキ | 2008.01.22 19:50

おおっ☆ 生々しいコメントありがとうっす!!子どもと二人きりで一日の大半を過ごしてる最近では、クドマキさんのblogを通して知る会社の様子が外界につながる数少ないルートなのですよ。

それにしてもS藤さんってそれなりに長く勤めてるくせに意外とそーゆー所のツメが甘い…というか足りてない(笑)あいかわらずなんですな。
あいかわらずといえば伝説のW女史も健在のようで(笑)まーあのひとがそうそうかんたんにフツーの人間になるとは思っちゃいませんが。「東京支店Wでございまぁす」のものまねもできますよ! なんせW女史がうちの支店で融資やっててお客さんに来店してもらったとき「いらっしゃいませぇ~」っていうその口調がホステスみたいでみんなで真似していたので(笑)
Y美の場合は…もうなんとも言えません。どういう教育を受けてきたんだかねぇ。しかも再教育しようとしたら逆ギレして泣くし。こういう先輩に育てられた後輩が同じように成長していくんだとしたら日本の未来もどうなることやら。

投稿: ai | 2008.01.24 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/17768065

この記事へのトラックバック一覧です: 休暇中の職場実態。:

« 許せない。 | トップページ | 祝*100日!!! »