« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

祝*100日!!!

本日25日をもちまして、我が家のベビー・くーたんは、めでたく100日を迎えました~!!!

ぱちぱちぱち。

100日前には、ひよひよした新生児だったくーたんも。 

いま現在、こんな感じになりました。

genzai

 

   どどんっ。

かっ…貫禄です!! くるみ先輩!! 腕まくりとかしてるあたりがなんかちょっとヤンキー風…(笑)

100日って、人間をこんなふうに変えてしまうんですね。
というか、赤ちゃんの成長ってすごいです。

3ヶ月になったので、さっそく「股関節脱臼検診」を受けに近所の病院へ行きました。
朝は年寄りで激混みの病院なので、人のいなさそうな時間帯を狙って、午後3時に行ってみたら…

正解でした。すごい空いてる。
検診も、患者さんひとり待っただけですぐ診てもらえたし。
しかも検診はものの15秒くらいで終わっちゃった!! もっといろいろ検査するのかと思ってどきどきしてたんだけど… ぜんぜんそんなこともなく、お医者さんがくーたんの足をひょいひょいと曲げ伸ばしして「大丈夫ですね」って、それで終わり。

しかも検診は無料だったので、診察室で保険証を返してもらってそのまま帰宅。

考えてみたらくーたんとふたりでお出かけというのは今回が初だったのです。
1ヶ月検診のときはyoshiママがいたし、札幌に行くときもyoshiママ同伴だったし、紋別に帰ったときにはダンナちゃんもいたし。
内心、それもどきどきしてたんですが、特別困ることもありませんでした。
それどころかくーたんは、待っている間によそのおばあちゃんにニコニコと笑顔を振りまいてたのですよ。
家にいるときはやれ抱っこだのミルクだのってぎゃんぎゃん泣くくせに……

外面のいいベビーです(;´д`)

100日のお祝いは、日曜日に私の実家で行います。yoshiママがいまから張り切ってくれてます。
無事に100日を迎えられてよかった~。感謝、感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

休暇中の職場実態。

仕事から離れてなにがいちばん変わったかって、やっぱり、『にんげんかんけい』という永久不変にめんどくさいものから解放された、 ということでしょうか。

と、なにを突然言い出すんだオマエ!!
なんて思われた方もいらっしゃるでしょう。そらそうだ、唐突だもの。

先日、新車の頭金にするのに定期の解約、それとお正月に頂いたおとしだまでくーたん名義の通帳を作るため、銀行に行ってきました。
もちろん、家の近所にはちゃんと支店があるんだけど、職場復帰したときのことや管理面を考えて、 自分が所属している支店まではるばる足を伸ばしました。

そこで聞いたのは、現在の支店の人間関係……

聞いて思いました、戻りたくないと(笑)

たとえば。

(ここからは超・長文ですのでお時間のあるときにどうぞ)

続きを読む "休暇中の職場実態。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

許せない。

ひどい。
こんな事件があっていいのか。

16日午後11時20分ごろ、大阪府守口市滝井西町2の自宅で、 無職の山中いづみさん(22)と長男禮弥(れいや)ちゃん(生後18日)が粘着テープで緊縛されているのを、 帰宅したパート従業員の母親(48)が発見、119番通報した。禮弥ちゃんは病院に運ばれたが既に死亡していた。 山中さんにけがはなかった。出産祝い金数万円が奪われており、府警捜査1課は強盗殺人容疑で守口署に捜査本部を設置した。今後、 司法解剖して詳しい死因を調べる。
山中さんらの話では、男は16日午後6時45分ごろ、無施錠の玄関から押し入り、 泣きだした禮弥ちゃんの口や鼻を粘着テープでふさぎ緊縛。さらに「何するんや」と叫んだ山中さんの口にも粘着テープを張り、 冷蔵庫に縛りつけたうえ、両手首も緊縛した。男は机やテレビ台の引き出しを物色し、祝儀袋から現金を奪ったという。

10ヶ月間だいじにだいじにおなかの中で育ててきて、やっとこの世に迎えられてまだ18日しか経ってないんだよ?
どうしてこんな目に遭わなくちゃならないんだろう、ママも、赤ちゃんも。

出産祝い金目当てで押し入ってきて、泣かれたからって粘着テープで口も鼻もふさぐって……

こう言っちゃなんだけど、この犯人、ろくな死に方しないよ。

山口県光市の母子殺害事件でも、この事件でも私は思うんだけど、もしもこんなことが自分の身に起きたとしたら、 たとえ自分が捕らえられようとどうしようと地の果てまでも追いかけて、復讐するね、間違いなく。
もちろん日本の法律は復讐を認めていないし、きっともしそんなことになったなら、周囲から「亡くなった人は復讐なんか望んでいない」 っておきまりの文句で止められるんだろうけど。
法律で認められていないことをするわけだから復讐を遂げたなら逮捕でも実刑でもなんでも受けるけど、それでもなんでも、 自分のだいじな子どもをそんなふうに殺されたら、私は母親として犯人に復讐する。

この事件の犯人が早く捕まって、同じ目に遭わされればいいのに。



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

必殺技募集。

必殺技……

といいましても、べつにウチに宇宙から怪獣が飛来して困ってますとか、そういうわけではなくてデスね。

母乳をいかにいっぱい出すか

という必殺技が、いま、もーれつに知りたいのであります。

 

初産だったせいか、はたまたちょっぴり難産だったせいか、産院にいる間には母乳がまったく満足に出なくて、退院後もミルクを足す 「混合育児」だったのですが、ここに来て、

「やっぱりあこがれは完母(完全母乳の略)!! だからそれに近いぐらい出したい!!」

と思い直して頑張ることにしました。

ネットで情報を探すと、ありましたよ~。「魔法のおっぱい」という、 なんとも頼もしい名前のサイトが。そこで学んだ方法をもとに、くーたんにとにかくおっぱい吸ってもらう作戦に出ました。
母乳って、たとえ出なくてもどんどん吸ってもらわないといけないんですってね~。常にからっぽにしておくぐらいでないと。 そうするとママの体のほうが、「大変だ、つくってもつくってもお乳が足りない!! もっとがんばって作らなきゃ!!」 と思ってせっせせっせと母乳を出すんだとか。
私みたいに、おっぱいがなかなか出ない人ってどうしてもためておきたくなっちゃうんだけど、ダメなんですって。 なんかもったいない気がしてたんだけど、大間違いらしい。

で、なるべくミルクを足さずに頑張ってみることにしたのですが…
いつもに比べてミルクをなかなかもらえないくーたんは、大泣きのオンパレード。おっぱいを含ませても、体をえびぞりにして抵抗したり、 とにかくちゃんと飲まないの。
かといっていつもいつも飲まないかっていうとそうでもなく、午前中とか(特に朝イチ)は素直に飲んでる。
あと、おっぱいを口に入れようともせずにワンワン泣くので、 おしゃぶり口に放り込んでぎゅーっと抱っこしたらあっさり寝たりとか(笑) 泣きの意味を取り違えてたよ、ママ…眠くて泣いていたんだねぇ…

まぁ…目指せ完母!! ではありますが。
ちょいちょいくーたんを預けて出かけたりするので、ほんとの完母にはならないと思うんだけども、 やっぱりなにもなくて出かけたりしない日は完母が理想。

ということで、誰か、母乳をじゃんじゃん出す方法を知っていたらぜひ!! 教えてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近気になる芸人さん。

ひさびさに、くーたんネタでも仕事ネタでも「買っちゃいました」ネタでもない話題を。

なぜって、それ以外に話が思い浮かばないからさっ(笑)

さてさて。
古くは土曜深夜「夢で逢えたら」にハマり、本気でウッチャンに恋をしそうになったワタシ。
以来、お笑いは大好きです。ウソだと思われるでしょうがナイナイなんかはブレイクする前から「これは来る!!」と思ってたし、 今や誰も覚えていないかも知れないけどフジテレビの「笑いの殿堂」という番組も好きでした。 最近では小島よしおもけっこう前から知ってました。

そんな私が最近好きな芸人さん。将来的に売れるかどうかは別として。

① しずる

青春系コントの2人組なんですけど…
青春ってバカバカしいなぁ、とくだらなくて笑えて好きです。
かならずもめてるんだけど、その原因が最後の一個のアルフォート(チョコレート菓子)を譲りあうことだったり、 書道の授業で二度書きしたことだったりととにかくアホらしい。けど最終的には互いの友情を再確認して和解。バカバカしいんだけどさ、 実際にこんな友情があってもいいかもなとなぜだか思えてしまうのが不思議。

② 狩野英孝

イケメンじゃないのにイケメンに見えてくる不思議な人。
白スーツ着てホストっぽく振る舞ってはいるんだけど、たぶんほんとにホストやったら絶対三の線じゃないとつとまらないよな。
けどこの人たぶん性格いいと思います。根拠はないけど。

③ ジョイマン

実は最近いちばんハマったのがこのふたり。
脱力系ラップ、とキャッチコピーつけられてたけど、果たしてこれをラップと定義していいのかが疑問。
けどなんともいえない語呂感覚が好きです。
そしてどう見てもラッパーに見えない人の良さそうなキャラも好きです。売れてほしい。もっとネタが見たい。

お正月は芸人さん見放題状態だったけど、最近はなんかお笑いの定義というか「芸」 というものがもう無法地帯になってきてる気がしますね。だいたい小島よしおからしてあれを「芸」といっていいのかわからないし。 美輪さんは小島よしおにわりと寛容なのであれはあれでいいのかなと思ったりもしますが。
なんつーか「芸」のレベルが「学芸会」の芸に近かったりするような。

そして小島よしおしかりですが、結局は人間性なのかなと思ったりもする。とくに、にしおかすみこはめちゃくちゃいいヤツっぽい。

そうそう、今思い出したけど、NHKの「爆笑オンエアバトル」で、「すうじの1はな~に♪」 という歌をもじってネタにしていた芸人さん。大輪教授、だったかな?
その替え歌、しばらく耳に残りました。面白かった。
あんまりオンエア率が高くないみたいなので、たまたま見れたそのときのネタがよかったってことなんだろうな。

このほかにも注目芸人さんがいたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買っちゃいました。

って去年からあれ買ったとかこれ買ったとかそんな話ばっかりしておりますが……

これがいちばん大きな買い物ですよ!!!!!

あ、でもね、前もって言っときますけど家じゃないです。銀行員は転勤という運命(と書いて『さだめ』と読む) からは逃れられないのですよ。特にウチは結婚するときに取り決めた「単身赴任不可」という掟がありますからね~。借家暮らしですよ。

となれば次に来る大きな買い物……

わかりましたか?

今回は答えを持ち越したりしませんよ。なぜって次にいつ解答がUPできるか自信がないからですよ。

では!!! その大きな買い物とは!!!

ドロドロドロドロ……(←ドラムロールのつもり)

ジャンッッ!!!

続きを読む "買っちゃいました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

   おめでとう

 あけましておめでとうございます。

 本年も当cafeを

 どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 

っつーことで、帰ってきました~!! オホーツクの地から!!
毎年、お正月にはダンナちゃんの実家に帰ることになっているのですが、今年はくーたんが初参加っちゅーことで、わたくし、 すんごい緊張いたしました。
だってさー、くーたんをそんなに長いことクルマに乗っけて出かけたことないし(せいぜい40分くらいかけて札幌とかだし)、 ミルクとかおむつとかどのタイミングでお世話したらいいんだろうかとか考えることはごちゃごちゃといろいろあるわけですよ!! なに持ってったらいいんだろうとかね。

まぁ結果として使わなかったものもあったし、服なんかはちょっと多めだったかもというくらい持ってっちゃったのだけど、 とりあえず困ることはありませんでした。

それにしても今回は大変だった!!
毎回、帰るたびにごあいさつがてらおじゃましている家が何軒もあるんだけど、 そこに今回はくーたんを連れて行ってごあいさつしなければならないわけで、5日間でおじゃましたお宅は計7軒!! 
子どもいなくておじゃましてたときでさえ疲れていたのに、今回はくーたん連れですから緊張もあり…疲れも二倍…(;´д`)
中でもいちばん困ったのが、毎年おじゃまして超オイシイごちそうをいただいているN澤さんちの新年会。
今までくーたんが一度に会った人間というのが、私やダンナちゃんが同席していてもせいぜい5人程度。それがN澤さんちの新年会では、 計11人もの人間がいっぺんにくーたんの前に現れたわけですね。うち2人は子どもですが。
慣れない雰囲気に大人数で落ち着かなかったのか、くーたん、顔を真っ赤にして大泣き。泣くって言うか、もう、号泣ですよ。 ぎゃんぎゃん泣いちゃっておさまらず、私が抱っこして玄関ホールの涼しくて静かな場所に行ってずーっとなだめてやっとおさまる事態に。 ふだんはそんなに激しく泣くことないし、そもそも、寝たいときに寝て飲みたいときに飲む生活とはぜんぜん違っていたから、 とにかく気が立っていたんでしょう…
それでも最後にはなんとか雰囲気に慣れたらしく、1歳・かりんちゃん(女の子)にぎゅーっと抱きしめてもらってました。うーん、かわいい。

ダンナちゃんの両親は、くーたんが生まれてすぐに会って以来、今回の帰省まで会っていないので、そりゃもう待ちかねているのでは… と思ったら。
意外にもおかあさんはクールな対応で、肌身離さずか? と思ったらぜんぜんそんなコトなかった。 着いたその日もそんなに抱っことかしないというか、べたべたにはならなかったので、そういう性格なのかなぁと思っていたら、 どうやら最初だけ遠慮がちだったらしくて(笑) 里帰りした初日だけダンナちゃんがくーたんとお風呂に入って、 あとは毎日おかあさんがいっしょに入ってくれました。
おとうさんのほうは、仕事のために30日と元旦は不在だったのだけど、いる間はよく抱っこもしたしミルクも飲ませてくれて、 くーたんをかわいがってくれました。
なのにくーたんときたら、おとうさんが抱っこするとすぐ泣くのよぉぉ・゚・(ノД`;)・゚・ 
最近のくーたんはたて抱きが大好きで、たて抱きしてもらうとうれしくてばたばたしているのだけど、 おとうさんがよこ抱きにしてソファに座ったりしてるから泣いたのではないかと思われ(笑) 最近では5キロ半くらいあるくーたんを抱っこし続けるのはけっこうたいへんで、 おとうさんもぐったりしておりました。

 dc010408

 こちら。
 おとうさんにたて抱きを
 強硬に要求するくーたん。

 

 

dc010417

 

 そしてこちら。
 泣きスイッチONになってしまい、
 おかあさんにだっこされるも
 もはやなにがなんだか
 わからなくなっているくーたん。

 

帰る前日くらいからだんだんと紋別の生活にも慣れ、いつものように朝までぐっすり眠っていたんだけど、 最終日には今回の里帰りの目的でもある「写真撮影」がありました。
実際にはまだちょっと早いんだけど、百日の記念写真を、おかあさんのお友だちがやっている写真館で撮影することにしていたのです。
その日はなんとか写真撮影の時間帯にテンションを合わせようと苦心した私とダンナちゃん。泣きスイッチが入らないように、 空腹にならないように、と抱っこしたりあやしたりしていたのですが。
実際、撮影に入ってみて思いました…写真屋さんはスゴイ!!!!と。

とにかくあやす!! 気を引きそうなモノを次から次へと取り出して、 こんなちびっこの赤ちゃんからいい表情を引き出すんですよ!! 

そんな写真屋さんのご苦労があって撮れたのが、いちばん最初の着物の写真です。
もちろん、これはうちのデジカメで横から撮らせてもらったものなので、実際に台紙に入るのはもっといい写真です。
あともう一着、白いドレスを着せました。くーたんが生まれた時期は秋口で急激に寒くなった時期なので、ベビードレスみたいな格好はさせず、 とにかく暖かい格好をさせて退院したし、お宮参りも寒くて行けなかったので、とにかく白ドレスを着せたかったんですよ。

しかし白ドレスを着る頃になるとくーたんはしだいにご機嫌ナナメにΣ(゚Д゚||)
必死にあやした結果、なんとか写真は撮れましたが。
できあがりを見てびっくり!! なんかものすごくオトナっぽいというか、 悪く言うと生意気な感じになっているのだ!! まだ2ヶ月半だというに…

そんなこんなでなんとかお正月を終え、私のほうの実家に帰ってきたくーたんにある変化が。

しゃべる。ものすごいしゃべる。

声も大きくなってすごくお話しするんです。あーとかうーとか、とにかく声が出る。


「あのねー、くーたんねー、いろんなおうちにつれてかれてたいへんだったんだよー」

といってるような感じです。
紋別にいるときはそんなにしゃべらなかったんだけど。
赤ちゃんでも慣れない環境に置かれれば緊張もするし気も遣ってストレスになるのかな、と思ったりして。

お正月が終わったらいよいよくーたんも100日です~。
今年もダンナちゃんとくーたんとたのしく毎日暮らしていくぞ~!!!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »