« 決まらない名前と、巨大化するおなか。 | トップページ | Dancer・こっこちゃん。 »

おさいほうに目覚めた(その2)。

先日、おさいほうに目覚めて作ったカーテンの話をしましたが…

作ったのはそれだけじゃなくてですね。
たいしたものではないのですが、自らすすんで作った作品をひとつご紹介。

1

ガーゼのスタイです。

友だちへの出産祝いを買ったりするときに知ったのですが、今はもう「よだれかけ」って言わないんですよ。
「スタイ」って言うのよ。

yoshiママぐらいの年代だと、そういう「育児用語」とか「育児方法」で、時代の差を感じることは大きいらしいです。余談ですけど。

で、このガーゼのスタイですが、何号か前の「たまごくらぶ」にふろくとしてついてきてた手作りキットを使って作りました。
キットと言っても入っていたのはガーゼ布と、首のうしろでとめるためのマジックテープだけ。
ガーゼにじかに線が印刷してあって、その線にそって布をじょきじょき切って、中表にしてから1センチくらい内側をだーっと縫っていくだけ、 という簡単なものなのですが……

ミシンがなかったら、たぶん、作らないでそのままお蔵入りになってたろうな、このキット(笑)

そのかわりミシンで縫うのは好きなので、布を切ったり、しつけをかけたり、という作業はそんなにイヤではありません。
しつけ縫いぐらいだったら、手縫いとはいえおおざっぱに縫っていいし、アイロンかけも、その後のミシンがすいすいかけられるならやりますし。
というわけで、キットの説明書にはなかったんだけど、表側に返してからさらにふちにステッチをかけたりして (yoshiママのアドバイスに従った)、けっこううまくできたんではないかと自分で満足。

キットについてたマジックテープは使わず、手芸店で買った、アイロンでつけられるテープを使用。
このマジックテープ、オスメスの区別がないんです。普通は固いのとやわらかいのとが対になって一組なんだけど、 これはそういう区別がない上に糸ゴミ、綿ゴミがつきにくい! とパッケージに書いてあったので試しに購入、使用してみました。
まだ実際にスタイとして使っていないので、ゴミがつきにくいっていう性能はどうかわかんないけど、私のような天然おっちょこちょいには、 オスメスの区別無し、というのは安心でした(笑)

スタイの作り方がこれがわかったので、今度は別の布を使って手作りスタイができないかしらと考慮中です。

ちなみに手芸本もかなり買ってしまってまして…そのなかにものすごく簡単でかわいいスタイの型紙を発見しました。
オーガニックコットンかなんかで作ってみたい!! 楽しみです。

|

« 決まらない名前と、巨大化するおなか。 | トップページ | Dancer・こっこちゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/16675755

この記事へのトラックバック一覧です: おさいほうに目覚めた(その2)。:

« 決まらない名前と、巨大化するおなか。 | トップページ | Dancer・こっこちゃん。 »