« Dancer・こっこちゃん。 | トップページ | 帰らせていただきます。 »

出産間近の日々。

出産予定日まであと数日…

おなかのほうも順調に下がってきておりまして(経験者サンならわかりますよね)、負担があちこちにかかりはじめております。
もうね、歩く姿もなんか笑えます。横綱級。立ち上がるんでもなんでも「よっこいしょっ」とかけ声なくしてはできません。

出産本なんか読むと、臨月の症状なんかが説明されているわけですが、そのほとんどがあてはまります。 おなかが下がるので胃のあたりが楽になるとか、おなかが張るとか、腰痛があるとか、恥骨が痛むとか…

胃のあたりはたしかに楽になった気がするんだけど、結局、おなかが重たくてふうふう言ってるので、食べることさえ疲れる始末。
おなかはね…先日の健診で「おなか張ってますね」って言われてやっと「あ、これ張ってるってことなんだ」と知った鈍い妊婦なので、たぶん 「これは張りなんだろうな…」と疑ってかかるほうが多く(笑)
腰痛は、もともと持病としておつき合いがあるんだけど、どっちかというと産休に入る前までがしんどかったな。 産休に入ってからのほうが腰痛はないですし。
今のところ…いちばんシャレにならないのは、恥骨が痛む。これにつきます。

実は妊娠の初期からこの痛みというのはあったんですが、臨月に入ってからというもの痛みはどんどん増すばかり。
出産に備えてからだが準備しているためらしいのですが…
朝、寝ていた体勢から起きあがるときが激痛です。どうも体重のかかり方が変化したときに痛くなるような気がする。だから、

寝の体勢  起きあがる  立ち上がる

の一連の動作なのに、このの部分でいちいちイタイ。
すっと起きあがって立ち上がる、なんてのはもう全然できません。体勢を変えるたびにちょっと時間をかけて重みのかかる方向をずらしつつ、 そして痛みを逃がしつつ立ち上がる。そんな状態なので、ヘンな話ですが、 トイレに行くのもそのぶんの時間を考慮しておかなければならないわけなのです。なかなか大変でしょ。

重たいものは持てないし、ちょっと気を許せばおなかが張るし、なによりもいったいいつ陣痛が来るのかわからない。
この状況って…なかなか緊張感あふれる感じしませんか?(笑)

で、話はちょっと戻るのですが。

臨月の症状で、どうもあてはまらないような気がする項目がひとつ…

 

「胎動が減る」

そっ…そうなんですか?! Σ(゚Д゚||)
私のおなか…いまだに激しくボコボコと波打っちゃってるんですけど。
胎動、全然減らないんですけど。
まぁ…元気があるのはいいことなんですけどね~。ただひとつ問題が。

痛いんですよ!! すごく!!

私のおなかだって際限なく巨大化するわけではなく…人体としての限界というのはかならずあると思うんですがね。
少なくともいま現在、おなかの皮膚は「限界ヨロシク」状態なのです。
そこをですよ。内側からボッコボコ蹴られたら…あーた。痛いのよ。くぅぅぅ~っ(T△T)
土曜日の「オカザイル」見てたときなんかほんとに痛かった。
日曜日は実家でyoshiママにフェイシャルマッサージをしてもらったんだけど、そのときもおなかの中は大騒ぎです。 っていうか私は気持ちよくてリラックスしてるんだから、こっこちゃんもリラックスしておとなしくしてくれればいいのでは、 という気もするんですけど。しかしそんな母の気持ちはこっこちゃんには届いておらず…腹部へのキック一発であえなくギブアップの私。 しかもいくら「参りましたっっ」と言ったところで相手は攻撃の手をゆるめず…厳しい戦いだよ、これは。

出産予定日が近いのにこんなに胎児というものは動くのだろうか、と思っていたらyoshiママが一言。

「分娩台に上がっても動いてた、って赤ちゃんもいるらしいよ~」

――もしやこっこちゃんはそのパターンなのでは…ひぇぇぇぇ。

予定日どおりならばもうほんとに数日で人生初の出産を体験することになるわけで、 とりあえず居間のとなりの部屋には入院用の荷物が準備されて積まれています。
おかげさまで出産も初なら入院も初、というわけで…いったい荷物ってどれくらいになるのか全然わかりません(笑)
しかも自分のものだけじゃなくてこっこちゃん用のものも準備しないといけないし。
準備しよう!! と思って始めると意外と必要なものが思いつかず、別のことをしていると「あ。あれがあったら便利かも」って思いつく、 というようなことが多いのですが。
それをそのままにしておくと、結局忘れる、という情けない事態が多発してしまったので、とにかくメモを取ることに決めました。 最近とみに使い込んでいる「ほぼ日手帳」に、やるべきことも買うべきものもみんな書く。録画したいテレビ番組までメモる(笑)
しかもこの手帳には日記的なものも書いてるし、こっこちゃんの名前も候補の字画を調べた結果とかをぎっしり書いてて、1日1ページ、 という大きなスペースにさえも書ききれなくなっちゃったので、最終手段、「ふせん作戦」にまで手を出しました。やるべきものは手帳の 「ToDoリスト」に書くけれど、買うべきものとか見たい番組とかはぜんぶふせんに書いて貼る。
仕事から離れた直後は、書くことがなにもない感じがして、白いページが多かったんだけど、 先月なかばぐらいからどんどん記述が増えてきました。これって出産記録みたいな感じになりそう。 子どもが大きくなったら見せてあげようかな(笑)

そういえば余談ですが…
来年の「ほぼ日手帳」 をネットで注文したのが先月半ば。
発送は10月に入ってからなので、毎日楽しみにサイトを眺めていたのですが、それがまずかったのです、私。
発送前なら、追加注文OKで、送料も1回分、、というのがミソでした。
手帳のカバーを決めるとき、最後まで悩んだプリントがあったのですが、迷いに迷ったあげく、なんとその最後まで迷ったプリントの 「カバーのみ」を、買ってしまいました!! はぁぁ~、つくづく物欲に弱い私。
けどね、かわいいんですよ、これが!! 
フツーは手帳のカバーを選ぶときって、「来年はこの柄でいこう」って1年スパンで考えるものだと思うのですが、ほぼ日手帳って、 カバー単品も買えちゃうという非常にツミな販売形態をとってまして…お着替えOKなんですよね。
もちろん、お着替え、なんてこと考えるのは私みたいな文房具バカぐらいなものだと思うのですが(笑)
しかも、届いたら、今年のうちからカバーだけ付け替えて使ってしまおうかと思ってるぐらいの気の早さ。
まぁ…今年使ってる手帳カバーは単色で地味なので、せっかく楽しい子育て記録をつけようとしてるのにこれじゃなんかなぁ、 という気持ちもあるんですけれど。
糸井重里氏は、カバーだけ付け替える、なんてことはせず、今年のカバーを最後まで使おう!! とお思いのようです。

ちなみに、カバーのみ買ってしまったプリントはこちら。
うーん、カワイイ…☆

p_ginghampink_main

|

« Dancer・こっこちゃん。 | トップページ | 帰らせていただきます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/16704701

この記事へのトラックバック一覧です: 出産間近の日々。:

« Dancer・こっこちゃん。 | トップページ | 帰らせていただきます。 »