« いるもの、いらないもの。 | トップページ | 手作りぞうきん作成。 »

今さらながら、「アンフェア the movie」を観ました。

ファミレスでのあまりの仕打ちにすっかり萎えてしまった私たち夫婦…

気を取り直して、TSUTAYAにDVD借りに行ってきました。

ダンナちゃんが見つけたのが、「アンフェア the movie」。 そう言えば今年の春頃に公開になったのに、結局見に行かないで終わっちゃってたんだった(;´д`)トホホ
母親には「胎教に良くないんじゃないか」と心配されていたのですが、それより何より、つわりがひどかった時期なので、映画上映している間、 ちゃんと席に座っていられるかどうかわかんなかったので行かなかった、というのもありましたが。

で、借りてきて。
ダンナちゃんが、大好きなポップコーンを自分で作り(コーンの買い置きがあるんですよ、ウチ)、ボウルに山盛りにして鑑賞開始です。
余談ですが、もともと映画観てるあいだにポップコーン食べる習慣は私にはなかったのですが、妊娠して以来、 妙にポップコーンが好きになりました。「ドリームガールズ」も、「HERO」も、「エヴァ」も、 ポップコーンひたすらぽりぽりしながら観てました。「HERO」に至っては、最大サイズを買ったにもかかわらず足りなくなり、 ガマンできなくなったダンナちゃんが途中で席を立って買い足しに行ったほど……
そこまでいくともはや、なにがメインの目的なのかわからなくなってきますが(笑)

これはもう公開されてDVD化もされているのであえて追記にはせずに書きますが。

日本の警察であんなにドンパチ拳銃撃ったら大変じゃないのか? ってほど撃ってます。「踊る大捜査線」とはまったく逆。 あっちはたとえ自分が殺されかかっても撃つな、ってぐらい発砲できないもんだったのに、こっちはもうものすごい撃ちっぷり…。
しかも人に命中しまくってるから人死にすぎ。あれを映画館の大スクリーンで観てたらたしかに胎教にはよくなかったかも。

しかもどんどん人が裏切るし~。
裏切ったあげくラストシーンに至っては「はぁ? いつ撃たれたの?」みたいな…まぁ誰が撃ったのかは予測もつくけど、 しかしいったいなぜあんなに人がホイホイ死ななければならないのかがわかりません。
唯一の救いは、娘の美央ちゃんがカワイイ、ということぐらいで、なんかもうスッキリしないことが多すぎ。前回の「エヴァ」 映画版のラストに続いて非スッキリ度高いです。

なんかの本で読んだけど、推理ものとか刑事もので、
「やたらと登場人物が死ぬ」
という展開は、ストーリー的に失格なんだそうですよ。
「アンフェア」はドラマ大好きだったので、スペシャルドラマも全部見てるけど、なんか映画のはちょっとドンパチ多すぎたのと、観客に 「えーっ?!」っていうビックリ感を味わわせようとして奇をてらいすぎたあげく、結局スッキリしない…って感じがしました。 面白いか面白くないかと言えば、まあ、6:4で面白いと言えなくもないけど。

刑事ものでいちばん面白いのはやっぱり「相棒」だな~。これはぜひ映画化していただきたい。

|

« いるもの、いらないもの。 | トップページ | 手作りぞうきん作成。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/16556761

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらながら、「アンフェア the movie」を観ました。:

« いるもの、いらないもの。 | トップページ | 手作りぞうきん作成。 »