« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

おさいほうに目覚める。

自慢じゃありませんが、わたくし、中学生のときの家庭科授業「洋裁」で、まともに自分で作品縫いあげたことありません。
パジャマとか、エプロンとか、授業ではちょこっとだけ縫っといて、あとはお持ち帰り。

持ち帰って、yoshiママに外注……

今考えればたぶん、家庭科の先生だってそんなことわかってただろうけど(笑) けど、 自分でやるのはとてもじゃないけどできなかったの。
だって学校のミシンなんてすっごい古いし、使いづらいし、 家でyoshiママが使ってるミシンのほうがずーっと新しくて使いやすそうなんだもん。と言いつつ、 いざ持って帰ったら結局はyoshiママに作ってもらうほうが楽、という展開になるわけで…

そんな私が、こっこちゃん誕生を機に、なんとミシン購入。そして布おむつづくりに挑戦。
(詳しい模様はこちらで)

それで思った…最近のミシンってほんとに縫うだけでいいんだなと。
だって確か学校のミシンって糸調子からぜんぶ自分で合わせたような気がするんだけど、買ったミシンは自動糸調子だから、 なんにも考えなくてもミシンが勝手に布地に合わせてやってくれるし。
糸さえちゃんと通してあげれば、さくさく縫っていくだけだし。

基本的に「どうぐ」というものが好きなので。
パソコンでもなんでも、「どうぐ」からそろえて、それを使っていくのが好きな私にとっては、ミシンが「使えるどうぐ」とわかってしまうと、 もう、おもしろくなってきちゃったんですよね~。
そしてまた、付属の小道具と言いますか、アイテムが多いのも楽しい。 アイテムっていったってチャコペンシルとかアイロン定規とかそういうのなんだけど、小道具がそろっていって、 それを使いながらなんか作ってみる、というのがおもしろい。
さらにマニュアル好きの私にとって、ソーイングブックというジャンルは、もう、未知の世界(笑) 今まではダイエット本とか買いまくっていたのだけど、ソーイングブックというものは買ったことがなく……
yoshiママが昔から持っている本は見たことあったけど、最近出ている本はカワイイし写真も多いし、ながめてるだけでワクワクしてしまう。

手縫いについては相変わらず苦手意識があるものの、ミシンについてはすっかりハマってしまったのでした。

おむつに続いて作ってみた作品(と呼べるのかどうか…) が。
白木の棚にとりつけた目隠しカーテンです。

カーテン

棚の下にはカゴが並べてあるのですが……

棚に合わせた大きさじゃないので、ちょっと中途半端だし、カゴにいろんな物をつっこみすぎて見た目もよくない。
(ま、それはつっこむお前が悪いんだろ、という話ですが)

そこで、ベージュ系のダブルガーゼ布を四角く縫って、突っ張りポールを使って固定してみました。

正面から見ると、うーん、スッキリしててイイ感じ♪

しかし、ふと気づくと、横から見える部分がノーマーク。カゴに山盛りのこまごました雑貨が丸見え(;´д`)
やはり、整理整頓はやらなければならないのね~。うーん。

実は、おむつ以外に作った作品というのはこれだけではないのです。
こっこちゃんアイテムをひとつ、作り上げたのですよ。
しかしその写真が…yoshiママのデジカメに入ったまま…いまだにもらっていないので、画像UPできません( ノД`)シクシク…
まぁ大したものではないんですけど、画像が届いたら、また記事にしてみようと思います。

さて最後に。

産休に入った9月。
blog開始以来初めて!! 毎日記事を更新するという偉業(私にとってはね)を達成したのであります!!
10月にはこっこちゃん登場なので、blogはどうしてもとぎれがちになると思い…いっぺん、「毎日更新」 というものをやってみたくて(笑)
やってみたら意外と大変でした(笑)
10月は自分のペースでちょこちょこ続けていくつもりです。たぶんケータイからのUPがメインになると思われます。しかも短文で……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝・日ハム二連覇!!

新庄も、小笠原もいないけど、今年もファイターズは強かった!!!!

やったねファイターズ!! 
リーグ二連覇だ~!!!

プロ野球のパ・リーグで29日、北海道日本ハムファイターズの2年連続4度目の優勝が決まった。 連覇は前身の東映時代も含め球団史上初めて。優勝へのマジックナンバー「2」としていた日本ハムは同日、 千葉マリンスタジアムでマジック対象の千葉ロッテマリーンズを9-1で破り、3試合を残してリーグ制覇を決めた。
 プロ野球はセ・パ両リーグとも今季から日本シリーズ出場チームを決めるためレギュラーシーズン上位3チームによるプレーオフ制度、 クライマックスシリーズ(CS)を導入している。日本ハムは10月13日から本拠地の札幌ドームで始まるCS第2ステージで、ロッテ― ソフトバンクが対戦する第1ステージ(10月8日から)の勝者と日本シリーズ進出を懸けて戦う。
 就任5年目のトレイ・ヒルマン監督は、25年ぶりの優勝を果たした昨季に続く栄冠。同監督は既に今季限りでの退団を表明している。  

ばんざーい

チーム初なんですね、連覇って。
今年はヒルマン監督も最後だけど、田中幸雄も最後なので、リーグ優勝できてほんとによかった!!

とはいえ…

野球好きだし、日ハムファンの私ですけど、まさか二連覇達成するとは思わなかった…またもファン失格発言。すみません。
だって新庄も小笠原もいないんだよ? 岡島はあまり好きじゃないのでこの際おいとくとしても(岡島ファンの方ごめんなさい)、去年は 「いや~いい夢見せてもらったわ~」てな感じで優勝パレードを見ていたというのに。

それがあーた、今年もリーグ優勝って……

すごい。すごいですよ。

シーズン開幕当初はたしかずいぶんと低空飛行だった気がするんだけど、それが交流戦のあたりからどんどん勢いがついてきて、 あれよあれよという間に首位争いに。
それでも実はチーム打率だったか出塁率だったか、本塁打数だったか、リーグ最下位だったりするらしく…なのに優勝。つまり 「短いヒットでも足で得点に!!」って戦い方ができてるってことなんですねぇ。結局、 強いチームって塁に出たら必ず帰すっていう基本的なところで決まるんだろうな。

それにしても、地元チームの優勝がかかる試合だったというのに、 今回のvsロッテ戦は北海道の民放じゃ放送されてなかったんですよ!!
「番組改編期なので放送枠を確保できない」とかいう理由で…
中継しても9回裏でいきなり放送終わらせてみたり、優勝のかかる試合を放送しなかったり…
なんだかんだいって結局地元テレビ局って日ハム戦にたいして重きを置いてないってことなんだな(怒

放送したのはNHK衛星第一。
ウチじゃ衛星放送は見られないので実家に帰って観戦いたしました。
応援コールに合わせておなかを叩きつつ、こっこちゃんも巻き込んで大盛り上がりの観戦。優勝が決まった瞬間にはおなかを「うわーいっ」 とゆすってみたりして…こっこちゃんがいっしょに盛り上がっていたのか、 それともひたすら迷惑だったのか(笑)生まれてきたら本人に訊いてみようっと。
クライマックスシリーズ第2シリーズは10/13から。ということは…こっこちゃん登場予定日の3日後です。 たぶんそのときには日ハムどころの話ではなくなっていると思われ…日本シリーズまで勝ち進んでくれれば、応援もできると思うんだけどなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンナちゃん衝撃の寝言!!!

今、わたくし夜中なんですがおかしくておかしくてハラ痛いです!!!!!

寝ぼけ大王・ダンナちゃんの寝言に悶絶状態です!!!!

ベッドのあるお部屋にちょっと物を取りに入ったら、明らかに寝ているはずのダンナちゃんがひとこと。

「デイブ・スペクター」

――――(゜Д゜) ハア??

そのまま何事もなかったかのようにふたたびいびきをかき出すダンナちゃん……

誰か助けてぇぇぇぇ~っっっ(爆笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相撲の危機??

今日はあんまり外出せずに家にいて、ワイドショーとかニュースとかいろいろ見てたんですけど。

ひどいですね、時津風部屋の事件。

ツッコミどころが満載なので、見ていてイライラすることばかり。胎教によくないわ~。

だいたいさ、新弟子に厳しい稽古をつけて足腰を鍛えるってのはわかるけどさ、仮に「稽古の一環」だったとして、金属バットで殴るだの、 ビール瓶でおでこ殴るだのって普通するか?

ちょっと前に函館で高校生が暴行されたあげくに亡くなったって事件もあって、そのときも思ったんだけど、 どうしてそういう事件起こす人って「ここまでやったら死んじゃうな」ってのがわからないんでしょうか? おかしいでしょ?  バットもビール瓶も人を殴るためにあるもんじゃないの!! 当たり前のコトじゃん!!
手加減というものができない、危険な人間が多すぎです。
そういう人間に限って、相手が死んだあとで、「まさか死ぬとは思わなかった」とか言うんだよね。
私が遺族だったらぜったい復讐してるなぁ。

その上。
そういう暴行をやってるのが相撲部屋って……
格闘技やってるならわかりそうなもんじゃん。どのへんまでが「稽古」なのかって。実際に体使ってやってる競技なんだし~。
そのうえ親方までいっしょになってやってるなんて最低だ!!!

しかも弟子が亡くなった直後のインタビューでは、しれっとウソついてるし。
ウソついてるクセに、時津風親方、たぶん口癖なんだと思うけど、

「正直言って」

って連発してる…今もしてる…

ぜんぜん正直じゃないだろーがっっっ(`д´)ゴルァァァァァ

警察に話した内容と食い違ったら困るからコメントできないっていうのもさ… ちゃんと警察にも世間様にもホントのことしゃべってれば食い違いなんか起きっこないのに、なぜそんなことを気にする?
ウソついてるのがバレたら困るからか?

朝青龍のことといい、今回の時津風部屋のことといい、角界のモラルというかレベルってどうなってんだろう。
国技を担うものとしての矜恃っつーもんはないのかよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GO! GO! Fighters!!

いや~、昨日の日ハムvs楽天戦はすごかったですね~!! 

途中までテレビで見ていたんだけど、あまりにも日ハムがマー君にがっちり押さえ込まれてたので、息苦しくなって「ヘキサゴン」 にチャンネル変えちゃった私…ファン失格(;´д`)

だって~、最近の日ハム戦っていつも1点とか2点差で負けてるような印象があったし、 昨日のマー君は画面からでも伝わる気迫があったもんね。
余談ですけど私は地元びいきぶんを差し引いても、ハンカチ王子・斎藤くんよりも、マー君のほうが投手として好きです。 駒苫時代からマー君が好きです。投球フォームも大きくて、体全体がしなるような動きをしてるのがいいと思うし、 何よりも好きなのはあの子どもみたいな負けん気の強さ(笑) 日ハム・稲葉選手が「田中投手は、 良い投手の駆け引きを知っていて非常に冷静な投手。今でさえ良い投手なのにこのまま伸びてくれば厄介な存在になると思います」 って言ってるのはほんとその通りだと思う。気の強さが顔に出ているクセに、投球内容は冷静って、うーん、好きなタイプだぁ、投手として。
その点、斎藤くんってどうも弱々しい印象がぬぐえない…先日、国内連勝記録が止まったときも、「パニックになってるので…」 って言ってたけど、結局法大に投球のクセをぜんぶ読まれてただけのことでしょ?  んなことぐらいでパニックになるようじゃまだまだだ(笑)
ま、次戦でしっかりそこを直してくるあたりはさすがだなと思うけど。

昨日は日ハムのホーム最終戦だっただけあって観客数もえらいことになっていたようで……
開場前に並んだファンが9,500人って、す、すごい…Σ(・ω・ノ)ノ!
このblogにときどきコメントをくれるクドマキさんも、昨日は札幌ドームまで観戦に行ったそうです。クドマキさんは指定席だったのだけど、 自由席で遅く来ちゃった人は中にも入れなかったというからかなりの大入りっぷり。テレビで見てても立ち見もぎっしりだったし… なんか札幌ドームのなかの酸素薄かったんじゃないだろうか(笑)

てっきり負けたと思ってたのに、なんと9回裏であんなドラマが起きていたとは思いませんでしたよ~。

打順は1番森本からの好打順!!期待の森本三振でこのまま… と思いきや2番田中賢粘って四球、 そして盗塁成功でチャンスメイク!!頼れる3番稲葉の起死回生の同点右越2塁打!!土壇場で同点!!1-1!!
代打坪井!!執念のサヨナラ!ミラクルファイターズ!!2x-1!!
この瞬間の為に毎日試合後、 特打で万全の準備をしていた坪井の努力と試合に何時でも参加している意識の高さが放った魂のヒット!!
(ファイターズ広報レポートより)

広報レポートも「!!」マークの連発で(笑) テンションの高さがびしびし伝わってきますな。

稲葉の存在もまちがいなく大きいと思うけど、坪井のヒットは最高でした。 なんで坪井が一度日ハムをクビになっちゃったんだかよくわかんないな~。トライアウトまで行ったんでしょ? けっこう目立ってたのにどこの球団も取ってくれなくて、最終的にまた日ハムに戻ってきた、ってことみたいだけど…
でもこれで日ハムも坪井の努力を認めないわけにはいきませんね!! 昨日の試合はまさに「絶対に負けられない試合」。 もちろんシーズン一位通過するまですべての試合が負けられないわけですが、昨日は地元最終戦だし、相手は楽天・マー君だし…そしてそして、 「シンジラレナーイ!!」のヒルマン監督も退任が決まってるときたら、札幌ドームで負け試合、というわけにはいかないでしょう!!

ちなみに昨日は用事があって、yoshiママとクルマで札幌駅周辺まで出かけていたのですが、 途中14時頃に札幌ドームのあたりを通りかかったら、その時点で最寄り駅・福住から流れてくるファンの列!! 思わず 「今日ってデーゲームだっけ?」と思ってしまったぐらいの人の量(笑)
そんな人の波に向かって、「私のぶんまでしっかり応援してきてよーッッ!!」と車内から叫ぶyoshiママ…

どういうプレッシャーだよ(;´д`)

あとは西武戦、ロッテ戦が残っていますが、ひとつひとつ確実に勝ち星を挙げていただきたい!!
そしてクライマックスシリーズに1位出場を決め、そこで勝って、日本一にまっしぐら!!
そしたらまた札幌で優勝パレードできるしさ…もし優勝パレード決まったら、そのときは私、 去年と同じく特等席から見物させていただきますからっ(こっこちゃんは預けて…)。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

出産祝いの前渡し…。

妊娠前に入っていた「コナミスポーツクラブ」の脱会手続きのために、yoshiママに同伴してもらって札幌まで行ってきました。
会社からの帰り道、しかも歩いて3分ぐらいの所にあったので、通いやすいことこのうえなし。 しかもずっとやりたかったヨガをちゃんと習える! というのでオープンと同時に意気揚々と通い出したのです。
去年の暮れにはインストラクターのお兄ちゃんにトレーニングプログラム組んでもらい、「目標はいつかホノルルマラソンを走ることだ!!」 と意気込んだ矢先…

こっこちゃんがおなかのなかに出現。

ま、タイミングってだいたいそういうもんですよね(;´д`)

つわりがおさまったら行きたいな、とか、安定期に入ったらウォーキングくらいはしなくちゃ、とか、 産休に入ったら運動不足解消のためにウォーキングを、とかいろいろ考えていたわりに結局実行せず… こっこちゃんが生まれたらもう行くこともないだろうな、とあきらめて脱会を決意。
なんせもう臨月なので、道中なにかあったら困るということでyoshiママに付き添ってもらいました。

ジムのロッカーから荷物を出してる間、yoshiママは血圧と心拍数をはかってました(笑)

脱会理由が妊娠だと、2年間の間は、再度入会するときの事務手数料がかからないんだそうです。 「関連パンフレットをお送りしていいですか?」と言われて喜んでOK。だって2年の間にはたぶんダンナちゃんの転勤もあるだろうし、 もしかしたら今までよりもジムに通いやすいところに引っ越すかもしれないし、縁がなければ再入会はしなければいいんだし。
ジムがよいの楽しさも知ってしまったので、またいつか通う機会があればいいな、と思います。

で、付き添ってくれたyoshiママにお茶をおごるべく、これまた通い慣れた大丸へ。

会社帰りのおきまりコースです。

そこでふらりと寄ったのが、グッチのショップ。

大丸で服やらコスメやら買いまくっていた私…なんとポイントがものすごくたまってまして、ウン万円、 という額がプールされていたんですな。
その大半が今年の年末で消滅してしまう、ということで、年内に使い切ってしまうことにしていたのですが。
どうせ使い切るなら、ポイント高額だし、グッチでなんか買っちゃえ!! という発想になるのが私らしい(と自分で言っちゃう…)。


前回、札幌に遊びに行ったときにそのつもりで下見に行ったんですが、イマイチ、これだ!! って思えるものがなかったんですな。
狙ってるのは、

「今後、結婚式とかパーティとか、 または入学式とかに持って行ってもしっくりくる小さめなバッグ」

なのでした。

人の好みはいろいろなわけで…
私の場合はヴィトンやプラダがそんなに好きではありません(どっちも持ってるが…)。
荷物が多い私としてはどうしてもバッグが大ぶりになってしまうのですが、そこにもってきて機能性も当然落とせない要素なのです。
そうなるとやっぱり好きなのはグッチ。次がコーチ。
グッチは3つ持ってます。ひとつは国内ショップで買って、あとふたつはバリとハワイで購入。日本で買うよりは安いけど、 ハワイのほうは免税店がないので州税がかかりました。バリ島のほうはDFSにちゃんとグッチのショップが入ってるので、 そこで買ったらやっぱり日本で買うよりずーっと安かったです。通貨の問題もあるけど、やっぱ、日本人は足もと見られてるのね~。 ブランド好き、っていう…世界のどこで買うよりも、日本で買うのがいちばん高い、って聞いたことがある。

今回は、高いとわかっていても大丸のショップで買いますよ。ポイントあるんだし。

前回もふらりとのぞいてみて、出会いがなかったのですが。
「ちょっと寄っていこうよ」とyoshiママが言うので、たとえ買わなくても目の保養になると思いショップの中へ……

そこで店員さんに「こんなのを探してるんですけど…」と説明してみたところ、いろいろと出してきてくれました。
そしたら!!
そのなかに、ちょっと気になるバッグがあったのですよ!!

小ぶりだけど、入れたいものはほとんど入りますよ、ということで、実際に今使っているお財布を入れてみることに(笑)
ちなみにお財布もグッチなんですが、これがまたカードが大量に入るんですよね~。今まで使ってたお財布もずーっとグッチだけど、 これは破格の収納力。お財布買い換えようかなって思ってる方、 なかでもカードが収まらなくて困ってる方!! オススメですよ!!
どんな財布かというと、こんなです。

お財布 すごく入るんです、コレ。

私の場合は近所のショップカード、よく使うクレジットカード、メインで使うキャッシュカードです。
それでも気を許すとすぐぱんぱんになっちゃうんですよね。
風水上、レシートとか入れっぱなしはよくないそうなので、まめに処分するようにはしてるんですけれど。

長財布だし、厚みもあるので、どうかなぁと思って入れてみたら……

余裕持って入っちゃったんですよ、コレが。
あとはハンカチとケータイと、口紅とかが入ってちょうどいい大きさ。

グッチのバッグは基本的に大きいものが多くて、パーティにも持って行ける大きさというのは作っている数自体が少ないのだそうです。
だから、ショップにそういう大きさのが置いてあったというのも、たまたまらしく…
その上、時期的な要素も絡んでくるわけで、

「今は、こうしてショップに置いてあるものでも、クリスマスの時期になればお取り寄せもできなくなるんです。 11月ぐらいからすでにクリスマスの混雑というのは始まりますので、今がちょうどあいだの時期ですね」

とのこと。
だろうな~。去年とか、クリスマス近くのグッチのショップはカップルでいっぱい…というか、 彼氏の腕につかまって目をぎらぎらさせてる女の子ばっかり群がってたしな~。

しかも私が目をつけたバッグなんて、小ぶりだし、プレゼントとしては真っ先に目をつけられそうなサイズで、お値段だし。
ううう~。ここで決断先送りして、産後、外出できるようになるまで、このバッグは私を待っててくれるだろうか……

いや!!
たぶん、待ってはくれないはずっっ!!!

ということで。
バック好きの千手観音(私のことです)は、決断しましたよ。
「コレ、頂いていきます」と。

まぁ、貯めに貯めたポイントの後押しがあったというのがかなり大きいですけどね。
だってね、買おうと思ったバッグのお値段の約半分を、ポイントとして持ってたんです、私。どんだけ貯めてたんだって思うでしょ? 大丸のショップで買い物するたびに、店員さんに「スゴイたまってますね」ってびっくりされるほどの額だったんだもん。

その、子どもナシ時代にお買いものをして貯めたポイントをすべてつぎ込んで買った、いわば自分にあげた出産祝い!!
コレです。

バッグ どう? どう? ステキでしょ?
横から見るとわかるんですが、意外にマチがあって収納力がバツグンなの~♪
しかも小ぶりで、肩からかけてもすんなり決まるし、黒地にキラリと光る金色の金具が全体をピシッと締めててとってもステキ。
スーツ姿にも合うと思うけど、ふんわりした素材のワンピでもいいと思うんですよね~。

浮かれ気分でお会計を待ってる間…鏡に映った自分の姿を見て、あ!! と気づいてしまったことがひとつ。

グッチのショップでお買いものしてるのにさぁ…私、クロックスはいてたんですよね~(;´д`)
バッグもお財布もグッチなんだけど…普通だったらもっとピシッとヒールとかはくんですけど…なんせ臨月だったもので、 楽なのと安全なのとでついついはいてたクロックス。
どう見ても、ショップの床に敷かれたカーペットと合わない…というか、店の雰囲気にそぐわない(汗

会計を済ませて、バッグを入れた紙袋を持ってきてくれた店員さんにそう言ったら、えらい笑われました。ははは。

yoshiママとショッピングに行くと、よくこういう「これは縁だ!! 買わなくては!!」みたいなものに出くわすのですが、 今回もそう。大当たりでした。

ところで臨月になっても相変わらず動きまくりのこっこちゃんですが、私がいろんなバッグを見たり、鏡の前で合わせたりしているあいだ、 こっこちゃんも大興奮で大暴れでした。
うーん…お買いものに関しては完全に私の遺伝子がはいってるみたいです。末恐ろしい。
その後、地下の「きのとや」でケーキセットを食べながら、

「自分で働いてお金稼いで、バッグの価値がわかるようになるまでは貸さないからね~」

とおなかに言い聞かせておきました(笑)
私だって自分で働いて、そのお金で買ったんだもんね。 稼ぎもないのにブランドもののバッグぶら下げて街を歩くような娘にはぜーったいに育てません。フン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手作りぞうきん作成。

先日、「いらないもの」シリーズで大量の古タオルを廃棄したと書いたのですが…

実は全部を廃棄したわけではなく、ちょっとだけですがよけておいたタオルがありました。

さすがにぜんぶ捨てるとバチが当たりそうな気がして(ヘンなところで弱気)、 せめて何枚かでもぞうきんとして再利用すべきではないかと思いまして。
それと、最近、どうも掃除熱が高まっているのか、やたらと拭き掃除とかしたくなってるので、 どうせだったらキレイなぞうきんを使いたいというのもあったりします。
ま、100円ショップとか行けばぞうきんも3枚100円とかで売ってるんですけどね~。

ミシンもいじりたいのでこの際手作り。

買ったミシンにyoshiママからちょっと拝借した赤い糸をセットして、いざ、ソーイング!!!

とご機嫌で縫いはじめたのですが…
おむつを縫ってたときとはうって変わって不調なミシン。
下糸がやたらからまるんですなー。ガタガタいってミシンも止まるし。

けど、そういう困った状態のミシンを前にして、意外とあせらなかった私。とりあえずあちこち触ってみて、 ダメだったらyoshiママを呼ぶ、と自分で決めてやってみました。
だってさ、ミシンが困った状態になったところで、原因はわかってるんだもん。下糸がからんでるって。
これがパソコン相手だったら…と考えたら、ミシンなんてちょろいちょろい。原因不明で不調になるあげくダメになったときのダメージも大きい、 というパソコンよりずっと楽です。
からんだ下糸を直して、やっと縫いはじめたと思ったら残り15センチぐらいのところで下糸なくなってた!! というハプニングもありつつ……

できあがったぞうきんは3枚。白タオルに赤い糸のステッチがかかった素朴なぞうきん……縫い目あちこちからんでるけど……
でも、作った!! っていうことが楽しかった!!

次に作りたいのは、居間の白木の棚につける目隠しカーテン。
ラタンのカゴを並べて入れてるのですが、微妙にサイズが合ってなくて中途半端なのと、 整理整頓が苦手すぎてカゴがてんこ盛りになってる状態にうんざりしてしまい、だったらいっそ目隠ししてしまえ!! と思ったのがきっかけ。
実を言えばその棚を使いはじめた当初から「カーテンつけたいな~」という気持ちはあったのですが、ミシン持ってなかったのと、 仕事してて全然時間がなかったのとで実現には至っていなかったのです。
けど、今なら作れる!! というかむしろ今じゃないとできん!!
というわけで、布買ってきて作ってみることに決定しました。

あと、先月号の「たまごくらぶ」に付録でついてた「手作りガーゼスタイ」も縫いたいな。

せっかくいいミシンを買ったので、早く服とか縫ってあげたい……ぞうきんばっかりじゃミシンがかわいそうな気がする(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今さらながら、「アンフェア the movie」を観ました。

ファミレスでのあまりの仕打ちにすっかり萎えてしまった私たち夫婦…

気を取り直して、TSUTAYAにDVD借りに行ってきました。

ダンナちゃんが見つけたのが、「アンフェア the movie」。 そう言えば今年の春頃に公開になったのに、結局見に行かないで終わっちゃってたんだった(;´д`)トホホ
母親には「胎教に良くないんじゃないか」と心配されていたのですが、それより何より、つわりがひどかった時期なので、映画上映している間、 ちゃんと席に座っていられるかどうかわかんなかったので行かなかった、というのもありましたが。

で、借りてきて。
ダンナちゃんが、大好きなポップコーンを自分で作り(コーンの買い置きがあるんですよ、ウチ)、ボウルに山盛りにして鑑賞開始です。
余談ですが、もともと映画観てるあいだにポップコーン食べる習慣は私にはなかったのですが、妊娠して以来、 妙にポップコーンが好きになりました。「ドリームガールズ」も、「HERO」も、「エヴァ」も、 ポップコーンひたすらぽりぽりしながら観てました。「HERO」に至っては、最大サイズを買ったにもかかわらず足りなくなり、 ガマンできなくなったダンナちゃんが途中で席を立って買い足しに行ったほど……
そこまでいくともはや、なにがメインの目的なのかわからなくなってきますが(笑)

これはもう公開されてDVD化もされているのであえて追記にはせずに書きますが。

日本の警察であんなにドンパチ拳銃撃ったら大変じゃないのか? ってほど撃ってます。「踊る大捜査線」とはまったく逆。 あっちはたとえ自分が殺されかかっても撃つな、ってぐらい発砲できないもんだったのに、こっちはもうものすごい撃ちっぷり…。
しかも人に命中しまくってるから人死にすぎ。あれを映画館の大スクリーンで観てたらたしかに胎教にはよくなかったかも。

しかもどんどん人が裏切るし~。
裏切ったあげくラストシーンに至っては「はぁ? いつ撃たれたの?」みたいな…まぁ誰が撃ったのかは予測もつくけど、 しかしいったいなぜあんなに人がホイホイ死ななければならないのかがわかりません。
唯一の救いは、娘の美央ちゃんがカワイイ、ということぐらいで、なんかもうスッキリしないことが多すぎ。前回の「エヴァ」 映画版のラストに続いて非スッキリ度高いです。

なんかの本で読んだけど、推理ものとか刑事もので、
「やたらと登場人物が死ぬ」
という展開は、ストーリー的に失格なんだそうですよ。
「アンフェア」はドラマ大好きだったので、スペシャルドラマも全部見てるけど、なんか映画のはちょっとドンパチ多すぎたのと、観客に 「えーっ?!」っていうビックリ感を味わわせようとして奇をてらいすぎたあげく、結局スッキリしない…って感じがしました。 面白いか面白くないかと言えば、まあ、6:4で面白いと言えなくもないけど。

刑事ものでいちばん面白いのはやっぱり「相棒」だな~。これはぜひ映画化していただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いるもの、いらないもの。

昔…小須田部長が転勤(左遷)のたびに、「いるもの」「いらないもの」「どうでもいいもの」 と書いた段ボールに荷物を分類していましたが(そういうコントがありました)。

あの分類方法って実はけっこう実用的だったりして、所属していた支店のお引っ越しのときにもやりました。会社のなかに「いるもの」 「いらないもの」「どうでもいいもの」って書かれた段ボールがあちこちにある光景…今思えばちょっとほほえましかったりする。

こっこちゃんを迎えるにあたり、我が家のいちばんの問題が、

ものが多すぎること。

夫婦そろって独身生活が長く、しかもダンナちゃんは大学時代からずーっとひとり暮らしだし、その上ふたりとも「捨てられない」 性格というのもありまして、シンプルな生活というものにあこがれつつもあこがれで終わる、という、 まさに片付けられない人の典型みたいな夫婦なのです。
もちろん、ゴミ屋敷みたいな状態ではありませんけど。念のため。

それでも狭いアパート暮らしにこっこちゃんが加わるとなると、さまざまなアイテムがどかんと増えるわけで、 もちろんこっこちゃんの定位置も作らなくちゃならないわけで。
三連休のあいだに力仕事をやっつけてしまおう!! と夫婦で決心し、 まずは実家の父を招聘して(笑)居間のとなりの和室にフローリングカーペットを敷きました。
もともと今のアパートはそれほど長く住む予定はなかったので、安いカーペットを敷いていたんだけど、 予定に反してダンナちゃんが通勤可能な支店に転勤になったため、引っ越しそびれて今に至るという具合で… 安物カーペットは掃除をしてもぜんぜんきれいにならなくなってきたので、 それなら掃除も楽なフローリングカーペットを敷きたい!! と思い立ったわけです。
まぁ、買ったものもけっこうお安いタイプだったので、畳のでこぼこをちょっと感じる箇所もありますが(笑)
でもだいぶ見ためスッキリ。

そこで例の「いるもの」「いらないもの」分類をはじめたのですが…
いざひっくり返してみて、こんなにあったのか、とびっくりしたのがタオル類。
もうね、すごいんですよ。

この際古ぼけたタオルとか使い勝手の悪いサイズのタオルとかは思い切って捨てよう!! とダンナちゃんと決意。
切って縫いなおしてぞうきんにするのがエコなんでしょうけど、そんなことしてたらこっこちゃん誕生に間に合わないほどの量だったのですよ。
とにかくスペースを作るのが最優先なので、捨てました、ばんばん。
古新聞も古雑誌もまとめまくり。ダンナちゃんの古くなって着ないスーツもボタンだけ外してゴミ袋へ。 気持ちが乗ってる間にやらねば!! と必死で捨てました。

で、思ったんだけど、「いるもの」「いらないもの」って分類すると、たいがいのものはいらなくなりますね(笑)
存在を忘れてたものとかも「いらないもの」に考えると、しまいこんでたものはほとんどいらない。

おかげでこっこちゃんのスペースもできたし、床もフローリングでお掃除しやすいし、スッキリです。

これから続けて拭き掃除に取りかかる予定。がんばらなくちゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お食事に行ったはいいけれど。

20日に、市内に新しいファミレスがオープンしましたので、早速食べに行ってきました。
建築中から、「何ができるんだろうね?」とダンナちゃんと興味津々だったのですが(笑)いざできてみたら、ただのファミレス……

ここ数年で、市内にオープンした外食チェーン店はけっこう多くて、 居酒屋なんか同じ道路沿いにたいして離れもせず3店舗とかありますし。

昔は、そういう外食店がオープンしても意外と長続きせず、気づいたら閉店してたってことが多かったんだけど、 ここ近年はそうでもないみたい。

で、新しいもの好きというか、食べることが好きな私たち夫婦ですので、 夕食で混みはじめそうな時間帯をちょっとずらして行ってみました。

店内は、まだ新しいからキレイなんですけど、ちょっと狭い。通路なんかほんと狭い。
私たちが案内されたのは二人がけの席で、両サイドに通路があるんですけど、そこ通るの私はちょっとツラかったんだよな~。 おなかがかなり出っぱってて、通路通るのもひと苦労。たまたま右側の席が空席だったから、そっち通れたけど、 両方に人がいたらちょっと難しかったな。わがまま言って申し訳ないけど、4人掛けのソファ席とか案内して欲しかった。

で、メニュー見て食べたいもの決めて、ファミレスにありがちな呼び出しボタンを押したところ……

店員、2つ隣の席にオーダー取りに行った。

しかもね、そこの席のおばちゃんに「呼んでないよ」って言われてるのに「えっ? でも…」って動かないの。
ダンナちゃんが見かねて「こっちだと思うんですけど」って声かけてもすぐ動かないし。

さらに私たちのオーダー取るのはいいけど復唱しないからちょっと不安……

届いたメニューも、ダンナちゃんは「大ライス」って頼んでたんだけどなんとなく「これ普通のライスじゃないの?」って大きさだし…… 伝票には「大ライス」ってなってるんですけど……

けど、ライスの大きさなんかどーでもよくなってしまうような事件が直後に発生。

ダンナちゃんのライスに髪の毛混じってた!!!!!! (((  ゚ д ゚ )))ガーン

あ…あるんだ、実際、こういうことが…

もちろん店員さんを呼んで取り替えてもらったけど…結果として大ライス以上の量になったけど…
けどさぁ、代わりを持ってきたのもただの店員さんだし(バイトかな)、 ダンナちゃんが新しいのをもらってしばらくしてからちょっとエライのかな? って感じの人が「あの、髪の毛が混じっていたそうで… お取り替えいたしますが…」って来てみたりして…応対としてどうなの? そのタイミング…

さらに不快な事件は続き……

気分を取り直してドリンクバーで温かい紅茶でも、と思ってカップを手に取ったところ。
なんじゃコレ。

コーヒーがこぼれたようなあとがくっきりと……

洗ってないの? (;´д`)トホホ

まぁカップのほうは、無礼な客が汚したカップをそのままラックに戻したのかもしれないんだけど、 そこに至るまでの事件が私の気持ちを萎えさせました。

お料理については、可もなく不可もなし。っていうか、たいしておいしいわけでもなくて、同じ代金払うなら別のお店に行くかな~、 って感じだし。
なんといっても、いきなり印象が悪すぎです……

ダンナちゃんと「もう行く気しないな」というところで意見の一致を見ました。
いやー、あちこちで外食してるけど、こんな目にあったの初めてです。びっくりした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月なんですよ!!

そうなんですよ!! 
9月なのに、本日の札幌は30度を超える真夏日。まさに、「どんだけぇ~」状態です。
会社にいたとしても、たぶん暑かっただろうな~。ウチのオフィス、古い集合ビルの中なので、冷房は中途半端にしか効かないし、 ウチのフロアだけ冷房強め、ってこともできないのです。他のオフィスはそんなに機械ないからいいけどさ、 ウチのフロアは機械で埋まってるようなもんだから、排熱がスゴイのね。

札幌に比べると、住んでる街のほうはまだ涼しいのかもしれないんですが、なんせそこは妊婦ですから、暑い暑い。
動かず黙って座っていても、だらーっと汗が流れるし、鼻の頭は玉のような汗が浮いてとまりません。
風もぬけないし、部屋の中は温室のような状態に……
クーラーもないし。

で、「これ以上家にいたら鼻血出る!!!!」という危機感を感じ(笑)
とりあえず、銀行と郵便局に用を足しに出かけました。
ウチから一番近い銀行は、私も昔所属していた支店なんだけど、今やもう知った顔はひとつもありません。ATMで用事を済ませて、 さっさと退散。そこから近所にある郵便局に、TUBEのファンクラブ年会費を支払いに行きました。

窓口にいたのは男性だったんだけど、私のおなか見て妙にフレンドリーに話しかけてくるんですよねぇ…
そういう対応されると、自分ももともとは同じように窓口で仕事してたので、あまり素っ気ない態度もとれなくて、 それなりに愛想よく受け答えしてたんだけど、途中で気づきました。

あ、これ、セールストークに入る前の軽いジャブだ。

と思ったら、案の定、持ってこられましたよ~。

学資保険のパンフレット。

実を言えばちょうどそういうこっこちゃんの保険関係を考えはじめてたところなので、タイミング的には悪くはないんですけど、 そういう私の心境を察してか、こまごまとセールスされるわけで、その間、暑がりの私の額には玉のような汗が。。。
鼻の頭にもたえず浮かぶ汗。

頼むから、クーラー効いた車に戻らせてくれ~・゚・(ノД`;)・゚・

とりあえずパンフレットと名刺は頂いて帰ってきました。

そう言えば、温室状態の家から脱出するために軽く化粧をしようとまずはクレンジングを顔中に塗っていたとき、ケータイが鳴りました。
「ダレだよこんなタイミングの悪いときに~」と、クリームのついた手をあわててぬぐって電話に出たら、会社から。
というか、Eちゃんから。
Eちゃんとは、2年目にもかかわらずどーも飲み込みの悪い韓国おバカちゃん(口が悪くて失礼)。まだ仕事中の時間だったので、 なんかあったのかなぁと思って電話に出たところ……

「未処理の書類について上司から質問を受けたが答えられないので教えて欲しい」

とのこと……

で、話を聞いたら、書類は3件。
そのうち、私が関わっているのは1件のみ。

残り2件については、なぜ、私に訊いてきたのかわかりません。
いやまぁ、私でもわかるというか、別に誰でもよかったんではないかと思っちゃうわけですが…それにしたって2件とも、 書類の現物を見もしないで答えなきゃならなかったんだからね~。そのものを実際に見ている周囲の人が答えてやれよと言いたくなってしまった。
「未処理保管袋の中には最近いろんなもの入れられるんで…」って、Eちゃん言ってましたけど、保管袋の保管責任者はアンタでしょ~。
わかんないものをそのまま入れとくなっつーの。はぁぁ。

その間、顔に塗ったクレンジングと汗が混じり合っちゃってヒドい状態に。

産休に入る前からEちゃんに対する上司の対応はかなりキツかったんだけど、たぶん、今でもそれは変わってないんだろうな。 未処理袋の中身にヤバイ物が残ってるんじゃないかって上司が心配して、 Eちゃんに説明させようとしたらEちゃんが全然答えられなくてイライラッ、て光景が目に見えるようです。
しっかし…いつになったら自分の仕事に責任持って完遂できるようになるんだろうなー。って、アタシ産休なんですけど…臨月なんですけど… いまだ後輩の心配ってどーなのよ?はぁぁ(二度目のため息)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋なので。

今日は、本格的な芸術というものに触れてまいりました。

北海道立近代美術館で開催されている、

大倉集古館の名宝「日本美術ノ光華」
国宝・古今和歌集序から横山大観・夜桜まで

を見てきました。

日本美術って…ほんと、なんというか素晴らしいですね。
yoshiママとも言ってたんだけど、絵なんだけど、俳句のような感じというか。
描かれてる要素はすごく少ないのに、その場所の空気感までもがじんわりと伝わってくる不思議な感覚。
俳句もそうなんだけど、とにかくいろんな要素をそぎ落としてそぎ落として究極のシンプル、ってところまで持ってった結果の芸術、って感じがしました。

平日に行ったので、館内もすごく空いてて見やすかったー。

横山大観の「夜桜」は、確かに迫力あってスゴかったけど、展示されてたのは屏風の左隻だけだったらしく……確かになんとなくバランスが、とは思ったんだよなぁ(笑)
作品保護のために期間内に入れ替えもしてるらしい。
「夜桜」も、時期によっては屏風ひとそろい見られる時期もあるんだって。

しかし私がいちばん気に入ったのは、筆谷等観という人の描いた「春耕」という絵でした。

春先のけむった空気の中に、畑を耕す人と、牛の姿。

その牛がまた妙にいきいきと可愛いんだなぁ。
空気感もすごく伝わってきて、なんなら春先に漂ってくる「春の香水」のニオイなんかも伝わって来ちゃいそうな……
まだまだ肌寒い感じもして。
しかもね、それが墨一色で描かれてるのに、そしてやっぱり余計なものとかいっさい描かれていないのに、ものすごく伝わるディテール。すごい。すごいよ。

あまりにも気に入ったので、帰りに絵はがきでも買おうと思ったんだけど、なんと絵はがきになってなかったの!!
なんでだーっっ(涙
もしかして今回の展覧会のなかではあまりメジャーじゃないの…?
せっかく飾ろうと思ったのに。

それにしても日本画って、色彩感覚がものすごい斬新。
ゴッホとかも斬新って言えるけど、でも、根本的に感覚が全然違うのね。
色数がほんとに少ないのに、あのインパクトってなんなんだろう。すごいなー。

ちなみに絵を眺めている間は、こっこちゃんはずーっと静かにしていました。
そしてその後、ランチを食べてる間は大騒ぎでした。
どんな子どもになるのかがちょっとわかった気もしました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ぼけるダンナちゃん。

特別ネタがないので(笑)

今日はダンナちゃんにまたも内緒で、彼の「寝ぼけっぷり」をちょっと暴露してみようと思います。

以前にも、寝起きに「また日経新聞入ってなかったよ」を聞き間違える大ボケをかましてくれたダンナちゃんですが、 何も大ボケは寝起きに限ったことではありません。
今回は爆睡中に起きた大ボケです。

火曜日に証券外務員の試験があったダンナちゃんは、日曜日、月曜日と睡眠時間を削ってお勉強していました。
なので、火曜日の夜は帰って来るなりベッドに直行して、のび太並みの寝つきのよさで眠りの中へ……

私は引き出しの中にあった書類を分類したりしていたので、ダンナちゃんより寝るのは遅かったのですが、 途中で疲れてベッドにごろんと横になりにいきました。

すると。

爆睡していたはずのダンナちゃんがやおら目覚めました。
で、私のほうにごろんごろんと寝返りを打って転がってきました……

満面の笑みで。

なんでっ?! Σ(゚Д゚||)

びっくりして見守っていると、ダンナちゃんは笑顔のままで手を伸ばして私のおでこをなでなでしたのですが……
そのときに何かしゃべったんです。

あのね。

あれは絶対、 日本語じゃない言語でしたよ!!!!!

何語かわからず、っていうか何言ってるのかわかんなくて「どしたのっ?!」って訊いたら、ダンナちゃん…
その、何語かわからない言葉をもういちど繰り返し、満足したようにまた寝返りを打って自分の場所に戻っていきました…

呆然とする私。

さらにその15分後、ダンナちゃんはやおら、ビジネスっぽい口調で、

「それいいですねぇ」

っていきなり言ってそのままいびきを……

何がよかったんだ?! Σ(゚Д゚||)

おかげで私の眠りは浅いまま…
しかも翌朝、「覚えてる?」って訊いたら「いや…全然覚えてない」だって。

すごい人です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足して2で割る=こっこちゃん。

今まで書類なんかでごちゃごちゃしていた引き出しの整理についに着手しました。

なんか…「ナゼ私はこんな物まで取っておいたんだろう」と首をかしげたくなるもののオンパレード。 もともとは小さい衣装箪笥なのですが、重要書類の保管なんかにも使っていたので、確かに大事なものも入ってはいるんですけどね。
とりあえずいらないものは捨てる。それであちこち引っかき回していたところ…

結婚式のプロフィールに使った写真が出てきました。

ペーパーアイテム、ってやつですね。新郎新婦の生い立ちとかなれそめとか書いてあるやつ。手作りすることも十分可能なそのアイテムを、 私は自分のこだわりを押し通して、広告代理店に発注してしまったのであります。
雑誌風とか、スポーツ新聞風とかいろいろパターンがあるんですけど、私たちの場合は雑誌風。
「TIME」ってあるでしょ? あれを真似して紙質もツルツルの上質なのにして、インタビュー記事みたいのを載せて (生年月日とか載せなかった)、表紙はもちろん自分たちの写真(笑)
そこに載せた、ふたりの赤ちゃんの頃の写真が出てきたのでした。

つまり、そのふたりの赤ちゃんの頃の要素を足して2で割ったのが、今、おなかの中で動きまくっているこっこちゃんなんですな。
というわけで、初公開。私の赤ちゃんの頃の写真ですよ~。うははは。

baby-ai

出てきた写真をデジカメで撮ったので、画像は悪いですが…

そもそも昔の写真なので、もとの画像もちょっと粗め。

こんな赤ん坊がですよ、今やおんなじようなのを(いやまだそこまで大きくはないが)、 おなかの中に育ててるんですから人間ってスゴイね。

で、これが今おなかのなかにいるこっこちゃんの構成要素の半分とすると、もう半分の構成要素が必要なわけで……

それがこちら。
本人には無断で初公開の(笑)ダンナちゃんの幼少期でございます。

続きを読む "足して2で割る=こっこちゃん。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画の帰りにお買いもの。

先日、「ヱヴァンゲリオン」見に行った帰りに、またまたコスメを買ってしまいました。

とはいっても私にしては珍しく、初志貫徹! BAさんの誘惑にも負けず!! 最初に予定していたアイテムだけ購入です。
買ったのはこちら。newcosme

ポール&ジョーの「ライトクリームファンデーション」と、ボビイ ブラウンの「メタリクス コレクション」というアイシャドウです。

限定なのはボビイのアイシャドウのほう。4色展開です。
妊娠以来、アイメイクはブラウン(茶系ってことです)、そこにブラックもしくは濃いブラウンのアイライン、というのが自分の定番になったのですが。
ブラウンのアイメイクって、いろいろアイテムが出てて実行しやすそうに感じるでしょ?
それがねぇ、意外と難しいんですよ。
濃い薄いで目元の印象ぜんぜん違うし、茶色の系統でもピンク混じってたりする茶色だと私の目にはちょっと合わない…というか、はれぼったくなる。もともと目がデカいのに、それがまたはれぼったくなるとちょっと大変です。それならシャドウ塗らない方がまだマシなのでは、というくらいです。
それまで使っていたのはルナソルの「スキンモデリングアイズ01」がメインで、たまにそこにボビイの「ロングウェア クリームシャドウ」をベース代わりに使ってみたりとか、ポール&ジョーのシャドウを目のキワに使ってみたりとか、あとたくさん持ってて把握しきれないジバンシィのアイシャドウをポイント使いしてみたりとかしてたわけです。
そこで目をつけたのが(いや、ダジャレではなく…)、ボビイの新アイシャドウ。色は「バーントシュガー」。
ボビイでは初のメタリックな感じのシャドウなんだそうで…

もともとなぜボビイが好きかというとブラウン系の色味が豊富だから。
リップも「ベージュ系で…」と言えば余裕で3本とか4本とか出てくるぐらい色バリエがあるのが好き。ネットで見てても、「ヌーディメイク」とか大好きで、自分でもそういうメイクになるようにって思ってする事が多いのですが。
それがボビイで初めてパール感アリのシャドウ、って言われると……
興味が湧かないはずがないっ。

そこで映画鑑賞の帰りにボビイのカウンターへGO!!

しかし…不安要素がひとつ。

続きを読む "映画の帰りにお買いもの。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先輩ママの予言。

日曜日。
高校時代の部活同期がまたまた集合しました。
今回は、地元に家を建ててお住まいのMちゃん宅が会場。北海道で9月も半ば、 しかも天気予報はときどき雨だというのに外で焼き肉を強行実施(笑)

ほかの学年の子からは気味悪がられるほどたびたび集まる学年なのですが、高校卒業してもう15年も経ちますので、 さすがに集まるとなると子連れもいます。
Mちゃん自身、小学2年生の娘さんがいるし、ほかにも男の子2人のママも参加。
妊娠中なのも私だけじゃなく、妊娠5ヶ月になる友だちも参加してました。ま、その人は3人目なんですけどね。

独身の友だちも、結婚してるけど子供はまだ、の友だちも参加。
たいへんにぎやかな集まりになりました。

さて、話題といえばもっぱら子育てとご近所づきあいなんかになるわけで(高校時代の話より、そっちの話になるほうが圧倒的に多い)、 まもなく私がママになるというところから始まったのが、

「布おむつは面倒くさい!!!!!!」

論争。

参加していたママ連中はみーんなそうやって言うんですよぉぉぉ~。
「あんたもねぇ、やってみたらわかるから!! あんなの使ってられないって!!」
ものすごい力説されてしまいました。

いや…それはさぁ、紙おむつってものが存在してるからそう思うわけでしょ…? 布しかなかったらしょうがなく使うんでしょ?  紙おむつ…。
と思ったけど、まぁ、世の中には便利なものがいっぱいあって私もそういうのは大好きだからそのへんは深くは言いません。
けどっ。

「毎日洗濯機回さなくちゃならないし、水道代とかバカにならないじゃん!!」

って言われるとねぇ、なんとなく、うーん、って思うんだよね~。
それを言うなら、使い捨ての紙おむつばっか使ってるのは経済的なの? って言いたくなるのは私が理屈っぽいからか?(笑)
まぁ確かに水道代だってタダじゃないし、洗剤も使うし、干す手間だってたたむ手間だってあるけれど、それで言うなら、 お金出して買った紙おむつをちょっとぬれただけでホイホイ取り替えちゃうのだって経済的とは言えないのでは……。
だっておむつだってタダじゃないし(当たり前か)、におわないようにするゴミ袋とか、最終的にゴミの日に出すときの指定袋とか、 お金でいけばかかることに変わりはないし…それにさ、これだけゴミを減らしましょう、 エコを心がけましょうって言ってるのに紙おむつだけは使い捨てって…どうなんでしょう? やっぱりへりくつ? コレ。

それともうひとつ決定的な違いが……

「布おむつだとちょっとぬれただけですぐ泣かれるよ!!」

いや。
赤ちゃんって泣くの仕事でしょ……?

泣かない子のほうが問題なのでは(笑)

というか、私の場合は「『気持ちわるいよ~』っていう感情をちゃんと芽生えさせたい」って気持ちがあるので、 家にいるときぐらいは布おむつにしてあげたいのです。
出かけるときまで布おむつ、という意固地な考えは持ってません。
お出かけの時、里帰りの時。
そういうときには紙おむつほど強い味方はないと思う。今はにおいをとじこめるおむつ捨て専用袋、っていうものもあるわけだし、 赤ちゃんを連れて出かけないわけにはいかないわけで、そういうときにはエコよりも便利を取りますよ。
けどね~。子育てしてて、おむつ替えにウンザリする期間って人生通してみたらどれくらいなのかなぁ。あっという間じゃないの? わりと。
だったら手間ひまかけられるうちはかけたいと思うのは、まだこっこちゃんが生まれていない(現実にぶつかってない)私の理想論?

あともうひとつ。
これは私の推測というか。

このまま予定どおりに行けば、こっこちゃんが1歳になったら私は仕事に復帰するわけで…
そしたら、手間ひまかけるどころの話じゃなくなるんだよね~。
手間かけたくたって仕事が先になっちゃうだろうし、今まで子どもナシで共働きしてる間でさえけっこう大変だったのに、 こっこちゃんのために手間もかけて家事もやって仕事もこなすって……

あー。

私、どう考えてもそんなスーパーウーマンじゃないわ~。がっくり。

だったら家にいられる間だけでもこっこちゃんに手をかけたい!!
甘やかすんじゃなくて、一緒にいられる間だけでもいろいろと手間ひまかけて育児をしたい!!
そういう思いが、友だちママ連との考えの違いを生むのかなぁと思ったりもして。

とかいろいろエラそうなこと言って、生まれてあっさり布おむつやめて紙おむつオンリーとかになったら、恥ずかしいな、かなり……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ日手帳2008を予約しました。

毎年買っている手帳 「ほぼ日手帳」 の2008年版がついに登場!!
文房具好きの私としては見逃せないアイテムでございますの♪

3年前くらいからずーっと買い続けている手帳ですが、いろいろと書き出したのは今年、しかも妊娠がわかってから。
平行して使っていたグッチの手帳はいまのところ冬眠中です。見た目はすごくオシャレだし、使いやすくもあるんだけど、 なんせほぼ日手帳のほうはカードやらメモやらがたくさんしまえて超便利。
そして何よりも好きなのが手帳の紙質。「トモエリバー」っていう紙なんだけど、 これが筆圧強めで書いて紙がペリッとするのが好きな私にはほんとに理想的な紙なんです。
24時間軸で書き込みもできるので、今回のほぼ日手帳は、がんばって育児日記のようにして書き込みしようと思ってます。
毎日書いていけば記録として残るし、将来子どもに話してあげるネタ帳にもなるかなぁと……

で、今まではずーっと札幌ロフトで購入していました。
ただ、ロフトで買うと可愛いカバーは入手できないんですよね。今まで買ったのは全部無地のナイロンカバー。赤と、ピンクと、紺色です。
それでわかったのは、ピンクはとりあえず汚れがつくと貧乏くさくなること(笑) 赤も汚れはわかるけど、ピンクほどではないのです。 それで今使っているのは紺色なんだけど、紺のナイロン、って汚れは見えないけど可愛くない。地味なの。
ロフトの店頭に並ぶ頃には、こっこちゃんが生まれているので、手帳なんぞ買いに札幌まで行ってる余裕はないと思われるわけで…
「それならネットで予約購入しちゃえ!!」
と思い立って、即、行動に移しました。
そろそろ2008年版の詳細が出てるかなぁと思ったら、詳細だけでなくて、予約までちゃんとできちゃいました。ラッキー。

ネットで買うとカバーも選べる、というわけで、今回選んだのはこちら。
「プリント・スノードット」です。

snowdots 
キズや汚れは目立たなさそうだけど、可愛いところがいいなぁと。
マザーバッグに入れといても可愛いと思うし。
いろいろはさんだら、もっと厚みは出るだろうなぁ。

普段入れてるのは、ネットバンクの会員カードとか、ネットで買うときに使うカードとか、FP協会のライセンスカードとか入れてます。
あと、届いたDMで気になるものを取っといたりとか。
最近まで「ボビイ・ブラウン」から届いたリキッドファンデのDMを入れてたんですが、 結局買う前に別のいいファンデを見つけてしまい(笑)それは処分してしまいました。
けど、DMってたくさん届くので、「これ気になるなぁ」って思ったときによけておかないと、 あとで見たいときにどっか行っちゃったりするんですよね。そのくせ、あとで見ようと思ったりして取っておくと山のようになってる。
シュレッダーにかけるのも一苦労なぐらい…って、そんなになるまでためとく私が悪いんですが(;´д`)トホホ

ペンは最近ずっとパイロットのHI-TEC-C coletoを使ってます。好きな色がセットできるペンのいちばん細い芯。
以前「3色ボールペンの手帳術」みたいな本が出てて、その本では確か赤・青・緑で使い分けるようなことを書いてた気がしたんだけど。
私の場合はピンクとオレンジとディープブルーが入ってます。使い分けとか全然気にしないで、その日の気分でどんどん書いてます。 そしたらピンクだけがやたらインクが減っちゃいました。

仕事してるときは(特に産休に入る前は)引継関係のこととかすごく書いてたけど、最近はちょっと書き込みをサボり気味。 いろいろと遊びに行ってるし買い物もしてるので、書くことはあるんだけどな~。
こっこちゃん関連のお買いものがどんどん増えているので、それを書き留めておくようにしたほうがいいかなぁ。
出産後には頂き物の覚え書き、みたいにも使った方がいいだろうし。
うんうん、やっぱり、手帳はいいですね~。早く新しい手帳が届かないかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと遅いが、世界制覇ですね。

今頃な話題ではありますけれども、芸人・ダイノジのおおちさんがまたまたエアギター世界選手権で優勝しちゃいましたね~。

北海道限定の土曜昼番組「タカアンドトシのどぉーだ!!」という番組内で、ダイノジは準レギュラー(いろんな芸人さんが交代で出る)なんだけど、その番組で、「二連覇したら自分たちの冠番組作ってくれ!!」と要求していたらしい。

それで優勝しちゃったもんだから、なんと本当に番組が決定したそうですよ。

二連覇って実はスゴいと思うんだけど(だってあの頭にネクタイ巻いた金剛地サンって人なんかずーっとやってたのに日本代表にもなってないし)、メディアであんまり取り上げられてないのね。

そこでおなじみYou Tubeで探してみたところ、ありましたよ、動画が。
というわけで当blogでは初!! のYou Tube動画UPに挑戦でーす。

<

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親学級のあと「HERO」を見ちゃいました。

なんだかすっかり映画づいちゃってます。

金曜日は、病院でやっている母親教室にダンナちゃんも出席するため、仕事を休んでもらいました。母親教室は2回あるんだけど、 この2回目にダンナちゃんが出席してないと、タイミングが合ったとしても立ち会い出産ができないので、権利だけは持っておこう、 ということで参加したわけなのです。
といっても難しいことをしたわけではなく、呼吸法の練習と、立ち会い出産時の説明と、分娩室の見学くらい。
呼吸法もねぇ、いざ生まれる!! ってときになってあんなに冷静にやれるもんなのか疑問… (笑) しかも陣痛が始まってから分娩室に入るまでに12時間かかる場合も、なんて言ってたけど、 12時間も呼吸法ばっか実行してられるもんなのか。
要は深呼吸、痛くても息を止めちゃダメですよ、っていう部分だけ覚えて、あとはおいおいに、ほんのり覚えていこうかと。
だいたい30ウン年生きてきて、初体験なんですから。
とりあえずパニクらなければなんとかなるでしょ。

細かいことを覚えるのがメンドクサイ、というのが本音なんだけどね……(;´Д`A ```

で、その後、実家に寄ってTVを見ていたら、ちょうど「HERO」 の映画紹介の特番みたいなのをやってました。

実はその日の午前中に、去年放送されたスペシャル版ドラマを見ていた私。ダンナちゃんはもうすでに見てたんだけど、 私はずーっと見ておらず、やっと今日になって見たんですな。
TVシリーズの本編は、途中からなんとなく見そびれてしまい、設定とか登場人物だけは知ってるよ、って程度。
それでもスペシャル版ドラマは面白かったねぇ。
普段だったら平日の夜はダンナちゃん帰ってくるの遅いし、休みの日はダンナちゃん疲れ切ってずーっと寝てるしで、 映画を一緒に見に行くなんてぜんぜんできないんだけど、今日はダンナちゃんも私も実家で昼寝してわりと元気だったし(笑) レイトショーで安く見れる時間にダンナちゃんがいる、というのも今日ぐらいだろう、ということで、 地元のシネコンに行って見て来ちゃいました。

またまた、これから見るよって人がいたら大変なので、感想を知りたい方だけつづきをどうぞ。

 

続きを読む "母親学級のあと「HERO」を見ちゃいました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見ちゃいました。

臨月に入ったばかりの妊婦……

どーしても見たくて、札幌まで行って見ちゃいました!!

「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」ですっっっ。

yoshiママには「胎教にはどうか」と若干心配もされましたが(笑) 特に体調が悪くなることも気分が悪くなることもなく、 エヴァの世界を堪能して参りました。

で、感想なんですが。

万が一にも「これから見ようと思ってたのに!!」って方がいると大変なので、とりあえず感想を知りたい方だけつづきをどうぞ。

続きを読む "「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」を見ちゃいました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辞めちゃうんですね。

食後のお昼寝からゆるゆると目覚めた午後2時……

TVから聞こえてきたのは安藤優子アナウンサーの声。

「それでは安倍首相の退陣会見を中継でお送りします」

・・・・・・・・・・・・・・へっっ? (゚Д゚)

寝ぼけて夢でも見てるのかなぁと思いましたよ。なぜに今、辞意表明しちゃったんでしょう。ま、政治家のお偉いさんたちがみんな 「わかんない」って言ってるんだから、私になんかわかるはずもないんですけど、強いて言うなら安倍さんは妖怪になりきれなかったのね。 まだ人間の部分が多く残っていたのでは。首相を平気で続けていくなんてある意味正気ではないと思う(笑)

安倍さんのことについてはTVでいろいろ言うだろうから、これから報道ステーションでも見ることにします。

しかし、見てるとみんな好き勝手なこと言うんだよね~、野党って。

確かに安倍さんの辞めるタイミングってどうかなと思うけど。
けど、特に社民党の福島党首の「ぼくちゃんの投げ出し内閣」って……あのひと、やたらとキャッチコピーつけるけど、 なんつーかアピールしすぎててうるさい気がするの私だけかな? しゃべり方もなんかヘンだし。

昔読んだ本に出てきた言葉。

「責難は成事にあらず」

この言葉を野党に贈りたいですな。

人を責めるのは簡単だけど、責めることは何かを成しているわけじゃない。野党がしているのは「責難」だけであって、 それだけでは何も生み出さない、という……
政府を責めることで自分たちの理想が作られてる危険性はないのかな、とTVの中で野党がわいわい言ってるのを見て思うaiなのでした。

うーん、いつになくマジメ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ番組に電話しちゃいました。

産休に入っていつも見ている地元番組がありまして… …

今日のテーマがたまたま「妊婦のかかりつけ医がいない」っていうのと、「保育料の滞納問題」だったんですね~。
嫁姑の問題とかがテーマだと、精神的にイラッとくることがあるので見ないこともあるんですが(笑)
今回は、自分にとって話題がタイムリーだったのと、他の人はどう思ってるのかが知りたくてずーっと見てました。

滞納問題はそのまま経済格差に直結、って感じなんだけど。

滞納は保育料だけじゃなくて、出産のための費用も滞納されてるケースがあるんだって!!!!!!!

うーん。どうなってるんだろう。

番組の中では「どちらも結局は経済格差だ、日本の施策に問題がある」って結論づけてたけど、 やっぱりそのへんは立場もあるんだろうなぁ、あんまり極端な結論にはなりませんでした。

しかし。

「視聴者の方のご意見をお待ちしています」っていう言葉に、私、反応しましたよ。
フリーダイヤルに電話かけ続けること30分。さきほどついに電話が通じて、言っちゃいました、視聴者のご意見。

だいたいは前にupした記事の通りの内容なんだけど、 私は「経済格差の問題だ」とは言いませんでした。
「妊婦の自覚のなさがいちばん悪い」と、はっきり言いましたよ~。

お金かかるのが問題だ、っていうならですよ。
経済格差うんぬんのマクロな話がわかっていなかったとしても、自分ちの家計バランスぐらいはわかるはず。
今はこれだけ情報があふれていて、「子どもひとり産むのにどれぐらい費用がかかるのか」 ってことだってその気になったらいくらでも調べられるはず。
そういう知識も何もなく、ただ「妊娠しちゃったけど病気じゃないし~、お金もないし病院行かなくてもいっかぁ」 っていう発想はあまりにも短絡的!!!!
お金がなくても妊娠してしまったら赤ちゃんの命は待ったなしなんだから、母親として責任や自覚があれば、放っとく、 っていう選択肢はないはずなのよ。
突発的にかかる病気とはわけが違うんだからね。

妊娠がわかってちゃんと健診に行ったけど、何回めかの健診で「自宅出産したい」って言ったら 「じゃあうちではもう健診は受けられません」って言った病院があった、ってほかの視聴者さんからの話がありました。
それはね、経済格差じゃなくて、病院が悪いと思う。何かあったら責任負いきれない、っていう心理が見え見え。 だけどそれはどんな妊婦さんだってリスクゼロじゃないんだから、そんなこと理由に拒否されるなんてとんでもないもん。
それにこの妊婦さんはそういう対応をされてちゃんと考えて別の産科医に行ったりしてる。責任感あるからでしょ。そういう人と、 そもそも病院にも行ってなくてかかりつけ医がいない人と、一緒にしちゃダメでしょう。

ま、そんなようなコトを言ったんですけどね。

いや~、ラジオのリクエスト以外でそういう電話したの初めてですよ!! 視聴者意見としてとりあげられるかどうかはわかんないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさに飲み会。

火曜日の夕方、飲み会に出席するために札幌に出かけました。

産休・育休に入る時期がちょうど忙しい月末にかかっていたため、仕事が一段落するあたりで課のみんなが設定してくれた飲み会です。

こういうとき、経過順調で良かったな~としみじみ思います。
実は9/12でなんと妊娠36週になっちゃう私!! 36週といえばつまり10ヶ月です!! あと1週間もすれば正期産(だったと思う) ですよ!!
そんなおなかを抱えてでもホイホイお出かけしちゃう私。神経質な妊婦さんなら眉をひそめること間違いなし。

あ、でも、無理はしてないんですよ。飲み会といってもアルコールはもちろん飲んでないし、 むしろ家にいるときよりちゃんと食べれるぐらい。
今回はブタしゃぶコースだったので、野菜もたくさん食べることができました。

行ったのは、札幌駅近くにある「サントリーズガーデン・ 旻(そら)」です。会社からも駅からも近いので場所的にもすごく楽。

しかーし。

店員の反応は鈍いし、ブタしゃぶなのにあく取りもないし、 追加の野菜は頼んでもなかなか出てこないのに肉だけは最初っから食べきれないほど皿に山積み!!
食べてる間にポン酢が薄まるので「ポン酢下さい」ってひとりが頼んだら、ほんとにひとり分しか持ってこないし、 「煮詰まったので鍋に足す水下さい」っていったら「えっ?」みたいな顔されるし、なんなんだ!! 思わず「日本語通じないんじゃないのか?」 って疑っちゃったぐらい。

店が広いので店員さんが耳にイヤホン付けて内線みたいなやりとりしながら動いてるんだけど、 そのイヤホンを毎回外しながら聞き返されるんだよね~。
だったらイヤホンつけなきゃいいじゃんっっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

店はそんなだったけど、久々に会う課のみんなは相変わらずで飲み会は楽しかった~。
産休に入ったときよりおなかが大きくなっていたのでみんなびっくりしてました(笑)
自分では普段から買い物に出たりして活動的にしているつもりでも、やっぱり世界が狭まってるなぁというのを実感。 仕事していれば少なくとも支店の人には毎日会って、そのぶん変化もあるわけだけど、 家にいればやっぱり会う人も減るし会話の量自体が減ってるんだなぁ。
まぁ、こっこちゃんが生まれて来ちゃえば「変化が……」とか言ってる暇はないんだろうけど(笑)

誘ってもらったおかげでかなりの気分転換になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルスバスターのアップグレード。

来月末で愛用のウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」 の会員期限が切れるので、余裕のあるうちに更新することにしました。
今までは1年ごとの更新しか選択肢がなかったんですが、今年からは1年、2年、3年と選べて、長く契約すればするほど年会費もオトク。

とはいえ、最近はこっこちゃん関係の出費が多いので、とりあえず2年の契約にしました。
1年で契約するより945円のオトクです。

で、さっそく契約更新し、カード決済にした確認メールも受け取って、さぁアップグレードだ!!! と張り切ったまではよかったが……
そこからすべてが終わるまでに、数々の困難が待ち受けているとは、その時点での私にはわかるはずもないのでした。

まずね、メールに記されたURLをクリックしたら、画面が全部表示されない。
なんでだろうと思っていろいろ見ていたら、どうやらその画面はインターネットエクスプローラじゃないと開けないらしい。
私が愛用してるのはタブブラウザの「Sleipnir」なので、まずそこでアウト。しょうがないからIEでやり直し。 「かんたんアップグレード」って画面がちゃんとあって、 ボタンをカチカチクリックしていけばあとは勝手にアップグレードしてくれる仕組みみたい。
素人考えですが、たぶんActiveXを使うからSleipnirじゃダメだったんじゃないかな?

やっとIEで画面が動き出し、あとはお任せしておけばいいらしいので、パソコンの前をしばらく離れたのですが……

はっと気づいたら、パソコンの画面が明らかに異常事態。

ブルースクリーン、というのか……もうね、 完全に英語しか出てこない画面あるでしょ? 故障したりしたらよく登場する画面。あれが出てたんですよ!!

Σ(゚Д゚||) なんじゃこりゃ~!!!!!!!!!!!!!!!!

必死で画面の英語の解読に挑戦するも、ほとんど意味はわからず……
なんとか理解できたのが、 「あんたのパソコンに異常があるからインストールはできないよ!! F8キー押してセーフティモードで再起動しな!!」 というようなニュアンスの英単語がいくつか。
それでF8キーを押してみたんだけど、反応がない。どのキーを押しても反応なし。青い画面は微動だにせず……

そんなときどうするかと言ったら、素人の私に残された手段はたったひとつ。

電源ボタン長押しして強制的に電源オフ。

以前にもこれをやってHDがぶっとんでしまったことがあるのでなるべくならやりたくないのですが、 非常手段がコレしかないのでやむを得ず( ノД`)シクシク…

ドキドキしながら電源を落とし、ちょっと待ってから再度電源オン。
パソコンは何事もなかったかのように立ち上がりました。ホッ。

もう一度同じ手順でアップグレードしようかな、とも思ったんだけど、別にマニュアルとかもいらないわけだし、 ただ単に必要なソフトだけDLできればいいんだよなと思いつき、どこかにそのソフトがないかと探してみたところ、 ありました!! マニュアルなし、ActiveXも使わずにインストールできるやつが。
最初っからそれにすりゃよかったんだよね~。
それでダウンロードして、インストールを開始したんだけど、途中でふと違和感が…

なぜか!!
「ウイルスバスター2007」をDLしたはずが、インストールされているのは「ウイルスバスター2006」!!!
それってあなた、私のパソコンにすでに入ってるバージョンじゃないですか!!!
なぜ?! 「2007」のサイトからDLしたのにどうして「2006」がインストールされてるのぉぉぉ~っ(泣

あわててインストールを中断し、あらためて「2006」をアンインストールしてから、もう一度サイトで「2007」 をDLしようとしたら。

今度はネットに接続できない事態に!!!!!!!!!!!!

これがねぇ、原因が全くわからないんですよね。
ユーザー名もパスワードも合っているのに「違ってます」の一点張り。っていうかついさっきまでフツーに接続できてたものが、 なぜかいきなり拒否される。
しょーがないので新しく設定し直したものの、それでも「違ってます」と拒否されるしまつ……

おいっ!! どこがどう違うのかいってみろっっっっ(怒

手動で設定したのが悪いのかなぁ、と思って今度はOCNから数年前にもらった「フレッツ接続ツール」というCDをセットして、 設定してみようとしたら、なぜだかさくっと接続完了の表示が出ました。
もうね、わけわかりません。

で、今度は注意深く「2007」をDLし(もちろんファイル名も確認した)、そこからインストールを開始。 なんとかインストールが完了し、起動画面にまでこぎ着けて、ばんざーい!! と思ったのもつかの間。
「2006」で設定してあった項目が微妙に変わっているのでした(;´д`) つまり自分好みの設定にするにはもう一度設定し直し、 ってことなのね~。アップグレードでエラーを起こしたせいなのか……

それで設定を変えようとしたらですよ。
「パスワードを入力してください」
って出るんですよ。

えっ? パスワード? なにそれ?

設定した覚えもなければ設定を指示された覚えもない。

しょーがないのでヘルプから検索したところ、フツーは最初に立ち上げたときに「パスワードの設定」 というボタンが現れるらしいのですが、なぜだか私が最初に立ち上げたときには「パスワードの確認」って出たんですよね~。
設定もしてないのに確認なんかできるはずないじゃん。わけわかんない。

パスワードがわからなければ細部の設定もできない仕組みになってるらしい。

どこをどう見ても、パスワードを確認する手段はなく……
泣く泣く、やっとインストールしたソフトをまたまた削除することに。

そして再びインストール。
そしてまたまた接続できず。
いやんなってあちこちいじってたら突如接続され……

「使い方ガイド(動画)を見ますか?」
というポップアップ画面が出たので、ここでヘタに逆らってまたおかしくなったらイヤだなぁと思い(すっかり弱気)、 見たくもないけどひととおり見ましたよ。
その後、おそるおそる初期画面を出して、パスワードより先にとりあえずウイルス検索をしてみました。使い方ガイドで「最初に検索しろ」 って言ってたし。

で、検索かけたら、全部終わるまでなんと40分近くかかったのですよ。

その後、こわごわ各種設定を試してみて、最後にパスワードの設定画面へ。

よかった~!!! ようやく、ちゃんと設定できました。

結局、「あ、今のうちにやっとこうかな」ぐらいの軽い気持ちではじめたアップグレード作業、 終了までになんと4時間もかかりましたよ!!!
うぉ~、時間を返せ~!!!! ヾ(。`Д´。)ノ彡

まぁ、考え方を変えればね、こっこちゃんが生まれたあとだったらこんなことに4時間もかかってられないのは明白なので、 その前に乗り越えちゃってよかったな、と言えなくもないんですけどね。

なんかさぁ、もっと、簡単なアップグレードの方法ないのかな。
別にActiveX使って進めてもらわなくてもこっちはファイルさえくれればアップグレードできるし、そういう、 ユーザーのレベルに合わせた選択肢ってのがもっと明確に設定されてればいいと思うんだよね。
だいたい、「かんたんアップグレード」とか言ってるけどぜんぜん簡単じゃなかったし~。

年会費だって取ってるんだから、もっと工夫してくれよぉ、トレンドマイクロさん!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日曜日のお買いもの。

今日は札幌までダンナちゃんとお出かけしてきました~。

ダンナちゃんの同期・N嶋さんが、使わなくなったベビちゃんグッズを譲ってくれるというので、「もらうもらう!!」 とホイホイ出かけていったわけなのですが。
以前にもベビーベッドを頂いており、今回はさらにチャイルドシートとバウンサー、床置きメリー、木馬、とそりゃもう山ほど頂きました。 全部買ったらウン万円はするであろうアイテムの数々…

ありがたい限りです。

N嶋さんとこは男の子二人なのですが、下の子が来月末で満1歳なのに、もうガンガン歩いちゃってたんですよね~。 満1歳と言えば先日お誕生日を迎えられた悠仁さまが同い年でしょ? けどつかまり立ちはしてたけど自立歩行はまだまだだった気が。
なのにN嶋さんの息子ちゃん、すごい歩くの。特に、 何か興味を引くものを発見するとそりゃもうまっしぐら!! まだ歩行が安定しないので親が支えたりするんだけど、 その手を振り払うぐらいのイキオイで歩く。すごい。

さてその後、北海道マラソンの交通規制をかいくぐって出かけたのが東急ハンズ札幌店。
いくつか欲しい物があって行ったのですが、お目当ての物はひとつもなく… ( ノД`)
そのかわり、今回の目fukin的ではなかったんだけど前から気になっていた物、というのを発見。即、購入しちゃいました。    

白雪ふきん」 という、その名の通りの「ふきん」です。

前々から大好きで毎日のようにのぞいているblog「★ちゃんねるDays★」さんのところで、 ちょっと前に紹介されているのを見かけて以来、ずーっと気になっていたアイテム。
こちらのblogには「トモエリバー」というワードで検索かけたときにたどり着いて以来、すっかりお気に入りになってしまいまして…
なぜって、好きなものがすごく似ている!! 文房具とか、手帳とか。「トモエリバー」ってワードも、そもそもは、 手帳に使われている紙の種類だったりするので、そういうところまでこだわっている人が書いているblog、 というのがワタシ的にはストライクだったんですね~。

で、「ふきんは文房具じゃないだろう!!」と思っているそこのアナタ。

私、B型なんですよね。
B型ってね、基本的にはマイペースだしてきとーなんですけど、なぜか、 どうでもいいところに異様にこだわったりする一面があるんでございますのよ。

私の場合、たいがいは文房具に対してそのこだわりが発揮される傾向があります。ボールペンとか、 自分の書きぐせがついた筆記用具を他人に使われるのがキライです。仕事で使うボールペンも、その日の調子によって書きやすいペンが違うから、 何本も色違いでお気に入りを持っていたりします。
何年も前ですけど、ある上司で、社内便の送り状を書くのによく私のボールペンを勝手に使う人がいました。 社内便のボックスが私の席の真後ろにあったので、 自分の席からボールペンを持ってこなかったりするとちょうどいいから私のボールペンを使ってた、ということなんでしょうけど、 何が許せないって、その人、筆圧がやたら強いんですよ!! せっかく私の書きぐせがついて、インクの出具合とかいい感じになってるペンを、 その人の筆圧が全部ダメにするの!! ボールペンを机上に放置しないで引き出しの中にしまったりして抵抗したけど、そいつ、 人の引き出し開けてまでも使ってたの。
今思い出しても憎いですね、そいつは。

で、何が言いたいかっていうと、実はわたしのそうした「どうでもいいようなことにこだわりたい」傾向は、ふきんにもある、 ということなのです。

結婚以来、いろいろとふきんを使ってきたんですけど、気がつけば日常的に使うふきんはみんな「白」。
その理由は簡単、塩素漂白したいからなんです。
エコに逆行してるかもしれないんだけど、私、塩素のニオイが好きなんです。ふきんを塩素漂白したりするのも大好き。 漂白して真っ白になったふきんのニオイかぐのも好き(笑)
けど、そのへんのドラッグストアとかホームセンターで売ってるふきんって、「酸素漂白はOKだけど塩素はダメ」なタイプばっかり。 塩素で除菌してスッキリ、という感覚を味わいたい私にはまったく使えない。
今まではそれを無視して塩素漂白してきたんだけど(笑)この「白雪ふきん」は、 なにが嬉しいって酸素系も塩素系も漂白剤OKなの!! そしてほんとに真っ白なの!! 気持ちいいっっ。

買ってきてすぐ袋を開けて、1枚使ってみました。まずはお湯でよーく洗って糊を落とすんだけど…洗えば洗うほどふんわりしてきて、 手触りも気持ちいい!! 
さっそく台ふきとして活躍させることに。今まで使っていた無印良品のふきん(生成だったけど何度も漂白したせいで今は白くなりました)は、 ぞうきんとして使おうかと。
ハンズの店頭には柄物のふきんもあって、そちらも漂白OKだったんだけど、やっぱり私は白いふきんが好きです。 しばらくはこのふきんオンリーになりそうです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内メーカー。

今さらな話題の気がしなくもないですが(日本語オカシイかな?)

やってみました、『脳内メーカー』。 最近テレビでもちょいちょい見かけますよね。

本名を入れてやってみたところ、私の場合は衝撃的な結果が!!

 ai-nounai

ち、ちょっとぉぉぉ~。どういうことなんでしょうかコレは!!!!

この結末に、ダンナちゃんは一言「当たってるな」

・・・・・・・・・・・・・・

そんなことないと言い切れない自分が悔しい。ううう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっこアイテム増加中。

今日は、通っている病院の母親学級でした。
住んでる市のほうでも母親学級はあるんだけど、とりあえず病院のほうに出席。テキストもらって、スライド見て、講義を受けて帰ってきました。
会社の会議よりはよっぽどためになったよ(当たり前か)。

9ヶ月まで仕事続けていたので、ベビちゃんグッズは買うだけは買っていたものの紙袋から全然出してもいない状態。
で、母親学級でもらったテキストを見つつ、とりあえず入院アイテムだけはそろえておかないとな~とついに重い腰(精神的にも体力的にも) をあげて、買ってあったアイテムを広げてみました。

いや~、すごいね。

なにがすごいって、このアイテムのうち8割くらいは買ってもらってるということが(笑)

自分で買った物なんてそんなにないんだもん。写真左上の花柄マザーバッグとか、搾乳機とか、 なんかそんなサイドアイテムみたいなものばっかり。肌着類とかタオルとかはほとんどがダンナちゃんのママが買ってくれたんですよね~。
一緒に買いに行ったときなんか次々にカゴに放り込んじゃうから、いったい何をどれだけ買ったんだかよくわかっていなかったのですが。
袋を開けるのと一緒に在庫チェックをしてみたのですが、短肌着だけですでに10着ありました。ガーゼハンカチは30枚以上ありました。 うーん、こりゃすごい。
でもきっと赤ちゃんて汗もかくしミルク戻しちゃったりしていろいろ汚しちゃったりでこんだけあってもきっと使うんだろうなぁ。 オトナの服に比べれば全然場所もとらないし~。当たり前だけど。

そんな赤ちゃんの肌着やらおむつやらをしまっておく方法をどうしようか考えていたのですが……

結局コレになりました。

プラスチックのボックスです。

重ねて置けるのでとても便利。今は自分の家に2個置いてありますが、 実家にも2個あってひとつは縫い上げたおむつの保管場所になってます。私が買ったのはピンクのピグレットがついたやつだけど、 買ったお店には黄色のティガーがついたボックスもあって、どっちかというとそっちのほうが売れてたかも。
クルマに載せるときも大きさがちょうどよくて、今ウチが乗ってるRAV4の後ろにもぴたっとおさまります。里帰りの時も使えそう。

さて、この2枚の写真でなんとなくおわかりかと思いますが、こっこちゃんの性別はもう判明しております。
だから名前とか考えなくちゃいけないんだけど…
いざ名付け!! となると難しくて困ってます。「この名前いいんじゃない?」って思うやつはたいがいすでに周囲の人が子どもにつけてるし、 かといって当て字みたいな突拍子もない名前は付けたくないし。 イマドキの国籍不明みたいな名前もつけたくはないが小洒落た名前にしたい気持ちもあり。
名付け本も3冊買ったけど…本を買ったことでますます混迷の度合いが深まった…気がしないでもない…(;´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨星墜つ。

AP通信によると、3大テノールとして知られるイタリアのオペラ歌手、ルチアーノ・パバロッティさんが6日、死去した。 71歳だった。
パバロッティさんは1935年、イタリアのモデナ生まれ。オペラ好きの父の影響を受け、幼少期を教会などで歌って過ごしたのち、 61年にレッジョ・エミーリアのコンクールで1位を獲得しデビュー。その後はウィーン国立歌劇場、コヴェントガーデン王立歌劇場、 ミラノ・スカラ座などに次々と出演した。「キング・オブ・ハイC」と呼ばれる高音、明るい声質を誇り、 「20世紀イタリアの最高のテノール」と称賛された。
 プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスと並ぶ「3大テノール」の実力に加え、イタリア人らしい茶目っ気あるステージは人気が高く、 アリーナ・コンサートでも数万人の聴衆を集めた。また2002年には横浜市で開かれた日韓共催サッカー・ワールドカップ(W杯) 記念コンサートに共演、06年のトリノ冬季五輪開会式では「トゥーランドット」のアリア「誰も寝てはならぬ」を熱唱した。

あー…ついに、という感じでしょうか。
大ショックです…。

「3大テノール」としても有名だったけど、私はやっぱりパバロッティがいちばん好きだったなぁ。声がすごくクリアで。
高校生の頃から好きで、当時、同じ部だったNくんがパバロッティのものまねとかしてたのが今となっては懐かしい。

トリノの開会式で歌った「誰も寝てはならぬ」なんか、泣きそうになりましたよ。 あんなふうに歌える人間がいるってことが素晴らしいと思ったもんね。めざましテレビで軽部さんが言ってたけど、 パバロッティがあれだけ歌ってしまうので、ドミンゴもカレーラスもあのアリアを歌えなかったんだって。すごいなー。歌わないんじゃなくて、 歌えない、っていうのが。

追悼アルバムとかたぶん出るんだろうけど、できればイタリアのカンツォーネとか歌って欲しいな~。パバロッティの魅力は、 クラシックだけじゃないと思うからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

妊婦の立場で。

先日、奈良県で妊婦さんが救急車で運ばれたもののあちこちたらい回しにされたあげくに死産、という悲しいニュースがありましたが。

他人事じゃないですねぇ。札幌でもあったんだって。今年に入ってから5件ほど。

もちろん、こっちが緊急事態を訴えてるのに、「ウチは手一杯ですから受け入れできません!!」 とか言われて断られたらたまったもんじゃないです。こっちだって耐えるのに手一杯なんだよ!! って話です。 緊急事態だから救急車呼んでるのにさ~。ま、最近は救急車をタクシー代わりに使う不届き者もいるらしいけど。

だけどね、私が微妙に気になってるのは、奈良県もそうだし札幌は全部そうなんだけど、受け入れ拒否された妊婦さん、

「かかりつけ医がいない」

ということらしい。

いや~、それってどうなんだろう? 同じ妊婦としてどうしても納得できないんですけど。

自分の今までを考えたらですよ。
2月のはじめに「これはもしや」と気づいてからすぐ病院に行って、まめに検診受けたりとかしてるでしょ。こっこちゃんがまさしく「豆」 のようだった頃からずーっと病院に行ってるし、体調だって管理してるし。けっこう早い段階で私は気づいて、 これが初めての妊娠だから他の例はわかんないけど、でも、フツー、自分が妊娠したかどうかってわかるでしょ? 
で、もしわかったら、赤ちゃんはもちろん自分の体もだいじにしなくちゃって思うわけで、そしたらやっぱり病院行きませんかね?  病院行くにあたってまずは家の近くに行くべきかとか実家の近くにするべきかとか考えませんかね?
つまり、授かった命を大切にするために、病院ってちゃんと行くもんじゃないか? って思うんです。

それで考えたら、かかりつけ医がいないっていう事態は私にはよく理解できないのですよ。

札幌の件については、地元の新聞にだいぶ前に載ってて、 記憶に間違いがなかったらそのたらい回しされた妊婦さんって16歳だった気がします。
16歳で妊娠っていうのも、なんかちょっとなぁって思うけど、たぶん妊娠したことを親にも言えないで誰にも言えないで、 もちろん病院にも行けないで悩んでるうちにそういう事態になってしまったっていうのはあるのかもな、とは考えられる。 「こうのとりのゆりかご」がある慈恵病院では、電話相談もやってるそうだけど、高校生の妊婦さんが「産まれちゃう!! 助けて!!」 って緊急SOSを電話してきて、駆けつけて入院させたあと親に連絡したら「そんなはずはない」って親が言った、 ってことが実際にあったそうですし。
気づかない親もかなりどうかと思うけど。

なんていうかね。

もちろんというか、当然、たらい回しにならないようなシステムの構築って大事だと思う。今朝、 テレビでもコメンテーターが言ってたけど。
だいたい救急車から電話して「おたくの病院は受け入れ可能ですか?」なんて確認するなんてこのご時世にしちゃずいぶんアナログじゃない?  こんだけネット社会になってるのに。救急車の出動と同時進行で、地元の病院の受け入れ態勢をネット使って確認して、 患者さんをすぐ搬送するようなシステムなんて作ろうと思ったらすぐじゃないのか? って。 むしろそういうシステムじゃなかったことにびっくり。

だけどね、あんまり誰もテレビで言わないけど、私は妊婦さんの「自己防衛」だって必要だと思うよ。
だって自分の命はもちろんだけど、もうひとつの命がかかってるわけでしょ。それもさ、自分のところにやってきてくれた大切な命だよ。 自分に託されたんだよ。それをね、病院にも行かないでかかりつけ医もいないなんて状態にしておいちゃダメだと思う。 誰しもが順調に出産までこぎ着けるとは限らないんだし、赤ちゃんを守るのは自分しかいないんだ!! って気持ちでいないと。
奈良県の妊婦さんは38歳だったんだってね。そしたら妊娠の兆候ぐらい気づいたんでは? なぜかかりつけ医がいなかったのかしら?  個人の事情っていろいろあるだろうから、その人だって病院に行けない事情があったのかも知れないけど、けどなんとなくスッキリはしない。

少子化対策とかさ、安心して産める環境作りとかさ、いろいろ言われてるけど、妊婦さんが、心構えというか、「命の大切さ」 ってものをちゃんと認識してもらいたいと私は思うなぁ。
命を授かるってことがどんだけすごいことなのか、ちゃんとわかってれば、と。
環境作りってものはさすがに行政に任せておくしかないけど、やっぱ母親がもっと自覚持ってしっかりしないとさ。
いちばんカワイソウなのは「赤ちゃん」なんだもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白戸家の人々。

このタイトルを「しらと家の人々」と読んじゃった人。

うーん、残念。読み方、違うんですなぁ~。

正解は「ホワイト家の人々」。

なんじゃそりゃ、とお思いでしょうが、この家族構成を見たら、あぁ!! ってなるハズです。

母さんと娘 → フツーの日本人
兄さん    → 微妙に話を聞かない外国人男性
父さん    → イヌ

はい、もうおわかりですね。

ソフトバンクのケータイ電話「ホワイト家族24」のCM。あの一家のことなんですよ~。
かくいう私もつい最近まであのお宅が「白戸(ホワイト)家」だとは知らんかった。

なにがおかしいって、やっぱりとーさんがイヌっていう設定がスゴイ。しかも当然のように家族が「おとーさん」って呼んじゃってるわ、呼ばれたほうもイヌなのに父親然としてるわ、しかも母さんとのパワーバランスが微妙っていうのもすごい(どら焼き食べました編でそう思った)。
ソフトバンクのホームページではCMも家族プロフィールも見られます。それによればお父さんもお兄さんもなぜか突然姿を変えてしまって今の姿になったんだとか。だけどお父さんがイヌっていうのに比べたら、お兄さんが外人さんってぐらいはなんともないなと思えてしまうのが不思議です。そういえば娘の上戸彩も、しゃべりすぎたら声が掛布に変身してたからな~。
今後はお母さんがなにに変身するのか楽しみだ。ある意味、いちばんフツーなお母さんが今後突拍子もないものに変身するのがいちばん「予想外」だからね~。

そういえばお父さんがイヌになってしまった理由はまだ不明らしい。なんか「名探偵コナン」みたいだな~と私は思っちゃったのですが…え? 違う?(笑)
しかもお父さん、イヌになっても公園でイヌ仲間と会議開いてるし…ってことはお父さんのように何らかの理由でイヌになっちゃった人が他にもいるってことなのか?
これからナゾが解けるんだろうけど、どんな理由づけをしてくるのか楽しみです。

ちなみにお父さんの声が北大路欣也というのにはたまげました。いいのか、欣也。

ところでこの記事書くのにソフトバンクのホームページ見てたら、オンラインショップというのがあるのね~。
機種変もできちゃうらしい。
ケータイ持って以来ずーっとドコモ派の私ですが、ドコモのネットサービスっていまいち使いづらくて好きじゃない。せめてソフトバンクくらいサービス良くしてくれないかなぁ。
やっぱ社長が孫さんっていうのが違いなのかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学歴社会。

仕事の現場を離れて2週間目……

「専業主婦っていいなぁ」とほんのり思ったりする今日この頃ですが。

ダンナちゃんが仕事の話(というかグチに近い)をしてくれるので、なんとなくですが仕事感覚はまだ残ってる気がします。

それで思ってるのは、

仕事能力は学歴と比例しない

ということ……

 

私の場合、高卒で入社してるので、ナマイキ盛りの入社3年目ぐらいからは平気で「大卒は使えん!!」と暴言を吐いていたのですが (汗
途中からそういうことを言うのはやめました。
言うのはね。

思ってはいるんですよ、まだ(笑)

なぜそんなことを産休になった今考えているのかというと、ダンナちゃんが会社のことを話してくれるから。
で、話してくれるのはたいがい後輩・Sクンのことだったりする。

以前、一緒に飲み会に出たときに、「あんたそういうスタンスで仕事してんの? あんたにはポリシーってものがないの?!」 といきなり詰めてしまった私(^▽^;)
どうもねぇ、Sクン、悪い子じゃないんだけど、私にとってはイラッとすることの連続。
ダンナちゃんの話によればいまだにそのへん改善されてないらしく、
「あいつさぁ、生返事するんだよね~」
とのこと。

なんでも、ダンナちゃんに「お前、財務分析ちゃんとできるのか?」って訊かれて、まず答えるのが、

「たぶん。」

――――って、なんだよ、たぶんって!!!! (`Д´) ガーッ

で、ダンナちゃんもそんな返事されて黙ってるわけがなく、「できるんだな?」って言ってやるわけで、そうすると「いや…ちょっと…」 ってなるらしい。

あーのーねー(怒

だいたいさぁ、財務分析とか勘定科目って、別に銀行特有の話じゃないしさ、 本屋に行けばそういうたぐいの本はちゃんと売られてるわけでしょ。
わかんなかったら自分でなんとかしようって気にはならないのか?!
自分の仕事のために自分で投資するのは当たり前のコトじゃん。わかんなかったらわかるように努力すればいいだけ。 努力してみてそれでもわかんなかったら先輩なり上司なりに訊けばいいんであって、それは勉強と同じでしょ。

それがどうして学歴の話になるかってーとね。
このSクンはW大出身なんですよ!! ハンカチ王子の先輩なの。
ちゃんとした大学出ていながら、どーしてこういうスタンスでしか仕事できないのかねぇ。
しかも別に新人じゃないのにね。

で、さらに何が腹立たしいかっていうと、そのSクンがダンナちゃんに質問をぶつけてくる時間がね。
19時から、らしいのね。

オメーはいったいそれまで何やってるんだっっっっ(`Д´) ムキー!

妻としても腹立たしい。だってダンナちゃん最近風邪気味なんだもん。 だから早く帰ってきてもらってご飯食べてゆっくり休んで欲しいのに~。

ちなみにダンナちゃんはあくまでネタとして、
「オレの帰りが遅いのはお前のせいだって、ウチの奥さん怒ってるぞ」
ってSくんにたびたび言ってるらしい。

それがあながちネタではなくて真実だと気づくのはいつのことだろうか。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おひとり様の結果。

 

 

 昼間のツケがこの結果…

 

 

 

 

 

ふだんからこういう食事をしておけば、体にもいいんだろうなぁ。
ダンナちゃんも基本は和食好きだし。

魚はダンナちゃんの実家から送られてきた「マス」です。
塩味にして冷凍しておいたんだけど、意外に塩味がイイ感じにできあがってました。
テキトーに塩ふったわりには上出来。

これだけ作ってる間に、おなかがいっぱいになってしまい、夜はあんまり食べられなかった。
別に味見しすぎとかつまみ食いしすぎとかじゃないんだけど~。
食べた気分になってしまうというか、胸がいっぱいになっちゃうというか。
これもこっこちゃんのせいなのかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとり様ランチ その2

おひとり様ランチ その2
デザートは洋梨とラズベリーのチョコレートケーキです!
食べた分はしっかり歩いて消費しなくては!

夕飯はローカロリーの和食にしよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとり様ランチ その1

おひとり様ランチ その1
美容院でカラーリングしてもらった帰りに、大丸のアフタヌーンティーでランチです。
平日の昼間っておばちゃんばっかり!少しびっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買っちゃいました。

買っちゃいました。

すごく久々にCDを購入しました~。

ケツメイシと、MONKEY MAJIKです。

最近は邦楽のCD全然買わなくなってしまいました。アルバムが出たら買うのが習慣、みたいなアーティストでもない限り、ほんと買わない。
しかもiTunesみたいなダウンロードサイトとか使い始めたらもうCDますます買わなくなります。特に洋楽なんかはほとんどDLですませちゃう。洋楽って基本的に歌詞カードいらないから(笑)

それに洋楽のアルバムだとDLした方が安かったりもするのでね。

けど邦楽って全然安くならないんだよね~!! なんでなのかな? iTunesになかなかソニーのアーティストが配信されないのはわかるけど(笑) MONKEY MAJIKなんかDLしても200円ぐらいしか安くならないの!! しかも1曲200円とかだとなーんかお得感が薄い。だったらCD買うよな~。200円ケチってDLして、ハードディスクがぶっとんじゃったりしたら泣くに泣けないし。

通勤してたときはよくiPodで音楽聴きながら歩いてたけど、つわりが始まったとたんにそれができなくなりました。なんだかね、耳元で音が鳴るのがものすごい不快だったのです。っていうか音楽全般がイヤだった!! 音楽好きの私には信じられない変化でした。
つわりがおさまってもなんとなくiPod使う機会がなくなっちゃったのですが…家にあるコンポにつなげるケーブルとかもあるので、今後はそれで聴こうかな。

まぁこんなこと気にするのは早いのかもしれないんだけど、子どもの脳の発育にはやっぱりよくないんだってね、テレビって。よく知育ビデオとかいっていろいろ出てるけど、逆にそれが脳の発育を阻害する要因になることもあるらしい。
確かにテレビって情報を一方的に流してるから、受け取ったひとつの情報に対して脳が追いついて行かないのかも。だからテレビ見せとけば手がかからない、っていうのもキケンはキケンらしい。

それならさ、センスのいい音楽とか聴かせてあげるほうが赤ちゃんにはいいのではないでしょうか。

そう言えば私は小さい頃からビートルズとカーペンターズ聴いて育ってたな(笑)

カーペンターズなんか、「青春の輝き」とかでぶわっと有名になる前から聴いてた。「NOW and THEN」なんかもうかなり聴いてて歌詞はわかんないけど鼻歌ならなんぼでも歌えちゃう。ま、完全にyoshiママの影響なんですけれど。

そう考えたら子どもが大きくなったときに、
「私は小さい頃からケツメイシとか聴いて育ってたのよ~」
っていうのはちょっとオシャレかも(笑)

音楽の趣味がyoshiママと似ていることを考えると、自分がこれから聴く音楽というのはこっこちゃんに対して影響力大、なんですな。
母親の影響力って大きいのね~。

肝心のアルバムの内容に言及してないことに今気づきましたが……

MONKEY MAJIKのほうは、やっぱり『空はまるで』がいいですねぇ~。あと、限定で入ってるらしい『ガンダーラ』とか。なんか国籍不明な感じがいいです。力が入ってない、というか。力が入ってる音楽というのは自分に余力があるときはいいけど、余力ないときはただただしんどくなるだけなので(笑)
ケツメイシのほうは、実はさっき買ってきたばかりなのでまだ聴いてないの!! ちゃんと聴いたら感想upします。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上ってスゴイね。

みっ……見ましたか?! 世界陸上男子4×100メートルリレー!! 
世界の壁は厚かった……けど、日本代表のタイムすごいじゃん!! あっぱれです!!

とか言ってる私……

実は不覚にもレース本番を見逃してたのです……Σ(゜皿゜) ガビーン

悪いのは私じゃありません。私はおとついぐらいからハマっている「おむつ縫い」に一生懸命だったの。実家にいたんだけど、 実家のリビングではダンナちゃんがぐうぐう寝てるくせにTVのリモコンだけは持ってたの。で、 そのへん気が弱くてリモコン奪えなかったyoshiママ。
この3つの要素がかぶっちゃってね~(ダンナちゃんが『エンタの神様』見てたんだもん)。「決勝まだ?」 ってチャンネル変えたときには決勝終わってたの!!!!

アリエナーイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イヤもちろんその後VTR見ましたけどね(笑)

「ニッポン5位」なんてテロップが出てたので、あぁやっぱメダルは無理だよね~なんて軽い気持ちでVTR見たんだけど……申し訳ない。 あんなに接戦だったとは思ってなかった。だってどう頑張っても持って生まれた民族の力ってあるじゃん。それなのに最後、 ゴールするときの差なんか全然なかったんだから!! アメリカとかジャマイカとかにすんごい差つけられてるだろうと思って見てしまった私が悪かったです。 申し訳ない。日本の短距離、あんなに早いと思わなかったよ~。

私としてはやっぱり朝原のラストの伸びがいちばん心に残ったかな。他のチームだってどんどん伸ばしてくる中で、 大差つけられることもなく、トップとの差を広げるどころが縮めるぐらいの走りだったでしょ。あれだけ早く走れたら、 世界は違って見えてくるかも、とまで思ってしまいましたよ。間違いなく私には一生かかっても見ることのできない世界が見えてるはず。
そして地味に「大変だなぁ」と思って見てしまったのが、3走・高平慎士。だって自分に向かって走ってくるのは末続で、 えらい速さでバトン持って走ってくるのをスピード殺さないようにしながらバトンも確実にもらわなくちゃならなくて、 しかも自分がバトン渡すのは朝原でしょ? スタートで自分を待たせるようなんじゃダメだし。いやー私だったら無理だ。 プレッシャーでつぶれちゃう。

とにかく世界のトップまでコンマ1秒の差ってところまで詰めたことがすごい。

朝原は北京五輪前に引退するような雰囲気だけど、やっぱあと1年は長いのかな~。頑張って残ってくれていいと思うんだけど、 「後輩のために」って言って退きそうだなぁ。もったいない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸上って面白いね。

日本がアジア新記録の快走で悲願のメダル獲得へ好発進した。塚原直貴(22=東海大)末続慎吾(27=ミズノ)高平慎士 (23=富士通)朝原宣治(35=大阪ガス)の順にバトンをつなぎ、ジャマイカと米国に次ぐ3着で予選を通過。38秒21のアジア、 日本新記録をマークした。
 9月1日の決勝では五輪を含めた世界大会で初めてのメダル獲得の快挙がかかる。末続は「(日本勢は)苦しい戦いになってるけど、 絶対にあきらめないつもり」。朝原は「足がちぎれても走りたい」と気合を入れた。

見ましたか? きのうの世界陸上! スゴかった!! 男子400メートルリレー!!
なんかそれまでの競技がずーっと不完全燃焼というか、選手みんなが「地元開催」 というプレッシャーみたいなものにつぶされてる感があったので、なんつーかものすごくスッキリ!!

しかも、つい最近、あの本屋大賞を取った「一瞬の風になれ」 を読んじゃってるから(笑)
読んでいない方のためにちょっと説明すると、その本、陸上のスプリントに青春をかける男子高校生の話なんですな。しかも、 100メートルもやるけど、100x4のリレーもやる。バトンパスの難しさから、1走~4走のそれぞれの難しさまでいろいろと語られてて、 すごい面白いのですよ。
それを読んだあとだったので、リレー見てても、バトンパスうまくいくかなとか間詰まったりしないかなとか、 ドキドキ度も今までの3倍増しくらい(笑)

そして何よりスゴイと思ったのは、アンカー・朝原宣治さん。

あのクールさはなんなのかしら!! インタビューでも「あくまで予選なのでテンション上げすぎないように走りました」ってすごい冷静。 アジア記録更新しちゃうくらいの走りだったのに、「まだ記録は出せる」って感じだったし……。
レースの走りもすごいね!! 後半ぐぐーっと伸びてくるところとか日本人じゃないみたい。1走から3走までの2回のバトンパスで、 微妙ではあるけどちょっと詰まってたようにも見えたので、それがうまくつながって、 朝原さんにもうちょっと余裕を残してバトンがつながったらスゴいことになるかも知れません。
うおー!! きょうの決勝はぜったい見ないとっっっっ ((o(^∇^)o))

ってここまでアツく語っておいて他人のコト言うのもなんなんですけど……

どうにかなりませんか織田裕二。

北海道弁で言うと「おだつんでない!!」というところでしょうか。意味がわからない、という方は「おだつ」でググってみてね。 北海道弁サイトがいくつも出てきて、そしてたいがい解説されてます。

興奮しすぎなんだよね~、織田裕二も、それからTBSのアナウンサー陣も。興奮すべきは「観客」であって、 それを中継したり解説したりする立場はあくまで冷静であってもらわないと。むかしベルリンオリンピックの平泳ぎでアナウンサーが 「前原がんばれ!!」って連呼して処分を受けた、ってのは今考えたらウソのような話ですね。だって今の中継なんかそればっかりでしょ?  女子やり投げの解説なんかヒドかったよ。
「距離を伸ばしてきた――――――――ッッ!!!!」
って伸ばしてんのはお前の叫び声だろうがっっっ (`Д´) ムキー!
サッカー中継でアナウンサーが「ゴ――――――ルゥゥゥゥゥ!!!!!」と叫ぶのには慣れてしまったけど(慣らされたんだな、不本意にも)、 陸上はそういうのやめていただきたい。だってさ、確かに現場で世界のアスリートの競技見てりゃ興奮すると思うよ。スゴいもの。 だけど君らは見物しに行ってるんじゃないだろ? 仕事でそこにいるんだろ? だったら仕事は仕事らしくビシッとやってくれないか、と。
織田裕二やアナウンサーがアツくなればなるほど、TVの前で見ている私たちはすーっと冷めていくんだよね。

中井美穂は見ててカワイソウです。
ほっといたらどんどん独走状態になってしまう織田裕二を必死に牽制しつつ、 彼のテンションだけが浮き上がってしまわないようにと自分も上げられるギリギリまでテンション上げてる感じで、なんかもう気の毒。 無理してるなぁと思いながら見てます。

とにかく今夜の男子400メートルリレーは必見です。結果がどうであっても日本人が決勝に残れたことがすごいよ。 4人の戦いをTVの前で見届けよう!!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »