« YOSAKOIに燃えた札幌。 | トップページ | 釈然としなくても。 »

問題をすりかえちゃいかん。

去年の8月、福岡県の「海の中道大橋」で飲酒運転のクルマに追突されたRV車が海に転落、 一家5人のうち子供3人が亡くなってしまった事件を覚えているでしょうか。

今日、その事件の初公判が行われたそうなのですが……

被告の主張を聞いて、あたくし、唖然といたしました。
あのね~、厚顔無恥というか、バカはどうしたって治らないというか、言うべき言葉もないって感じですよ。
だってさ。

「飲酒運転は間違いないが、正常な運転が困難になるほど飲酒していない」

って、どーゆーことよ???(゜Д゜)

起訴状などによると今林被告は昨年8月25日、自宅のほか2軒の飲食店で飲酒し、正常な運転が困難な状態で乗用車を運転。 午後10時50分ごろ、海の中道大橋で大上哲央(あきお)さん(34)一家5人の乗ったRV(レジャー用多目的車) に時速約100キロで追突、博多湾に転落させ幼児3人を水死させた。さらに現場から約300メートル逃走。 身代わりを頼んだ知人に水の持参を依頼し、水を飲んで出頭した。検察側の冒頭陳述によると、被告は事故直前、交差点を大回りして左折し、 時速100キロまで急に加速。不安になった同乗者が「いつもこんなに飛ばすんですか」と尋ねると、「いいや、飛ばさん」と答えた。 飲酒検知では複数回に分けて呼気を吹き込んでいたほか、職業を尋ねた警察官に歌うような節を付けて「サーラリーマン」と答えた。

ってさぁ…
これのどこが「正常な運転」なワケ? どう考えたって普通じゃないでしょう? 身代わりを頼むって発想も究極のおバカ発想だけど、 しまいに何を言うかと思ったら、

「申し訳ないが、(被害車両が)海に落ちたことにまったく気が付かなかった」

自分の古傷なのであまり言いたくないですが……私、過去に2度ほど衝突事故を経験しております。 1度目は右折しかけたときに対向車とぶつかって、2度目は凍結路面にスリップして停まりきれずに前のクルマにぶつかりました。ええ、 もちろんどちらのときも飲酒運転ではございません。1度目はダンスのレッスンの帰りで、2度目は出勤途中でした。
その経験から言うんですけど、もし本当にシラフだったら、 自分がぶつかったクルマがどんなふうになったかというのは必要以上に鮮明に覚えているはずなんです!!!!! そりゃもうスローモーションのようですよ。 記憶のフィルムがコマ送りにでもなったかのように、その光景というのは目に焼き付くもんなんです。
それが、よりによって自分が追突したクルマが橋の欄干つきやぶって海に落っこちたことに気づかないなんて…… こりゃもう絶対にありえない!!!!

いいかげん酔っぱらってワケわかんなくなってたとしたらあり得る話かも知れないけどね……(; -∀-)

事前の飲酒が今林被告の運転に及ぼした影響が最大の争点。公判は今後週1回のペースで、事故前後の関係者の証言や、 車両の鑑定結果などが審理される見通し。

だそうですけど、問題ってそんなにややこしいことだろうか。

事件当時はもうすでにあちこちで飲酒運転が原因の事故が起きていて、世間の風潮が以前よりずーっと厳しくなっていたはず。
もちろん、風潮に関係なく飲酒運転は法律違反なので悪いことには変わりないけど、けど昔のような「酔っぱらいに優しい国」 では絶対になかったのですよ。
にもかかわらず、この被告は「飲酒運転はしてました」と認めちゃってるんです。認めた上で、「けどそんなに酔っぱらってなかったもん!!」 と言ってるわけです。

ぐでんぐでんに酔っぱらってたかどうかは問題じゃないでしょ?
飲酒運転は悪いことなんです!! そこは当然有罪だし、本人だって飲酒運転が悪いことだとわかっててクルマ運転してるんだから「過失」 じゃないでしょ!! 酒飲んで運転して事故って人を死なせた=危険運転致死傷罪、 ってことでしょう!! なんでそういう恥知らずな論理を展開できるのか理解に苦しむのは私だけなのかしら。
あくまでベースは危険運転致死傷罪。そこに持ってきてこの被告はぶつかっておきながら逃げ出すし、知人に身代わり出頭を頼むし、 飲酒をごまかすために水一気飲みするし、悪質すぎ。そのへんで量刑を判断すべきじゃないの? 

ついでに言えば、被告は、

「いかに愚かで許されない行為だったか悔やんでも悔やみきれない。 一生かけても足りないが、できる償いを誠心誠意やりたい」

と謝罪文を読んでいたそうですけど、この謝罪文がやけに達筆なの。すごい書き慣れた感じの。 人柄ってその人の字に出ると私は思うんですけど、あのにいちゃんが書けるような字ではなかったな~。 弁護士さんにでも書いてもらったんでしょうけど、人に書いてもらった文章読んで「謝罪」って言われてもね……なんか、釈然としないのよね、 私は。 

|

« YOSAKOIに燃えた札幌。 | トップページ | 釈然としなくても。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/15432925

この記事へのトラックバック一覧です: 問題をすりかえちゃいかん。:

« YOSAKOIに燃えた札幌。 | トップページ | 釈然としなくても。 »