« 今度はショッピングで戦う母 | トップページ | 勉強中 »

コスメ熱 再燃

妊娠判明してすぐにつわりの苦しみを味わうはめになったわけですが。
体調の変化や味覚の変化というのはだいたい予想がついてたんだけど(あんなに苦しいとは思わなかったけどね)、 ひとつ自分でも意外だったのが、

「なんとかノーメイクで会社に行けないものだろうか」

と真剣に考えてしまうようになったことでした!!! Σ(゚Д゚||)

日々、戦闘態勢を整える儀式のようにして、顔を塗りたくっていく私なのに、 なんとノーメイクで出社なんてことを本気で思うようになったなんて!!
つわりは恐ろしいもんです。
もしもそんなことしようもんなら、会社に入ったとたんに「誰ですか…?」みたいな視線を送られること間違いなし。

なんとかそれは思いとどまったものの、毎日、ものすごくシンプルなメイクだけして会社に行ってました。 ファンデは塗るけどアイラインはテキトーだし、アイシャドウなんかいちばん地味なベージュ。目の下のクマも隠さず、 顔色悪っっ!! って感じでそのまま会社に。眉毛のカタチが多少おかしくても、もーどうでもよかった。

しかし最近、薄れていたはずのコスメ熱がものすごい勢いで再燃しちゃったんです!!!
睡眠だけでなんとかもっていた肌質も、今やガサガサでファンデものらない有様。唇は荒れて口紅もなじまず、目の下のクマもくっきりと……
つわりが軽くなってきたと同時に、手を抜いていたツケが一気に現実として突きつけられた感じです。ほんと、手をかけないと、 肌っててきめんに出るね。しかも気のせいか、今までよりも肌の荒れ具合が老けに直結しているような気がするし。 もともと親からもらった肌質はいい方だと思うんだけど、さぼるといくらいい肌質でもダメみたい。

さらに、つわりのあいだじゅうずーっとベージュメイクをしていたんだけど、 これが意外に若く見せられる色だということにあらためて気づかされました。
考えてみれば、よくいるオバサンタイプの人って、肌とかなんかもうくすんだりしてるのに唇だけは真っ赤な口紅とかしてるんですよね。 人喰ったのか?! って言いたくなるような(笑) それを今までこっそりとあざ笑っていたはずが、 気がつけば自分もなんかちょっと濃いめのピンク色っぽいリップを塗っていたりして……ひぇぇぇぇ(´Д`|||)

で、夏の新色がそろそろ出るぞってなタイミングで、あちこちの化粧品カウンターに突撃です。

 

まず買ったのが、「ルナソル」の「スキンモデリングシャドウ」01。

雑誌なんかでもよく紹介されてたらしいです。

もともとカーキ色系のシャドウを持っていたので、ここのシャドウがよいというのは知ってたし、 なんせこれがつけるの簡単なわりに品よく仕上がるんだな~。

で、これを買ったときに、限定発売で残り1コ! だったリップパレットも一緒に購入。ベージュのリップパレットなんだけど、 何がいいって、ベースがついてること。ベージュ系のリップを塗るときは、どうしても元々の唇の色を消さないとキレイに発色しないんだけど、 それをコンシーラーとかファンデでやると唇乾燥しまくっちゃってダメなんですよ。その点、リップ専用のベースはいいですな。荒れなくて。

 

ベージュ系のアイシャドウといえども、まぶたがくすんでいてはキレイな色が出ないわけで、こちらは同じくルナソルの 「アイリッドベース」。

要はアイシャドウ用ベースですね。

以前は資生堂のシャドウベースを使っていましたが、こっちのほうがしっとりしてて使用感はいいです。コンシーラーだと、 ちょっとボテッとついちゃうので。

 

コンシーラーと言えば、目の下のクマにずーっと愛用しているのが、ボビイ ブラウン。

 「コレクター」というアイテム。私が使っているのはライトビスクという色です。これの明るめなピンクをまず目の下のクマ部分 (狭めに)のばし、その上から黄色系のコンシーラーを広く薄くのばします。すると私のガンコなクマもだいぶん消えます。

 ちなみにセットで「クリーミーコンシーラーキット」というアイテムも使用中。
 両方とも1コ使い切って2個目に突入しました。

 

ボビイ ブラウンには、私のガンコな荒れ唇を救ってくれたアイテムがありまして。

それがこちら。

 リップバームなんですけど、私の唇にはバッチリ合いました。

 最近はこれを塗ってから口紅塗ってます。前は唇のガサガサに口紅が引っかかってカワイソウな有様だったけど、おかげで今は 「笑ったとたんに唇が割れる」という悲しい出来事は起こらなくなりました。

 

このリップバーム、下地に使えるだけあって色は付いてません。
「うっすら色がつくぐらいの、軽いリップバームがあればいいのに……」と思っていたら、なんと、 本当に発売されてしまいました!!!!

「ティンティド リップバーム」というアイテムです。
お休みの日用に、軽く色づくもの、と思って試し付けしたのですが、やっぱりつけてみないとわかりませんね~。
軽く色づくと言っても、これがけっこう色出るんですよ。
私はちょっと艶の出る程度の「シャンパーニュ」を選びました。

ちなみにこちらは5月1日発売です。

 

ボビイのカウンターに行く前に、「SUQQU」にもちょっと立ち寄りました。SUQQUと言えば、 最近TVでよく見かける田中宥久子さんの立ち上げたブランドです。ちなみに田中さんは最近独立されたそうですね(yoshiママ情報)。
何を見に行ったのかというと、数量限定で出している「顔筋マッサージキット」 を見に行ったのですが。
――あのね、いつも思うんですけど札幌のSUQQUの店員さんってどうなんでしょうか? お化粧してるのにキレイに見えないってどうなのよ?  以前も書いたかもしれないけど肌が悪すぎるんですよね~。色つやないし。 くるりと振り返って見えるディオールの店員さんとか超キレイなのに……しかも私に説明してくれたのはまたもや「手がタバコ臭い」 BAさんだったのよ!! 今回は肌には触らせなかったけど……ううう。

しかし「マッサージが重要」というのはなんとなく察知していた私。
考えたら妊娠して以降、運動してないから汗かかないし、お風呂の湯船につかると気持ち悪くなるからシャワーのみだし、 どう考えても肌の代謝が悪化しているわけで、それをなんとか活気づけるにはマッサージなんじゃないかと思ってたんですね。
それでSUQQUまで行ったんだけど、いくらDVDつきとはいえやはり高い。っていうかSUQQUのアイテムはおしなべて高いね。
そこで買っちゃったアイテムがこちら。

 ボビイの「エクストラ バーム リンス」。

 ネットで見ると8千円の価格表示しかないけど、
 実は3千円バージョンもあり。


これがまたオレンジのいい香りがするんだなぁ~(*´ェ`*) マッサージと言っても顔筋マッサージほど力は入れないでよし (というか力入れちゃダメ!! とカウンターのお姉さんに強く言われた)。メイククレンジングができるので、 最低でも10日に1回使用するだけで肌質が改善されるのだそうです。

おまけで私の裏技をひとつ公開。

年中日焼け止めをベースに使うことを欠かさないようにしているのですが、 肌質が良くないときってその日焼け止めのベースでさえ引っかかるんです。
そんなときはこちらを使用です。

RMKのメイクアップベースです。
かなりゆるーいテクスチャーなので、これを日焼け止めと混ぜて使うとのびのよさが格段にUPします!

ただね、ゆるいもんで気をつけないとたまにドバッと出て後悔することがあります。
昔のビンよりはましだけど。




こっこちゃんが生まれたら、こんな手間ひまかけたことはできなくなってしまうと思うので、今のうちにエンジョイしておこうと思います。 きっと出産直後はまたノーメイク願望が強くなるんだろうな~。




 

 

 

|

« 今度はショッピングで戦う母 | トップページ | 勉強中 »

コメント

aiちゃん、お久しぶり~(*^▽^*)meguですヾ(*'-'*)

meguも妊娠中は、産婦人科とか行って、みんなおなかおっきいのにどーしてお化粧キレーにしてるんだろ{{{{(+_+)}}}}
って思ってた人です!
ほんと、化粧なんかも超薄くて、おなかもおっきいし・・でも会社にはノソノソと行ってたよ♪
でも、まったりした時間が楽しくて、妊娠後期はマスクしたl爪の手入れ(ここ何年もしてないけど。)なんかしてたなぁ(*^^)v

aiちゃんも、今を楽しんでねぇ~♪
寝GW満喫中のmeguでした(^-^)/~

投稿: Megumi | 2007.05.04 18:00

meguちゃんは寝GWだったのね~。
うっ、うらやましいっっ( ノД`)
ウチはね、ダンナちゃんの両親が泊まりに来てたから、まったく休まった気がしなかったよ(笑)まぁ私が妊娠してなければどっちみち里帰りで自分たちが泊まりに行ってたから同じ事なんだけどね。
それですっかり疲れちゃって今週はぐったりだったよ~。

そろそろつわりもなくなってきたし、お化粧する気力もだいぶ戻ってきたのよ♪
来週はジバンシイのイベントがあって、またアーティストの先生にメイクしてもらえるんだ~! 楽しみです。
それまでにパックとかしっかりしておかなくちゃね☆

投稿: ai | 2007.05.11 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/14931350

この記事へのトラックバック一覧です: コスメ熱 再燃:

» 産婦人科なび [産婦人科なび]
産婦人科なび - 日本全国の産婦人科病院SEO対策検索サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007.05.03 00:38

« 今度はショッピングで戦う母 | トップページ | 勉強中 »