« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

今度はショッピングで戦う母

GW前半3連休、皆さんはどのように過ごされましたか?

ウチは後半の連休でダンナちゃんの両親が遊びに来て、我が家に泊まっていくことになったので、3日のうち2日間は大掃除でした。
ふだんちゃんと掃除してれば、こんなことしなくていいんですけどね~。
なんせつわりの間中、大がかりな掃除なんてちっともしてなかったからね。雑誌やらなんやら山のようになっちゃって大変。

さて残りの1日をどう過ごしたかというと。

うちから車で20分くらいのところにある、「千歳アウトレットモール レラ」に行きました。
いつもは夕方暗くなってから(他のお客さんが帰りはじめる頃)おもむろに出かけるんだけど、 今回は朝早く起きて開店とほぼ同時に中に入ったのです。
それはなぜかといいますと。

バックで大人気の「コーチ」のアウトレットショップが、28日にオープンしたからなのです。

「コーチ」のアウトレットショップ、いままで2度行ったことがあるけど、ひとつは栃木の「佐野プレミアムアウトレット」 もうひとつはハワイの「ワイケレプレミアムアウトレット」 。
身近にできたのは初めてなので、うれしい~ヾ(〃^∇^)ノ♪

「行くんだったら絶対朝早い方がいいよ」
というダンナちゃんの戦略に従って、混雑覚悟で10時頃現地に到着したのですが……
着いてみたら、レラの中、あんまり人がいない!!
「あれれ?」

意外とこれはライバル少ないんじゃないの~? なんてのんきに構えていた私ですが……
コーチのお店の前まで来て、それがまったく甘かったことを痛感いたしました。
あのね、外とか、他の店とかぜんぜん混んでないの。
なのに、コーチの店内だけ、異常な混みっぷり!!!!!!!
画像撮る余裕もナシ。
まっすぐ歩くことが不可能な店内で、それでも私は店内に突入!!!! 途中、ダンナちゃんを見失いながらもバッグを物色しましたよ。
うちのダンナちゃんを見失うっていうのは、はっきりいって非常事態。だってダンナちゃん、180センチ以上の背があって、体も大きいのに、 それが人混みの中に埋没しちゃうんですよ?! 今までいろんなところに一緒に行ったけど、あんなに見事に見失ったのははじめてです。

そんな大混雑にもめげず、私が手に取ったのは白いレザーのバッグと、白レザーを使ったシグネチャーのトートバッグ。
季節柄というのもあるけど、茶色とかベージュ系のバッグはもう持っているので、さわやかな白バッグが欲しかったのです。
もちろん、コーチのアウトレットといえどもお値段それなりに高いので、私がふたつのバッグを手に悩んでいる横で、 ダンナちゃんはキッパリと一言。

「ひとつにしなさい!!」

ううう……もちろん、ひとつにしますよぅ( ノД`)シクシク…
将来こっこちゃんがどこかでおもちゃをふたつねだったら、きっとあの口調であきらめさせるに違いない。

レジまでの行列が大変なことになっていたので、バッグをふたつ手にしたままとりあえず並び、 お会計までに決断しようと悩んでいた私の目に飛び込んだもの!!!

それは……

 

続きを読む "今度はショッピングで戦う母"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日貸し切り♪

土曜日の夕方から、ダンナちゃんの所属する支店の送別会に参加しました。

5月の人事異動で、ダンナちゃんといつも飲みに行く仲良しさんが2人も異動してしまうので、そのお別れ会ということだったのですが。
私は同じ支店でもなんでもないのに、ダンナちゃんの連れということで参加させていただきました~。

しかも今回は、ダンナちゃんの課の先輩が住んでいるマンションの「ゲストルーム」 なるお部屋を貸し切ってのホームパーティです!! わお!!!

賃貸アパート住まいの私にはまったく知らなかった世界です……
分譲マンションって、どこもこういうお部屋があるもんなの?
しかもそのお部屋、25階にあって、広いベランダからは夜景が一望できるんです!! セレブになった気分です!!
浮かれて夜景を見る私とは対照的に、ダンナちゃんはベランダには出たものの一歩も動けず部屋に戻る始末。そういえばダンナちゃん、 六本木ヒルズの展望台でもまるで忍者のように背中を壁にびたっとくっつけて移動してたっけね。
将来もしもマンションを買うことになっても、たぶん高層階は住めません。

さて。

もともとこういうイベントが好きなダンナちゃん、ずいぶん前からこのパーティを楽しみにしていた模様。
紋別の実家にカニとホタテを送ってくれるように手配したり、 ウチの冷凍庫に眠っていたオホーツクの幸をチェックしたりとそりゃもうまるで遠足に行く子供みたい。
当日はのんびりとお風呂に入って化粧をする私の横で、かにごはんの具材作りに挑戦してました。
ホタテも土曜日の午前中に届きました。

こんな感じで。

続きを読む "本日貸し切り♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

招かれざる男

今日は、職場で大変お世話になっている上司の送別会でした。
使えないヤツが粒ぞろいの当店ですが、この上司・F次長は大変いい上司。私が信頼を置いている唯一の上司でもあるのですが、 今回転勤になってしまいました。
妊娠する前はよく週末に飲みに行き、仕事のことでいろいろと語り合ったものです。

一次会は支店全体で行われたので、二次会はいつもF次長と一緒に飲みに行くメンバーを集めて、いつものワインバーへ行こうと思った私。
いつものメンツに声をかけ、ワインバーに電話して席を押さえ……

で、実際に店に到着したら!!! なんと!!!!

誘った覚えのないメンバーがたくさん集まってきて、当初の予約人数を遙かに超える事態に!!! Σ(゚д゚;)

その店の店員さんと仲良くしていたおかげで、なんとか急に増えた人数分の席を確保してもらいました。
っていうかね、いったいどこで君らはこの二次会の話を聞きつけてきたの? 
幹事に一言の断りもなく参加されるとちょっと困るんですけどっっ(汗

別にイジワルで言ってるワケじゃないんですよ。
今回の二次会にはある目的があったんです。
いつものメンバーで行くときは、たいがい同じスパークリングワインをオーダーするんだけど、そのF次長が転勤するときだけは、 1本1万円のシャンパンあけようね、という話をしていたので、今回ぜひそれをやろう!! と思ったの。
なのにさぁ、来たメンツ見たら、今月入ったばっかの新人ちゃんとか、 酒も飲まずにパフェだけ食べたいとかそーいう若いもんまで混じっちゃってる。
当初の予定は多くて8人だったのに、いざフタを開けたら14人ですよ。
1本のシャンパンでみんなどれだけ飲めるんだ? って話ですよ。

で、いちばん困った……というかはっきり言って迷惑だったのが、

 

続きを読む "招かれざる男"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私だけ……

今日のタイトルはだいたひかる風に読んでください。

でね、何が「私だけ……」なのかと言うとですね。
長崎市長銃撃事件に対する政治家のコメントですね。

「選挙運動中の凶弾はあってはならない。民主主義に対する挑戦だ」

って言ってたね。中川幹事長とか安倍総理とかさ。

いやーこんなところにいちいちひっかかるの私だけだとは思うんですけど、

「選挙運動中だから許せないのか? じゃあ選挙運動中じゃなかったら許せるのか?」

って……思っちゃったの。
ええ、細かいですよね。細かいけどさ、思わない?
そーゆー問題じゃなくないか? と。

自分の要求が受け入れられないからってさ、相手殺してしまえって発想自体がもうダメでしょ? 民主主義とかさ、そういうんじゃなくて、 人として生きていく上での当然のルールじゃん。
それを破って背中から撃つなんて最低でしょ? 人として。
思い通りにならないから相手を殺した、って、要はそういう事じゃん。
市長の政策が気に入らないとか、政治的思想が気に入らないとか、そういうわけじゃなくて、 もともとは市にクレームつけてなんとか金取ろうとしたのに失敗しただけの話でしょ? ただのわがままでしょ?
それをさぁ、民主主義に対する挑戦だとかなんとか……

「思い通りにならないからと言って相手に暴力をふるう行為は卑劣である、絶対許せない」

って言ってくれたほうがなんぼもスッキリするんだけどなぁ。

しかし自分でもいちいち細かいところに目くじら立ててるなぁとは思う。
けどね、コレたぶん会社のせいです。

先日も副支店長と大げんかしたばかりなんですけどね。
どうもこの人、ピントのずれたコメントしかしてこないんですな。
同じ課のSさんが、先日、たまたま昼休み交代の時間中で人手が足りず、渉外課(つまり外回り)の課長にヘルプをお願いしたところ……

「僕に言われても困るんだけど」

と言い放たれたそうです。

オマエ……課長だろ?! 
ありえないでしょ、その無責任発言!!!!!!!

まーそもそもそのバカ課長・I氏は、私たちの間で

「ああ言えば上祐」

と非常に懐かしいが的を射たあだなをつけられている人物。
私も3月末のむちゃくちゃ忙しい時期に渉外課の不手際の尻ぬぐいをさせられ、バカ課長に苦情を言いましたところ、

「それはこっちの(銀行サイドの)都合であってお客さんには関係ないでしょ」

といきなり問題をすり替えられたあげくに結局私がフォローする羽目になったという腹立たしい一件がありましたので、以来、 相手にするのはやめてました。っていうかね、ココだけの話、 彼が置きっぱなしで忘れていった書類隠してみたりとかしてちょっと仕返しはしてます。まぁ書類はすぐ発見できる場所に隠したけどね。 本気でやるならシュレッダーだけど、そこまでやるのもどうかと思って。フフン。

で、その上祐課長の無責任発言は他にも多々ありまして、それが積み重なった上での「僕に言われても困るんだけど」発言だったので、 Sさんは日誌にそのことを書いたわけですね。

そしたらね、ピントのずれた副支店長のコメント。

「本末転倒です」

だってさ~。
つまり、他の課に頼らないで自分たちでやれ、って事だと思うんだけど。

でもそれは副支店長のアホさ加減を知ってる私だからそう推測できるのであって、書かれたSさんは「コレどーゆーことよ?!」 とまたご立腹だったので彼のコメントはなんの役にも立ってません。
だいたいさぁ、この上祐課長も普段から当然のように雑事を私たち営業課に押しつけてきて、「この作業は渉外課でもできますよね?」 と言ったら「そういう仕事を営業課がやるのは常識だから」と言い放つ程度の知能しかないわけ。自分の課の部下を「あいつら」 と堂々と呼んではばからないし。
そこにもってきて副支店長のコメントはわけわかんないしさ~。
他の課に頼るなって言うんだったら渉外課が持ってくる仕事とかやんないよ?! それでいいんでしょ?!

もうね、バカな男を課長とか副支店長とかに据えるのやめてほしい。ウチの会社。
そんな人材登用しかやってないから若手がみんな希望なくしてどんどん退職しちゃってさ、 ちょうど私とかダンナちゃんくらいの年代の人が少なくなっちゃって、それがまた支店の人材バランスを悪化させて慢性的な人手不足に陥って、 労働環境が悪化していくと。そういうわけですよ。

まぁ、副支店長のほうは近々転勤でウチの店から出て行くので、最近は存在自体無視するようにしてるんだけど、 上祐課長のほうはまだまだ転勤する気配もないんだよね~。
とっとと新団体設立してどっか行ってくれりゃーいいのにっっ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

N響アワーで吹奏楽。

日曜日の「N響アワー」見ましたか?
今回はなんと私のこよなく愛する「吹奏楽特集」だったんですよ~。

中学・高校と吹奏楽一色の青春を送ってきた私にとって、吹奏楽は今でも心躍る音楽。

初めて楽器に触れたのは…はや20年近く昔のことになりますが(;´д`)
しかしよくもまぁ6年間飽きずに続けたもんだと思います。
高校に入ってからの部活動なんて、休みは定期テスト前の3日間と年末年始の1週間ぐらい。あとはずーっと休みナシなんですから、 いったいどこからあの熱意というか体力が湧いて出ていたのか不思議です。
そしてね、よーく考えると、制服、汚すぎですっっΣ(゚Д゚||)
だって休みがないんだもの、洗えない。
ウチの高校はセーラー服だったので、夏場は衿部分だけはずして洗えたけど、冬服なんか替えられないですからね~。

さて今回のN響アワー、 春から吹奏楽部に入ったりして初めて吹奏楽に触れる人にその魅力を伝えよう!! というコンセプトだったらしく、まずはマーチ、 それから吹奏楽やってた人なら知らない人はいない!! と言い切れる作曲家アルフレッド・リードの曲、 続いて吹奏楽独自の楽器がオーケストラでフィーチャーされてる曲、最後に吹奏楽でもよくアレンジされてるレスピーギの曲、 というラインナップ。

A・リードは残念ながらおととしに亡くなってしまったのだけど、私も彼の書く曲は大好きでした。
その中でも高校時代に演奏して今でも大好きなのが「アルメニアンダンス パート1」という曲。
そして今回、N響アワーでもこの曲が取り上げられてました!! 嬉しいっっ。
譜面は忘れちゃったんだけど、曲を聴いていると、主旋律ではなくてあくまで自分の演奏していた旋律を思い浮かべてしまいます。これね、 本当にいい曲なんですよ。
今回の演奏も素晴らしかったんだけど、私としては、佐渡裕氏が指揮をしているシエナ・ウインド・オーケストラ版をオススメしたい。

これがねぇ、ホントに素晴らしいんですよ。Amazonのリスナーレビューではいろいろと賛否両論ですけれど、 私としては単純に吹奏楽の楽しさというかダイナミックなところが出てていいなぁと思います。指揮の佐渡氏自身が音楽を楽しむ人だから、 その気持ちがストレートに出ているのかも。

 

さて吹奏楽独自の楽器と言えば、オーケストラでは見かけないサックスなんかがまず挙げられるわけですが、今回のN響アワーはさすが 「この春から吹奏楽部に入った人に」的なつくりをしていただけあって、とりあげてましたね、あの楽器を。

ユーフォニアム。こんな楽器です。

そして何を隠そう、私が中・高6年間ずーっと担当し続けた楽器が、このユーフォニアムなんですな~♪

司会(というかコメンテーター?)の池辺晋一郎がユーフォのことをベタ褒めしていたけれども、ほんとね、 もっと褒めて宣伝してやって欲しい。
ユーフォ吹きというのはどうも楽器がマイナーなだけに肩身が狭いんだなぁ。
「へー吹奏楽部なんだ、なんの楽器やってんの?」と訊かれて、
「ユーフォニアムやってるよ」
と答えたところで、まず誰も知らないからね…( ノД`)

今回はサックスとユーフォを同時にフューチャーするために、ムソルグスキーの「展覧会の絵」を演奏してたけど、 私としてはサックスなんかもう十分メジャーなんだからぜひユーフォのためにホルストの「惑星」やってほしかったなー。 近年いきなりメジャーになった「木星」(つまりジュピターね。平原綾香が歌ったやつ。そっちは好きじゃないけど) はユーフォ活躍してるんだから曲としてはバッチリだと思うんだけど。
けど今ウィキペディアで調べてみたら、厳密には「木星」で指定されているのは「テナーテューバ」らしい。
うーん。
歴史の浅い楽器ってのはまだまだ解釈にずれがあるなぁ。

レスピーギの曲は「ローマの松」でした。
私もレスピーギのローマ三部作(ローマの松・ローマの噴水・ローマの祭)は大好きです。
今回は、もともとクラシックで書かれた曲でも最近では吹奏楽向けにどんどんアレンジされて演奏されていること、 特に色彩感豊かな曲が吹奏楽に向いているという点でレスピーギだったみたい。
だとしたら!!
「ローマの松」じゃなくて「ローマの祭」のほうが色彩感は豊かなんじゃないか?! と思わずムキになる私(笑)
またまたウィキペディアで調べたところ、

ローマ三部作(『ローマの噴水』 、『ローマの松』 、および本作)の最後を飾る作品。『ローマの松』は圧倒的な音量の作品であったが、この「ローマの祭」 は通俗性を取り入れている。

作品としては、前述の通俗性が強く表れている点から「噴水」「松」に比べてやや評価が劣るが、 オーケストレーションはさらに色彩的で最もあざやかである。

ってなってるので、色彩感という点ではいちばん向いてると思うんだけどなー。
この曲のCDも持ってるんだけど、あまりにも音的に派手なので(笑)体力のない時に聴くと疲れます。モーツァルトとは対極だね。 体力ある時とか朝の通勤電車で聴くと戦闘モードになれるけどね。

ちなみに高校時代のコンクールでこの「ローマの祭」をむちゃくちゃうまく演奏してた高校があって、 ぜひ自分も一度演奏してみたいと思ってたんだけど、ウィキペディアを見ていたら、

なお、吹奏楽にも編曲され、 吹奏楽界の最大のイベントである全日本吹奏楽コンクールにおいては過去の自由曲ランキングにおいて最も多くの団体が自由曲として取り上げているほどの人気曲となっている。
ただし、演奏には超絶技巧を要する。

って書いてました……

無理だな、それじゃ(;´д`)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いま4ヶ月。

先日、初めての「妊産婦健診」に行ってきました。

初めてと言っても、行ってる場所はいつもの病院。
要は、「初めて母子手帳を持って行って受ける健診」というわけです。

で、4ヶ月目にして初めて、経腹プローブというものを体験。
今までは内診で超音波検査だったけど、今度はおなかに機械をあてるだけなので、精神的にとても楽チンでした。

そこで見えたおなかの赤ちゃんの姿……

「わあっ、人間のカタチになってるぅぅぅ~!!!」

最初に見たときはただの「マメ」状態で、その後の写真でもなんとなくそこに赤ちゃんらしき影が……程度だったんだけど、 今回ははっきりと頭も腕も足も見えました!!
しかも頭蓋骨がわりとしっかり大きい……

ダンナちゃん譲りのしっかり頭蓋骨になってるんだろうか(笑)

腕も足も各2本ずつ見えましたので、まずは安心です。
手が動いて顔の方に伸びたのも見えて感激。
しかしお医者さんはあくまでクール!! 私が感激して「育ってる~っっ」と言っても、

「順調ですね」

以上……ま、いいですけど、順調ならば(;´д`)

4ヶ月目に入っても相変わらずつわりは健在で、ふとした時に襲いかかってきます。
もう2ヶ月以上のお付き合いなので、慣れたところもあるけど、こないだは泣きそうになりました。
帰りの電車に乗る前にちょっとのどが渇いて飲んだオレンジジュース、帰ってきてからぜんぶ吐いてしまったんだけど、 なぜだかそのときオレンジジュースの味がものすごくカビ臭く感じたんです!!
あれはしんどかったなぁ。
電車に乗る前に飲み食いすると、必ず降りてから吐いてしまうので、なるべくガマンしてたんだけど、油断したのが悪かった。
それでも仕事には行けてるし、私のつわりなんてまだ軽い方なのかもね~。

こっこちゃんのためだ。母は耐えるよ。

イチゴ食べまくって(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとハッピーなお菓子

以前に「にっこり笑ってるハイレモン」 という写真をUPしたことがありましたが……

今回はその第2弾。

「ピノ」ってアイスがあるでしょう? 小さいサイズのアイスが6個入ってるやつ。
あれに今ハマってちょこちょこ食べてます。
一度箱を開けたからって一気に食べなくていいのが何よりもいいところ。

で、今回箱を開けてみたら、むむむ?
見慣れないカタチの「ピノ」が……

  すでに4つ食べちゃったあとの
  画像なのですが(^▽^;)

  見慣れたピノは下の段で、
  上の段のピノは明らかに
  星形なんですの。
  どうやらこれ、
  「願いのピノ」 というらしい。

  願いねぇ~。

  食べる前にしばし考えて、「安産」を祈願しました。

 

さて今回は「blog投稿支援ツール」 の記事でコメントを頂きました、takoさんのアドバイスをもとに書いてみました。
画像の横にコメントがつけられない、という私の未熟者発言に、優しくご指導いただきましたヽ(*^^*)ノ
いざやってみると……あらほんと、ちゃんと横にコメントがつくじゃありませんか!!
いくら優秀なソフトでも、使う側がそれに追いついていかないとせっかくの機能も生かせないのね。
勉強しま~す!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胎教よりも戦いを選ぶ母

またやっちゃいました……

母なのに。おなかのなかにこどもいるのに。
胎教とかちゃんと考えなきゃいかんのに。

バトルしてしまった……(´Д`) =3 ハゥー

戦いの相手は当店の副支店長。
もともと私とはまったく相性が良くなく、去年も一度応接室でバトルに発展したことがある相手なので、まぁ再戦と言えば再戦かな。

で、原因はなんなのかと言えば、以前ちょこっと登場したとこもある後輩・Eちゃん。

Eちゃん、悪い子じゃないし、やる気はあるんだけれども、どうも仕事的にはいろいろと問題がある子なのです。
仕事しててわからないことがあると、なんでも人に訊いてすませようとするタイプ。(本人は無意識で悪気もないと思うけど)
先輩の立場としては、何もかもその場でホイホイ教えてやれば簡単だし、仕事も早く終わるだろうけど、それじゃEちゃんのためにならないし、 しかもEちゃんはこの春で2年目。
後輩だって入ってきてる。
なので、同僚と相談し、ある程度の指示を出して、あとは自分で考えさせる指導方法をとることにしました。

なんかねー。母親になる前から子育てしてる気分なんだけどね。
親があれこれと手を出してやってあげれば失敗もないだろうけど、それじゃ子供がろくなオトナに育たん。
まさしくそれと一緒……

先日までEちゃんが抱えてた仕事は、4月のはじめにどどーんと大量にやってくる作業。
入れ替わりの激しい今の課では、去年の4月にその作業を担当していた人がいないので、Eちゃんの苦労もわからんではないのだけど、 私や同僚もなんせ担当したことのない作業なので、訊かれたことに対して即答できないこともあるわけです。

さてそんなEちゃんが投げかけてきた質問。

 

続きを読む "胎教よりも戦いを選ぶ母"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いろいろな4月 その2

4月というのはほんとにいろいろある月なのですが……

前向きな話だけならいいんですが(W女史の島流しとかね)
そうではないこともあるわけで……

ウチの社で起きてしまったある事件を聞いて以来、そのことを思うたびに私はやりきれなくなっております。

あまり詳しくは語れないんですが……

続きを読む "いろいろな4月 その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

選挙に行こう!!

おはようございまーす!!
朝から張り切って(でもないか)北海道知事選の投票、行って参りました。

選挙の投票率ってのは天候にも左右されるらしいですが、
それでいくと私の住んでるエリアのお天気は雨なので、ちょっと投票率下がるかもね。

今日は……というか今日も、ダンナちゃんは休日出勤。
そのため、ダンナちゃんの出勤前に投票所に一緒に行ったんだけど、なんか、若い人が全然いなかったのは時間帯のせいなんでしょうか。来てるのはみんなおじさんおばさんとか、さらにその上の年代の人ばっか。
学生さんにはあまり実感わかない話かも知れないけどさぁ、働いて給料もらってる人ってのは、否応なしに税金払わされてるわけだから、投票権っていう権利ぐらいはきちんと行使すべきだと思うんだけどね~。
私なんかは高卒で就職してるから、2年間ぐらいは税金だけ取られてて選挙権もらえない時期があったので、その期間はたいへん納得がいきませんでしたよ(笑)
というようなことを以前も選挙ネタで書いた気がしますが……
とにかく、選挙には行くべきよね。
国とかさ、地方自治体に文句ダラダラ言うヒマあったら、とりあえず選挙には行かないと。行った上で、文句言うべきだと思うな。

私の住んでる街は札幌近郊で、それほどの大都市じゃないんだけど、
投票所の出口で朝日新聞が「出口調査」やってました。
今まで選挙にはほぼ必ず行ってる私ですが、出口調査、初めて見たよぉぉ(笑)
今までTVでよく聞いてたけど、「どこでやってんの?」っていつも思ってた。
ちょうど、私たちと同時に投票所を出た年配のご夫婦がいて、調査員はそっちの方にお願いしちゃったので、私の初体験(=出口調査に答えること)はおあずけになってしまいました(笑)

ちなみに私、今回はちゃんとした理由に基づいて候補を選びましたよ~。
いつもだったら政党で選ぶんだけどね。(ちなみにどこの党員でもないけど)
だけど最近は共産党以外、みんな無所属なんだよね~。公認だか推薦だか知らんけど、実はバックに政党がついてるのにさぁ。あれ困るなぁ、わかりづらくて。

私がなぜその候補を選んだのか、職場のパートさんに言ったところ。

パートさん大爆笑。

私……けっこう真剣に考えたんだけどなぁ(涙
ま、結果は今夜のTVで見ることにしようっと。

そう言えばあの東京都知事選も今日なんですよね。
なんかさ、TVで今まで見てきて思ったんだけど、知事に立候補した人みーんな、
うさんくさく見えるの私だけでしょうか?
政治論を語りながらも、言質を取られないようにって逃げを打ちながら話してるの見てるともううんざりって感じ。特にひとり、気に入らないのがいるんだよなぁ。
そいつが都知事になりませんように……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログ投稿ツール

突然ですが、ココログでblogやってる人って、やっぱり記事を書くときは管理画面に直接書き込んでいるんでしょうか?

私が使う時間帯のせいかもしれないんだけど、たまに、管理画面で書き上げた記事が投稿する段になって消えちゃったりとかします。
どうもネットが混んでいるのが原因じゃないかとは思うんだけど。
けど、あれ、けっこう凹みます。しかも私、おわかりのように、かなりの長文を書くタイプ。消えられると、 なんかもうblogやる気が失せるわけです。

あと、間違ってブラウザの「戻る」押しちゃった時ね。あの瞬間に自分を呪ったことがある人。私だけじゃないはずだ。

っーことで、いつも参考にさせていただいている「初めてのココログ・カスタマイズ」 で紹介されていた、「blog投稿ツール」なるものに手を出してみました。
それまではワードパッドでだらだらと文章を書き、コピペで管理画面に貼り付けてたんだけど、 字のサイズとか色とかはワードパッドでは指定できないし、二度手間ですからね、このやり方は。

まず最初に使ってみたのが、ジャストシステムが出している「xfy Blog Editor」というツール。
「初めてのココログ・カスタマイズ」では、「使い勝手が今ひとつだったのでその後使用していません」と紹介されていたのですが、 とりあえず最初にダウンロードしてみた理由が、

「一太郎」「ATOK」好きだから。

誰がなんと言おうと私はATOKの変換が好きなんです!!

ただそれだけの理由でダウンロードして、使ってみたのですが……

わかりづらい。そして、使いづらい。

もともと日本語ソフトを作ってる会社なんだから、もっと日本語わかりやすくしてくれりゃーいいと思うんだけど、 選択肢というかメニュー自体が横文字だったり意味がわからなかったりして、記事ひとつ書いてUPするまでにえらい時間がかかりました。 がっかり。

それこそCSSのテンプレートとか読み込んで、そのソフト上でデザインを確認したりできるのはいいんだけど、 使いづらいのがなんともねぇ。
しかも私、自分でも細かいなぁと思うんだけど、blog書くときは「MS UI Gothic」じゃないと筆が進まないの!! なのに、 このソフト、フォントはうまく使えないしEnterキー押したら行間空いて改行になっちゃって、しかも設定変えらんないし。

そこで次にダウンロードしてみたのが、「Windows Live Writer」。

これはもう使い勝手うんぬんの前に、使えなかったです……というか、ソフトが開かなかったです( ノД`)シクシク…
私のブラウザがWindowsじゃなくて「Sleipnir」というブラウザだからかもしれないんですけどね。
しかし、このソフト、使えたらすごくいいと思う。テンプレートもちゃんと読み込んで表示できるから、 実際にUPしなくてもどんな感じになるか確認できるし、しかも画像の挿入がすごく簡単らしい!!
ただ、日本語版がまだ出てなくて、英語版のみだそうです。難しくないみたいだけど、英語の苦手な私にはやっぱりちょっと抵抗が……
日本語版でも出たら、ブラウザの壁を乗り越えて使ってみたい。

で、結局、最後に使ってみたのが「ubicast Blogger」。
画面の感じは、メールソフトみたいで単純な作りだけど、単純なだけに使いやすいです。フォントも好きに選べるし、 大きさも色もちゃんと指定できるし、リンクも貼れるし、ココログの管理画面出さなくてもOK!!
カテゴリーも指定できるし。

この記事も、「ubicast Blogger」で書いてます。

画像を入れるとどんな感じなのかと言いますと。

dc090948 こんな感じなんですね~。画像の横にコメント入れるのはちょっと使いづらいかな。

まぁ、管理画面から書き込んだり画像貼ったりするよりかは簡単ですね。エクスプローラとか開いて、 画像を選んでドラッグ&ドロップで貼り付けられるし。サムネイル作るかどうかも選べるし。

 

市販のソフト(上に挙げたのはフリーソフト)だと、もっといろんな事ができるらしいけど、あまりなんでも 「このソフトがあれば簡単にできます!!」っていうのには頼りたくないんだなぁ私。
まだblogが生まれてもいなかった頃、自分でホームページ作ってたことがあるんだけど、 そのときに必死になっていろいろと勉強したりした知識ってやっぱり糧だもんね。「直リンク」なんてのも、 私にとったら常識だと思ってたんだけど今ではそういうのも知らない人いるみたいだし…… まぁ自分で作ってたと言っても一からHTML書いてたわけじゃないんで、偉そうなことは言えないが(笑) けどやっぱりね、 ある程度は自分で調べてやってみるほうがいいと思う。ココログなんてやりがいあるよねぇ…… テンプレート可愛くないんだもんっっ(^▽^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろな4月

いよいよ4月に入りましたね~。

今年の4月は月曜日スタートだったので、世の中の新入社員の皆さんはさぞかし週末が楽しみだったことでしょう。
私の場合は4月1日が木曜日だったので、木・金と出ればすぐに週末だったんだけど、その週末でいきなりの五月病になりました(笑)

慣れない環境ってのはホントに負担かかるからね~。

そんな初々しい新入社員だった私……
今年の4月でついにOL歴15年目です!! 長っΣ(゚Д゚||)

こんなに長居する予定ではなかったのですが……もともと5年で辞める予定だったし……25歳で結婚して28、 9で子供産んでる予定だったし……しかも社内結婚なんてゼッタイする気なかったし……

人生なんて予定通りには行かんもんなのね。あはは。

で、ウチの会社も恒例の春の人事異動がありました。
私も実は現店舗の在籍年数から行くと、異動対象になるんだけど、妊娠が発覚した時点で人事異動は凍結されていたようです。
そのかわりに、もうひとりの異動対象だった先輩が転勤になってしまいました……ううう。ごめんなさい。

しかし、今回の目玉は(あくまで私の個人ランキングですが)そこではないのです!!!

先日ちらりと名前を挙げたW女史が、ここに来て人事異動ですよ!!!!!
しかも、行き先が。

続きを読む "いろいろな4月"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »