« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

スイッチON

暑さが一段落したせいか……

先週からなんだか動きっぱなしです。

もうね、別人のように家中掃除しまくってます。

トイレ掃除なんかフツーの平日の夜中1時に黙々とやってしまいました。

途中で目をこすりながら「トイレ入りたいんだけど……」と起きてきたダンナちゃんに、
「しょーがないなー」としぶしぶながら掃除を中断し……

ダンナちゃんが出たとたんにまた黙々と掃除を再開。

トイレ掃除で汗だくです。

週末はメラミンスポンジ片手に床磨き大会です。

大会参加者はアタシだけでしたけど……

そして夜の11時になってもまだ風呂を掃除し続けてました……

古い家なのでいくらみがいてもキレイにならない風呂にちょっとイラつく私。
ちくしょ~今度は紙ヤスリでやってやるぅぅぅ~……

そして月曜日、仕事中ずーっと体がだるい。
そりゃそうだ……あんだけ動き回って掃除して寝たの2時近くだったもん。

気を取り直してスポーツクラブへ。

3キロ走り込んで体があったまったところでヨガ1時間、その後マシントレーニング……

おかしいです。
いったい私のどのスイッチがONになってしまったのでしょう。

ちなみに私のスイッチが入ったのとほぼ同時に、ウチの電話機が壊れました。

――電磁波でも出てんのか? 自分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒苫の報告会が

駒苫の報告会が

始まるまでまだ1時間ありますけど、もう人だかりです。報告会のときは仕事中なので当然参加できないけど、なんとかしてナインを見たいので今から作戦を練ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駒苫お疲れさま!! 祝・準優勝!!

いやいやいや!!!!

まずは、駒苫、早実の両ナイン、ほんとーにお疲れさまでした!!!

こんなに面白い甲子園は、もしかしたら初めてかも!! ってなくらい、も~堪能させていただきました!!!

ありがとうございましたっっっっ!!!!

駒苫は、結果として負け試合だったかもしれないけど、内容的にはもーじゅうぶん勝ち試合。っていうか、もう、どっちが勝ってもいいような試合。
だいたい、9回表で1点差に追いつくなんて、フツーのチームだったらあり得ないでしょう!! そこはやっぱり駒苫であるがゆえの猛追です。ほんと語彙が貧相で申し訳ないけどスゴイですね。あの場面でフツー打てねぇよホームランなんて!! 

そして、そこまでしても勝てなかった早実はやっぱり強いんですねぇ~。
ま、個人的には斎藤クンは投手として好きなタイプではないことに変わりはありませんが(笑)強いね。高校生とは思えないね。速球投げたらそのへんのプロより早いんだもん。制球力もあるし、将来楽しみですね!

けどね、私としては、なんつーかもっと泥臭いっていうかあか抜けないっていうかガキくさいっていうか(言い過ぎか)そういうタイプの高校生のほうが好きなんだよねー。
なので、こう、しゅっとした顔の(表現微妙すぎ)斎藤クンよりも、見るからに負けん気強そうな田中クンのほうが好き。ええ、もう、個人的好み爆発です。

さて、マジメに感想を語らせていただくとですね。

「(3連覇という)記録のためにやってきたわけではない。良い勝負で終われて、少しほっとしている」。試合後、香田監督は苦しかった胸の内を語った。

という言葉に、駒苫がここまで背負ってきた(そしてそれはもちろん、田中クンが背負っていた)いろいろなもののすさまじさを思い知らされました。
良い勝負で終われて、ほっとしている――――
確かに、これがもう早実にどうすることもできないくらいの惨敗だったら、たった一度の敗戦にもかかわらず、過去のことを持ち出されて何言われるかわかんなかったと思う。
けど、過去は過去で、今ここで戦っているのは今現在のチーム。そんな思いの中で、苦しんできたんだなぁ、と、今さらながら思ってみたりして……。

そうなると、無責任にも「目指せV3!!」なんてはやし立ててた自分がイヤになるね。
ごめんなさい、駒苫ナインのみんな。そして、香田監督。
だいたいさぁ、北海道勢=初戦敗退、って当然の図式だったのはつい数年前のことなんだよね。初戦で負けて帰ってきたら、「いい、いい、早く帰ってくればそのぶんお金もかからん」って笑ってたのに、駒苫がいきなり優勝しちゃったら、もう人間って欲ありすぎるもんだから、やれV2だV3だって調子に乗っちゃって……

もしかしたら、V3とかしなくてよかったのかもしれないよね(負け惜しみじゃなくてね)。
いつまでもそんなしがらみにしばられてたら、本来の駒苫らしい野球ができなくなっちゃってたかもしれないし、来年からのチームがまた重荷を背負ってスタートしてたかもしれないしね。

つーことで!!!
もう、今年の甲子園は終わったんで、スポーツニュースとか見てません、私!!!(笑)

ところで……

駒大苫小牧・香田監督、コーチを辞退 全日本高校選抜
2006年8月21日(月) 22時30分 

 日米親善高校野球で渡米する全日本高校選抜チームについて、日本高校野球連盟は21日、チームのコーチを委嘱する予定だった駒大苫小牧の香田誉士史監督が体調不良で辞退し、代わりに4強入りした鹿児島工の中迫俊明監督に委嘱すると発表した。
 香田監督は胃潰瘍(かいよう)の疑いで北海道に戻った後、検査入院する予定。
(2006年08月21日22時05分 朝日新聞社) 

ってニュースを発見……

香田監督ぅ~、もう無理せんでくれぇぇ~ヽ(TдT)ノウウウ……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行け! 行け! あとひとつ!

いよいよ!!!!

決勝戦ですよ!!!!!

いやぁ、まさか本当に決勝戦まで残ってくるとは思いませんでした駒大苫小牧高校。強いんですなぁ……駒苫って。

今のところ両チームとも点は入っておりませんが、まだまだ立ち上がりですから、勝負はまったくわかりません。

『asahi.com』では、

本格派右腕のエース、粘り強い打線など、決勝で対戦する両校は似た部分が多い。チーム力も互角だが、3年連続決勝進出の経験と日程面での有利さで駒大苫小牧が頂点に近いと見る。

となってました。ふむふむ。
日程面では確かに駒苫は有利だよね。早実は3連戦だけど、準々決勝が第一日目だった駒苫は2連戦。過去2回の優勝の時も、日程は今回と同じだしね。

 さらに駒大苫小牧にとっては、田中が復調の兆しを見せたことは追い風だ。準決勝の5回以降は被安打2、無失点。フォームのバランスがよくなり、低めの直球が伸びるようになった。一方、早稲田実の斎藤は高めに浮く球が増えてきている。決勝ではより丁寧な投球が求められる。

だそうです。ふむふむ。

私はまったくのド素人なので、フォームについてはよくわからないんですがね。
田中クンの復調は、その面構えにはっきりと現れていると思うんだよね~。

田中クンのどこが好きかって、あのきかん坊な態度というか、とにかく気の強さです。細い目も、えらの張ったところも、なんつーか、いいですよねぇ。
監督に、「メンバーはお前の背中を見てるんだ」的なことを言われたそうですが、そう言うことを言われてプレッシャーでかたくなるタイプのエースもいると思うんです。けど、田中クンは違います。あの背中にチームを背負って、それをバネにしていける。これは強いです。
甲子園前半戦の頃は、どうも若干の迷いというか不安も見え隠れしていたんだけど、昨日の顔つきはもう全然違いましたね。

早実のエース・斎藤クンの面構えは……うーん、私の好みではありません(笑)
っていうかね、キレイすぎ。勝負に対するきかん気みたいなのが見えない感じ。いやもちろん内面では闘志メラメラなんでしょうけどね~。

そして、うちの父じゃないけど、いちいちハンカチで汗拭くっていうのがなーんか好きじゃない!!(笑)
悪いとは言わないしダメだとも言わないけど、好きじゃない(;^д^)

駒苫!!! 道庁で待ってるぞ!!! 深紅の大優勝旗持って全員で来ーい!!!!!!

***追記***

ペットの「うちもちゃん」が占ってくれてたんだけどさー……

「決勝運そこそこ」

……び、びみょー……(゜ー゜;A

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ベスト4入り。

あ……あと、ふたつです……ふたつ。

期待しちゃっていいのだろうか……

いや……期待はすまい!!! ガッカリしたときの衝撃が大きすぎる!!!

ってなんの話だよとお思いの方。

もちろん、甲子園ですよ!!! 駒苫です!!! 毎回毎回負け試合かと思わせといて後半で追いつき逆転する、という、応援してる側にはえらい負担を強いる試合展開で勝ち上がっております。

今のところ毎回仕事中に試合が行われているため、上司に内緒で(内緒ではあるが公認)仕事机にケータイを持ち込み、NHKのサイトで試合展開をチェックする状態が続いてました。
で、今日は中盤まで全然得点が入らず、いよいよ今回で終わりかなぁ……と思っていたところ、あれよあれよという間に追いついたではありませんか!!
今日はちょうど昼休み交代が遅番だったため、私が昼休みに入ったときはちょうど8回裏。1点差で勝ってる状態で、次の回を守りきれば勝ち! というところでした。

そんな試合を見ながら……のんきにご飯なんて食べてられるか!!!!! 

っていうかね、心臓がイタかったですよ。あまりの緊張に呼吸も乱れぎみ。ただテレビ見てるだけの私ですらこうなんですから、毎回甲子園で駒苫応援してる人たちの心臓は大丈夫なんでしょうか。っていうか、みんな絶対寿命縮んでます。夏の暑さに加えてあのただならぬドキドキ感。心臓に与える負担は計り知れないものがあるよ。

試合が無事終わってやっとご飯食べたけど……正直、体のどこに収まったんだか全然わかりません(笑)

それにしても駒苫、ほんと毎回よく勝ってますよね。
「王者」と言われてはいるけど、試合展開とか見てる限りではなんかいっつも「挑戦者」みたいな……6点も入れられていながらそれをひっくり返すだけの得点力は確かにスゴイし、どんな展開でも決してあきらめない精神力にも感心するけど、一言言わせていただけるならば、

点、取れるんだったら、最初っから取っとけ!!!!!

打てないのかと思いきやいきなり打線に火がついてみたり、そうかと思ったらその後また沈黙してみたりと、見てるこっちはもうハラハラドキドキです。

さて次はあの智弁和歌山との対戦。

北海道予選中はすべての試合に登板して通算2失点だった田中クンが、甲子園のマウンドに上がって以来どうも打たれているのが心配です。智弁和歌山は強打力のチーム。今日の試合のようにいきなりつかまって点を入れられてしまう展開だと、さすがにもう逆転も難しいのではないかと……なんせもう、準決勝ですからね。相手もベスト4に残ってきただけの力があるんだから。

そしてもうひとつ、これは道民の誰もが心配していることだと思うけど、今年の駒苫には「必勝の継投パターン」がない。初優勝の年は岩田・鈴木という投手の二枚看板がいて、去年は松橋・田中だったけど、今年はどうも田中クンと同じくらい(といったらちょっと要求が高すぎるかも知れないけど)投げられる投手がいないのです。

さらに言えば、今大会は開幕前は投手戦だと言われていたのがふたを開けると完全な打撃戦。初優勝の年の駒苫のチーム打率は4割4分8厘で、高校野球史の最高打率だったそうですが、どうも今回はその打線もピリッとしません。

そう考えると不安要素がけっこう多いにもかかわらず、ここまで勝ち上がってきた駒苫って、やっぱ底力があるってことなんでしょうかねぇ。どうしても、「王者」って感じには見えないんだけど。ま、6点差をひっくり返せるあたりで王者としておきますか。

初優勝の年も、そして連覇の去年も、大会終了後に不祥事が発覚したために100%喜べなかった北海道民に、今年こそは100%の歓喜を与えてほしいもんです。
もし優勝したら、また道庁前広場で報告会やってほしい!!! そしたら私、デジカメ持参で駆けつけるからさ~(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もうすぐ秋の新色!

北海道はいつになく残暑でむしむし状態ですが、コスメ界はどうやらすっかり秋みたいですね~。
帰り道の大丸にも、コスメフェスティバルの告知が出てました。

というわけで。
先日、私の愛する「ジバンシィ」に行って、秋の新色を予約してきました~!!!

今年のテーマは「ショコラ」だそうですが……
何なんでしょうかね、今年ってコスメ界全体のテーマが「ショコラ」なわけ?
ウチに届いた「ボビイ ブラウン」の秋バージョンも、
「Fall 2006 Chocolate Collection」
ってなってました。たまたまテーマかぶっただけなのかしら。

で、私が今回予約したのは以下のアイテム。

 

続きを読む "もうすぐ秋の新色!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日です!!!

北海道民の皆さま!!!!

いよいよ明日でございますよ!!!!

明日の第3試合!!!

我らが駒大苫小牧高校の、出陣でございますよぉぉぉぉ~っっっ!!!!

 
楽しみです!!!! 投手・田中クンの負けん気強そうなところとか、監督といつも見間違う主将・本間クンの落ち着きっぷりとか楽しみです!!!! 田中クンは「熱闘甲子園」で、世代最高エースと紹介されてるくらいですからね~。なんでもジャイアンツが獲得に動いてるんですって? んー……田中くんには日ハムに入ってほしいんだけどな……なんか、ジャイアンツに入った投手ってみんな失速してる気がするんですけど……

さて「トラックバック野郎」のお題が「高校野球といえば?」なので、
ここでワタクシの「高校野球」をひとつ。

 
高校野球=松井秀喜

だってさぁ~、同い年なんだもんゴジラと……
年、バレるけど……

最後の甲子園で全打席敬遠されたあの事件(前にもblogで書いたけど)が、私にとっての高校野球ってカンジかな~。
ルール違反じゃないなら何をしてもいいのか!! という世論に対して、一回でも負けたら甲子園は終わりなんだ!! 敬遠してどこが悪い!! というのが私の持論(笑)
一試合一試合に賭けるものがね、もう全然違うんですよ。人生のなかで甲子園に出られるのはたったの3年間でしょ? しかもみんなが望んだから出られるもんじゃないでしょ? すごい確率の低いところに、高校球児はもうそれこそ全身全霊をかけて挑んでくるわけ!! そういう高校球児に対して、高校野球らしいプレーをしろとかなんとかいうのははっきりいって失礼なのよ。彼らがそこに至るまでに積み重ねてきた日々に敬意を払うべきなわけ!! 高校生らしいってなんなのよ? 曖昧すぎ!!

高校野球が潔くてさわやかなのは、ナインが全身から発している野球に対する熱意とか、誠意とか、そういうエネルギーがあるからだと思うのよね。

そういうエネルギーをかためて人間の形にしたら、松井秀喜ができあがるんじゃないかと……
メジャーに行っても、松井って野球に対して誠意の人だからね~。

駒大苫小牧は、去年の連覇以来いろいろなことがあって、監督が辞めたり(その後復帰したけど)、春の大会に出られなかったりと苦労が多かったろうけど、とにかくこの夏の大会に出られたのは彼らの実力なわけなので、胸をはって堂々とプレーしてほしいと思います。

明日の仕事……ぜったい手につかないな……間違いなく。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

FUNK A GO! GO!

先月から通い始めたスポーツクラブですが、今日は初めてのスタジオレッスンに参加してみました。
今まではヨガとバレエストレッチだけだったんですが、今日参加したのは「ファンク」というダンスのクラスです。

私がふだん習っているのは「JAZZダンス」。

どう違うのか??

スポーツクラブのパンフレットによれば、ジャズダンスは、

「クラシックバレエの基礎を取り入れたダンスのクラスです。ファンキーなものからスローバラードなど幅広く踊ります。」

となっておりまして。

で、ファンクのほうは、

「ジャズダンスとはひと味違ったスタイルのダンスクラスです。ミュージックビデオで見るような最新のダンスを基礎から学べます。」

と、なっております。

さて、実際に踊ってみた感想はというと……

続きを読む "FUNK A GO! GO!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本部監査がやって来た! ヤァ!ヤァ!ヤァ!

忙しい2週間でした……(しみじみ)
 
毎度のことながらblogの更新はほっぽり出したままでした。
書きたいネタって、そのときはものすごく書きたいと思うのに、時間が経つとなんか面白くなくなっちゃうんですよねぇ。

とりあえず、思い出せるところはさかのぼって記事としてupしようと思ってます(;´Д`A ```

今週(8月第一週)が忙しかった理由は、はっきりしてるんです。
ウチの支店に、

本部監査

が入ったからです。

といってもウチの支店が何か悪さをしたとかそーゆー訳ではなくて、銀行の支店というものはだいたい年に一回、本部の監査を受けることになっているのです。
ま、不正があったり取扱が適切でなかったり、そういうものを早期に発見して指摘することで、重大な事故を防ぐというのが目的なんですけど……

彼らが来ると、まず、仕事が進みません・゚・(ノД`;)・゚・

だってさぁ、次から次へと「あの資料を過去2ヶ月分出してください」「これは過去1年分」「この伝票は前検以降(前回検査した後から今までの分全部ってこと)出してください」っていうのをね、どんどん言ってくるわけですよ。
当然ながら支店は営業してますから、通常の仕事もしていかなければならないわけで、それをやりながら資料を出すというのは、正直、えらい迷惑なんですよね~。
その上、仕事してて必要になって「あれっ、あのファイルは?」って訊いたら「監査に出してます」なーんてことになったら、もう、仕事する気しません。流れがとどこおることこの上なし。

職員の不正がないかどうかチェックするのが名目ですから、ロッカーの中もチェックされます。
私のロッカーは着替えとか会社置きコスメとかでいっぱいなので、今回チェックしに来た監査員(男性)はそれだけで気圧された様子でした(笑)

通帳とか、印鑑がコロッと入ってたりするともちろん大変なんですが、それ以外に大変なのが「行内文書」と呼ばれるいわゆる内部書類。

私のロッカーに入っている紙の束を見て、監査員が言いました……

「この中に、行内文書とか入ってませんよね?」

私は無表情にお答えいたしました……

「ええ。ホットペッパーと飲み屋のチラシしか入ってません」

監査員、それで納得したのかあきらめたのか、ロッカーを閉めてチェック済みの付箋を貼っていきました(笑)

だってホントなんだもーん。ホットペッパーのバックナンバーが入ってるんだもーん。取っておいても、使えなくなるだけなんだけどね……

でも、女性の監査員だともっと厳しく見られる場合もあるらしく、話に聞いたところでは、ロッカーの中はすみずみまでチェックされ、バッグの中もすみずみまで見られ、しまいにバッグの中のポーチまで開けられたケースもあるんだとか。

それってさ……絶対やりすぎでしょ?! プライバシーの侵害じゃん!! いくら監査だからってそこまで見るのはどうなのよ?!

仕事柄どうしても「あら探し」みたいな印象を持たれる監査員……理解はするけど、自分がなるのは絶対イヤ。
だって仕事してるところ後ろからじーっと見て、動きが悪いところとか指摘する「動態検査」っていうのがあるんだけど、あれ、されてるほうの精神的プレッシャーってすごいものがあるんだから。べつに悪いこととかしてるわけじゃないけど、自分の一挙手一投足を監視されてるあの状況……普通じゃないよ……
それをわかった上で自分が監査員になるなんて、もー無理です。やだね。

とりあえず金曜日で監査は終わったんだけど、これから待っているのは支店長の説教と監査で不備事項の指摘を受けた項目の補正……後ろ向きな仕事です……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »