« もうすぐ秋の新色! | トップページ | 行け! 行け! あとひとつ! »

ベスト4入り。

あ……あと、ふたつです……ふたつ。

期待しちゃっていいのだろうか……

いや……期待はすまい!!! ガッカリしたときの衝撃が大きすぎる!!!

ってなんの話だよとお思いの方。

もちろん、甲子園ですよ!!! 駒苫です!!! 毎回毎回負け試合かと思わせといて後半で追いつき逆転する、という、応援してる側にはえらい負担を強いる試合展開で勝ち上がっております。

今のところ毎回仕事中に試合が行われているため、上司に内緒で(内緒ではあるが公認)仕事机にケータイを持ち込み、NHKのサイトで試合展開をチェックする状態が続いてました。
で、今日は中盤まで全然得点が入らず、いよいよ今回で終わりかなぁ……と思っていたところ、あれよあれよという間に追いついたではありませんか!!
今日はちょうど昼休み交代が遅番だったため、私が昼休みに入ったときはちょうど8回裏。1点差で勝ってる状態で、次の回を守りきれば勝ち! というところでした。

そんな試合を見ながら……のんきにご飯なんて食べてられるか!!!!! 

っていうかね、心臓がイタかったですよ。あまりの緊張に呼吸も乱れぎみ。ただテレビ見てるだけの私ですらこうなんですから、毎回甲子園で駒苫応援してる人たちの心臓は大丈夫なんでしょうか。っていうか、みんな絶対寿命縮んでます。夏の暑さに加えてあのただならぬドキドキ感。心臓に与える負担は計り知れないものがあるよ。

試合が無事終わってやっとご飯食べたけど……正直、体のどこに収まったんだか全然わかりません(笑)

それにしても駒苫、ほんと毎回よく勝ってますよね。
「王者」と言われてはいるけど、試合展開とか見てる限りではなんかいっつも「挑戦者」みたいな……6点も入れられていながらそれをひっくり返すだけの得点力は確かにスゴイし、どんな展開でも決してあきらめない精神力にも感心するけど、一言言わせていただけるならば、

点、取れるんだったら、最初っから取っとけ!!!!!

打てないのかと思いきやいきなり打線に火がついてみたり、そうかと思ったらその後また沈黙してみたりと、見てるこっちはもうハラハラドキドキです。

さて次はあの智弁和歌山との対戦。

北海道予選中はすべての試合に登板して通算2失点だった田中クンが、甲子園のマウンドに上がって以来どうも打たれているのが心配です。智弁和歌山は強打力のチーム。今日の試合のようにいきなりつかまって点を入れられてしまう展開だと、さすがにもう逆転も難しいのではないかと……なんせもう、準決勝ですからね。相手もベスト4に残ってきただけの力があるんだから。

そしてもうひとつ、これは道民の誰もが心配していることだと思うけど、今年の駒苫には「必勝の継投パターン」がない。初優勝の年は岩田・鈴木という投手の二枚看板がいて、去年は松橋・田中だったけど、今年はどうも田中クンと同じくらい(といったらちょっと要求が高すぎるかも知れないけど)投げられる投手がいないのです。

さらに言えば、今大会は開幕前は投手戦だと言われていたのがふたを開けると完全な打撃戦。初優勝の年の駒苫のチーム打率は4割4分8厘で、高校野球史の最高打率だったそうですが、どうも今回はその打線もピリッとしません。

そう考えると不安要素がけっこう多いにもかかわらず、ここまで勝ち上がってきた駒苫って、やっぱ底力があるってことなんでしょうかねぇ。どうしても、「王者」って感じには見えないんだけど。ま、6点差をひっくり返せるあたりで王者としておきますか。

初優勝の年も、そして連覇の去年も、大会終了後に不祥事が発覚したために100%喜べなかった北海道民に、今年こそは100%の歓喜を与えてほしいもんです。
もし優勝したら、また道庁前広場で報告会やってほしい!!! そしたら私、デジカメ持参で駆けつけるからさ~(笑)

|

« もうすぐ秋の新色! | トップページ | 行け! 行け! あとひとつ! »

コメント

さすが、うちの娘だわ
言いたいこと、みんな書いてあった(^^)

投稿: yoshi | 2006.08.18 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/11486472

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト4入り。:

« もうすぐ秋の新色! | トップページ | 行け! 行け! あとひとつ! »