« W女史と一騎打ちな夜 | トップページ | 重たいけれど、引っ越せない( ノД`) »

W女史は最後まで!!

突然ですが、今、ここを読んでいる女性の皆さま。
あなたは……

恋人の男性に、手をあげたことがありますか?

グーでもパーでもどちらでも可です。チョキはこの場合含みません(目つぶしなら可)。

 
自分で言うのもなんですけど、私ってこう見えても気が弱いもんで(反論禁止)、口で攻撃することはあっても殴ったりとかはしたことないんです。ビンタとかもありません。
まぁプロレスごっことかで本気になって向かっていくときに、ちょっとねこだまし的にグーをおなかに用いたことはありましたが……
けどね、腹立ってとか頭に来てとかムカついてとか、そーゆー理由で恋人に手をあげたことはかつて一度もないのです。
というかむしろ、そういうコトができる女ってほんとにいるの?! ぐらいに思ってました。ドラマの中だけでしょ? みたいな。ドラマの中ではわりと主役級の女優さんもビンタ張ってますよね……超かっこいい相手役に……罰当たりな……ブツブツブツ……

と話は若干それましたが。

いたんですねぇ。
ドラマの中でなく、この現実世界、それも私の身近なところに。

はい、皆さま、もうおわかりですね?
自分の彼氏に手をあげることのできる女。

W女史です。ジャーン。

なんでそんなことがわかったかというと、本人が得意げにおっしゃったからでありまして……
いやね、ほんとW女史もオンナノコなんですよ。同僚とコイバナとかしたいわけですよ。それなのにウチの職場、誰もW女史にそんな話振らないし(というか接近を避けてるし)。
そこに私みたいなのがひょこっと現れちゃったもんだから、ま、いろいろとしゃべってくれるわけですね。

ウチの職場は、次の支店に行く前日に、みんなに挨拶して回るしきたりがあるのですが、W女史もそれにならってみんなのところに挨拶に来ました。
当然ながら私のところにもいらっしゃいまして……
それまでの数年間、私はほんとーにW女史にいろいろと苦しめられてきたんです!! 転勤して早々に嫉妬によるいやがらせ(原因は、私がW女史のまだ未習特分野の仕事の経験があったから)を受けたり、仕事をしないW女史の横で必死に仕事したり……W女史が原因で仕事のできる人材が何人も辞めていき、しまいには精神的にギブアップして仕事を辞め、いまだに復帰できない人もいたりして……ココではけっこうシャレっぽく書いてますが、実は結構うちの支店に損害を与えた戦犯なんです。
それを考えるとね、W女史の「お世話になりましたぁぁ~」って甘ったるい挨拶も、渾身の右ストレート一発で粉砕してやりたいぐらいなんですけれどね!!!!

でも……そこで本当に右ストレートを繰り出せるほど、私は強くもなく、愚かでもありませぬ(笑)

ただ笑顔でですね、W女史に対してご挨拶を返すわけです。

「こちらこそ本当にお世話になりました……次の店でも頑張ってくださいね」
「ありがとうございますぅぅ♪」

さて、右ストレートを繰り出すことのできない相手に対して、私がただ打たれ続けてきただけかといえば決してそうではありません。
戦いは腕力のみで決するにあらず。
W女史との不毛な戦いの中で私が身につけたもの……
それは。

相手の心理状態を読み、それにふさわしい距離感をとる技術。

間合いの技です。

W女史がご機嫌超悪のときは、間合いを最大に取る。というか、W女史の視界に入らない。視界に入ったが最後、どんなところからパンチが飛んでくるかわかりません。
そして、ご機嫌良好のときは、なるべく自然体を心がけるがやはり間合いは取っておく。
いずれの場合にしても、自分からアクションを起こすのは御法度!!
というのが、私の通常の間合いなのですが……

送別会の時以来、W女史のガードは完全にゆるんでいました……

ゆるんだガードを見逃すような初心者ではありません、私。
こういう場合どうするかというと……飛び込むしかないです!! W女史のふところに!!!

思い切って訊いてみました……

「最近、彼氏とはどうですか?」

と。

あのね……単純な質問だと思うでしょ? それぐらいの質問でガードうんぬんって大げさすぎだとか思ってるでしょ? 違うの!! W女史相手にこんな質問ぶつけられる人は私だけだから!! 

で、たいがいの場合、「彼氏とはどうですか?」って訊かれたら10人中7人は「えー、普通だよぉ」とか「どうもしないかなぁ」みたいな返答をよこすでしょう。そして残り2人くらいは「最近あんまりうまくいってないんだよね~……」みたいな話になり、残り1人はそのどちらにもあてはまらないタイプ――例えば「あ、もしかしてケンジのこと言ってる? あー、ケンジとはもう別れちゃったんだよね~、今は別の男に乗り換えたの!」みたいな衝撃発言になったりするんではないかと推測します。

しかーし。

W女史は違います。

いや……そもそもW女史とわれわれ一般庶民とを同じ理論で語ろうとすること自体が間違っているのかも……同じネコ科の動物だからといって、トラを家で飼う方法を論じてもらちがあかないように……

だってね、W女史は私の問いにこう答えたんですもの……

「あー、こないだちょっと腹立って殴っちゃったんだよね~」

と……

ええええええっ?! な……殴った?! Σ(゚Д゚||)

さすがの私がびっくり仰天していると、W女史はかるーく笑って、

「でもね、殴ったって言ってもグーじゃないから。パーだから。ビンタってやつ?」
「はぁ……ビンタっすか……でも、どうしてですか?」
「なんかねぇ、ウソつかれたんだよね~。隠し事って言うかさぁ。で、アタマきて、ビンタ張ったの」
私、思わず重ねて訊いてしまいました……

「ふーん……彼氏さんはなんか言ってましたか?」
「え? なんかね、一回叩いたら『叩かれたんだからこの件については許してもらえたってコトなんだよね』とか言われてまた腹立っちゃって、『じゃー反対側も叩かせなさいよ』って言って、結局両方とも叩いちゃったよぉ」

……いや~、毎回思うことですけどW女史ってある意味幸せな人です。
だってさぁ、

ウソつかれた → ムカついた → 殴ってやりたい → じゃ~ビンタしちゃおう!!

って……フツーは3段階めぐらいでガマンしちゃうでしょ?! 殴ってやりてぇ~とか思っても、なんかそこで思いとどまっちゃうでしょ?! W女史はそうはならないんだもん……殴りたいと思ったら即実行!! しかも相手の出方によってはさらに一発追加とかしちゃうんだもん!! 

思いのままに生きているW女史(34歳・独身)。

最後にどうしても気になっていた質問をいたしました……

「いったいどうやって社外の男と知り合うのか?」

自慢じゃないけど私は社内恋愛ですから!! 社外の彼とかいなかったワケじゃないが知り合うキッカケなんかほとんどなかったから!! 大変だったんだよ!!
しかしW女史は社外の男で二股とかしちゃってるツワモノ。どうやって知り合っているのかすごく疑問だったんですわ、オイラ。

W女史のお答えはこうでした……

「なんかねぇ、私がボーッとしてるのを周りの友達とかがカワイソーに思うらしくて、いろいろと紹介してくれるんだよね~」

――ハァ?! (゚Д゚)

最後だから聞き流すけどさ……アンタのどこがボーッとしてるわけ?! 常に稼ぎのいい男ゲット目指してるじゃん!! ボーッとしてるヤツが二股なんかするか!!!!

私は去っていくW女史の背中を見て思いました……

アナタのそのウソと小芝居……彼氏にバレても殴られないといいですね……

合掌……チーン

|

« W女史と一騎打ちな夜 | トップページ | 重たいけれど、引っ越せない( ノД`) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/10965567

この記事へのトラックバック一覧です: W女史は最後まで!!:

« W女史と一騎打ちな夜 | トップページ | 重たいけれど、引っ越せない( ノД`) »