« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

東京タワーどうなるの?

今週もまた、週末にまとめて記事をUPです(笑)

平日には頭の中でどんなことを書くかいろいろと考えているのですが、今週はもう途中からこのことばかりですよ。

「東京タワー」はどうなるんだあぁぁぁぁぁ――――!!!!!!! (絶叫)

そうです……
北海道の生んだ大スター、大泉洋先生がついに主役のドラマ「東京タワー」。

それが、アナタ。

無期限の延期って……そんなの……あんまりだ……・゚・(ノД`;)・゚・

思えば大泉さんが主役に決まったあの日から、ドラマの放送をずーっと待ちこがれてきたわけですよ!! 最近まで流れてたCMで、大泉さん演じる「ボク」が、ベッドの上の「オカン」にとりすがり、置いていかないでと泣くシーンがちょっぴり最後にありましたけど……

あれだけで、私の涙腺は全開一歩手前!!!
こりゃ本編見たらどんだけ泣くんだ? ってゆーか主役が大泉さんだってことだけで感情移入も通常の数割増!! もともと大長編ドラえもんでさえ泣いてしまう私なのに……

それにですよ!!

なんとなくうさんくささを払拭しきれなかった今までの大泉さんにとって(悪気はないの……でもやっぱそんな感じの扱いが多かったでしょ今まで)、今回のドラマというのはものすごく大きな意味を持った正真正銘の「転機」だったはずなんです!!!

それをさぁ……よりにもよって出演者の不祥事で放送延期とは……
 
 
…………

もちろん、仕方のない決断だったと思いますよ。本人が所属事務所をクビになって、欽ちゃん球団が解散を発表してしまっては、平然と予定どおりの放送をするのは難しいことくらいわかります。だいたい本人がテレビに出られる状況じゃないんだから。

だけどさぁ……

子供じみた考えだと言われても仕方ないですけど……

すっごく楽しみにしてたわけ!!!!
番宣とはいえ、我らの洋ちゃんがいろんな番組に出ることを!!!!

めちゃイケだって出演するはずだったのにその部分はカットだし、とんねるずの「食わず嫌い」だって番宣で出ることになってたんだから放送自体どうなるのかわかんないし。

そう考えるとね。

やっぱ山本圭一は許せないのね、私。

彼がやったことについては別にここで語る必要もないと思うので触れないけどさ。
やったことが「よくないこと」なのは、当然のことだしね。
だけど、じーっと考えてみたときに、何が腹立つかって、
いいオトナのくせして自分の行動でどんな事態が起きるか想像することもできないのかよ!!!
ってことなわけ。
「これやっちゃったらもしかしたらこんなことになるかもしれない」
コドモじゃあるまいし、芸能界で生きてるいいオトナが、そんな程度の想像力もないのかよ!!
自分の行動で、まわりがどんな目に遭うか、それすら考えることもできないのかよ!!
それが、いちばん、腹立たしい。

もうね、彼、北海道上陸禁止。

大泉さんのドラマは「延期」。
演出家・久世光彦氏が「自分に万が一のことがあっても実現を」と生前に言い遺したほどの思い入れのある作品だし、このままお蔵入りになんてことだけはしないでほしいと心の底から願います。

ほんと。

お蔵入りになんかしたら、暴れるから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今度こそ本気で!!

当blogでもたびたび「ダイエット宣言」をしているにもかかわらず、いっこうに体重の減らない(というか増えてる!!)ワタクシなのですが。

いよいよ、本気でダイエットせざるを得ない状況になって参りました……

今回は、漠然としたダイエットとはワケが違います。

10月末までに約10キロの減量!!!! 

これが目標です。

今までのらくらと太り続けてきて何故いまになってそんなに急激に落とすのか?

それはね。

続きを読む "今度こそ本気で!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若きサムライは読みましょう。

小さな頃から本好きで、暗いところで本読みすぎて視力を1年間で1.0から0.1に落とした私。
最近は、通勤途中に読むためにいつも文庫本ばかり買っておりました。
ハードカバーで買った本といえば「東京タワー」ぐらいです。しかもあれは通勤途中で読むのを断念しました。だって電車の中で号泣はできないでしょ……。

さてそんな私が最近買った文庫本以外の本。

コレです。

Samurai

 

 若きサムライ、その声を聞け 
  Life Work -RESPECT-

                                                               

  

 

文庫本なら2冊は買えそうなお値段ですが……

なぜ買ったのか?

それは、この本の制作にウチの弟がちょびっとかんでいるらしいからでございます(笑)
姉バカ?

まぁ厳密に言うと本そのものに参加したわけではなくて、映像制作とかポスター制作とかで参加したようなのですが、確かに本の最後のところに名前がクレジットされているので、多少は関係があるようです……(笑)

内容ですが、面白いです。文体も若い人になじみやすい感じだし、出てる人もプロボクサーの徳山昌守とかカリスマホストの西城とかで意外なラインナップ。
で……思ったのは、人の数だけ人の生き方というものがあって、端で見ているだけでは何もわかりゃしないんだな……ということ。たとえば今目の前ですごい成功をつかんでる人がいたとして、なんかどう見ても単なる運だけでその成功つかんでるじゃん! とか思っても、実はその人は人に見えないところでものすごく苦労とか努力とかしてるかもしれないんだなってこと。
こう書いてしまうとものすごく月並みな話で、そんなコト当然じゃん! って気がするんだけど、意外と自分はそういう当然のことを忘れていたなぁとこの本を読んで実感しましたね~。

つまり、人は、人の生き方というものに敬意を払わなければいけないってコトね。

生き方に敬意を払うということは、その人個人に敬意を払うのと同じコトだからね!

っつーわけで!! ぜひ皆さまご一読を……。

注・別に弟の差し金で宣伝してるわけじゃないです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご近所の話

ウチが今住んでるところは正真正銘のアパートでございます。

夏場になると、みんな窓とか開けるので、よそのお宅の生活音がまるっと聞こえてくるわけでございます。

が……

ついさきほどなんですけど、なんかものすごい音が聞こえてきたのよね。
音っていうか……

父親(たぶん若い)の怒鳴り声と、子どもの泣き叫ぶ声と、バシンとかバタンとかっていうちょっと激しい物音。なんかものを投げたかな? みたいな音です。

いや~……実は、この父親の怒鳴り声が聞こえるのって今日に限ったコトじゃないんですよね。もうね、父親の怒り方ってカンジじゃないの。はっきりいってヤンキーのケンカですよ。ドラマで言えばどーしようもない不良が先生に向かって吐く暴言みたいな……さっきも子どもに向かって、

「なんなのよ毎晩毎晩びーびー泣きやがってコラァ!!!!!!!!!」 

でしたからね……

そりゃ泣くよ……っつーか泣かしてるのアンタじゃないの??

って言うか……

だいたい子どもをこんな時間まで起こしておくから子どもだってぐずるんじゃないの? 子どもは夜8時には寝ないとまっとうに育ちませんから!! 少なくとも私は小学校の高学年になるまで平日の就寝は8時! 土曜日は「ひょうきん族」があるから特別に9時就寝! 大晦日のみ夜更かし許可!! っていう家でしたよ……だから「金どこ」とか見てません。ひょうきん族の前はドリフがあるから9時就寝だったっけ……

だけど本気で心配するのは別の理由……

なんだったんだろう、あの物音……

虐待……?

なんか……怒鳴り声聞いてるとわかるんですけど、この父親、子どものためを思って怒ってるってカンジじゃないんです。
子どもが夜なのにちょっと騒いだりして、自分の癇に障ったから、
「てめーうるせぇんだよコノヤロー!!」
ってだけ……だから子どももますます火のついたように泣き出す始末。

思わずベランダの網戸に顔くっつけて気配を伺うオイラ。

その瞬間……

違う男の人の声で……

「てめぇうるせーんだよッッ!!!」

と、また怒鳴り声が……

もうやだ、このアパート・゚・(ノД`;)・゚・

それにしても去年まではそんな怒鳴り声とか全然なかったのに(せいぜいウチの真上の部屋がドタバタと子どもが走り回ってうるさいくらい)、なぜ今年の夏はこんななんでしょうか……

もしかして……

母親が子連れで若い男と再婚したけど子どもが新しい父親になつかず、父親も子どもがうっとーしくてならない

みたいなカンジ……? なんかそれって最近よくニュースとかで見かけるシチュエーションなんですけど……って私もテレビの見過ぎかも知れませんけど(;´Д`A ```

けど……本気で迷ってます。児童相談所……通報すべき?? これって……

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログはもう大丈夫かな?

ココログメンテが終わって数日経ちますが、みなさま、blogの調子はいかがでしょうか?

ウチはねぇ……正直、わかりません(^▽^;)
なぜってメンテが終わってから、今日初めて記事をUPするからなのよ~♪ しかもこの真っ昼間に!! 夜11時の激混みタイムとかにはblog開けてもいなかったから! Yahoo!のトップ記事とか読んで満足してました……

いやしかし昨日も今日も北海道は暑いですわ。
部屋の中ではタンクトップに短パンスタイルで、伊右衛門(氷入り)をひたすら飲んでいる昼下がり。
暑いことは暑いけど……北海道ですから湿気がないのが救いです。
高校時代からの大親友が東京でひとり暮らししてるんですが、かなり暑いそうです。新橋で36度を記録したらしいよ~ってメールが来ました。体験させてあげたいとも書いてましたけど……

そんな気温の中……湿気もMAX……私なら生きていけん……

さて、blogが正常化したらUPしようと思っていたW女史の記事をついに載せます!! 
一刻も早くW女史の話を読みたい方はこちらから直で飛んでってください!!

他にもいくつか記事を載せてますので、ひまつぶしにでもお読みいただければうれしいっス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初!! スポーツクラブ

今月から、会社の近くにできたスポーツクラブに通い始めました。

ホントは去年の秋頃にオープンするはずだったのですが、なんと入居予定のビルが工事中に火災になるというアクシデントに見舞われたいわくつきの(でもないか)スポーツクラブです。

今まで通ったことは一度もないんですけど……
そして会費も高いんですけど……

なんとここのジムは会社から歩いて3分!! しかも見事に帰り道の途中なんです!!

それで思い切って通い始めました。

まずは目標週に3回!! だったのですが、3回行くとなかなか体力が持たないことがわかり、とりあえず週に2回を基本にしました。で、飲み会とか、その他のイベントが入ってしまった場合はジムを減らす。
あんまり家にいないのもね……一応、ダメダメですけど主婦なんで……

つーわけで現在4回行ってますが、ジムって楽しいね~!!!!! キャー (^ω^*)
だってマシンで走ってる間もテレビとか見れるし、バイクでは「健康○×クイズ」とかできちゃってもうハマりまくりです。バイクこぎながらあまりにも私がクイズに熱中しているせいか、インストラクターのお姉さんが面白がって声をかけてきます。
それにスタジオではずーっとやりたかったヨガができるし、バレエストレッチなどどいう私の好きそうなプログラムもあるんだもん!!

でもね……楽しんでいる場合じゃないんです……本当に……

初日にランニング3km走ろうとしたら……

2kmでバテた……(;д;)=3=3=3=3
 
ヨガをやれば……バランスとれずにグラグラグラ (;д;)=3=3=3=3

あのね……カラダって何も鍛えないとホントーになまります。だって私はもう10年以上もダンスだけは続けてるわけですよ!! 運動をまったくしてないわけではなかったの!! にもかかわらず、たった3kmさえ走れないし、バランスも崩れている……

それだもん、体型が崩れるのも当然だよ……・゚・(ノД`;)・゚・

現時点の目標は、

3kmを25分で走ること。

ちなみに今は3km走るのにだいたい33分かかってます……途中でちょっと歩いたりしてるんで……

高校時代はマラソン大会とか心の底から嫌っていたのに、30歳超えるとお金払ってでも走りたくなるんですから人間って変わるのね……

っつーか、ただ単に年取っただけか?(汗

とにかく!!! 運動しっかりやって、健康的に痩せるぞ!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

W杯は終わったけれど。

ワールドカップ……終わりましたね……
 
ってもうタイミング的に遅すぎっっΣ(゚Д゚||)

サッカーのことはなーんもわからん私ですが、事前予想で唯一当たったことがあります。

「ブラジルは優勝できない」

それだけ。
ちなみに私の予想では優勝するのはイングランドだったのですが……はずれました。
賭けとかしてなくてよかったです。(´▽`) ホッ

それにしてもこの記事を書いてる今現在では、

なぜジダンが頭突きしたのか

まだ明らかになっておりませぬ……世界中でいろいろな憶測が飛び交っております……
テロリスト呼ばわりしたとか売春婦の息子って言ったとか人種差別なコトを言ったとか……
言った本人が「こう言ったらジダンがブチ切れてオレは頭突きを喰らいました」って言明してくれりゃ~みんな無駄に憶測なんかしなくてもいいのにさ(笑)

イタリアのDFマテラッツィは、

「ジダンのシャツをつかんだら、彼が横柄に『そんなにシャツが欲しいなら後でやるよ』と言ったので、侮辱の言葉で答えた」

そうですが……

この程度で「侮辱の言葉」とか吐いちゃうわけ?! それこそ器ちっさすぎないか?!
私としては好きじゃないけどサッカーって相手のシャツつかんだりとか平気でやってるでしょ? つかまれた方は絶対ムカつくだろうけど、でもそんなことみんなやってるわけでしょ?
だいたいマテラッツィだって、つかまれたりとかしてんでしょ? そーゆーときにジダンじゃないけどなんか相手に言ったりとかしてんじゃないの?

ってゆーかジダンに横柄にものを言われて腹立ったわけ? それで暴言?

甘いね。

横柄にものを言われていちいち侮辱の言葉吐いてるようじゃ、
W女史には太刀打ちできないね。(笑)

しかも相手はジダンだよ? 神に愛された男だよ? そんな人がたまたま横柄にものを言ったからといって相手がいきなり沸点到達しちゃうような暴言吐くって……
お前は自分がジダンと対等なプレーヤーだと思っているのか!! 少なくともアタシはお前を知らなかったぞ!!

と……ちょっと論点がずれましたね……修正……

さて。
もちろんジダンの頭突きは紳士的なプレーとは対極だから(個人的には、あんなクリーンヒットの頭突きを初めて見たので感心すらしてしまったけれどもね~)、レッドカードもらっても当然なんだけど、なんつーか理由もなくジダンがあんなことするとはちょっと思えないんだよね~。
それまで別になんか小競り合いみたいのがあったわけじゃないしさ。

>サッカーのワールドカップ(W杯)決勝でフランスのジダン選手が退場になった問題で、フランス国内では11日、ジダン選手の暴力行為を許そうという論調が勢いを増している。
 11日付のフランス・ソワール紙は「分かったよ、ジズー」と同選手を愛称で呼び掛ける見出しを掲げ、今回の暴力行為は母親に関する侮辱の言葉が引き金になったとの見方を紹介。「(ジダン選手の行為を)理解できなかった人がいるとしたら残念だ」と述べ、ジダン選手の肩を持った。

10日実施の世論調査で「ジダン選手の行為を許すか」との設問に61%が許すと答え、許さないと答えた人は27%にとどまったと伝えた。 

いちばん後悔してて悔しいのはジダン本人なんだからさ。

ジダンの頭突きは「アリ」にしてやっていいんじゃないのかなぁ・・・

 
ま、私としては、サッカーより野球のほうが好きなので、最終的にはどーでもいいんですけどね(笑)
日ハム……頑張って欲しいなぁ……
お忘れかも知れませんけど新庄だって今期最後だって明言してるんですからね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重たいけれど、引っ越せない( ノД`)

どうなってんの? ココログ……

毎晩毎晩、ログインすらできないんですけど…… ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
 
 
とはいってもまぁ私の場合、平日は夜になるとパソコン立ち上げる間に寝てしまったりとかして、別にココログが正常であってもログインしないことはあるんですけどね(汗
けどね~……珍しく夜とか元気あって「よしっ更新だ!!」なんつってパソコン立ち上げても、ログインするのに1時間とかじゃあねぇ……やっぱ寝ちゃうわけですよねぇ……

『お知らせblog』とか作っているようですけど、コメント可にしてるわりにはnifty側の返答みたいなものは全然ないし……なんかユーザーのガス抜き場でしかないですよね。
実際に書き込んでる方でも、そう言ってました。
そうとわかっていても書き込んでしまう、ユーザー側の心理をniftyさんはよぉぉ~く考えた方がいいね。

で、実はこの記事も書いてるけどupできるかどうかわかりません。
書いてるのは日曜日の午前中、11:45なんですけど、ログインに異常に時間がかかったの!!
平日の夜でもないのに!!
この時間でもダメって……あとは平日の朝3時とかそのへんの時間帯にしろってこと?
いやぁ無理だよね……こっちはフツーの会社員ですから……

仮にこの記事がうまくupされたとしても、それは別に環境が改善されたワケじゃないしね。
こっちが、ココログの出来の悪いのをカバーしてやってるだけだから。
11日からずいぶん長くメンテナンスに入るようだけど、きっと実際に使えるのってメンテ終わってから2日後とかになるんでしょうね……

そういうわけで、なかなか更新されない当blogを見捨てないでやってください(泣

 
ほんとはねぇ、面白い話あるんですよ……

W女史の新しい『武勇伝』とかさぁ……

転勤してもネタが入ってくるW女史のこと……

書きたいけど、頑張って書いてupしようとしたら全滅した!! なんてことになったら暴れかねないので、ココログがまともになったらupします。

           

| | コメント (4) | トラックバック (1)

W女史は最後まで!!

突然ですが、今、ここを読んでいる女性の皆さま。
あなたは……

恋人の男性に、手をあげたことがありますか?

グーでもパーでもどちらでも可です。チョキはこの場合含みません(目つぶしなら可)。

 
自分で言うのもなんですけど、私ってこう見えても気が弱いもんで(反論禁止)、口で攻撃することはあっても殴ったりとかはしたことないんです。ビンタとかもありません。
まぁプロレスごっことかで本気になって向かっていくときに、ちょっとねこだまし的にグーをおなかに用いたことはありましたが……
けどね、腹立ってとか頭に来てとかムカついてとか、そーゆー理由で恋人に手をあげたことはかつて一度もないのです。
というかむしろ、そういうコトができる女ってほんとにいるの?! ぐらいに思ってました。ドラマの中だけでしょ? みたいな。ドラマの中ではわりと主役級の女優さんもビンタ張ってますよね……超かっこいい相手役に……罰当たりな……ブツブツブツ……

と話は若干それましたが。

いたんですねぇ。
ドラマの中でなく、この現実世界、それも私の身近なところに。

続きを読む "W女史は最後まで!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W女史と一騎打ちな夜

W女史の転勤の日が徐々に近づき・・・

金曜日、『送別会』という儀式が執り行われました。

 
先日、清水の舞台から飛び降りる意気込みでW女史の指輪についてのインタビューを決行したワタクシですが、その結果報告を聞かされた同僚OLたちの反応は厳しかった・・・

続きを読む "W女史と一騎打ちな夜"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »