« 朝の電車風景 | トップページ | 成分解析 »

おかしな人々

今週はたいそうストレスの多い一週間でございました・・・

もうね、日本の現在はもちろんですが将来を憂いたくなる今日この頃ってカンジですよ!!
春だからなの?

こんなにおかしな人々が出没するのは!!!!!

4月ですから・・・ウチの職場にもフレッシュな新入社員が配属されてるわけですよ。話題としてはタイムリーなわけですよ。
しかし・・・そのタイムリーさを軽々と超越してしまうのが今週現れた「おかしな人々」です。おかしいっつーか、○○ですよ(自主規制につき伏せ字・・・今の私なら悪口雑言オンパレードになりそうなんで)。しかもみないい年をした大人です。良識人であってしかるべきお年頃です。

まず一人目。
 

 

窓口に振込に現れた40代とおぼしき女性・・・仕事上の経費のお振り込みのようですが、宛先が「UFJ銀行」になってました。
現在、UFJ銀行って存在してないのみなさんご存じ? 今年から「東京三菱銀行+UFJ銀行」となりまして、現在は「三菱東京UFJ銀行」になってるんです。

で・・・当然ながらそのことをお話ししましたら・・・女性は毅然とこうおっしゃいました。

「請求書はUFJ銀行となってますので!!!」

――――( ゚Д゚)ハァ??????

「ので」???

あの・・・あなたの言葉が理解できないのは私に語学力が足りないせいでしょうか? 説明が悪かったのかしら? それとも私の理解力がとぼしいせい?

しかし・・・女性はなおもおっしゃいました・・・

「請求書どおりに支払う決まりになっていますので、これ以外には変えられませんので!!」

――――――( ゚Д゚)ハァ????????????

出ました・・・お役所の定番「決まりですから!!」の一言!!
そういえば過去、日銀が新券の供給量を調整したために新券の取扱ができなくなったとき、
「でも、うちの決まりでは旅費は新券で支払う決まりなんです!! 困るんです!!」
と言い放った女性がいました。彼女もお役所さんでしたなぁ。。。
じゃー日銀にクレームつければ? 「うちの決まりと違うから困る! 新券作れ!!」と・・・

今回の決まりは「請求書通り」だそうです。

でもさぁ・・・宛先存在してないってわかっててもお役所って請求書が優先なの? じゃあ1万円の請求書間違って1千万で作っちゃっても請求書優先で払ってくれんの? 思わず架空の請求書作ってその女性の所属課に送ってみようかと思う私・・・オレオレ詐欺よりボロいですよ!! だって相手は請求書に絶対服従なんだからね!!

という悪魔の一面はとりあえず隠しつつ、とにかく銀行名が三菱東京UFJ銀行に変わっているので振込用紙を訂正して欲しいと丁重にお願いしてみたのですが・・・

「請求書どおりに支払う決まりになっていますので、これ以外には変えられませんので!!」

だそうです。その上「困るんですけど!!」まで追加されてしまいました。

あの・・・困るのこっちなんですけど。

もー面倒になっちゃって上司にバトンタッチ!! 上司も「もう名前変わってるんだから訂正してもらわないとダメだろう」って言ってその女性に再度説明を試みるも、あえなく撃沈・゚・(ノД`;)・゚・
だいたいが人の話とか聞くつもりゼロなんですよ。「決まりですから」の一点張り。お役所根性丸出しです。
だって言ってみれば郵便出すのに相手が引っ越ししてるってわかってて旧住所に送りつけるのと同じじゃん。「うちの住所録はまだ古い住所ですから」って言うのと大して変わらなくないですか?

で、もし郵便だったらたぶん「送り先に該当ありませんでした」みたいなカンジで戻されて、また送るとなると改めて切手貼る、ってことになるわけですけど・・・銀行も似たような感じで、該当なかったらお金が戻ってきて(ちなみに当初の手数料は戻りません)、送り直しの書類一枚書いてもらうという大変面倒な手続きを踏まなければならないのです。
上司がそのような説明をしたところ・・・それでもUFJ銀行で送れとのたまう女性。その上、なぜそんな書類を出さなければならないのか? 請求書はUFJ銀行になっているのだ!! と50%ほど逆ギレしだす始末。

あなた・・・出入り禁止!!!!!! ((o(>皿<)o)) キィィィ!!

結局言ってもワカラナイ生き物のようなので放置・・・いやいやこちらで適宜対応させていただきましたよ。振込も無事させていただきましたよ、内部でいろいろと調整させていただいて。

そのワカラナイ生き物女性、領収書を受け取って帰る間際に、

「今後も請求書通りにしか支払いしませんから!!」

と言い捨ててお帰りになりました。

っていうか、もう来なくていいです。

二人目のおかしな人々は、56歳の女性。T子さん。

実を言うと・・・この人がおかしいのは今に始まったことではないのです。私が今の職場に転勤して間もない頃、風邪で咳が止まらなかった私をつかまえてわけのわからない質問をぶつけたあげく、我慢できなくて咳をした私に、

「あなた私より年下なんだから偉そうに咳払いしないで!!!!」

と言い放った人です。

それとか、両替機から出てきた紙幣の紙幣番号をルーペでしつこく確認したあげく、

「番号に4が入ってるから取り替えろ」

と言い、順番待ちの番号カードは自分の好きな番号が出るまで引きまくり、その結果たまたま4番窓口に呼ばれようものなら、

「その窓口には行きたくない」

と言い、上司(男性)が対応しようとして窓口に近づくと、

「あなたなんか呼んでない!! 男は嫌いだから近づかないで!!!!」

と叫ぶ人です。

私は咳払いの一件ですっかりこのT子が苦手になり(っていうか得手な人はいないと思うが)、さらにこの人がいつも帽子をかぶっているために札幌の街中で帽子をかぶったババアおばさんを見かけるたびに怯えてしまうという心的外傷後ストレス性傷害を負ってしまいました・・・
いやほんとトラウマですから!! だってこの人よく駅周辺を歩いてるんだもん!! 帽子のオバサン見かけるたびに心臓が痛くなるんです。息苦しくなって具合悪くなるの。

で・・・今回は何しに来たのかと思ったら新規の口座開設でしたΣ(゚Д゚||)

口座なんか作ったらちょいちょい来ちゃうじゃん!! なんで作る気になったのよ?!

といっても作りたいというものを断るわけにも行かず……仕方なく応じることになったのですが、そこからが大変でした。

今は、口座の開設やその他のお取引の際には「本人確認書類」を提示していただくことになってるんですよね~。しかもそれ、法律で決まっちゃってるんですよね~。詳しくはこちらをご覧ください。

で、当然のことながらT子オバサンにもそれをお願いしたところ、彼女が出したのは運転免許証のコピー。
しかし・・・コピーじゃダメなんです。原本提示してもらうこと、って法律で決まっちゃってるんです。そこで原本提示をお願いしたところ・・・

「どうしてコピーじゃダメなの!!!」

とご立腹。

そこはどーしても譲れませんので、本人確認法の説明をして、なんとか原本を出してもらうことに成功したのですが・・・当然のことながらコピー取得は拒否。ま、その程度の人はたまにいますので、番号だけを控えさせていただくこととして免許証に手を伸ばしたところ・・・

「触らないでッッッッッ!!!!!!!!!!」

――――(゚Д゚)エッ?!

思わずきょとんとしてしまいましたが・・・T子は独特のイヤーな早口で「触らなくても番号は見えるんだから早く控えろ、他の人に見られたらどうするんだ」みたいなことをしゃべり続けており・・・

しょーがないので離れたところから番号を必死で見させていただきました( ̄ω ̄;)

その後口座開設のために、伝票処理担当の後輩に書類一式を回したところ、

「どうしてアナタがやらないの?!」

・・・大きなお世話だっつーの!!!!!!!!(--メ)!

T子はその後ずーっと「早くしてくれない?」とせかし続けました。うっとーしいので早く処理して帰ってもらおうと思い、急ぎで口座を作ったところ・・・なんと口座番号に「4」が入ってしまったのです!!!

しまったのです、とは言っても口座番号なんかシステムの自動採番ですから、スキな番号なんか決められるはずもないんですけど(笑)、案の定T子は言い出しました。

「これは私の口座番号じゃない、取り替えろ」

そこまで言うこと聞くわけにもいきませんから、口座番号は自動採番であることを説明してお帰り頂いたわけですが・・・口座を作ったんだから粗品をよこせというのでポケットティッシュを渡したところ、パッケージの角がのびているから取り替えろと難癖つけてきました。どこがのびているのかさっぱりわかりませんけどT子’s EYEではのびているのだそうです。メンドクサイから適当なのと取り替えてあげたらそれでOKが出ました。どこがどう違うのかその後何人かで見比べましたけどいまだ理解できません・・・

ちなみにT子は、課長が検印したできたてほやほやの通帳を窓口まで運ぼうとしたパートさんに対して、

「ああぁぁっ、触らないでぇッッッッッッ!!!!!!」

と絶叫してました・・・
 

あなた・・・出入り禁止!!!!!! ((o(>皿<)o)) キィィィ!!

こういう客を出入り禁止にできたらどれだけストレスが減るかわかりません。

銀行員になって10年以上経ってるワケなんですけど、最近ふと気づいてしまったんです・・・10年前のお客さんにはこんな人いなかったな、と・・・まぁ10年前と今とでは勤務地も違うので単純に比較することはできないかもしれませんけど、それにしたってこんなひどいのはいなかったです。

せいぜい「天照大神オバサン」くらい。

10年くらい前なんですけど、首に黄色のスカーフを巻いてオシャレしているおばさんが来店しました。
このおばさん・・・怒ってるんですよ。入ってきた瞬間から怒ってるの。でも、別に私たちに対して怒ってるワケじゃないんです。っていうか・・・

何に対して怒ってるのか不明。

目の前の空間に向かってずーっと怒ってるんです。ブツブツ言ってるの。でも窓口に通帳とか出すときはいたっておとなしいんです。

しかーし!!! 渡された払戻請求書を見てびっくり!!

名前の上にくっきりと、

天照大神

と書かれているじゃーありませんか!! Σ(゚Д゚||)

しかも金額が1億円とか書いてあって・・・当然ながら残高不足になりますので、あくまで失礼のないように「ご入金の予定がおありですか?」と訊いてみると、「国から」とか「総理大臣から」とか言うんですよね~。スケールが違うよ・・・

そのときは、そんなおばさんでも「受けたくないな~」とか思ったけど今なら全然思いません。っていうかかわいいもんだよねT子に比べれば!!
だいたいT子みたいな人を野放しにしておく家族が悪いよ(怒)。家族がいればの話ですけど。あの調子だもん、うちの店以外にも被害をこうむってる店はあるはずだ!!!

もうね・・・疲れます。なぜ日本人はこんなになってしまったの? 国の将来が思いやられます。
っていうか考えたらどっちも女なんだよなぁ・・・やっぱ女ってオバサンになるとこうなっちゃうんでしょうか。私はそんなオバサンにはならないぞ!!!

――って、昔同じセリフをこのblogで書いた気がする・・・私自身の成長も、もしかして足りてないのか?! Σ(゚Д゚||)ガビーン

|

« 朝の電車風景 | トップページ | 成分解析 »

コメント

面白い。楽しませていただきました。

投稿: dk | 2006.04.08 00:49

面白いと思えるのは当事者じゃないからさ…ε- (´ー`*) フッ

当事者だったらPTSDまっしぐらです。

それにしてもこんな仕事してる人が税金で給料もらってるんですからやっぱりワタシ公務員は好きじゃないですわ。

投稿: ai | 2006.04.08 12:48

こんばんは。

あ、あのー私もaiさんの好きじゃない公務員ですが、私から見てもその女性はオカシイと思いますよ。
以前は(多分)私もその女性と同じような仕事していましたが、銀行の合併だの支店の統合とかで名称や口座番号が変わるような情報には敏感になっていまして、もし頂いた請求書の内容がそういうことで変わっていたりしたら、請求先に確認して場合によっては請求書を出しなおして頂いたりしていましたけどね。
そういう人のいう「決まりなんですから!」なんていうのは本当は大した決まりじゃないですよ。単に自分の仕事が増えるのが嫌なだけ、そんな気がします。

そういう話を聞くとaiさん同様に私もそんなオバサンにならないようにしなくては・・・。と思います。

「お客様は神様」って言ったって、人としてやっていいことと悪いことはあるはずなんですが。うーん。

投稿: ゆうき | 2006.04.08 18:47

ゆうきさん、おはようございます。
コメントありがとうございます!

ごめんなさい、「公務員」でひとくくりにしちゃうのはちょっと心狭すぎでしたね(;´Д`A ```
ちょっと最近、そーゆーお役所サンにいろいろやられてて過敏だったのかも…
ちょっと反省...... ( 〃..)ノ ハンセイ

昔から「銀行の常識は社会の非常識」ってよく言われてまして、私も結構それは念頭に置きながら仕事してるつもりなんですけど、今回の女性についてはちょっと理解に苦しみました。

>そういう人のいう「決まりなんですから!」なんていうのは本当は大した決まりじゃないですよ。単に自分の仕事が増えるのが嫌なだけ、そんな気がします。

そうそう、まさにそんな感じです。

こちらとしては人様のお金を預かって商売させていただいてますから、送り先が存在してないとわかればその事実をお伝えするのが義務だと思っていたんで、今回の女性にはホントびっくりしてしまいました。

「お客様は神様」っていうのはこっちサイドで考えることなんですけど、どーも最近はお客さん自身が
「こっちが客なんだから!!」
って神様状態になってる気がしますよ。

>そういう話を聞くとaiさん同様に私もそんなオバサンにならないようにしなくては・・・。と思います。

あ、ゆうきさんもそう思ってくださいましたか?
これで将来の日本がちょっと良くなりましたね(笑)
おたがい、「嫌われオバサン」路線には進まないように気をつけていきましょうね♪


投稿: ai | 2006.04.09 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/9477523

この記事へのトラックバック一覧です: おかしな人々:

« 朝の電車風景 | トップページ | 成分解析 »