« バランスボールのその後・1 | トップページ | 駒苫の資質 »

積み立てしませんか?

ウチの会社が入っている建物には、郵便局さんも入ってます。

郵便物を出しに行ったり、印紙を買いに行ったりといろいろお世話になってるわけですが、先日、その郵便局に、ウチの会社のSさんが行きました。

Sさんはウチの支店では超ベテランの女性。御年・・・XX歳。ま、定年間近って感じです。独身で、ご両親と一緒にお住まいなのです。

さて私もそうなんですが、郵便局に行くと必ずセールスされるんですな。保険とか。結婚した直後に行ったときなんかずいぶん強力プッシュされました。医療保険とか。

けどアタシ・・・こう見えてもファイナンシャル・プランナーなんで・・・そんなに懇切丁寧に説明していただかなくても知ってますよ・・・

とは言わなかったけどね。それに銀行系列の保険屋さんがちゃんといて、そこにお願いして保険もちゃんと入ってるし。

で話はSさんに戻るわけですが、Sさんもやっぱり郵便局の窓口でセールスをされたそうなんです。保険のね。

 

Sさん「でも私、両親と一緒の保険ちゃんと入ってますから結構です」

郵便局「そうですか?」

 

しかしこんな程度で郵便局は引き下がらなかった!! 局員が打った次の手は・・・

 

「でもね、せめてご自分の葬式代くらいは積み立てておかないと!」

 

・・・・・・・・・( ゚Д゚)ハァ?????

 

そ・・・葬式代?! 

 

あまりのセールストークにSさんは何も言えなくなって会社に戻ってきました・・・が、時間が経つとやはりそのトークにハラが立ってきたようで、食事の時に、

「私そんなにすぐ死にそうに見えたってこと?! 失礼じゃない?!」

と憤慨していらっしゃったそうです・・・そら当然だよ・・・

銀行でもね、セールストークのマニュアルとか山ほどもらうわけです。私も新人研修のときとかたくさんもらったし、入社したあとでもいろいろともらってますが・・・積立のセールスするときに「葬式代」を切り口としたアプローチはなかった!! 斬新!! ・・・なんだろうか。

だいたい年頃からいっても、せめて「お孫さんのために積み立てしてみませんか?」ぐらいが適当だと思うが・・・けどコレは孫がいる相手にだけ通用するトークなんだけどね。初孫なんか生まれちゃって、も~メロメロになっちゃってるおばあちゃんにはヒット率高し!! 

そう考えてみれば・・・人間誰しも最後には必ず死ぬわけですから、「葬式代を準備しませんか?」っつーアプローチはある意味現実的だし誰にでも当てはまるケースではある。けどさぁ・・・どうだろうね。そりゃ私だって年取りゃ死ぬわけですけどね、いきなり郵便局の窓口で「葬式代積み立てませんか?」って言われて「そうね! 積み立てなきゃね!!」ってなるだろうか・・・ならないだろうな・・・

ちなみにSさん本人からこの話を聞いたリエコ先輩は、

「それって絶対失礼ですよね!! だってSさん、まだ生きたいでしょ?!」

と言い放ったそうだ・・・アナタも結構スレスレ発言ですな!!!

|

« バランスボールのその後・1 | トップページ | 駒苫の資質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/8952322

この記事へのトラックバック一覧です: 積み立てしませんか?:

« バランスボールのその後・1 | トップページ | 駒苫の資質 »