« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

ダンスがスンダ。

はいどうもこんばんは。最近オリエンタルラジオ・藤森くんにLOVE♪なaiです。

なぜに今頃突然藤森LOVEなのか?

それはもおアレです。『芸能人社交ダンス部』ですよ。部の発足当時からスキで見ていた私にとって、今回の藤森くんは完璧私にストライクでした。

① ダンスがウマイ。

② 女子に優しい。(今回はマルシアだった)

ダンスがうまい男ってそれだけで100点満点中79点はつけてしまう私。だからナイナイの岡村くんとかガレッジセールのゴリとかはまさにそうです。

そういう得点法で行くとジャニーズなんか全員満点じゃねーか!!! とお思いの方もいらっしゃることでしょう。でもねぇ、ジャニーズは全員ダンスができるでしょ? だから「踊れる」だけでは得点にならないわけです。そこに何かプラスアルファがあって初めて加点されるわけで、今のところ加点率No1は「割れた腹筋」の持ち主です。

さて話は戻りますが、今回の社交ダンス部では藤森くんとマルシアがトップでした。踊りもカッコよかったし、マルシアの素晴らしいスタイルにちょっとビックリ。一時期は痛々しく痩せていましたけど、最近はちょっと戻ってきたみたいですね。

しかーし、そんなマルシアに目を奪われつつあった私は突如として気づいたのです!! 藤森くんのダンスのセンスに!!! 

ダンスって結局は自分をかっこよく見せたい欲求だから、少なくとも自分に酔える人じゃないとうまくならないしかっこよくも踊れないんじゃないかと思うんですけど、その点藤森くんはバッチリです!! ある程度ナルシストで、そして女性をリードすることも忘れないダンディな素質の持ち主です。

番組を録画していた方は是非一度見てくださいな。準決勝を終えて雛壇みたいなところに座っているときの映像を。

隣に座っているオリエンタルラジオ・中田くん&さとう珠緒の接近度合いと、藤森くん&マルシアの接近度合いを・・・。

中田くんとさとう珠緒は少しすき間が空いて座ってますけど、藤森くん&マルシアの間にはすき間ナシ!! っつーか藤森くんは常にマルシアの肩を抱くようなポーズで座っている!!! 

それを無意識でやっていたんなら、藤森・・・只者じゃないな・・・

まぁ正直に言っちゃうと私も藤森くんと社交ダンス踊りたいわけ!!! 芸能人になったら絶対入部するっっっ!!! (*/∇\*)キャ

って先日から芸能人になりたいとかほざいている私。
たぶんね・・・仕事が忙しすぎてアタマおかしくなってるんですわ。

少なくとも今の私よりは売れっ子芸能人サンのほうが忙しいはずなのに。

それでもなおたわごとを口走り続ける私・・・

 

その解決策として・・・

 

ケータイの待ち受けは藤森くんに決定!! 開けるたびドキドキ☆

(ダンナちゃん・・・すまぬ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出演希望のTV番組

最近のテレビ番組は「知恵・学問系バラエティ」が多いですよね~。

昔はせいぜい「平成教育委員会」程度だったのが、最近ではもう数えるのも面倒くさいぐらいあります。

私がスキなのは「IQサプリ」。これ単純に頭の体操になるのでかなりスキです。
わかったときなんか最高にスッキリ!!!
家族と一緒にテレビ観ながら考えるんですが、それでわかったのは、
個人によって得手不得手な分野があるんだなってこと。
私が一番得意とするのは「合体漢字」。会社の忘年会のゲーム大会で、最終問題として出てきたこの「合体漢字」一問だけを誰よりも早く解いて、結果優勝をかっさらった実績もあります。

そのかわり苦手なのは、「モノサプリ」。
マッチ棒を並べ替えるとか、そういうのはもう全然ダメなんです。
けど、母親であるYoshiは大得意。
親子でも、得意分野って違うんですね~。

しかし!!!!!

私が今、切実に「出てみたい!!!」と望んでいる番組がこれ以外にあるのです!!!

それは・・・

「ネプリーグ」

これ面白すぎるじゃないですか!!! もうテレビの前から離れられませ~ん!!
特にスキなのが(得意なものでもあるけど)「ファイブツアーズ」。
読書少女だった私には完璧にツボ!!
ちなみに今日の「嗽薬」私は読めましたよ~!!!! (^_^)v
「嗽」は「口をすすぐ」という漢字なので、従いまして「うがいぐすり」!!!
ちなみに東大卒・菊川怜は答えられませんでしたぁ( ̄∀ ̄*)イヒッ

昔から「芸能人になったら出てみたい番組」というのがありまして、
ちょうどネプリーグと同じ時間帯にやってる「東京フレンドパーク」もそのひとつ。

今は別の支店にいますが、とっても仲の良い先輩といつも、
「二人で芸能人になったら必ずフレンドパークに出よう」
と実現性が限りなく低い夢を語り合っていたものです(笑)

ただ不安なのは、「ファイブボンバー」みたいな『時間内に正解を言いなさい』みたいなコーナー。
あと何秒!! とか言われるとあせってテンパっちゃうタイプなんだもん私・・・
それを克服しなくちゃね!!

・・・って、芸能人でもないのに張り切ってどうするよ、私。。。(x_x)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダンナちゃん転勤

ダンナちゃんが転勤になりました~。

銀行員である以上、転勤とは切っても切れないご縁なワケで、辞令が下ってしまった以上は何が何でも行かなければならないわけで・・・

・・・。

ダンナちゃんの次の勤務地は、札幌。

そして、今の私の所属してる営業店から徒歩10分弱の立地。

 
 

すごい近所なんですけど!!!!! キャー!ビックリ!! (*゚ロ゚)ノミ☆(;>_<) バシバシ

 
 
いやまぁ確かに札幌市内店がいいなとか中心部に近い方がいいなとか好き勝手言ってましたけど(私だけが)、まさかこんなに近所にやってくるとは・・・

というか、そういう異動があるんだ! という驚きのほうが大きかったです・・・

だって夫婦で働いてたってあまり勤務地とかには配慮してくれないのがウチの会社ですからね~。

 
奥さん→札幌
ダンナさん→函館

 
みたいなケースだってあったし・・・

それが、今までよりも勤務店が近くなってしまった!!

さてそうなると問題なのが「引っ越し」なんですよねぇ~。
今の家から通うほうが、遠いことは遠いけど家賃とか激安だから家計には優しいのですよ。
ただし朝がむちゃくちゃ早いですけど・・・5時起きとかだから・・・
それが我慢できれば、まぁいいのかも知れません・・・

あ、それと上の階の子供がうるさいのと(たまに親もうるさい。怒鳴り声とかすごい聞こえる)、
家の水道から出る水がすべてカビ臭いのと、
それが我慢できれば、まぁいいのかも知れません・・・

どーしよーかなぁ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンフェアなのは誰だったのか。

毎週楽しみにしていたドラマ『アンフェア』が、ついに最終回を迎えました。

途中であまりにも不可解なために耐えられなくなって原作『推理小説』を買って読んでしまった私。
でもね~・・・原作とか言ってるけどこの小説、ドラマの前半部分だけなのよね。だって最後は犯人が瀬崎だったと言うところで終わっちゃう。ドラマはその後も続いて、牧村とか蓮見とかアヤシイ人続出だったじゃん・・・あぁ~気になるよぉぉ・・・

会社でもこのドラマは話題で、みんなで真犯人を推理してました。
早い段階で犯人じゃないかと名前が挙がっていたのが蓮見(濱田マリ)。っていうかあの黒ずくめの共犯者が出てきた段階で、後輩のひとりが、
「牧村とそんなに背が変わらなかったからたぶん女ですよ!! だから蓮見です!!」
と慧眼ぶりを披露していまして・・・実際に蓮見が誘拐犯だったとわかってからは、やっぱコイツか!! ってみんなで言っていたのに、いきなり殺されかかってるし・・・

もう誰が犯人なのやら・・・(;´д`)

で、私たちが最終的に「アヤシイ人」としてピックアップしたのが、以下の3名。

① 薫ちゃん (加藤雅也)

② 安本刑事 (志賀廣太郎)

③ 安藤   (瑛太)

うちのダンナちゃん説では①と②の共犯説とかもあったりして・・・いちおう最有力が①の薫ちゃんだったんです。

③の安藤は・・・瑛太カッコいいから犯人じゃないでしょ!!(笑) ということで最も可能性が低い人として位置づけ。だってさぁ、安藤が犯人だったら後味悪すぎるもん。雪平(篠原涼子)が心を許せる相棒なのに。それで終わられたらちょっとね~・・・

で、いよいよドラマのオンエアです!! ドラマ録画とかしてまだ見てない人はここから先は見ちゃいけません!! 100%ネタバレです!!

真犯人が登場するその瞬間・・・私とダンナちゃんは息をのんで見守りました!!

続きを読む "アンフェアなのは誰だったのか。"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

世界一ばんざーーーーーい!!!!

うう・・・おなかが痛い・・・( ノД`)

こんなに息を詰めて野球を観たのは、去年の夏の甲子園決勝・駒大苫小牧vs京都外大西以来です。

一度は予選リーグ敗退かと思ったけど、まさに棚ボタで準決勝。そして韓国を破って決勝戦。さらに序盤で得点を挙げ・・・って、ものすごくできすぎとも言えるくらいの勢いで来たけど、やっぱり勝負って甘くないのね~。おまけに相手はキューバだもんね。40戦以上やって4勝くらいしかしてないんだもんね。楽に勝てるはずがないとも言えますな。中盤でどんどん点が入ったときにはすごーくイヤな予感もしましたが・・・それでも9回表の得点はすごい!! あの局面で萎縮せずに得点を追加できたのは、技術はもちろんのことながら精神力の強さではないでしょうか。

あまりに息を詰めて力入れて観ていたせいで、胃が痛いです。

松坂が最優秀選手に選出されたそうですが、私としては上原の功績も称えてやってほしかった!! 国際試合無敗の彼が韓国戦でふんばってくれなかったら、日本はもしかしたら決勝には進んでいなかったかも知れないんだもん。あ、松坂がMVPなのは当然だと思ってますよ!! 今日の松坂の投球はスゴかったからね!! 貫禄さえ感じさせるあの投球はまさに最優秀と評価されて当然。

そして福留もよかったですね!! 準決勝、決勝と彼は重要な場面でキッチリ打ってましたね。

それにしても今日の試合ほど面白い試合はなかったね!! ほんと、去年の夏の甲子園以来。やっぱり野球って面白いスポーツです。疑惑の判定とかいろいろ話題に困らない大会だったけど(笑)最後に勝って笑ったのが日本だった、っていうのがアメリカにとっては皮肉だったね~。
日本が優勝した(アメリカが予選敗退した)ことで、たぶん次回のWBCからはルールが変わってくるでしょうが、第一回目の大会を終えて、次回からの大会がさらに純粋なスポーツの場になっていくといいと思います。

アメリカもねぇ、あんなこすいことしなかったら意外と勝ってたかも知れないのにね~

(゚ー゚)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

神様お願い!!!

王Japanに勝利を!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お財布を買いました

いつもお買いものをする大丸で、ポイントアップの期間をねらって買っちゃいました。

nec_0071.jpg私の大スキなブランド、〈グッチ〉のお財布でーす。やったね!!

今まで使ったことのない長財布タイプです。カードがたくさん入ります!! グッチはカードがたくさん入れられるから好きなんだけど、その中でもこれは大容量です。だってカードポケットが8個×2列!! これはすごい!!

で、実際に使ってみると、長財布って使いやすいのね~。

お札の出し入れが、こんなに楽だとは思いませんでした。

今までずーっと折りたたみタイプを使っていたのですが、長財布に切り替えようと思った原因のひとつが、ダウンタウンの浜ちゃんでした

「ジャンクsports」のなかで、あるスポーツ選手がお財布を買った、という発言をしたときに、

「長財布にした? お札は折りたたんだり曲げたりしないで伸ばした状態にするのがいちばんいいんだよ、お金が貯まるんだよ」

とわりとフツーに言っていたのが私の心に引っかかったのです。

けどさ・・・こんなに高くちゃ中身が貯まらないよ・゚・(ノД`;)・゚・ ウン万円だもんね。商品券とへそくりでなんとか手が届くぐらいで・・・そのためにちまちまと貯めたブタちゃん貯金箱を開封したぐらいですから・・・

今までは自分のお小遣い用と家計用でお財布を分けていたんですが、1年以上経ってみて、分けないほうが私には合っているんではないかという結論になりました。けど考えてみたら結婚するときに家計用のお財布だとかいって〈コーチ〉のピンクのお財布買っちゃってるんだよね~。こりゃあお金は貯まらんな(;´д`)トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パパ仙人生活

月曜日に倒れて緊急入院して以来、毎日仕事が終わってからパパの顔を見に行きました。

いやぁ、体力的にね、けっこう大変だったんですわ。朝、更衣室で「リポビタンD」または「チョコラBB」を一本あおってから仕事してたくらいですから。気分の問題なのかも知れないけど、ほんとに疲れてるときは飲むべきですねドリンク剤。頑張りがきくようになるから。

で、日中頑張ってとにかく自分の仕事だけは終わらせて、残業はしないで帰ってきました。上司がね、ずいぶんと理解を示してくれて、日誌なんかにも、

『実家のことでいろいろと大変でしょうが、力になれることがあれば遠慮なく言ってください』

なーんて書いてあったりして・・・意外すぎて(ノ゚⊿゚)ノびっくり!! まぁヒトとしてそれくらいのこと当然じゃないかと言われればそうなのかもしれませんが・・・なんかそういう言葉とか言わなさそうなイメージがあったので・・・もしかしたらいい人なのかもしれない・・・キライな上司だったんだけどなぁ・・・

そう言ってくださったことでもありますし、ありがたく定時退社週間ということで帰ってきたわけです。自宅によって軽く着替えて、そのまま病院へGO!!

パパの具合はおかげさまで快方に向かっております。当初の原因となった胃潰瘍もだいぶ治りました。今は、『せっかくいい病院に入れたんだから、この際体をすみずみまで診てもらおう』ということで入院しています。胃とか肝臓とか心臓とか目とか耳とか、とにかくあらゆるパーツのメンテ中です。

で、元気になってきているパパ・・・つらいことがあります。

それは。

 

食べられない

 

ことでした・・・(笑)

そりゃそうだ。

 

月曜日には大腸の検査があります。

なので、日曜日から食事は流動食みたいな感じになって、夜の分を食べたらそのあとは翌日の検査まで絶食。水も飲めません。その上月曜日の朝から下剤を2リットル飲まされるらしく・・・枕元には『禁食』のプレートがかかってます。

もうね、霞食べてるみたい。仙人ですよ。私が代わりに入院してあげたい。そしたらダイエット成功間違いナシ!! それくらいしないとたぶん痩せないよ・・・私。

とにかく、パパは徐々に復活してきています。顔色も、ヘンな黄緑色みたいなのではなくて血色の良い肌色。入院中にママにしてもらったフェイスマッサージ(リンパの流れを良くするやつ)がたいそうお気に入りなんだそうです。入院前の顔つきともだいぶ変わって柔和になったし、話もしやすくなったし、病気をしたことでちょっと素直になった感じもする(笑)入院したのは本人にとって本意じゃなかったかもしれないけど、結果としては良い方に転んだんじゃないかな・・・と娘は思ったりしてるのでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

パパダウン

月曜日にパパが突然倒れて、今日で4日目。

やっとなんとかblogを書く時間と気力が出てきました。

おかげさまでパパは命に関わるような病気ではなく、今日は「あ~たくあん食いたいな・・・」と言えるぐらいに回復してきています。ほんと、よかった。

今まで病気らしい病気もしたことないし、もちろん入院もしたことのないパパだったから、「倒れた」と連絡があったときは心底怯えました。だって、たまたまケータイのメールチェックしたら「パパが倒れたので病院に行きます」っていうようなメールがあったんだもん!! いったい何が起きたのかまったくわからないまま私はパニック状態です。それでも上司に事情を説明し、大あわてで退社し、ママと連絡を取り合い、ダンナちゃんに電話し、東京にいる弟たちに連絡をし・・・となんとか動くことはできました。

パパは仕事中に具合が悪くなり、そのあと倒れてしまったらしい・・・仕事仲間が声をかけたけど意識がなくて、それで大あわてで近くの病院に担ぎ込んだそうです。

心筋梗塞とかだったらどうしよう・・・とものすごく不安だったけど、検査をしたらそうではなくて、貧血だったことがわかってまずは一安心。

その後飲んだ胃カメラで、胃の中が大出血状態だったことが判明・・・

それで貧血だったのか・・・

点滴の管をいっぱいつけられて、血圧が異常に低いせいか顔色がなんだか黄緑色っぽくなってたパパを見たときはものすごくかわいそうだったけど、原因がわかった今ではむしろ安心。

で、この機会に体を全部診てもらおうということになり、CTとったり胃カメラ飲んだり、パパはただいま検査の波状攻撃に耐えている状態です。

 

胃が出血=胃潰瘍、だったわけですが、やっぱり最大の原因はストレスだったと思うんです。倒れる前日にも、私けっこう厳しいことをパパに言っちゃってたし、パパって仕事のこととかのグチを家族には言わないので、かなり内側に抱え込んでたんだろうなと・・・

胃潰瘍だって、いきなりそうなるわけじゃないんだから、それまでずーっと調子は良くなかったはずなのに、それさえ言わないんだもん。

で、ただただ機嫌の悪そうな顔してたりして・・・それでちょっと私も説教をしてしまったわけですが、今思えば言わなきゃ良かったなぁと後悔。

パパにはこれを機会に、もっと楽に生きることを知って欲しいと思います。ひとりで何もかも抱え込まなくたっていいんだよということを知って欲しい。

とにかく、命に関わるような病気じゃなかったことが何よりも嬉しい。

パパがまた元気になって、家に帰ってきてくれる日が待ち遠しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

モラルハラスメント

先日、会社の後輩から「聞いて欲しいことがあるんですけど・・・」と相談を受けました。

彼女は今年で入社2年目になる後輩で、今年から、新しい課に配属になっていました。

で、彼女にそう言われたとき、ちょっとだけ内容に予測はついたんだけど、聞いてみたら案の定、予想通りのことでした。

それは、

彼女と同じ課にいる課長(51歳、男)のこと。

 

まぁひとことで言ったら「使えない課長」。給料泥棒と言っても過言ではありません。でも彼女が相談したかったのは、その課長が仕事できないことでも、給料泥棒だってコトでもなくて、課長が日々繰り返している行動のことだったんです。

続きを読む "モラルハラスメント"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

株価暴落

土曜日に、高校時代の部活動の同期とごはんを食べました。

同期はNくんといって、今は中華のシェフ。つい最近、小樽にお店を出したので、ダンナちゃんと一緒に食べに行ったのですが・・・

着いたのが、19:00。

お店のクローズ、19:00。

・・・・。

 

閉まってんじゃん・゚・(ノД`;)・゚・

 

ディナータイムを目指していったのですが、そのお店の入ってるビル自体が19:00閉店ということで、Nくんのお店も強制的に閉まってしまうのです。下調べをしなかった私。いつものことなので気にしません。

さっそく、Nくんのケータイに電話。

 

私「あ、Nくん? 今どこにいんの?」

Nくん「どこって・・・『初代』ってラーメン屋の前」

私「いやー実は今小樽に来てるんだけどさ、Nくんの店行ってみたら閉まってるから!」

N「だって19:00閉店だもん・・・オマエちゃんと確認してから来いよな・・・」

 

ということでその後、ダンナちゃんを含め3人で、近くの『白木屋』に行きました。

Nくんは20歳から料理人の道に入り、「30歳で店を持つ!!」という野望をみごと叶えたイカした友だち。同期の主婦が集まる「主婦の会」でも、何度か料理の講師として招かれた実力の持ち主です。高校時代はテューバ奏者で、私の担当だったユーフォニアムとは音域も近かったのでよく一緒に練習してました。

そんなNくん、お店を出して以来、同じくらいの年齢層の人と話す機会がほとんどなかったそうです。

「店で働いてもらってるのは60近いおばちゃんだしよ、店に来るのも似たり寄ったりの年頃ばっかだし、ほんと自分と近い年齢の人と話すなんて久しぶりだよ」

白木屋の店内に若者が増えてくると、

「小樽にもこんなに若いヤツいんのかよ・・・」

とまで言う始末・・・

 

久しぶりに会ったのと、ダンナちゃんが一緒にいたこともあって、話題は私の結婚生活の話になりました。新婚旅行で脱水症状を起こしたことや、手抜きまくりの家事のこと等々・・・

するとNくんは、

「オレさぁ、岡○(私の旧姓)って、もっとしっかりしたヤツだと思ってた・・・」

と、やや呆然としたように言いました。

 

私「え~? どーゆーこと? 私しっかりなんかしてないよ(笑)」

Nくん「いや・・・高校時代の印象があるから・・・」

 

高校時代、部のなかでいちばん力を持っていたのは、小学校のスクールバンドからずっと楽器をやっていた「しずちゃん」という友だちでした。しずちゃんは実力も音楽センスもあり、3年生の時には、音楽面で部を牽引していたといっても過言ではありません。

で、Nくんの中では、そのしずちゃんに続いてNo2ぐらいのポジションで私がいたというのです・・・。

「私そんなに力なかったよ~」と言うと、Nくんは、「だって岡○は中学時代から楽器やってたろ? やっぱそれもあるし、パート練(楽器のパートごとに集まって練習すること)のときにはちゃんと練習まとめるし、実力あるな~と思ってたんだよ」

え~・・・私そんなにしっかりしてたっけ? 昔っからボケまくってた気がするんですけど・・・。

「だけど今の話聞いてさぁ、オレの中での岡○株が暴落したな・・・何だっけ? あのライブドアの株のさ・・・」

もしかして・・・

ストップ安?!

「あ、そうそう!! それそれ」

そ、そうですか・・・(;´д`)トホホ

 

まさかNくんの中で私の株価がそんなに高値で推移していたとはつゆ知らず、自ら株価を暴落させてしまった私。

だってさぁ・・・私どう考えてもそんなにしっかりしてなかったもん!! 中学から楽器やってるとはいえ、目立って上手なワケじゃなかったし、パートの人数も少なかったからCメン(コンクールメンバー)争いに一喜一憂したこともないお気楽部員だったのよ・・・

だからいつものノリで、自らをネタにしてしまったわけですが、Nくんにとってはそれがものすごく衝撃的な事実だったようで、しばらく「信じられねぇな・・・」とつぶやいてました。

けど、それがホントの私なんだから仕方ないじゃん!!

・・・・。

けど・・・

このままいくと、上場廃止もありうる・・・かも?! Σ(゚Д゚||)ヤバイ!!!!!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒苫の資質

春のセンバツを目前にして、駒苫にまたも不祥事。

・・・・。

道民のひとりとして、なんつーか、がっかりでした。

センバツ辞退して、野球部長も辞任、そして香田監督も辞任。

これで、駒苫の黄金時代は終わりましたね。ほんと。

 

駒苫のナインが、野球選手として実力があるということは、過去2年間の夏の甲子園が証明していることなので、それについては異論はないけど、結局それだけだったということね。

彼らには、自分たちの置かれた立場とか状況というものに自覚がなかった。

野球選手としては優れていても、高校野球の頂点に立った者(立つ者)としての資質に欠けていた。そういうことだった。

北海道の高校野球=勝てない、という道民の常識を打ち破り、夏の甲子園2連覇という快挙を成し遂げた。その栄誉には、同じだけの自覚とか責任とか、そういう責務みたいなものも否応なくついてくる。

もちろん、そんなことを高校生に自覚しろというのは難しい話だと思うよ。だからこそ、まわりの大人たちがそれを教えてやって欲しかった。勝った後はどうでもいいというわけじゃなくて、周囲の期待が大きくなった分、向けられる目も厳しくなるんだよということを教えてやって欲しかった・・・。

高校野球の要素の中で、監督が占める割合というのはものすごく大きい。だからこそ、「名将」と呼ばれる監督がいる。香田監督はまだまだ若かった。これからをとても期待していたんだけど、こんなかたちで幕引きになるとはね。

結局、駒苫ってそのレベルだったのか・・・と言わざるを得ない。期待してたし、スキだったから、すごくがっかりだけど。

駒苫にはこれからずーっと、去年と今年の「不祥事」がついてまわるんだろうね。

事件を起こした彼らには、それが十字架になるのかもね。

厳しいようだけど・・・やっぱ、彼らはコドモだった。そーいうことだね、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積み立てしませんか?

ウチの会社が入っている建物には、郵便局さんも入ってます。

郵便物を出しに行ったり、印紙を買いに行ったりといろいろお世話になってるわけですが、先日、その郵便局に、ウチの会社のSさんが行きました。

Sさんはウチの支店では超ベテランの女性。御年・・・XX歳。ま、定年間近って感じです。独身で、ご両親と一緒にお住まいなのです。

さて私もそうなんですが、郵便局に行くと必ずセールスされるんですな。保険とか。結婚した直後に行ったときなんかずいぶん強力プッシュされました。医療保険とか。

けどアタシ・・・こう見えてもファイナンシャル・プランナーなんで・・・そんなに懇切丁寧に説明していただかなくても知ってますよ・・・

とは言わなかったけどね。それに銀行系列の保険屋さんがちゃんといて、そこにお願いして保険もちゃんと入ってるし。

で話はSさんに戻るわけですが、Sさんもやっぱり郵便局の窓口でセールスをされたそうなんです。保険のね。

 

Sさん「でも私、両親と一緒の保険ちゃんと入ってますから結構です」

郵便局「そうですか?」

 

しかしこんな程度で郵便局は引き下がらなかった!! 局員が打った次の手は・・・

 

「でもね、せめてご自分の葬式代くらいは積み立てておかないと!」

 

・・・・・・・・・( ゚Д゚)ハァ?????

 

そ・・・葬式代?! 

 

あまりのセールストークにSさんは何も言えなくなって会社に戻ってきました・・・が、時間が経つとやはりそのトークにハラが立ってきたようで、食事の時に、

「私そんなにすぐ死にそうに見えたってこと?! 失礼じゃない?!」

と憤慨していらっしゃったそうです・・・そら当然だよ・・・

銀行でもね、セールストークのマニュアルとか山ほどもらうわけです。私も新人研修のときとかたくさんもらったし、入社したあとでもいろいろともらってますが・・・積立のセールスするときに「葬式代」を切り口としたアプローチはなかった!! 斬新!! ・・・なんだろうか。

だいたい年頃からいっても、せめて「お孫さんのために積み立てしてみませんか?」ぐらいが適当だと思うが・・・けどコレは孫がいる相手にだけ通用するトークなんだけどね。初孫なんか生まれちゃって、も~メロメロになっちゃってるおばあちゃんにはヒット率高し!! 

そう考えてみれば・・・人間誰しも最後には必ず死ぬわけですから、「葬式代を準備しませんか?」っつーアプローチはある意味現実的だし誰にでも当てはまるケースではある。けどさぁ・・・どうだろうね。そりゃ私だって年取りゃ死ぬわけですけどね、いきなり郵便局の窓口で「葬式代積み立てませんか?」って言われて「そうね! 積み立てなきゃね!!」ってなるだろうか・・・ならないだろうな・・・

ちなみにSさん本人からこの話を聞いたリエコ先輩は、

「それって絶対失礼ですよね!! だってSさん、まだ生きたいでしょ?!」

と言い放ったそうだ・・・アナタも結構スレスレ発言ですな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランスボールのその後・1

先日、バランスボールを購入して「頑張ります!!」と宣言したワタシ。

その後どうなっているかというと。。。

バランスボールの2個目を買いました。サイズの小さいヤツ。それを使って、主に股関節のストレッチを頑張っております。

いやー、バランスボール、奥深い!! 何にも使わないでストレッチするよりずーっとラクにできるの。何も使わないでやるストレッチとか筋トレって、自分のカラダにちゃんと負荷がかけられなくて結局効き目がなくなっちゃうことがよくあるけど、バランスボールを使うと簡単に負荷がかけられるの!! 

しかし自己流でやるのも限界があるので、とりあえず本を買ってみました。

バランスボールでキレイになる!」という本。

バランスボールの本は意外に少なくて、本屋さんでもあまり選択肢がなかったんだけど、その中でもこの本は筋力をつけることに重点を置いていたので購入しました。

やっぱりね、痩せるためには「摂取カロリー<消費カロリー」でなければダメなんですよね。

そのためには、消費カロリーをUPさせること、つまり基礎代謝を上げることが必要なわけで、基礎代謝を上げるためには筋力をつけることが必要なわけです。

いろいろとダイエットに関する知識を収集した上での、超シンプルな結論。

だって食べるのスキだから、食べるもの減らしてダイエットって続かないんだもん・・・

で、バランスボールに乗りつづけて、今のところ実感してるのは、

腹筋がついた。

・・・以上。

体重はいまのところ増減ナシ!! 

でも・・・ほんとに効くのか?! とかそーゆー疑念は持たないことにする。疑う暇があったらボールに乗る!! それしか私に残された道はないっっ(必死)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »