« 返り討ち? | トップページ | ドリカムを聴け!! »

ガセネタは沼に沈められます。

さぁみなさん賭けませんか!  私は「ガセ」に一票です(゚ー゚)ニヤリ

何ってそりゃーアナタ! ただいま話題の「堀江メール」ですよ。あの「3000万円振り込んどいてね」などと軽く指示しているわりにはシークレット! という・・・なんともいえない矛盾がステキなメールです。

こんなワタシでも一応はニュースとか見るわけで・・・週末の報道番組はまるでトリビアの泉のようでしたね・・・ガセネタだったら小川たまきに「ウソツキ☆」って言われちゃうぞ、と思いながらいろいろ見てました。

やっぱり見てて迫力があったのは「サンデープロジェクト」の俵さんの追求です。あの人を前にしてペースを乱されない人なんているんだろうかと真剣に思うほど、あの人は強烈な押しの強さがあります。だって司会のうじきつよしでさえ圧倒されてるもんね・・・アンタなんにも責められてないでしょ!! と言いたくなるほどペース乱されてます。いいの?・・・司会者なのに。

しかし今回のコメントで最も「そーなのよね!!」と言ってしまったのは、「サンデージャポン」のテリー伊藤さんの言葉。

堀江メールを称して、

「2時間ドラマのメール」

とおっしゃいました・・・ウマイ!!(゚Д゚ )

いやほんとそうなんですよね!! あちこちに手がかりというか伏線みたいなのが見え隠れ(というか隠してるようなふりをしつつ意図的に見せてるって感じ)してるのよね。あんなにアヤシイ部分満載のメールってどうなのさ? っていうかなんかチャチな感じしませんか? あまりに怪しく作られすぎてて逆に真実味なくなってるような。

それにあの黒塗り・・・どーせ今後ちょこっとずつ黒塗り部分を見せてったりして、話題性保てるようにするわけでしょ? なんであんなに黒塗りしてるのか、塗りすぎててわざとらしい。戦後の教科書じゃないんだからさ・・・意味不明になるまで塗るのってどうなのさ? っていうかワタシ何歳? 戦後の教科書・・・

あえて言っときますけど私は自民党は嫌いなタイプです。けどねぇーだからといって永田議員が好きかと言えば・・・キライなのね(゚ー゚;

予算委員会であのメールを得意げにぶちあげたときの様子・・・私はあれを見てちょっと不信になりましたね・・・なんなんですかあの芝居がかった演説は。ひねくれた感覚かもしれませんが、自分に注目が集まることに対して酔っちゃってるみたいに見えた。そういえば郵政民営化反対だって言ってるときに「ラブレター1通出すのも負担になる」というものすごい反論をぶちかまして、片山さつき女史に「大変若々しいお考えでしたが」とあっさり打ち返されたのも彼でしたね・・・

というわけで!! あえて2時間ドラマ的発想で私は考えました!!

この「堀江メール」は実は捏造されたもので、民主党はそれを見抜くことが出来ず「本物だ」と主張しているが、自民党ではある筋によってこれが捏造であるという情報をつかんでおり、これを機に民主党の勢いを止めようとしている。

さらに考えれば・・・

捏造を指示したのは自民党で、民主党はそれに気づかず踊らされているだけ。

どうでしょう。これで2時間・・・なんかつまんないドラマだなε-(ーдー)ハァ

|

« 返り討ち? | トップページ | ドリカムを聴け!! »

コメント

小説より奇なりというというけれど、
今回の真実はドラマより単純で浅いストーリだったりしてね(^^)

なんかー・・・あのレベルが我国の国会かと思うと、少々情けなくなるよね

投稿: yoshi | 2006.02.22 11:11

 永田議員、入院したそうですね。
そういう逃げ場の有る方が、羨ましいです。
そんな身分になってみたいと思います。
いったい、その『信憑性』は、どうなった
のでしょうか。少し気になります。
総理は、相変わらず、笑いを取っています。

投稿: のぞみ | 2006.02.24 12:34

>yoshiママ

国会はいまや学級会以下ですよ↓↓
だいたいあのヤジだってひどいしさ、
「予算委員会」なのにどうして「メールの真偽」が話題になるんだか…わけわかんない~(-゙-;)~

>のぞみさん

コメントありがとうございます。

「入院」と聞いてほんと、あきれましたね。自分のやったことに始末つけられなくなったから入院、ってコドモよりたちが悪いと思うんですけど(゚ー゚;A
総理も今回は最初から確信があってああいう強烈な言葉を使ってるのかもしれないけど…仮にも一国の首相が、人の間違いをネタにして笑いを取るというような真似はしてほしくないと私は思ってます。

もちろん、永田議員のおバカさを擁護するつもりはまったくないですけどねっ。

投稿: ai | 2006.02.25 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/8761510

この記事へのトラックバック一覧です: ガセネタは沼に沈められます。:

« 返り討ち? | トップページ | ドリカムを聴け!! »