« 武勇伝武勇伝 武勇デンデンデデンデン | トップページ | お嫁さんの反論 »

先生に片想い

車の中で聞いていたラジオ番組で、今日は「悶々とすること」というお題(すごいな)が出ており、それに電話してきた女の子が言ってました。

「学校の先生を好きになっちゃったんです・・・」

彼女、15歳。中3? 高1? いずれにせよ・・・若いです。

学校の先生を好きになる、というシチュエーションって、ドラマとかマンガでもう何度も使われてきた設定なのに、いまだにそういう悩みがある現在の女子生徒・・・そう言えば男子生徒が先生に片想いって設定はあんまりないですね。なぜでしょう・・・あんまり恋愛モノには向かないのかな・・・

そういえば私にも、先生に片想いした時期があったっけな・・・(遠い目)

中2から中3にかけて片想いしていた「工藤先生」。社会の先生で、私の苦手な社会(確か公民だった)の先生でした。新任教師で、ウチの中学が初めての赴任先でした。

背はあんまり高くなくて、別にとびぬけてカッコよいわけでもなく、ものすごくイケメンなわけでもなかったのですが・・・

今考えると、その先生って男の色気というか魅力がすごーく微かに出てたような気がするんですよね。雰囲気がイケメンとでも言いましょうか、よくキムタクがちょっと乱暴な口の利き方をしたりするんだけどその言葉の中にはちゃんと優しさがあったりする、あんな雰囲気です。

そんな色気に、当時の私はマジでやられてしまったのです。

工藤先生に近づきたくて、彼が顧問をしていた放送委員になってみたり(放送委員は放送室でお昼を食べるんだけど、先生が必ず一緒に食べるのを知ってたから)、とにかく話しかけてみたりとそりゃあもう数々の努力をしたものです。なぜだか社会の成績を上げようという発想だけはわきませんでしたけど・・・

そしてついに、先生に手紙を渡したのです!! 私ってけっこう積極的!! 先生のことが好きですとかなんとか、書いたんだと思うけど、はっきりとは覚えてないのが残念。

もちろん先生からはお返事なんかはもらえなかったです(笑)

でもそれからまもなくの先生の授業で、プリントを配るのに先生がわざわざ教室の中を歩いて生徒に手渡ししたことがありました。私としては時間が経って冷静になっていて、勢い余って手紙なんか渡しちゃって逆に嫌われたんではなかろーかと不安でいっぱいだったので、先生が近づいてくるのが怖かったりして・・・

工藤先生はみんなにプリントを手渡ししていました。でも私の番になったとき、先生はニヤッと笑って私の頭にプリントを乗っけていったのです。

そのときはただひたすら嬉しかったけど・・・今考えたら、先生やるなぁってカンジです。断るでもなく、受け入れるでもないけど、私に対して生徒としては好意を持っているということが、「プリントを頭に乗せる」というイタズラみたいな動作ひとつでわかっちゃうんですから。

もちろん当時の私にそんなことがわかるはずもなく・・・でも嬉しかったなぁ・・・

その後私は高校へと進みましたが手紙は何通か書いて送りました。でも返事はナシ・・・もう先生と生徒って関係じゃなくなったんだからいいじゃん返事くれたって!! と思っておりましたら・・・

風の便りに、結婚の噂を聞きつけ、えらく凹んだ記憶があります。そっか先生結婚するんだ・・・と。

それ以来一度もお会いしたことはありませんが、できればこのまま会わずに中学時代の工藤先生のままで私の記憶にとどめておきたいです(笑)

それにしても結婚目前の時期に、昔の教え子からラブレターとか届いたら、奥さんになるヒトもさぞかしイヤだったろーな・・・

|

« 武勇伝武勇伝 武勇デンデンデデンデン | トップページ | お嫁さんの反論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/8372225

この記事へのトラックバック一覧です: 先生に片想い:

« 武勇伝武勇伝 武勇デンデンデデンデン | トップページ | お嫁さんの反論 »