« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

お誕生日

本日11月29日をもちまして、

わたくし、

 

 31歳になりました~!!!!

 

三十路道も早いもので2年目に突入でございます。29歳から30歳になるときは、なんともいえない衝撃が体を走りましたが、30歳から31歳というのは大してショックでもありませんでした。

そこで、お約束の11月29日生まれの有名人探しをやってみました。今まで私が把握していたのは、

 勝新太郎

 尾崎豊

 林家ぺー

 たいせー(シャ乱Q)

だったのですが、今回、意外な人が11月29日生まれだったことが判明。

 芸能界では、タカラヅカの愛華みれさんとか、野球選手だった定岡正二さん。

……芸能界だとそれくらいなんですけど、実は11月29日生まれの人ってすごい人が多かったのですよ!! 政治とか学問の世界にはたくさんいたのです!!

 舛添要一 (国際政治学者・国会議員)

 ジャック・シラク (政治家・元フランス首相)

 ジョン・フレミング (電気技術者)

 クリスチャン・ドップラー (物理学者)

 井伊直弼 (政治家)

 

……ね。なんかそうそうたる顔ぶれです。

さて話は変わりますが、今日の誕生日を一緒に祝ってくれたのはダンナちゃんではなく、職場のメンバーでした。札幌の大通にあるイタリアンのお店を予約して、バースデーパーティです。

バースデーパーティといいながら、店を探したのも予約をしたのも全部ワタシ。ま、そんなことは気にしちゃいませんが。

なぜそこにしたのかというと、バースデープランのコースにすると、乾杯のシャンパンと最後にホールケーキ(もちろんチョコレートプレートつき!)がついてなおかつ1名タダになるからです。4名以上で1名タダ。私たちは5人。4人分の代金を払っておいてあとで5人でワリカンしよう、という魂胆です。

dc113001

で、お料理を食べ終えて、最後に運ばれてきたのがこちらのホールケーキ。手作りなのです。

そして……ケーキを運んできた店員さん3名のリードにより、

 「はぁっぴばーすでーとぅーゆー~♪」

の大合唱です!! 店内に響き渡る「でぃあ aiさ~ん!!」の歌声……は、はずかしい……一緒に行った職場のメンバーも歌ってくれましたが……恥ずかしい……

 ケーキはすばらしくおいしかったです。

 

さて、しこたまお酒を飲んで帰ってきた私を駅まで迎えに来てくれたダンナちゃん。

ダンナちゃんは仕事が忙しいため、今日は一緒にお祝いできないと言われていたのですが、家に入ってふと見ると、居間で何かが光っていました……

dc113002

 ダンナちゃんが買ってきてくれたケーキに、ろうそくが光っていたのでした・・・(T^T)

 

残業帰りにまだ開いているケーキ屋さんまで足を運び、さらに小さな花束まで買ってきてくれていたのです……

ううう、うれしいよぉぉぉ・゚・(ノД`;)・゚・

 

今年の誕生日はいろんな人に祝ってもらって、メールもたくさん頂いて、ほんとにシアワセな1日でした。これからの1年も、いろんな人に囲まれて、日々穏やかに、日々笑いながら暮らしていけたらいいなと思います・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まただよ…

ココログにログインできません。もう1時間ちかく頑張ってるけど全然ダメです。ちょっとニフティさん、どーゆうことですか?(モブログにていちゃもんでした)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術鑑賞

高校時代の友人から、地元の市民吹奏楽団の定期演奏会チケットをいただきました。

地元の高校で3年間一緒に音楽をやってきた彼女は、高校時代からずーっとクラリネットをやっているのです。

ダンナちゃんの分もいただきましたので、いつも仕事でカリカリしているダンナちゃんを芸術に触れさせて毒出し(ある意味デトックス??)しようと思って連行しました。

会場である地元の市民会館は私にもなじみ深い場所。小学生の時は音楽発表会、中学生の時は吹奏楽部として中文連、高校生の時は定期演奏会、卒業してからはダンスの発表会……と、なんと20年近くもステージに立ち続けている場所なのです。

teien1

今回は観客として、センター中程の演奏を聴くには最適なエリアを確保♪

第1部はクラシックがメイン。サン・サーンス作曲の「死の舞踏」は、高校時代に演奏したことがあるのですごく懐かしかったんだけど……

いつ、どんな場面で演奏したのかが思い出せません… (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

たぶん高2だと思うのですが……その年のコンクールでソロをもらって本番撃沈した思い出があるせいか、私の中ではその年の記憶というのがものすごく薄いのです……高1と高3はむちゃくちゃ濃ゆ~い思い出なのに……たぶん自己防衛本能が働いて、その年のことはなるべく思い出さないようにしているに違いない……

ハチャトゥリアン作曲のバレエ組曲「ガイーヌ」は、私の大スキな曲!! 高校時代に1度は演奏したかった曲です。特に「レスギンカ」とか超スキで、ケータイの着メロにしていたくらいです。一般的には「剣の舞」とか有名だと思うんですが、私はあえてそこには行かず「レスギンカ」です。

さて2部はポップスをメインにしたステージ。「シャル・ウィ・ダンス?」のジャズ風アレンジなど、なかなかオシャレな選曲が続く中……突如として現れたのがこちらの皆さん……teien3

  

デカレンジャーのみなさま。 

 

要は地球を守り続けてきた各種戦隊ヒーローの曲を集めたメドレー前の演出ですが……悪役のアリエナイザーがなかなかの役者で演技もしていたのに、こちらのデカレッドは……

 テンション低っっっ ε-(ーдー)ハァ

アリエナイザーに登場するなり首を絞められてグッタリ、という小芝居をしていたのは高校時代の後輩だったのですが、あとで聞いたところ「本番前にいきなり絞めると言われたけど、どういうふうに絞めるのか知らされず本番でいきなり小芝居をした」と言っていました。ご苦労様です。

だからデカレッドさん、もうちょっとテンション上げていきましょう。レンジャーのみなさまの士気が下がっては、地球の危機ですので。

楽しい雰囲気で2部が終わり、アンコールは「星条旗よ永遠なれ」! やっぱいいね、これぞ吹奏楽の神髄! ってカンジです。で、ぜんぶ終わってダンナちゃんに「どうだった?」と訊いたところ、

「客席がだいたい8割埋まってたから、あれでチケット代収入がXX円でしょ……」

と、収支計算をしていたことが発覚!! 

いい加減仕事モードから離れろぉぉ~!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも飲み会(BlogPet)

そういえば、aiが
本日は『勤労感謝の日』っちゅーことで、全国の働くお父さんが先輩に「今日くらいは優...
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「uchimo」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勘弁してほしいです

ココログに全然ログインできません!なぜ?
フリー版開始するよりもっとシステムを安定させてほしいと思うんですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも飲み会

今日は昔おなじ支店で働いていた先輩2人と飲み会でした……今週ずーっとこんな調子で家事もさぼりっぱなし。天国ななおさんが23日の記事で「でも、お休みの日には逆にしなければいけないことが沢山あったりするんですよね、働く主婦は大変です^^;」って書いてくださいましたが、良心が痛むほどだらけていました。ごめんなさい……ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

別にね、100%何もしていないわけではないんですけど。

おそらく、他の「働く主婦」と比較すると、かなりの見劣りがあるかと……。

 

まぁそんな話はおいといて、今日はもっぱら思い出話に花が咲きました。満開ぐらい咲きました。

私が新社会人として配属された支店の先輩だったのですが、今は3人とも別々の支店に転勤になっており、おそらく3人で集まったのは今日が初めてではないかというくらい、珍しい顔ぶれです。

当時の支店は、20代の若手社員が多い店だったため、休みのたびにみんなで遊び歩いておりました。休みでなくても遊んでました。いちばんすごかったのは、水曜日、仕事が終わってからクルマで90分くらいかかるところにあるプール(ガトーキングダム)に行って、営業が終わる23:00か0:00までずーっと遊んでいたことです。そしてまた90分かけて家に帰って翌日フツーに仕事をする……

若さゆえ~♪ の無理な行動です。今の私にはとてもできません。ってゆーかなぜそんなことをしたのか? 休みの日に行けって……次の日キツイぞ……?

あと夜中に札幌の心霊スポットに行ってみたりとかいろいろしてました。

 

今の支店は全然そういうバカ騒ぎ的なモノがありません。飲み会もほんとに飲んで語るだけ……それも面白いし楽しいけど、ときどきふと昔カラオケで、ネクタイを頭に巻いて吉川晃司を歌いながら服を脱いだTさんとかを思い出して懐かしくなったりしてしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンの休日

本日は『勤労感謝の日』っちゅーことで、全国の働くお父さんが家族に「今日くらいは優しくしてもらえるのかなぁ・・・」とかすかな期待を抱く日ですね(勝手に決めつけてみた)。家族の皆さん、せめて今日くらいはお父さんをいたわってあげましょう。

我が家のお父さん=ダンナちゃんは、

本日、休日出勤をしておりました・・・(ノДT)アゥゥ

有休と出張と子どもの急な発熱により数名が戦線を離脱した結果、残った2名が休日出勤になったわけです。

ダンナちゃんと一緒に休日出勤したIさんは、なんと今日が結婚記念日。

結婚記念日に休日出勤と聞いた奥様は一言、

「死ね」

とのたまったそうで…(T▽T)尸~~SOS!!

まぁ、奥様も元は同じ会社の方なので、冗談ではあるんでしょうが。

先週の結婚記念日にあわせて取ったダンナちゃんの有休が流れた、という苦い記憶を持つアタシとしては、奥様の気持ちもわからんではないです…。

Iさん、がんばれ。

 

さて先日、帰りの電車の中でサラリーマン2人組に遭遇しました。斜め後ろの席に座っていたので姿は見えないのですが、声からしてたぶん40代くらいのオジサマではないかと思われます。

で、その2人のオジサマの会話。

 

サラリーマンA(以下A) 「なんかよ、最近ウチのかあさん優しいんだよな」

サラリーマンB(以下B) 「へ~」

A 「こないだ、ウチのわんこが死んでからずっと優しいんだよ」

B 「なんか思うところでもあったのかな」

A 「かも知れないけど、もうすぐ誕生日なんだよな~」

B 「あ~、それかな…」

A 「なんか優しくされると怖いんだよな……」

 

もうね、心の中で大爆笑しましたよ!! 

「奥さんが優しい」ってことに、オジサマ完璧に怯えちゃってるんだもん! わんこが死んだのが原因か? それとも誕生日を前にして何か魂胆があるのか? 誕生日としたら相手のねらいは何なんだ? 今年は何をねだられるんだ? みたいな。

優しくしてもらっているのに逆に警戒。

奥さーん。アナタの作戦、逆効果になってますよ~!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒は飲んでも飲まれるな!

ボジョレー・ヌーボー解禁しましたが、皆さんはもう飲まれましたか? ワタシは解禁日に頂きましたよ(゚ー゚)ニヤリ 

というわけで今回は「トラックバック野郎」のボジョレーをお題にしております。

ラジオで聞いたんですがボジョレーは若い味を楽しむワインなので、2ヶ月くらいの間に飲むのがおいしいんだそうです。それ以上になると味が変わるんだって。寝かしておいしくなる種類のワインではないそうですので、早めに飲んでおきましょう。

なーんて言ってますけど実は私、別にボジョレーがどんな出来であろうと大した気にもしてないワケ! なぜって赤ワインは苦手なのさ! やっぱワインは白じゃなきゃ♪

高卒で社会人入りした私は、会社の飲み会ではずーっと「お酒はダメなんですぅ~」と言ってソフトドリンクで通してました。20歳を遙かに過ぎて後半になってもまだ言ってました。もちろん友達同士の飲み会ではガンガン飲んでましたが・・・だって会社で飲むとオヤジ(=上司)の相手してあげなくちゃいけないでしょ? それがイヤだったんですよね~・・・。

しかし今の支店に転勤になったとき、最初の面接で「aiさんはお酒飲めるの?」と訊かれ、今更「飲めませぇ~ん」もないもんだと思って、正直に「ええ、まあ少しは・・・」と答えたのです。それがなぜか巡り巡って、「今度転勤してきた女性は酒豪だ」ということになっちゃってたんです!Σ( ̄Д ̄;)ガーン

そうなればもうあなた、オヤジの餌食ですよ。転勤していきなり「日本酒オンリー」の飲み会に連れ出され、水さえ与えられないまま2次会まで連行されるという苦行を体験。そして、連れ出した上司を逆につぶすという暴挙に出たアタシ。すまぬ、H副支店長・・・

以来、名実ともに現支店の「酒豪」として今日に至るわけですが・・・でもね、自分自身がつぶれるとか、記憶なくなるとかそーいうことはないです。あ、つぶれたのは2回あるか・・・でも記憶はあるのです。記憶あるだけに自己嫌悪もひとしおです。

 

さてボジョレーと言えば、私にはもう一生忘れることが出来ないだろうという強烈な想い出があるのです。自分自身のコトじゃなくて・・・たまにこのblogにも登場するキャラ、W女史のコトなんですよ・・・

続きを読む "酒は飲んでも飲まれるな!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛びます、飛びますっ!

ぶんぶんさんのblogで、空を飛べる企画があることを知ってさっそくTB。

って説明が足りませんか? 詳しくお知りになりたい方はぜひニフティのサイトをのぞいてみてください。

昔から空を飛ぶ夢はよく見てました。ラジコンのUFOに乗って飛び回る夢とか、パーマンセットを入手してパーマンとなって飛び回る夢とか・・・ただしパーマンの夢の時は必ず低空飛行。地上1メートルくらいの高さでしか飛べません・・・夢占いでは確か「飛びたいのに飛べない」という夢はある心理状況を表していたはず。忘れちゃったけど。

で、今回も「白い鳥の夢」見ました。単純なアタシ。

もちろん自分が鳥になったりはせず、今回の企画で鳥を飛ばして、画面上に現れる鳥にマウスではなく自分の指を近づけるとそこに鳥が乗ってくる、というなんともコドモチックな夢。でも楽しかったので、現実にそうならないことが今はちょっと残念・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

K-1WORLD GP 2005

あの・・・セーム・シュルトって誰ですか・・・?( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

 

という一言で、私の格闘技好きの底の浅さが露呈したわけですが、なんなんでしょう、このモヤッと感は。

なんだか今回のK-1、いまいち感情移入のしづらい結果になってしまいました・・・

自分の肩入れしてる選手が次々に消えると、まぁ誰が優勝したってこんな感じなんでしょうけど。セーム・シュルトはあんまり知らなかったの。武蔵もあっさりいなくなっちゃったし・・・準々決勝を勝ち抜いたところで、もう力尽きてた感があったしなぁ。

ジェロム・レ・バンナだってそう。だってずーっと前から大会のたびに「優勝候補の一角!」って言われていたのにいまだ無冠。もうそろそろ勝たせてやってもいい頃ではないでしょうか・・・

ただ唯一感情移入できたのは、第1試合のレミー・ボンヤスキーvsチェ・ホンマン。

相撲であれK-1であれPRIDEであれ、「ただ体がデカイ」という選手が勝つのには、納得できないんです。体の重量だけで、技ナシで勝つというパターンは大嫌い。だから大相撲の横綱だった頃の曙は嫌いでした。技ゼロとは言わないけど、技で勝つというより体重で勝ってたでしょ。ボブ・サップも出始めの頃は、巨体を利用してコーナーに相手をダーッと追いつめ、ただ殴る、みたいなパターンだった。ガードもちゃんと出来てないのに、それだけで勝っちゃってた。

チェ・ホンマンは曙よりずーっと技の数は多い。多いけど、ファイターとしては全然少ないし、動きのキレもない。ボブ・サップと違ってもともと格闘技の出だけど、まだまだ技術的に未熟。

だからこそレミーに勝ってもらいたかったんですよねぇ。

結果として、判定だったけど・・・ホントはKOで仕留めてもらいたかったです。

 

さ、あとは年末の曙vsボビー・オロゴンだな。曙もここまで見せ物にされて可哀想だけど・・・ちょっと楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オトナの世界

「オトナの世界」といっても、子供に見せちゃいけないような話題でもなんでもありませんからご安心ください。

先日、本屋で立ち読みして思わず買ってしまったのが、糸井重里さん監修の「オトナ語の謎」という本です。

otonaword リンク先では大きめの本になってますが、私が買ったのは新潮文庫。余談ですが、数々ある『××文庫』の中で私は新潮文庫が大好きです。紙質とか字のカンジとか大好きです。古くなるとじわっと端っこから黄ばんでくるんですがそれがまたたまりません。昔、新潮文庫で「赤毛のアン」を買って今でも時々読んでますが、かなりいい感じに黄ばんでます。

で、話を戻しますがこれがどーゆう本なのか、というと、まぁ、大人たちが日常(主に会社で)使用しているオトナ世界オリジナルの用語を集めているわけですね。

会社の業種によっては、符牒のような独特の用語もありますが、これはわりと業種問わずで使用されている用語が多い。例えば・・・

 

前倒し。

 

確かに、これ会社でよく言うけど学生時代に言ったことないです。今は、「月末は絶対忙しくなるから、この作業は前倒しでやっとこうよ」ってフツーに言ってるけど、学生時代に、「夏休みはすぐ終わっちゃうんだから、宿題とか前倒しでやっとこうよ」なんて言ったことない。ってゆーか前倒しでやったこと自体ない。それとか、

 

営業日。

 

これって銀行ではすべてがこの日数の勘定で進んでいくから当然のように使ってますけど、仕事以外で営業日単位の数え方をしたことってない。ただオトナ語とはいうものの、別に平日と休日の区別をつける必要のない日々を送っているオトナとは無関係なんだろうなぁ。

あと、「えーっ、そういう意味だったの!! 知らんかった・・・」という用語も満載。さきほど読んでいてやっと入社以来の疑問が解けた一語がありました。

 

レジュメ。

 

もーコレはわからん人にはまったくわからんと思いますが・・・ウチの銀行って研修なんかやると必ず配られるんですよ、レジュメが。要は、その研修だとかプロジェクトだとかの要点をまとめてある書類のことなんですけどね。資料ですよね。それを「レジュメ」って言うんですよ。新人研修・・・もう10年以上昔のことですけど、その初めての研修でレジュメという単語にお目にかかって以来実はずーっとはっきりした意味を知らぬまま、今日までやってきてしまいました。しかも実はレジュメ作成までしたことがあります。意味もわからんままに。しかもこのレジュメ、「レジメ」と呼ばれたりもして、さらにすごい進化を遂げて「レ〆」と表記されているものにもお目にかかったことがあります。

ちなみに本来の語源はなんとフランス語なんだそうですよ。論文の要旨をまとめたモノ、ということらしいのですが。しかしなんで「研修資料」じゃダメなんだ??

 

で、そーいう「疑問氷解!!」が面白くて買ったというのがひとつの理由なんですが、実はもうひとつ・・・

ウチのダンナちゃんがしゃべる言葉は、大半が「オトナ語」であることが判明。

つまり、ダンナちゃんとの会話を円滑にするための、妻としてのささやかな勉強、とでももーしましょーか・・・

だってわからんよ!! 「ヒヨウタイコウカ」っていきなり言われても!! しかもそれを結婚式の準備の時に言われたんだよ!! さすがにわかんなくて「ゴメン、それどういう意味?」って訊いたけど・・・

ちなみにこれ、漢字で書くと「費用対効果」となるんですけどね。もっと簡単に言えるんではないのか。「お金かけるだけの効果ってあるかな?」とか。

落としどころが大事なんだよ」って、何を落とすわけ? ここまで来たらフィーリングで話を進めていくしかない、というわけで自分なりに「なんとか話の決着をつけるんだけど、その結論をどうするかが大事なんだよ」って解釈をして今に至る・・・ま、それほど間違った解釈でもなかったようなので一安心。

しかし・・・オトナ語って冷静に見たらもうめちゃくちゃ!! 日本語なんだか英語なんだかそれさえもあやふやな言葉ばっかり!! そして気づけば自分も平気でしゃべっちゃったりしてるからコワイ。

ではみなさんここで問題。このオトナ語を、日本語に置き換えるとどうなるでしょう?

「ジャストアイデア」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう、紀宮さま!

たまたま今日はお休みだったので、朝からずーっと片付けをしながらTVで紀宮さまの結婚特番を見ています。

……なぜだかときどき涙ぐむオイラ(T△T)

それはやっぱり……

続きを読む "おめでとう、紀宮さま!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

一周年記念

1周年・・・なんです。

1周年を迎えたんですよ。

なんの1周年か。

 

 結婚一周年なんで~す! 紙婚式なんです!

 

1year この日から1年・・・あっという間でした。毎日がすんごい楽しかったので、過ぎるのもあっという間でした。

ちなみに本気のケンカをしたのは1回だけです。原因はものすごくささいなことで、しかもちゃんとオチが付く、という私たちらしい結末になったんですが。

あと、日曜日の朝はダンナちゃんが朝食を作る、という暗黙のルール(?)が定着したりとか、

ダンナちゃんのペースで一緒に食事してたら7㎏も太ってしまったとか、

全体的に見ればおかげさまで平穏な1年だったのではないかと・・・。

 

結婚していちばん自分が「変わったな」と思うのは、性格がちょっと丸くなったと言うこと。自分で言うことじゃないかもしれませんが(笑) けどねー絶対そうなんです。いちばんそれを感じるのは会社にいるときです。以前の会社での私ってものすごいカリカリしてたんです。ちっさいことで、そりゃもーいちいち怒ってたし。上司に対してもすごかった。武闘派だった。ある上司に「扱いづらいと思われてるぞ」って言われたことさえあるくらい。 

しかーし。ダンナちゃんと知り合ってつき合いだした頃から会社での自分がまず怒らなくなったことに気づき・・・今ではほとんど怒りません。たまにとんでもない客とかに出くわして暴言吐かれても怒りません(ただしあとで小さく呪う)。大の苦手であるW女史に会話の中で危険球放られても怒りません(ただしあとで笑いのネタにする)。精神状態がひじょーに良いです。

なのでこの場を借りてダンナちゃんにお礼を言いたいと思います。

 どうもありがとう。今後もよろしく。

 

さて結婚1周年は「紙婚式」というのはわりとみなさんご存じかと思うわけですが、私は紙婚式の次って「銀婚式」までないんだと思ってたんですよねぇ。無知ですいません。

で、今回ネットで調べてみたら、意外にも毎年「××婚式」っていうのがあるんですね。最高は60年または75年の「ダイヤモンド婚式」だそうです。ウチの場合だと私が90歳、ダンナちゃん89歳でダイヤモンド婚式なんです。そこまで到達できるかどうか・・・夫婦間の問題というより完全に生命力の問題ですな。

15年目までは毎年「××婚式」があるのに、その後は5年刻みになっているのは、15年を過ぎると夫婦の結束も堅くなる、ってことなのかな?

だとしたら、最近よく聞く「熟年離婚」ってなんなんでしょうねぇ?

ウチの紙婚式のお祝いは、昨年式を挙げたホテルで記念ディナー&1泊、ということになりました。で、翌日はそろって有休を取っておいたんですが、残念ながらダンナちゃんのお仕事が忙しいため私だけが休暇ということになりました。ダンナちゃんはホテルから出勤の予定です。

それもちょっとセレブっぽくていいかもね(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

念願叶って その弐

dc111001 ダンナちゃんに交渉し続けた甲斐あって、HDDレコーダーとともにゲットしました!! iPod nanoざーんす。

まだiPodも持ってないのにひたすらiTunesで楽曲だけは集めていたのが、結果としてダンナちゃんにプレッシャーを与えていたのかもしれない……ま、いいけど(笑)

実物は店頭とかで持ってみたりしてたので、だいたいの形も重量も知ってたけど、実際に持ってみたら軽いし小さい!! すごい衝撃。今まではMDプレーヤーでさえ軽いなぁって思ってたのに……メディアのサイズというモノがないぶん小さくできるわけね。

で、あのクリックホイールですが、慣れれば使いやすいのかな……と……。

正直に言って悪いのはiPodじゃない!! 私の親指だ!! 実際に私の親指を見たことのある人には笑える話でしょうが、接地面積が広すぎてクリックホイールがどう反応したらいいのかちょっと迷ってるような雰囲気が……私が上手く使えるようになれば解決する話です。っていうかたぶんそんなこと言ってるのは私だけです。

4GBのホワイトを買いました。当初は2GBで充分かなと思っていたのですが、こういうときに頼れる弟Aに相談したところ、「そりゃ4GBがいいに決まってるよ」と言われてあっさり考えを変更。

でも確かに……音楽って簡単に何百曲もたまっていくから、あれっと思ったときにはもう4GBをこえてたりしそう。今のところはパソコンにストックしてある曲全部iPodに入れられるけど、とりあえず選別だけはしてからiPodに入れてます。

それにしてもすごい軽量化。将来的にはイヤホンだけのiPodとかできそうですな。イヤホンの中に全部データが入っちゃう、みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい雪

写真に写っているかどうか微妙なところですが、札幌はただいまかなりの降雪です。真冬だったら完璧に積もる感じの降りっぷり。喜んでいるのは子供だけなんだろうなぁ……nec_0048.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寒い朝

いよいよ北海道に雪が降りました!
っていうか今年は寒くなるの遅かったから、これが普通なのかもしれません。

いつもの目覚ましコーヒーに、きょうはチョコをプラスして、体を温める作戦に出てみました。nec_0047.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願叶って その壱

ダンナちゃんにねだり続けた甲斐があって、ついに購入いたしました……

av HDD内蔵DVDレコーダーです。

メーカーは東芝。「W録」って、ヤンキースの松井君がピースをつなげているCMのやつです。

で、この写真にはよーく見るとこのレコーダーの他にビデオデッキとDVDプレーヤーがあるのです。レコーダー買ったらプレーヤー使わなくなるような気もするけど、その点はとりあえず無視。

DVDプレーヤーはソニーのやつ。縦にも横にも置けるという便利なヤツでした。地味なアピールポイントのようですが使ってみると意外に便利だったりします。

そしてビデオデッキはパナソニック……節操のないセレクト。

さてこのレコーダー以外の2台は、私が独身時代に買っていたものです。ダンナちゃんもソニーのビデオデッキを持っていたのですが、結婚以来、ビデオテープが増えるのがイヤで録画をまったくしませんでした。そのぶん、見逃したくない番組などは実家に電話して(実家はHDDなので)録画してくれ~と頼んでました。

でも……それももう限界かなと思い、今回思い切ってデッキ購入。しかもCASHです。やりました。

最近の家電の性能がよくわからず、ダンナに「2番組同時録画のがほしい」とだけ言って、あとの機種選定はお任せしたのですが(こういうのが機械オンチになる原因か?)、地上波アナログWチューナーってそう多くはないんですね。もともと家電はパナソニック好きなので、「DIGA」なんかいいなぁと思っていたんだけどこれにはWチューナーがないので断念……というわけで東芝に軍配。

ただ……リモコンのボタンむちゃくちゃ多いんですけど! パナソニックのに比べたらすごい多いんですけど。何を押したらどうなるのか……とりあえず番組表を使って録画することはできたけど(試しに「情熱大陸」録ってみた)、それ以上の機能については謎のまま……ネット上の評価で「操作性が悪い」って感想が多かったのもうなずける……

でもまぁ、HDDに録画さえできればとりあえずヨシ! これからは見たかったドラマとか録っておけるぞ! わーい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハヤリウタ

rental 近所のTSUTAYAがリニューアルオープンしたので早速行ってきました。

最近は新しい曲とか全然わかんなくなってしまいました……ってもうオバサンみたいな私。というわけで借りるCDはあくまで「私が今、聴きたい曲」が基準。

最初はね、平井堅の「POPSTAR」と、Crystal Kay×CHEMISTRYの「Two As One」を借りるつもりで行ったんですよ。愛用の「iTunes Store」で買ってもよかったけどあれは他のメディアに焼くのが5回ぐらいしかできないから、レンタル屋で借りれば無制限なので。

それが最終的にこの写真のようなことに……

当初の目的のほかに、スキマスイッチと鬼束ちひろとサザンオールスターズとラブサイケデリコと槇原敬之とDef Teckのアルバム、サンボマスターのシングルを借りました。

す……すごい量。なんか欲求不満だったのかな私……音楽に対して。

スキマスイッチは高校の同期の男友達が大プッシュだったので。

鬼束ちひろは「スキだった」ので。……鬼束さーん、なぜあなたはあのような変貌を遂げてしまわれたのですか……

マッキーは昔からスキ。今回iTunesで「Traveling」だけ買って聞いてたんですけど、これ、宇多田ヒカルが歌うよりよくないですか? 少なくとも私はそう思うぞ!

サザンとサンボマスターはダンナちゃん用でもあり。サンボマスター、いいですよね。おとなしく歌ってるときの声とか大スキなんですけど、ギター持って床とかに寝っ転がり出すとちょっとついて行けなくなってしまいます。

ラブサイケデリコは久々に聴きたくなって。一度カラオケで挑戦して爆死したことがあります。無謀だったなぁ……あれは。

Def Teckはとりあえず流行りモンなんで(笑)っていっても流行りにのるの遅いって話もあります。

こーしてたくさんCD借りてきてPCに落としても、肝心のi Podをまだ買ってない私……もう買うしかないっっっ!!

ダンナちゃんがなんと言っても買うから!! 宣言!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よーく考えよ~♪♪

nec_0044.jpgお金はだいじだよ~♪♪ っつーことで。先日、申し込みをしたAflacの「EVER」でおなじみNo.1ダックをもらいました。おなかを押すと歌います。そしてあのアヒル声も聴けます。なんともいえず癒し系。今日はコレがもらえたので吉日です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バイオリズムの低下

11月です。今月は結婚記念日とか誕生日とかいろいろイベントがある楽しい月なのですが……朝から疲れてます。無気力無体力。いつもならすごいパワーを注ぎ込んでメイクを仕上げるのに、なぜだか今日はそのエネルギーもなく……

ないですかこーゆー日。何をするのにも熱意のわかない日。私はこんな日はバイオリズムが低下しているとわりきってあきらめることにしております。どうせね、こんな日に何かを必死になってやったとしても、調子のいい日にサラッとやった仕事と大差ないから。それなら無駄なエネルギーを放出してさらにぐったりするより、穏便に過ごすほうがいいだろう、と。

帰ってきて家事をする気力もなく、ダンナちゃんの了解を得てファミレスでご飯食べてしまいました……。

そんなときなぜだかやりたくなるのがネイルです。爪にヤスリかけて(もちろん爪切りは使わない)ベース→カラー2度塗り→トップコート、と塗っていくのです。普段ならメンドーだからサロンに行ってしまおうか、などと考えるのに、なぜかバイオリズムの低下しているときは自分でやってしまう不思議。

最近はessieかO・P・Iのベースを塗り、O・P・Iのピンクベージュを2度塗りした上にNORTHERN LIGHTSのホログラムトップコートを塗るのが私のブームです。このトップコートはビンを振るとラメが液に混ざってキラキラになるんだけど振らないとただの透明コートになる私の大のお気に入り。しかも振ってラメにしてもすごく粒子が細かいので仕事にもOKなのです。

今日は左手がO・P・Iのベージュで右手がピエヌのベージュ。そんなにはっきりと色の差がないのでたぶん見た目わからないと思うんですが左右で別にしてみました。理由は特になし! これがまさにバイオリズムの低下によるものなのですよ……アハハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »