« 朝の風景 | トップページ | バイオリズムの低下 »

踊りきりました。

土曜日に、習っているJAZZダンスの発表会がありました。

と言っても、市民文化団体の合同発表会で、踊るのは1曲だけなんですけど、なんせ2年のブランクがあったので、ひさびさ緊張いたしました。

いや~……予定ではこんな体型で踊るはずではなかった……そしてもっと踊り込んでいるはずだった……もっともっと振り付けがカラダにしみこんでいるはずだった……

昔、札幌の舞台に立っているときは生活がほんとに100%ダンスでよかったんです。実家にいたから家事だの何だのってなにもしなかったし(ってそれもよくないんですけど)、なにより20代前半だったからまだまだパワーがあった。

それが結婚して妻になってみたらあーた。100%ダンスなんて無理!! そりゃウチのダンナちゃんは家事全般大得意ですから、レッスンにいく前にご飯作って行かなくちゃとかそーいうのは全然なかったけれども、なぜこんなに体力がなくなっているのか……練習期間中に飲んだチョコラBBドリンクはいったい何本だったのか……

おまけに結婚して以来少しずつ積み重ねた体重がさらに負荷を重くしています。米袋ひとつぶんくらい重たくなってます。小さい袋か大きい袋かはあえて言及せず。あんなもん抱えて踊ってるんだから疲れて当然だよ……

今回の曲は歌ナシ。映画「LOVERS」のサウンドトラックからでした。やっぱアジアンチックな雰囲気だったし振り付けもそんな感じでしたけど、やっぱもっと踊り込んで、感情が出せるぐらいになりたかった……まだまだ失敗しないように踊るので精一杯、てなレベルだったもので。

意外とテンポの速い曲のほうが踊りやすかったりします。あと元気な曲とか。最近ブームのチアダンスとかはたぶん私にもできるんではないかと……やっぱ元気に! っていうのは意外とできちゃうから。だって踊るって楽しいんだもん、そのまんま感情を出せばいいから意外とできてしまう。あと早い振り付けって勢いでガーッと行ってしまえるから。けど雰囲気のある曲や振り付け、大人っぽい動きやゆっくりした動作っていうのは実は難しくて、アラが目立ってしまうし振り付けを覚えてからさらに情感を出す、という難関が待ちかまえているので大変なのです。だから今回のは難しかった。舞台にかけるまでにあと3ヶ月くらいほしかった……長いか。そりゃ。

bunkasai1 で、これがその踊ってる瞬間をとらえたところ。私が前列の真ん中にいる太いオンナです……くすん。実際にこうして衣装を着て写真とられると太さが際だちますなぁ……

実際に舞台に上がるのは2年ぶりになるわけですが(3年かな)、その間ダンスの腕前はまったく向上していないことがはからずも露呈してしまいました。

しかーし!! そのかわり格段の上達を見せていた技術があるのです。

それは……

 

メイク。

 

舞台メイクとは通常のメイクとは違ってドーランを塗ってつけまつげをつけてシャドウもがっちり塗ってアイラインも目よりデカく引く! ぐらいのいわばタカラヅカ顔になるわけですが、今までの舞台写真を見てもイマイチなできあがりだったのですよ。それが今回は会心の出来! やはり常日頃から化粧に(特に眉毛)情熱を注いできた甲斐があったわ……(その結果はこちらで。ピンぼけですが想像はつくかと

余談ですがその翌日、TVで「LOVERS」の放送があったので見ておりました。

チャン・ツィイー……美しい……なんといっても踊りがスゴい。度肝を抜かれました。あの踊りを舞台前に見ていたら、逆に自分が恥ずかしくて踊れなかったかもしれない……

|

« 朝の風景 | トップページ | バイオリズムの低下 »

コメント

お疲れ様でした、お互い・・・(^^)

投稿: yoshi | 2005.11.01 16:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/6762829

この記事へのトラックバック一覧です: 踊りきりました。:

« 朝の風景 | トップページ | バイオリズムの低下 »