« バリ島のテロ | トップページ | 急ですが里帰り »

来年の手帳

nec_0036.jpgまだ10月なのに、もう来年の手帳が売り出されているんですね~。

となれば、手帳好きの私としては買わないわけにいきません。

たいして予定があるわけでもないのに、手帳を2冊も持ってます。左側のは、グッチの手帳。買ったその年はレフィルもグッチでしたが、翌年からは普通のレフィルを入れました。去年とおととしは「サザビー」のレフィル。なぜかというと、「大安」とか「仏滅」とかしっかり入っているのです。ちょうど結婚イベント目白押しの年だったので、サザビーは便利でした。

今年は、ブランドとかではなく、シンプル&実用性で決めました。「エトランジェ・デ・コスタリカ」とでも読むのでしょうか……とにかくそんな名前のやつです。でも今見たら、これにもちゃんと大安とか載ってました。

さすがにグッチの手帳にキャラもののレフィルを入れるのは気まずいので、シンプルなレフィルにして、ちょっとスタンプとか押してみたりして使うんですけど、はっきりいってコレは「持ち歩きの見栄っ張り手帳」。チケットとかはさんで持ち歩くのに、財布より手帳のほうがカッコいいもんね。ボールペンもキャラものは使ってません。……というか、使えないんだなぁ、この手帳。ペン差しの部分がものすごく細くて、普通のボールペンは入らないんです。「手帳用」のちゃんとしたボールペンじゃないと使えないの。

さてとなりの赤い手帳は、知る人ぞ知る「ほぼ日手帳」です。知らない方はこちらでチェック。糸井重里さんのサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」プロデュースの手帳です。

どんな手帳かはサイトで見ていただくとして、去年に引き続き今年もLOFTにて購入。

グッチと比べるとこちらは好き勝手なことを書いたりして使ってます。どーでもいいようなことをメモったりとか。最近では「うちもちゃん語録」をメモりました。そのうち、blogでネタにしてやろうと思って(笑)その他、新聞の切り抜きなんかも貼ったり、あと買い物の記録なんかもつけるようにしてます。もちろん、予定もちゃんとつけてます。どっちかというと家の予定とかが多いけど。

個人的にこの「ほぼ日手帳」が好きな理由は紙質なんです。私、自分でもちょっとこだわりすぎだとは思うんですが「紙質・字体」って妙に気になるしこだわるんです。雑誌もそう。嫌いな字体の使われてる雑誌は買わないし、気に入らない紙質の雑誌も買わない。手帳もそう。というか文房具全般にこだわりがあるんです。スキだな、と思えるような文房具じゃないと買わないし、そのかわり「あっコレいい!!」と思ったら即買い。

「ほぼ日手帳」は2冊目なんですが、今年は新婚旅行から帰ってきた頃からすっかり使うのをさぼっていてほとんど真っ白……(-ω-;) 最近はまたいろいろ書き出してます。やっぱり手帳の紙としてはこの「トモエリバー」がいちばんいいな。これがミニ6穴のレフィルになってたらすぐ買うんだけど……。

ただ「ほぼ日手帳」はページをとりはずせないので、グッチの手帳のように、必要なページだけ翌年もセットする、ということができないのよね。もう3年越しくらいで手帳にセットしているページもあるから、やっぱり手帳2冊っていうのはしばらく続きそうです。

|

« バリ島のテロ | トップページ | 急ですが里帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16833/6236008

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の手帳:

« バリ島のテロ | トップページ | 急ですが里帰り »